2012-03-14      2012 Oxford 13-14 オフ

○昨シーズンのあれこれ

・ファンが選ぶ年間最優秀選手
12ox130625n.jpg
ファンが選ぶ年間最優秀選手には左サイドバックのLegrandが選出されました。
基本的に一番平均評価点の高かった選手が選ばれるらしい。
今シーズンの活躍にも期待。

・12-13シーズンベストイレブン(クリックすると)
12ox130625n2.jpg
ベストイレブンには電柱二人も選ばれる。
ただ放出したMehamhaがスタメン枠でBrezovackiが控え枠なのがちょっと意外。
ちなみに放出した事については金額が高かったのでファンも喜んでました。現金な奴らめ!

・歴代ベストイレブン(クリック)
12ox130625n3.jpg
歴代の方は4-4-2で古いメンバーも残ってたりします。
2年間でJamesがちょうど100試合だったりで面白い。
ってか53点も決めてるとかやっぱりエースだなぁ。

・年間収支
12ox12-13fina.jpg
2冠のおかげもあって順調に貯まってます。
3年連続の昇格でさらにガツンと貯蓄したい。



○新シーズンのあれこれ

・シーズン目標
12ox130625n4.jpg
シーズン目標はいつもどおり一番低いものを選択。
Mehamha売却の効果もあってか移籍予算が一気に増える。
人件費予算も1.5倍以上。チャンピオンシップってそんなに稼げるのかな。

・退団選手
12ox1307out.jpg
JoshJakeWorleySmalleyなどの初期メンバーが契約切れで退団。
契約更新にかかるお金と能力を考慮するとここらが潮時って事でそのまま放出しちゃいました。
前作の時は初年度に5年契約結んでたんですが今回はそれをしなかったのがアレ。
その他リザーブやユースの不要な選手も放出。Koromaが捌けたのは良かった。
Skubicは国内育成枠のとばっちりと新戦力にはじき出された形。Koromaと共にポルトガルへと旅立つ。
Mehamhaと合わせて€1M超えたのはちょっと嬉しい。

・財務状態
12ox1307fina.jpg
ちょっと選手獲得にお金使っちゃったんで移籍資金が減っちゃってます。
スポンサー収入は昨シーズンのほぼ倍にアップ。
今回スポンサーが見つかりやすい気がするんですけど気のせいでしょうか。
借金暮らしも今シーズンで終わりそうなので完済が楽しみ。



○選手紹介 - トップチーム
新シーズン恒例の選手紹介。
いつもどおり主力となるトップチームの選手から。

GK
・Anthony Mfa Mezui
12ox13anthonymfamezui_s.jpg
すっかり正守護神となったガボン出身の若手ゴールキーパー。
必要な能力がバランス良く伸びてこのまましばらくはOxfordのゴールマウスに君臨しそう。
ただ代表に呼ばれるようになったのでアフリカネーションズカップの時期とかちょっと心配。

・Ryan Clarke
12ox13ryanclarke_s.jpg
控えゴールキーパーになっても相変わらず眩しい笑顔を見せてくれるRyanさん。
能力は負けていても年齢的にもピークの時期だと思うのでカップ戦を中心に起用予定。
Mfa Mezuiが代表召集された場合にも颯爽と登場する事うけあい。

DF センター
・Pierrick Cros
12ox13pierrickcros_s.jpg
順調に成長を重ねながらプレミアレベルを目指すフランス出身の若手センターバック。
今シーズンもセンターバックの一番手として起用予定。
ちょっと層が薄くなったのでこれまで以上の奮闘を期待。

・Mark Beevers ☆新加入!
12ox13markbeevers_s.jpg
Sheff Wedから移籍金€30Kで獲得した若手センターバック。
生え抜きでそこそこ能力も高いのにリザーブで燻ってたのでオファー出しちゃいました。
バランスのいい能力に加えてタックルはCrosよりも上手かったりするのでいいコンビになってもらえれば。

・Ash Taylor ☆新加入!
12ox13ashtaylor_s.jpg
Tranmereから移籍金€210Kで獲得した若手センターハーフ。
こちらは生え抜きでバリバリ試合にも出てたけど引っこ抜いちゃいました。
能力的に向いてると思うので今シーズンはセンターバックとして起用していきます。

・René Sundsbø
12ox13renesundsbo_s.jpg
冬の移籍シーズンに獲得してリザーブで鍛えてたディフェンシブハーフ。
戦術面からディフェンシブハーフの出番がなさそうなのでセンターバックとして起用してみる事にしました。
U-19代表にも呼ばれ始めたのでどれぐらい成長するかが楽しみ。

サイド
・Ryan Shotton ☆新加入!
12ox13ryanshotton_s.jpg
チャンピオンシップに降格してきたStokeからボスマン移籍で獲得した右サイドバック。
移籍リストに掲載されて燻ってたはずなのにクラブ一番の高給取りに。
それでもセンターバックもこなせるしロングスローという武器もあるのでお釣りが来るぐらい活躍してくれるはず。

・Charis Afouxenidis ☆新加入!
12ox13charisafouxenidis_s.jpg
ギリシャのPanioniosから移籍金€85Kで獲得した超有望な右サイドバック。
16歳にしてSkubicを追い出すほどの能力。当然ながら将来性も抜群。
でも誕生日が来ると給料が€1800/週に跳ね上がる。おおこわいこわい。

・Jean-David Legrand
12ox13jean-davidlegrand_s.jpg
ファンから昨シーズンの年間最優秀選手に選ばれた若手左サイドバック。
自慢の快速で守備に攻撃にとライン際を疾走します。
逆サイドにShottonが加入したので切磋琢磨して頑張ってほしい。

・Blair Adams
12ox13blairadams_s.jpg
昨夏の移籍期間に国内育成枠の関係から急遽獲得した左サイドバック。
にも関わらず意外と活躍してくれたという棚から牡丹餅のような存在。
Skubicを左サイドにまわす手もあったけど貴重な国内育成枠と将来性でこちらに軍配。

MF センター
・Morten Ipsen
12ox13mortenipsen_s.jpg
昨シーズンのリーグ1年間最優秀選手に輝いたIpsen
チーム内事情から今シーズンは本職のセンターハーフでの起用となります。
ハードワーカーが一番向いてるらしいので中盤の汗かき役として頑張ってもらう予定。

・Blaz Brezovacki
12ox13blazbrezovacki_s.jpg
ディフェンシブハーフからオフェンシブハーフまで任せろなBrezovacki
フィジカルや創造性が伸びたので中盤の守備を任せつつ攻撃を組み立てる役目を任せたいところ。
ただ他のクラブから興味を持たれてるのがちょっと心配。

・Sam Mantom ☆新加入!
12ox13sammantom_s.jpg
West Bromからレンタルでお借りしてましたが有望なので移籍金€110Kで獲得しちゃいました。
「退団を考えている」とか言ってた癖にいざ獲得したら「Oxfordに入団できて満足している」とかこれなんていうツンデレ?
せっかくなんでJoshが抜けた穴をしっかり塞いでもらいます。

オフェンシブ
・Mehdi Abeid ☆レンタル加入!
12ox13mehdiabeid_s.jpg
親クラブのNewcastleから送り込まれてきた若手オフェンシブハーフ。
うちには勿体無いぐらい能力が高いのに給料負担しなくていいって素敵。
ひらめきや創造性が高いのでどんなプレイを見せてくれるか楽しみ。

・Krisztián Adorján ☆新加入!
12ox13krisztianadorjan_s.jpg
Liverpoolから放り出されてたところを拾い上げたハンガリー出身のオフェンシブハーフ。
フィジカルは壊滅的だけどU-21代表に選ばれたりと実力は確かな様子。
しかも国内育成選手なので控えとして起用しながら次代の司令塔候補として育てていきます。

・Luís Silva ☆新加入!
12ox13luissilva_s.jpg
ポルトガルのRealから補償金€10Kで獲得した若手有望株。
まだ16歳なのにリザーブで育ててたメンバーより能力が高いので急遽トップチームで使ってみることに。
ただ今シーズンはトップ下が激戦区なのでセンターハーフとしての出番が多くなりそう。

ウイング
・Davide Luppi
12ox13davideluppi_s.jpg
昨シーズンは思ったより活躍しなかったLuppi
利き足のせいかなぁと思ったので今シーズンは起用するサイドによって役割を変えてみる予定。
今のところ右ウイングの一番手。でもだらしなかったらすぐ二番手になるかも。

・Bjørn Andreas Berg
12ox13bjornandreasberg_s.jpg
冬の移籍期間に加入してそこからリーグ戦19試合で10ゴールを記録した脅威の若手ストライカー。
ただワントップだと出番がなさそうなので右ウイングとして使ってみることにしました。
オフザボールや判断力が高いのでこのポジションでも意外とゴールを奪うかもしれない。

・Michal Kucera
12ox13michalkucera_s.jpg
Oxfordの左サイドで輝きを見せるチェコU-19代表の左ウイング。
昨シーズンは精度の高いクロスでチーム内アシスト王に輝きました。
今シーズンも多くのチャンスを演出してくれるはず。ちなみに師匠はBonjeanじゃなくてJamesの間違いでした☆

・Damien Bonjean
12ox13damienbonjean_s.jpg
放出しようか迷ったもののコストパフォーマンスの良さで生き残った中堅左ウイング。
そればかりか今シーズンから副キャプテンを任せる事になりました。
でも果たしてまとめきれるのだろうか。

FW
・James Constable
12ox13jamesconstable_s.jpg
なんだかんだでエースの座に居座り続けるフィジカルモンスターJames
レギュラーは誰にしようかと考えてた矢先に親善試合でハットトリックかますから困る。
今シーズンもなんだかんだで一番ゴールを決めるはず。

・Thibault Alet
12ox13thibaultalet_s.jpg
なんだかんだでエースの座を奪いきれないポジティブな電柱。
そればかりかチーム事情からトップ下で起用されたりする少しカワイソスな存在。
今シーズンは控えながら再びワントップに復帰。でもゴールよりチャンスメイクで活躍するんだろうなぁ。

・Ronan O'Connor
12ox13ronanoconnor_s.jpg
冬に加入してクラブ最年少出場記録と最年少得点記録を塗り替えた若手ストライカー。
恐ろしい事に16歳ながら飛び級でU-21代表に呼ばれ始めました。
途中出場やカップ戦をメインに起用する予定だけどあんまり活躍するようなら出番を増やすかもしれない。

○リザーブチーム
続いてはリザーブにいる選手のご紹介。
若手は漏れなく期限付き移籍リストに載せてます。

・Peter Sigdal
12ox13petersigdal_s.jpg
ユースから昇格して少しフィジカルが伸びたデンマーク人ゴールキーパー。
あまり試合に出てないせいかそれ以外はほとんど成長してないのが悲しい。

・Euan Smith
12ox13euansmith_s.jpg
昨シーズンはトップチームでちょくちょく出番のあった若手センターバック。
そのおかげかググっと能力が伸びてU-19代表に呼ばれるように。そろそろレンタルオファーが来そう。

・Thorsten Müller
12ox13thorstenmuller_s.jpg
リザーブで順調に成長を遂げているオーストリア人センターバック。
でも悲しい事にどこも興味を示してくれない。左サイドバックが負傷した場合には出番があるかも。

・Billy Clayton
12ox13billyclayton_s.jpg
昨シーズンはトップチームの控え右サイドバックでしたが今シーズンは押し出されるようにリザーブへ。
プレミアのクラブから完全移籍での興味を持たれてるのがちょっと不思議。

・Robert Leclercq
12ox13robertleclercq_s.jpg
ユースから昇格したもののイマイチ能力の伸びが悪いベルギー人ディフェンシブハーフ。
この能力じゃどこも興味を示してくれず。飼い殺しになりそうな予感。

・Paul McLaren
12ox13paulmclaren_s.jpg
衰えによりトップチームでの出番がなくなったためリザーブへと移ってきたPaulさん。
選手兼コーチなのでサボってる奴がいないか見張ってるんじゃないかと思います。

・Charlie Telfer
12ox13charlietelfer_s.jpg
初年度に加入したため何気にクラブでは古株に当たる赤さん。
カンファレンスナショナルのKetteringからオファーが来たので半年のレンタル修行に出発。

・Dorel Leucuţa ☆新加入!
12ox13dorelleucuta_s.jpg
ルーマニアのGloria Aradから補償金€9Kで獲得した若手センターハーフ。
今はただのスタミナ馬鹿だけどゆくゆくは現在のIpsen以上に成長するらしい。

・Tino Ludwig
12ox13tinoludwig_s.jpg
ユースから昇格すると同時に一回り成長したオーストリア人サイドハーフ。
控えとしてのレンタルオファーがやたら届くのが困りもの。レギュラーじゃなきゃ嫌なのー。

・Lorenzo Grootfaam
12ox13lorenzogrootfaam_s.jpg
ちょくちょくトップチームで起用してたせいかかなり能力が伸びました。
今シーズンもチャンスがあれば使ってみたいと思います。

・José Raúl
12ox13joseraul_s.jpg
ユースから昇格して順調に成長を続けるスペイン人オフェンシブハーフ。
最近になって母国のクラブから完全移籍の興味を持たれ始めた。おおこわいこわい。

・James Tillen
12ox13jamestillen_s.jpg
ブラブラしてたところを捕獲したおかげで生え抜きに当たる若手ストライカー。
ただ前線の選手が豊富なのでどうも日の目を見る事はなさそうな予感。

○ユースチーム
最後にユースの中で既にプロ契約をオファーした選手をご紹介。
青田買いしてきた選手ばっかりですけどねー。

Dominic Davis ☆新加入!
カンファレンスナショナルのGatesheadから移籍金€26Kで獲得したセンターハーフ。
自国育成選手なのでトップチームに怪我人が出た場合に出番があるかもしれません。

Sebastien Hardy ☆新加入!
フランスのFC Devant les Pontsから移籍金€9Kで獲得したオフェンシブハーフ。
現状だと足の速さしか取り柄がないので成長に期待。

Zoran Milic ☆新加入!
スロベニアのOlimpijaから移籍金€45Kで獲得したストライカー。
15歳になったばかりなのにそこそこ能力は高い。将来性はプレミアレベルとか。

Jesper Gejl Frandsen ☆新加入!
デンマークのOBから自由移籍で獲得したストライカー。
にも関わらず評価額が€1.1Mとかいうわけのわからない事になっている。どういうことなの。

○スタッフ情報
12ox13staf_s.jpg
限界ギリギリまで雇ったのでかなりの大所帯に。
選手だけでなくスタッフも国際色豊かになってきました。
スタッフは能力と給料が比例しないから楽だわぁ。

・人件費
12ox1307pay.jpg
人件費の方は昨シーズン開幕時と大差ない状況に。
ただ何人かが昇給すると思うので最終的には€30Kぐらいになりそう。



○世界の移籍情報

・6月
12ox1306worl_s.jpg
相変わらずプレミア勢の補強がえげつない。
二強だけのリーガに比べて裕福なチームが多いもんだから超一流レベルがどんどん上陸してくる。
こんな選手達相手にどうやって戦えばええのん?

・7月
12ox1307worl_s.jpg
イングランド勢のお買い物は6月で済んだのかその他のリーグへの移籍が目立ちます。
特に親クラブのNewcastleCabaye放出してるけど中盤大丈夫なんだろうか。
前作のブラジル代表時に召集してたRafael Tolóiがイタリアに上陸してるのもちょっと気になる。



○試合結果
12ox1307sche.jpg
可もなく不可もなくといった印象の親善試合結果。
プレミア勢相手に健闘したならよくやった方だろうか。
傘下クラブとの対戦でもきっちりと力の差を見せ付ける。
シーズン始まってからどうなるかだなー。

・シーズンに向けて
というわけで3年目のオフシーズンは終了。
相変わらず国内育成枠はギリギリですがたぶんなんとかなると思います。
心配なのはプレミアから降格してきたような相手と上手く戦えるかどうか。
個人的な目標は3年連続の昇格。会長には降格回避と言いながら密かに狙っているのです。
ただうちのチームのメディア予想って22位なんだよなぁ。


つづく



スポンサーサイト

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック