2011-09-17      Oxford 2010-11 その5 December

○理事会より
101201news.jpg
入場料収入が伸びたので損失が少し減りました。
このまま順調にいって利益が出てくれればいいけどそうはいかないだろうなぁ。



Torquay vs Oxford イングランド フットボールリーグ2 第19節

・スタメン
101204form.jpg
中6日でベストメンバーで臨むリーグ戦。
ここからしばらく日程が詰まってるのでJamesがどこまで耐えられるかが問題。
相手は4位とかなり好調なTorquay。そろそろ自信過剰に陥りそうで恐い。

・結果
101204news.jpg
終了間際にコーナーからの混戦をWorleyが押し込んでなんとか勝利。
右ウイングのSalaが珍しくはずしまくってたのが目立ちました。
途中からJamesのタスクをいじってみたけどあまり効果はなかったようです。

・ハイライト

Bakerが合わせたかと思いきやすっげぇ混戦に。
相手ディフェンスとキャッキャウフフしながら最終的にはWorleyが押し込んだらしい。

・アクシデント
101204news2.jpg
しかしゴール直後のプレイが原因でWorleyが負傷。
元々センターバックは疲れづらいし軽症なのでそこまで影響はないと信じたい。



Oxford vs Bournemouth イングランド FAカップ 2ラウンド 再試合

・スタメン
101208form.jpg
中3日でのFAカップ2ラウンド再試合にはサブ組で臨みます。
Jamesはコンディションよりイエロー累積が恐くなってきました。
対戦相手のBournemouthは前回戦った時より順位を一つ落としたみたい。
前回と違ってホームなのでひょっとするとひょっとするかも。

・結果
101208news.jpg
オウンゴールで崩れてまったくいいところなく敗戦。
アウェーでいい勝負をしたのはなんだったのかと思えるほどの出来でした。
ラインは深めに設定してるのにやたら裏をとられるから困る。

・ハイライト

どちらも運の悪さを感じさせる失点だったのがアレ。
2点目も弾いた方向が別だったらもう少しなんとかなっただろうに。



Oxford vs Shrewsbury イングランド フットボールリーグ2 第20節

・スタメン
101211form.jpg
中2日で今度はリーグ戦。メイン組のターンになります。
Worleyの代わりにNicholasがスタメン入り。
そしてJamesのコンディションが徐々に削られてきました。
相手は13位のShrewsbury。ホームだし勝ってもらいたい。

・結果
101211news.jpg
Jamesに久々のゴールが生まれ、そのリードを守りきって勝利。
途中から戦術をいじったりフォメを変えたりと色々実験中。
これまでずっと同じだったけどまだまだ改善の余地がありそうです。

・ハイライト

Deeringのパスが絶妙すぎる。
Jamesもきっちり決めるあたり流石はエースといったところか。



Oxford vs Stevenage イングランド フットボールリーグ2 第21節

・スタメン
101214form.jpg
中2日でサブ組のターン。
連戦でもJamesのコンディションが94%なのでスタメン起用。
センターバックもコンディションの高い順に起用してます。
Paulさんがチャンスメイカーとしては微妙なのでセンターミッドフィルダーのサポートタイプに。
ついでに両ウイングを攻撃的にしてバランスをとるためにJamesをサポートにしてみました。
相手は6位とプレイオフ圏につけているStevenage。このあたりの相手は戦いづらい。

・結果
101214news.jpg
自信過剰だったものの予想外の成果をあげて勝利。
ボール奪った瞬間に前線3人がワーワー走り出すのが凄く面白い。
ただ両ウイングのスタミナが心配なのと引いた相手にどうなるかというのが疑問。
まだまだ試行錯誤の余地がありそうです。

・ハイライト

得点1:巡り巡ってPKキッカーがSaundersになっていた。
得点2:カウンターからNanettiがそのまま持ち込んでゴールを奪う。

・ピックアップ
101214news2.jpg
Potterさんの代役として出場し、初ゴールを決めたNanetti
元々は2部のQ.P.R.ユースに所属していた選手で、リアルだと現在は8部のチームにいるらしい。
4部のBradfordの練習に呼ばれたりしてるのでやっぱり光る所があるのかな?



Cheltenham vs Oxford イングランド フットボールリーグ2 第22節

・スタメン
101218form.jpg
中3日でライバルクラブとの対決。メイン組で前節と同じ戦術で臨んでみます。
それにしてもJamesのタフさはぱねえ。さすがフィジカル魔神。
相手は4位と好調なCheltenham。アウェーだけどここは負けられない。

・結果
101218news.jpg
Tunnicliffeの初ゴールもあり無事に勝利。
前線と中盤が上手く繋がるようになって攻撃がスムーズになりました。
よーしパパこの調子でどんどん勝っちゃうぞー!

・ハイライト

得点1:Tunnicliffeの初ゴールはミドルシュートでした。
得点2:Nicholasもコンスタントに点を取ってくれるので助かります。

・アクシデント
101218news2.jpg
と思ったらTunnicliffeが今期絶望の大怪我。
レンタルでやってきてチビチビと出番を与えられやっと初ゴールを決めたのになんと不憫な子か。
誰か呼び戻そうかとも思ったけど年末を乗り切ればどうにかなりそうなので現有戦力で頑張ります。



Oxford vs Morecambe イングランド フットボールリーグ2 第23節

・スタメン
101226form.jpg
中7日で再びメイン組のターン。そして次の試合まで中1日という怒涛の1週間の開始。
Tunnicliffeの代わりにClistさんがスタメン入り。
それからWorleyPotterさんが復帰したのでそれぞれスタメンとベンチ入りしてます。
相手は12位とイマイチピリっとしないMorecambe。ホームだけど自信過剰が心配。

・結果
101226news.jpg
案の定自信過剰で先制されたけどJamesのゴールで引き分け。
相手キーパーをあざ笑うかのような落ち着きっぷりが見事でした。
負けはしなかったけどこの自身過剰という問題はどう対処すればいいのやら。

・ハイライト

失点1:これはもう相手が上手い。あのコースに撃たれたらなかなか取れないですよね。
得点1:一旦止めて逆側にシュートを撃つJames。落ち着きすぎワラタ。



Oxford vs Southend イングランド フットボールリーグ2 第24節

・スタメン
101228form.jpg
中1日での前半戦最終節にはサブ組で挑みます。。
Tunnicliffeの怪我の影響でユースのOrwubikoがスタメン入り。
それからPotterさんもスタメン復帰戦になります。
相手は開幕戦で敗れたSouthend。是非とも借りを返したい。

・結果
101228news.jpg
一旦追いつかれたけど終了間際にSaundersがゴールを決めてリベンジ成功。
選手交代の影響でセンターハーフにポジションを移してたのが幸いしました。
Orwubikoは前半だけでスタミナが切れたので再びユースに戻ります。

・ハイライト

得点1:Deeringが飛び出してダイレクトで流し込む。なかなかのビューティフルゴール。
失点1:ちょっと不運な形の失点。Ryanさんが倒れっぱなしだったのが残念でした。
得点2:Nanettiが落としたボールをSaundersがシュート。キーパー正面に近かったものの上手く決まりました。



○試合結果
1012sche.jpg
カップ戦は全部敗退、だけどリーグ戦は絶好調。
相変わらず怪我人もいるけど意外となんとかなるもんですね。
怪我もだけど一番恐いのは自信過剰。敵は己の中にありってのはよく言ったもんだなぁと思います。

○順位表
1012rank.jpg
上位陣だけ抜粋した前半戦終わっての順位表がこちら。
優勝予想したRotherhamがスタートで躓いて4位と意外な展開に。
2位のChesterfieldはFW二人が点を奪いまくってる様子。
逆に我がOxfordは失点10という固い守備で1位まで上り詰めた形です。
せっかくなのでこの調子で優勝と行きたいところ。とにかく大怪我だけはしませんように。

・月間ベストゴール

今回はMorecambe戦よりJamesのゴールを選出。
そのまま押し込んでいいところをあえて止めるのがいやらしい。そして上手い。
このゲームの奥深さを垣間見る事ができたゴールでした。


つづく

スポンサーサイト

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック