2011-12-15      Oxford 2015-16 その2 September

○理事会より
150901news.jpg
チャンピオンズリーグのグループステージ進出により7Mもらったりで利益がガッポリ。
新スタジアムの恩恵はシーズンチケット収入が1.5倍になったぐらいしかまだよくわからない。
賞金で稼げるように頑張らないとなー。



Arsenal vs Oxford イングランド プレミアリーグ 第3節

・スタメン
150912form.jpg
代表戦の関係で中14日空いてプレミアリーグでArsenalと対戦。
4日後にチャンピオンズリーグの試合があるのでメイン組は温存。
Worleyだけ試合勘が鈍っててリザーブ戦に出たせいで欠場。代わりにFellahがスタメンデビュー。
あとColonnetteのメイン組移動の影響でJorgeがこっちに加入してます。
戦術に関しては前線3人に任せる事に決めました。ある程度チャンスが来ればいいけどなぁ。

・結果
150912news.jpg
なんとかスコアレスドローに持ち込みました。
ファウルがちょっと多かったけどArsenal相手だし仕方ないかなーという感じ。
相手の半分ぐらいチャンスはあったのでサブ組にしては頑張ったんじゃないかと。
あとスタメンデビューのFellahがマンオブザマッチに選ばれる活躍を見せました。
大きく育てよぉ。



Shakhtar vs Oxford UEFA チャンピオンズリーグ グループG

・スタメン
150916form.jpg
というわけで中3日でチャンピオンズリーグのグループステージ初戦、ウクライナのShakhtarと対戦します。
当然ながらベストメンバーでお相手。なんかもう楽しみで仕方ない。
相手のトップチームにゴールキーパーが6人いたり、スイーパー使ってたりが気になるけど大丈夫だよね。

・結果
150916news.jpg
前半かなり押されてたけど後半盛り返して勝利。
追いつかれてもなんとなく勝てるような気がしてました。
R. Madridに勝ったって事実はやっぱり自信になりますね。
それからMutomboがワンダーボーイになってた事に初めて気付く。
一体いつの間に‥‥。

・ハイライト

得点1:Colonnetteがポストを叩く強烈なロングシュートを放って先制。もしかしてスナイパーなんだろうか。
失点1:コーナーからの混戦で押し込まれて失点。こういう失点は本当勿体無い。
得点2:しかしこちらも負けじとコーナーから得点。Malongaの高さをなめるなよー。



Oxford vs Everton イングランド プレミアリーグ 第4節

・スタメン
150919form.jpg
中2日でプレミアリーグに戻り、ホームでEvertonと対戦。
サブ組ターンとなりArsenal戦がいい感じだったので引き続き戦術は同じ。
前まで繋がらないのでライン最高にしてた事を思い出す。
メンタリティである程度調整できそうなのでそっちでアレする事にします。

・結果
150919news.jpg
押され気味だったもののチャンスを上手くものにして辛勝。
行ったり来たりで互いにシュート数の少ない試合となりました。
Evertonはメディア予想9位なのでこのあたりにホームで完勝できないのがサブ組の限界っぽい。
もうちょいどうにかしないとなぁ。

・ハイライト

JoanのスルーパスにFontainが上手く抜け出して先制。
真ん中に大きなスペースが空いてたおかげです。でもVivaldyDemircanは何やってんだ。

・アクシデント
150919news2.jpg
ハイライト見てわかる通り、Jorgeが試合中に負傷しました。
またも軽症だったのはフィジオのおかげなんだろうか。でもこれでJoshの出番が来るかも。



Oxford vs Torquay イングランド リーグカップ 3ラウンド

・スタメン
150922form.jpg
中2日でリーグカップで3部のTorquayと対戦。
かなりの格下なので若手メンバーでお相手します。
何人かはレギュラーになれそうな選手もいるのでたぶん問題ないはず。
Hinshelwoodのウイング適正がかなり低くなってきたのが心配なくらい。
移籍リストに載ってるような選手もいるけど、サクっと勝ってくれる事を期待。

・結果
150922news.jpg
ちょっと慢心気味でしたが問題なく勝利。
決定機5回の割に2点しか奪えなかったのはやはり若手組だからか。
イマイチ決定力がないのが気になりました。
やっぱりまだまだ控えだなぁ。

・ハイライト

得点1:Zambraがサイドから駆け上がり、代わりに中央に入ったHinshelwoodがフィニッシュ。イイヨイイヨー。
得点2:ドリブルで持ち込んで上手く流し込むZambra。このレベル相手には脅威のスピードらしい。

・4ラウンド 抽選結果
150926news.jpg
次の対戦相手はプレミアで戦ったばかりのEvertonに決定。
メイン組ならいけると思うけどサブ組だとちょっと厳しいかもしれない。



Wolves vs Oxford イングランド プレミアリーグ 第5節

・スタメン
150926form.jpg
中3日でプレミアリーグに戻ってメディア予想12位のWolverhamptonと対戦。
Jorgeの負傷離脱で代わりにJoshがスタメン入り。
試合勘鈍ってるのが心配。あとサブ組で相手できるのかも心配。

・結果
150926news2.jpg
先制されましたがギリギリで逆転できました。
支配率は高くてもチャンスの数は負けてるので割と危なかった試合。
まだまだサブ組は頼りないのです。

・ハイライト

失点1:サイドを切り崩されて失点。やっぱりディフェンスの連携が拙い。
得点1:Fontainが見事な直接フリーキックを決めて試合を振り出しに戻す。よく決まったなぁ。
得点2:途中出場JamesのクロスにDemircanが合わせて逆転。嬉しい初ゴールです。



Oxford vs Leverkusen UEFA チャンピオンズリーグ グループG

・スタメン
150929form.jpg
中2日でチャンピオンズリーグ、ホームにLeverkusenを迎えて対戦です。
相変わらずブンデス4位とか調子のいい相手なので戦々恐々。
でもこっちだってR. Madridを筆頭に強豪といい勝負してるので負けられない。
あとクラブワールドカップを見て両サイドバックを攻撃的にしてみる。
ほとんど2バック状態なんだから恐れ入るわぁ。
諸刃の剣だろうけど吉と出るか凶と出るか。

・結果
150929news.jpg
Gilのハットトリックなど大量5得点で快勝。
2点奪われたのはアレですが終盤さらに突き放しました。
攻撃に厚みは出るけどやっぱ守備が不安定になりますねー。
決定機の数は勝ったけど支配率もシュート数も負けてたしどうしたものか。

・ハイライト

得点1:NanniPetrucciKakáと繋がって最後はGilが冷静に流し込む。いい連携ですわー。
失点1:完全に裏をとられて失点。ラインが揃ってるのでオフサイドトラップ失敗したのかもしれない。
得点2:ColonnetteのスルーパスにGilが抜け出して2点目。落ち着いてますわー。
得点3:セカンドボールをColonnetteがヘディングで裏に通し、Hinshelwoodのゴールをアシスト。イイヨイイヨー。
失点2:しかしコーナーからクロスバーを叩くヘディングを決められ1点差に。この時はちょっと焦った。
得点4:Hinshelwoodのドリブル突破からGilが合わせてハットトリック達成。ヒューッ!
得点5:今度はKakáがドリブルで持ち込んでHinshelwoodの2点目をお膳立て。ご馳走さまでした。



○試合結果
1509sche.jpg
守護神Jannelを中心とした守備陣の奮闘で安定した成績を収めてます。
記者会見でも「他のチームが放っておかないんじゃないですか?」とかいう質問されるぐらい評価が高い。
それから新加入のベテランKakáが結構いい動きを見せてます。
年齢を感じさせないようなドリブル突破からチャンスが生まれてるのがアレ。
逆にPetrucciがちょっと空気になってるのが悲しい。
とはいえアシストになる前のプレイなんかで貢献してくれてるので特に心配はしてません。

・月間ベストゴール

今回はLeverkusen戦よりGilの1点目を選出。
攻撃参加させたサイドバックのNanniからPetrucciKakáという二人のキープレイヤーを経由してフィニッシュ。
流れるような連携から生まれた理想的なゴールでした。
こういった連携で上手く相手を崩せるようになりたいですねー。


つづく

スポンサーサイト

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック