--------      スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2012-03-05      2012 Oxford 12-13 その7 February

○理事会より
12ox130201n.jpg
試合数が多かった事もあってまた利益が出ました。
今更になってまたLevenの放出で文句言われてますがそろそろ許してくれてもええんちゃいますのん?

・月間最優秀監督
12ox130201n2.jpg
好調だったのでまた月間最優秀監督に選ばれる。
この調子なら2年連続の年間最優秀監督も夢じゃないかもしれない。



Burnley vs Oxford イングランド FAカップ 4ラウンド

・スタメン
12ox130202f.jpg
中2日でFAカップ4ラウンド、チャンピオンシップで15位のBurnleyと対戦。
一応レギュラーメンバーで臨んでみるけど過度な期待はしてません。
7人のベンチ枠にはリザーブの若手が多数。いい経験になってほしい。

・結果
12ox130202n.jpg
ウイング二人の見事な連携であっさりと勝利。
アウェーなのに終始押し気味な試合展開でした。
これなら来シーズン昇格してからも通用するかな?

・ハイライト

アシストとゴールで見事な連携を見せたKuceraSmalley
ワントップが囮になる事で2列目の選手がガンガン点とってくれます。
でも囮じゃなくて自分でゴール奪ってもええんやで?

・5ラウンド抽選結果
12ox130203n.jpg
なんと親クラブのNewcastleと対戦する可能性が出てきました。
もし当たったら容赦なく下克上狙いに行きたい。



○関連ニュース

・おおこわいこわい
12ox130202n2.jpg
今度はセリエB所属Vareseの監督がMehamhaを偵察に来てました。
なぜかイタリア方面からの視線が熱い。

・代表召集
12ox130206n.jpg
10代の選手がユース代表に召集されるというお知らせが届く。
選手層が厚ければ温存して代表戦に集中させてもいいけどそうはいかないのが悲しいところ。

・もう100試合か
12ox130208n.jpg
次の試合が100試合目だった事をニュースで知る。
もちろん勝てば嬉しいけどそう上手くはいかないだろうなぁ。

・これでかつる!
12ox130208n2.jpg
負傷していたAletが復帰。
若手が代表召集で離脱するというベストなタイミングで戻ってきました。
でもコンディション回復が間に合うかがわかりません。



Oxford vs MK Dons イングランド フットボールリーグ1 第30節

・スタメン
12ox130209f.jpg
中6日でリーグ戦に戻り、現在20位のMK Donsと対戦。
代表戦に連れて行かれるBergをスタメン起用してみました。
ここで結果を出せばそのままレギュラーになる可能性あり。Jamesヤバス。

・結果
12ox130209n.jpg
ユース代表組が大暴れして快勝。100試合目という節目を勝利で飾りました。
全員オフザボールと決定力が高いのでゴールが決まる決まる。
Bergも2得点決めたのでレギュラー当確。Jamesカワイソス。

・ハイライト

Bergは得意の飛び出しから2得点。
Ipsenは狭いコースを通してゴールを奪い、KuceraSmalleyのクロスからとそれぞれの持ち味が生きました。
直接フリーキックから失点したもののこれはちょっと難しい。



Brentford vs Oxford イングランド フットボールリーグトロフィー 南 決勝 第2試合

・スタメン
12ox130213f.jpg
中3日でフットボールリーグトロフィーで再びBrentfordと対戦。
やっぱりAletのコンディションが回復しなかったのでリザーブのGrootfaamを起用してみました。
3点のアドバンテージがあるので普通にやれば大丈夫なはず。
むしろJamesがエースの意地を見せられるかに注目です。

・結果
12ox130213n.jpg
先制するも追いつかれて引き分けに終わりましたが無事に勝ち抜け。
ようやくJamesにゴールが生まれてホッと一息。
でもこの程度じゃレギュラー任せるのは不安です。

・ハイライト

キーパーとの1対1で珍しく冷静に決めるJames。なぜこれがもっと早く出来なかったのか。
失点は左サイドバックのAdamsがマークを外されたのが原因っぽい。しっかりしたまえ。

・アクシデント
12ox130213n2.jpg
この試合で右サイドバックのClaytonが軽症を負う。
全治10日ぐらいの顔面の負傷ってなんなんだろう。

・プロデビュー
12ox130213n3.jpg
それからこの冬に加入したSundsbøが途中出場でデビューしました。
現状層の薄いポジションなだけにちょっぴり期待してます。

・決勝
12ox130213n4.jpg
北からはなんとリーグ2で降格圏23位に沈むCreweが勝ち上がってきました。
これは2連覇の可能性がかなり高くなったぞ。絶対に負けられない。



Tranmere vs Oxford イングランド フットボールリーグ1 第31節

・スタメン
12ox130216f.jpg
中2日でリーグ戦に戻り、現在5位のTranmereと対戦。
エース決める前に比較したいってので復帰したAletをワントップにしてみました。
大活躍すればその時点でレギュラー確定。そうでなければ控え確定。おおこわいこわい。

・結果
12ox130216n.jpg
相手に退場者を出しながらゴールをこじ開けられずにスコアレスドロー。
なんかやたらとクロスバーに嫌われました。
これでBergがしばらくレギュラーになる事が決定。電柱組カワイソス。



Oxford vs Exeter イングランド フットボールリーグ1 第32節

・スタメン
12ox130219f.jpg
中2日で現在14位のExeterと対戦。
コンディション高い選手を起用するために4-4-2にしてみました。
右サイドバックのSkubicがフル稼働だけどなんとか頑張ってほしい。

・結果
12ox130219n.jpg
一度は追いつかれましたが再び突き放して勝利。
相変わらず相手にほとんどチャンスを与えない嫌らしい戦い方をしてます。
でも思ったより支配率が高くならなかったのでやっぱり4-4-2はそろそろ厳しいかもしれない。

・ハイライト

Joshのミドルシュートが弧を描いてゴールネットに突き刺さる。これは凄い。
失点はオフサイドラインギリギリから上手く抜け出されました。ライン最高は諸刃の剣。
それでも最終的に取り返すBergがおそろしい。



○関連ニュース

・きたか
12ox130220n.jpg
期待通り親クラブのNewcastleとの対戦が決定。
アウェーなのが残念だけど是非とも下克上を狙いたい。



Newcastle vs Oxford イングランド FAカップ 5ラウンド

・スタメン
12ox130223f.jpg
というわけでFAカップでNewcastleと対戦。
ベストメンバーを揃えましたが真っ向からぶつかってもアレなので4-3-3でチャンスを狙います。
でも今シーズンはプレミアで8位とそこそこ頑張ってるだけに厳しいだろうなー。

・結果
12ox130223n.jpg
猛攻に耐えてスコアレスドローに持ち込みました。
流石にこのレベル相手だと上手くボールキープが出来ず。
ホームでの再試合は水曜日なので次は控え組で挑戦です。



Oxford vs Rochdale イングランド フットボールリーグ1 第33節

・スタメン
12ox130227f.jpg
中3日で現在11位のRochdaleと対戦。
週の真ん中なので控え組のターン。Claytonが怪我から復帰したのでスタメン入り。
Aletをトップ下にするのは久しぶりだけど上手く機能するだろうか。

・結果
12ox130227n.jpg
なんと電柱二人がかなり久々のアベック弾を決めて快勝。
試合前の心配はなんだったのかと思えるような出来でした。
でかいのが揃ってゴールに迫ってくるんだから相手はプレイしづらかったに違いない。

・ハイライト

魅惑の電柱ホットラインが見事に繋がる。
やはりトップ下は攻撃タスクの攻撃的ミッドフィルダーだとシュート狙いやすいっぽい。
Jamesはコーナーから頭で2発叩き込む。でももっと早く決めても良かったんやで?



○関連ニュース

・よくやった!やったぞよく!
12ox130228n.jpg
Rochdale戦のゴールでJamesがクラブ最多リーグ戦得点を更新しました。
これまでの記録保持者だったGraham Atkinsonという選手を調べるとどうやら50年前の選手らしい。
1962年から1974年までOxford一筋で356試合に出場したとか。
Jamesは在籍5年目での記録更新なのでそれに比べるとかなりのハイペース。
徐々に厳しくなるポジション争いの中でどれだけ記録を伸ばせるだろうか。



○試合結果
12ox1302sche.jpg
不思議と負けない謎の守備力と得点力は健在。
このままだと無敗優勝できちゃいそうな勢い。
ただFAカップも勝ち残ってるせいで日程が厳しいのが厄介。
もし層の薄いポジションに怪我人が出るとかなりやばい。特にサイドバック。
何かあったらすぐレンタルできるような選手を探しておいた方がいいなぁ。

・月間ベストゴール

今回はExeter戦よりJoshのゴールを選出。
選手の合間を縫うように弧を描きながらゴールに吸い込まれていってます。
ちょっと誰かに当たってる気はするけどそれでもこのコースに通すのは凄い。


つづく



スポンサーサイト

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。