--------      スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2012-03-04      2012 Oxford 12-13 その6 January

○理事会より
12ox130101n2.jpg
やっぱりすぐに損失に戻りました。そう上手くはいかないですよねー。
そしてついにJamesがファンから批判されはじめる。
あんだけ決定機はずしてたら仕方ない。しばらく控えにまわすのもいいかも。

・シーズン目標
12ox130101n.jpg
理事会から「好調だしシーズン目標見直さない?」って言われましたが結局変えず。
優勝目指すって言っても人件費予算が€1K増えるだけですしおすし。

・FIFAバロンドール(クリックすると上位3人が見れます)
12ox12bdo.jpg
バロンドールは4年連続でMessiが受賞。
平均評価点8.2とか化け物じゃないの。得点やアシスト数なら2位のRooneyが上なのに恐ろしい子。
Ronaldoはゴール数が圧倒的だけどアシストや平均点が伸びず。特徴がよく出てるなぁ。



○奇跡のカーニバル
12ox130101n3.jpg
というわけで冬の移籍期間到来。
我がOxfordにも早速他国のユースから引っ張ってきた3選手が加入しました。

・René Sundsbø ☆新加入!
12ox12renesundsbo_s.jpg
ノルウェーのアマチュアクラブMysenから移籍金€1Kで獲得したディフェンシブハーフ。
最後まで諦めない勝利意欲や積極性、勇敢さが武器のファイタータイプ。
それ以外の部分はまだまだ発展途上なので期限付移籍リストに載せつつチャンスがあれば起用してみる予定。

・Bjørn Andreas Berg ☆新加入!
12ox12bjornandreasberg_s.jpg
ノルウェーのセミプロクラブMandalskamerateneから移籍金€1.5Kで獲得したストライカー。
この若さにして判断力や予測力に優れた読みが鋭い選手です。
チームワークや創造性は低いけど控えとして起用していこうと思います。

・Ronan O'Connor ☆新加入!
12ox12ronanoconnor_s.jpg
アイルランドから出現した15歳の新鋭。セミプロクラブのRockmountから移籍金€1Kで獲得しました。
何が凄いってこれだけ能力高いのにユース契約になるので給料がめちゃくちゃ安い事。
途中交代をメインにスーパーサブとして起用予定。結構期待。

それから構想外になったレンタル選手3名を元のクラブに返却しました。
12ox130101n4.jpg
Montanoは怪我の影響と前線の選手が加入したため返却。
BlakemanAdams加入で完全に出番がなくなったため返却。
Longは給料高いのに国内育成枠の関係でレギュラー起用できないため返却。
リザーブチームに徐々に選手が集まってきたのでそのあたり起用したいってのも理由。
計画性のない監督で正直スマンカッタ。



Brighton vs Oxford イングランド フットボールリーグ1 第23節

・スタメン
12ox130101f.jpg
中2日で現在6位のBrightonと対戦。
日程が厳しいので控え組が中心となります。
新加入のストライカー二人も早速ベンチ入り。デビュー戦でゴールはなるかな?

・結果
12ox130101n5.jpg
Ipsenが獅子奮迅の活躍を見せて快勝しました。
Jamesにもようやくゴールが生まれてちょっと安心。
でもこの調子なら控えにした方がいいかもしんないなぁ。

・ハイライト

実はフリーキックの名手だったりするIspen。逆にPKは得意な方じゃないけど難なく決めました。
Jamesはクロスを上手く流してゴールを決める。でもこれ偶然っぽいなぁ。

・プロデビュー
12ox130101n6.jpg
新加入のBergが途中出場でプロデビューを飾る。
あんまりボールには絡めなかったけど期待してるんだぜ。



Oxford vs Wigan イングランド FAカップ 3ラウンド

・スタメン
12ox130105f.jpg
中3日でFAカップ3ラウンド、チャンピオンシップで現在21位のWiganと対戦。
あまりにも調子がいいためIpsenをレギュラー組に組み込んでみました。
Jamesはしばらく控え中心。でもAletも師匠化したらどうなるかわからない。
ちょっと厳しい相手だけどプレミアまでストレート昇格を目指すからには勝っておきたい。

・結果
12ox130105n.jpg
運良くオウンゴールで先制したので4-5-1に切り替えて逃げ切り勝ち。
Ipsenがセンターハーフまでこなせるのでフォーメーション変えるのがとても楽。
それにしてもベンチ枠7人ってのは便利だわぁ。

・ハイライト

コーナーキックでKuceraが蹴ったボールがディフェンスに当たってコテンコテン。
まさかこれが決勝点になるとは。

・4ラウンド抽選結果
12ox130106n.jpg
次の相手はチャンピオンシップ所属のBurnleyに決定。
ついにアウェーになったので戦々恐々。主に金銭的な意味で。



Oxford vs Cheltenham イングランド フットボールリーグ1 第24節

・スタメン
12ox130109f.jpg
中3日で降格候補でライバルクラブでもあるCheltenhamと対戦。
前節のスタメンをいつもと変えたのでこちらも久々に4-4-2を使う事に。
新加入組のBergはポーチャーとして初スタメン。Jamesとの相性はどうだろうか。

・結果
12ox130109n.jpg
相手に主導権を渡さずに粘り勝ち。
期待してたBergが見事な飛び出しでゴールを奪って満足。
Jamesはアシストで結果を出しました。

・ハイライト

JamesのパスといいBergの飛び出しといい完璧なゴール。
4-4-2の方が上手く崩せるような気がするけどどうだろうか。

・プロデビュー
12ox130109n2.jpg
この試合で新加入組のO'Connorが途中出場でプロデビュー。
たぶん最年少記録な気がする。



○関連ニュース

・やっぱりね
12ox130110n.jpg
やっぱりリーグ1、クラブともに最年少記録でした。
せっかくなんで最年少得点記録を狙いたい。でも途中出場メインで決められるだろうか。



Oxford vs Preston イングランド フットボールリーグ1 第25節

・スタメン
12ox130112f.jpg
中2日で8位のPrestonと対戦。
スタメンは疲れなしだけどベンチメンバーのコンディションが少し下がり気味。
優位に進めて体力温存したいけどどうだろうか。

・結果
12ox130112n.jpg
2列目の3人が1点ずつ奪って快勝。
このメンバーのいいところはやっぱり4-3-3に切り替えられるところだなぁ。
相変わらずワントップが点を奪えないけどマンオブザマッチにも選ばれてるしまぁいいか。

・ハイライト

コーナーからは珍しいSmalley弾。やっぱりヘディング率高くない?
対するKuceraは鋭い飛び出しでゴールを奪う。
直接フリーキックで1点返されたけど最後はカウンターからIpsenが流し込んで〆。
Aletはラストパスでチームに貢献。でも自分で決めてもええんよ?



Oxford vs Hartlepool イングランド フットボールリーグ1 第26節

・スタメン
12ox130116f.jpg
中3日で降格圏の22位に沈むHartlepoolと対戦。
控え組のターンとなるので4-4-2で挑みます。
ホームだし今日は大差勝ちでもいいよ!

・結果
12ox130116n.jpg
ちょっと攻めあぐねましたが1点奪ってきっちり勝利。
やっぱり4-4-2の方が上手く崩せてるような気がしてならない。
縦横斜めのパスがあちらこちらで繋がります。

・ハイライト

2試合連続となるBergのゴール。本当に飛び出しが上手い。
対するJamesは1対1でよく外す。このままだとエースから陥落してまう。



○関連ニュース

・おおこわいこわい
12ox130116n2.jpg
今度は1部下のNotts Countyから視察が来てたらしい。
興味をもたれたJoshは今シーズンいっぱいで契約切れるのが悩みどころ。



Scunthorpe vs Oxford イングランド フットボールリーグ1 第27節

・スタメン
12ox130119f.jpg
中2日で現在4位のScunthorpeと対戦。ひたすら試合が続きます。
状況はほぼいつもどおり。スタメン元気でベンチ普通。
上位陣相手にアウェーだけに気が抜けない。

・結果
12ox130119n.jpg
先制されてついに敗戦かと思ったら追いついて引き分けました。
同点弾を決めたのは最近絶好調のIpsen
トップ下で起用してるのにやたらと点決めるのが不思議。

・ハイライト

完全に裏をとられて失点。ここまで独走されるのは流石に問題あり。
あとなんかもうIpsenがエースになってきました。
本職のトップ下を手に入れたらワントップで使うのもアリかもしれない。

・アクシデント
12ox130119n2.jpg
この試合でAletが全治一ヶ月の怪我を負う。
せっかくチャンスをつかみかけてただけにカワイソス。



Oxford vs Brentford イングランド フットボールリーグトロフィー 南 決勝 第1試合

・スタメン
12ox130122f.jpg
中2日でフットボールリーグトロフィー南決勝の第1試合、リーグ1で17位のBrentfordと対戦。
Aletが負傷した事もあって積極的に若手を起用。
特に15歳の新鋭O'Connorには期待大。セカンドトップとして自由に動いてもらいます。

・結果
12ox130122n.jpg
まったく試合の主導権を渡さずに完勝。
アウェーでの第2戦に向けてかなり有利な状況になりました。
きっちりゴールを奪える前線って素敵。

・ハイライト

鋭い飛び出しで毎試合ゴールを重ねるBerg。この調子ならレギュラー組になる日も近い。
期待のO'ConnorはPKで初ゴールを記録。ファウルしたのが放出したPotterさんっていうのがアレ。
最後はガッツ溢れるJoshのタックルからLuppiが流し込んで〆。ごちそうさまでした。



○関連ニュース

・やっぱりね
12ox130123n.jpg
案の定O'Connorのゴールは最年少記録だったらしい。
チャンスがあればリーグ戦でも記録を塗り替えてみたい。



Oxford vs Bournemouth イングランド フットボールリーグ1 第28節

・スタメン
12ox130126f.jpg
中3日でリーグ戦に戻り、現在10位のBournemouthと対戦。
Aletの負傷でJamesがレギュラー組に返り咲き。
得点には期待せずに前線でのポストプレーでチャンスを作ってくれる事を期待。
全員フレッシュな状態なので控え組に負けない勢いを見せてほしいですねー。

・結果
12ox130126n.jpg
Ipsenが2ゴールをあげる活躍を見せて勝利。
トップ下で使ってるのに得点力が凄くてちょっと戸惑ってます。
前作で使ってたPetrucciとまったく違うんですけどどういうことなの。

・ハイライト

ここ最近やりたい放題のIpsen
能力高いので妥当っちゃ妥当だけどこのままだと給料がやばい事になりそう。



Chesterfield vs Oxford イングランド フットボールリーグ1 第29節

・スタメン
12ox130130f.jpg
中3日で現在21位と降格圏に沈んでるChesterfieldと対戦。
水曜日の試合なので控え組のターン。毎度の事だけど1月はきつい。
相手が相手なのでベンチにはリザーブの選手を入れてみました。
アウェーなのがちょっと心配だけどきっと大丈夫だよね。

・結果
思ったよりチャンスが作れず引き分けに終わる。
全体を通していつもよりボールをキープできませんでした。
リザーブのGrootfaamを使って4-2-3-1にしても良かったかもしれない。

・ハイライト

本当に毎試合ゴールを決めるBerg。飛び出しの上手さが半端ない。
それから珍しくコーナーから失点したRyanさん。真正面だけにとってほしかった。



○移籍まとめ

・放出選手
12ox1301t.jpg
リザーブの余剰戦力もなんとか整理完了。
若手ストライカーのTillenにレンタルオファーが届いたのに本人が断っちゃったのが勿体無い。

12ox1301fina.jpg
この放出のおかげで人件費が昨シーズンと同じぐらいまで減少しました。
これでなんとか赤字は免れるはず。

・世界の移籍情報
12ox1301w_s.jpg
夏に比べると多彩なクラブの名前があがって見てるだけでも楽しい移籍情報。
香川がMan Utd、長谷部がOlympique Lyonnaisへと移籍してるのがちょっと気になる。
特に香川は将来的に対戦する可能性もあるのでなんだか怖い。



○試合結果
12ox1301sche.jpg
試合数は多かったものの新戦力の活躍もあって未だにリーグ戦無敗をキープ。
見てわかる通り守備力が半端ない。支配率高めてピンチを減らしてる効果が出てます。
ゴールも毎試合決めてるので得点力も問題なさそう。
こうなると独走してるリーグ戦よりカップ戦に力を注ぐのもアリかもしれない。

・月間ベストゴール

今回はChesterfield戦よりBergのゴールを選出。
ほんのちょっと前に出てファーサイドに流し込んだ上手さを評価しました。
飛び出しの上手さと決定力が素晴らしいのでこの先も期待。


つづく



スポンサーサイト

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。