--------      スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011-12-08      Oxford 2015-16 オフ

○昨シーズンのあれこれ

・チーム内MVP
150625news.jpg
ファンが選ぶ年間最優秀選手になぜかTejが選ばれる。
スーパーサブ扱いで出場時間もそんなにないし、そこまで活躍したわけでもないのにどういうことなの。

・シーズンベストイレブン
150625news2.jpg
人選は普通なのにフォーメーションが4-1-4-1になる。
たぶん一番評価高かったのが4-1-4-1なんだろうけどなんだか複雑。
中盤の構成がめちゃくちゃになるのはもう諦めました。

・歴代ベストイレブン
150625news3.jpg
歴代ベストイレブンにも4人の選手が選出されました。
既にもう選出されてた選手もいるような気がするけどどういうことなの。
Jamesの100ゴールが達成できるかどうかも気になる。

・シーズン年間収支
14fina.jpg
移籍金とかで結構お金使っちゃったせいで利益が10Mぐらい減っちゃいました。
今シーズンは新スタジアムとチャンピオンズリーグでどれぐらい収益が出るかがアレ。



○新シーズンのあれこれ
今回は色々と変化があったのでそれらもお知らせ。

・施設増強
150525news.jpg
もはや恒例となった毎年の施設の増強。
トレーニングの☆を見るともうすぐマックスになりそうな予感。

・借金の元凶
150625news5.jpg
ついに完成した新スタジアム。
収容人数が12243人から19086人に増えました。
もっとお金が溜まればどんどん拡張されるかもしれません。
でもまずは借金返さないと。

・シーズン目標
150625news4.jpg
ついに一番簡単な要求が大陸大会への出場権確保なんてものになってしまいました。
その分人件費は増えましたがメディア予想も6位とかになっちゃったので結構不安だったりします。

・契約更新
150701news.jpg
他のチームからのオファーを蹴った直後に理事会から契約更新の打診が。
週給33Kとか提示されましたがそんなにお金はいらないので4Kで更新してもらいました。
選手に切り詰めてもらってるのに監督だけガッポリ貰うわけにはいきませんからねー。

・提携クラブ
150720news.jpg
ネットワーク拡大のために新たにキプロスのAPOELと提携しました。
リアルだと今シーズンのチャンピオンズリーグでグループステージ突破してるようなキプロスを代表するクラブチーム。
ここを中心として南ヨーロッパのいい選手情報が得られればいいなといった感じ。

150807news.jpg
どこまで増やせるんだろうと思ってさらにお願いした結果、スコットランドのDundee Utdとも提携。
相変わらずRangersCelticに続くスコットランド第3のクラブになってます。
せっかくのUnited繋がりなんだからもっと強くなんないかなー。

・財務関連
1506fina.jpg
一般スポンサーが変わって収入がほんの少しだけ増えました。
でも毎回スポンサーが入れ替わるだけで一向に増えません。
他のチームみたいにスポンサー料ガッポリとはいかないのはなんでなんだろう。



○退団選手
1507out.jpg
結構手間がかかるので今回からまとめて報告しちゃいます。
レギュラークラスだとキーパーRanieri、右サイドバックFlanaganBrown、右ウイングLewerenzを放出。
当初の予定通り成長の止まった選手の入れ替えという目的のために売られていきました。
どこも将来性の高い後進がいるしまぁ大丈夫だろうというアレです。
それ以外ではリザーブで育ててたNichollsNanettiに移籍金が発生しました。
6月30日に放出してるのは契約切れで退団した選手。HughesおじさんやN'Gomaにはお世話になったけど仕方ない。



○主力選手
というわけで今シーズンの主力選手をご紹介。
今回は大物の加入もあるんだぜ。

GK
・Rodney Jannel
15rodneyjannel_s.jpg
コンゴどころかアフリカを代表するゴールキーパーになってきたJannel
Ranieriを放出した今シーズンはほとんどの試合でゴールマウスを守ってもらう予定です。
ただアフリカネイションズカップで長期離脱する時があるのが厄介。あと足遅いのも地味に困る。

・Carsten Köcher
15carstenkocher_s.jpg
リザーブで育ててる若手のKöcherが今シーズンはセカンドゴールキーパーに。
カップ戦などで格下と当たった時には積極的に起用して成長を促そうと思います。
Jannelが長期離脱した際にも出番がありそう。でもKöcherもユース代表に呼ばれるから困る。

DF サイド
・Andrea Nanni
15andreananni_s.jpg
冬の移籍シーズンにNapoliから獲得してサブ組で使ってたNanni
必要な能力をバランスよく備えた右サイドバックなので今シーズンはレギュラー起用する予定。
一応左サイドバックもこなせるので何かあった時には重宝しそうな存在。

・Andres Pode
15andrespode_s.jpg
トップチームに上がったりリザーブに下がったり忙しい人。
自慢の快足で一度抜かれてもすぐに追いついてまた抜かれるナイスガイ。
サイドバックとしてはもう少しスタミナが欲しいけどしばらくはまたサブ組で起用予定。

・Paupol Mutombo
15paupolmutombo_s.jpg
相変わらず著しい成長を見せ、ついにA代表に呼ばれ始めた左サイドバックMutombo
守備時の安定度も段違いで右のNanniと鉄壁の守備を見せてくれそうなのが楽しみで仕方ない。
今シーズンは調子に乗ってまたサイドバックを攻撃参加させようと思ってるのでそちらにも期待。

・Ilja Zharov
15iljazharov_s.jpg
Nanniと同時期にLeverkusenより加入した左サイドバック。
こちらも自慢の走力で抜かれて追いついてまた抜かれることうけあい。
というわけでPodeZharovでサイド固める時はディフェンスラインを最低にする事にします。

センター
・Noël Malonga
15noelmalonga_s.jpg
アフリカンパワーでMutomboと共に強力なディフェンスラインを構成するMalonga
フィジカルはもちろんのこと足も速いのでセンターバックとしては理想的な選手になってきました。
194cmの身長から繰り出されるヘディングも大きな武器。コーナーの設定を元に戻すので活躍に期待です。

・Derrick Williams
15derrickwilliams_s.jpg
流石にちょっと成長が止まってきたアイルランド代表Williams
しかし足も速いし、センターバックの層が薄いので今シーズンもMalongaの相棒になってもらいます。
左サイドバックも高いレベルでこなせるので緊急時には頼りになる男です。

・Harry Worley
15harryworley_s.jpg
センターバックの層が薄いため未だに安定して出番がやってくるWorley
もしかしたらあと5年ぐらいレギュラーに食い込むんじゃないかと思えてくるから困る。
Malongaと同様に高さを生かしたヘディングが得意なので得点力にも期待です。

・Lee Rigby
15leerigby_s.jpg
本職はディフェンシブハーフなのに適正があるからとセンターバックで使われているRigby
1年間使い続けて気付いたらセンターバックの適正が天性になってました。
「審判に抗議する」プレイスタイルを持ってるのがちょっと怖い。

MF センター
・Joan Àngel Román
15joanangelroman_s.jpg
そろそろ成長が止まるかと思ったらもう一伸びしてちょっとびっくりなJoan
今シーズンもレギュラーにするつもりだったんですが新戦力加入の影響でサブ組になりそうです。
それでも能力の高さを生かしてチャンスメイカーとして活躍してもらいたいところ。割と楽しみ。

・Devon Colonnette ☆新加入!
15devoncolonnette_s.jpg
フランスのLe Mans FCから補償金2.9Mで強奪してきた超逸材。
強靭さが見劣りするけど18歳にしてこの能力なんだから恐ろしいことこの上ない。
しばらくサブ組で使ってチームに慣れた頃にメイン組に合流させる予定。

・Jorge
15jorge_s.jpg
割と成長したのにフィジカルの伸びが悪くてちょっと心配なJorge
ディフェンシブハーフもこなせるけど成長具合から見るとどうもゲームメイカータイプらしい。
最初はメイン組で使って状況次第でColonnetteと入れ替える予定。

・Dave Porter
15daveporter_s.jpg
めんどくさいのでここに記載してみたディフェンシブハーフPorter
もうほとんどDinoと互角ですがメイン組の戦術ではディフェンシブハーフ使わないのでサブ組で起用予定。
Jorgeもだけど周りの選手のレベルアップで相対評価の☆が少なくなってきたのが気になる。

サイド
・Mohamed Tej
15mohamedtej_s.jpg
年間最優秀選手に選ばれたTejが右ウイングとしてついにレギュラー入り。
最初はサブ組で使おうかと思ってたんですが戦術の関係とファンの期待が高いならメイン組でいいかという結論に。
オフェンシブハーフやディフェンシブハーフもこなせるポリバレントな選手ですが能力も器用貧乏な感じ。

・Abdallah Fontaine
15abdallahfontain_s.jpg
契約通りローテーション起用が多いFontain
Lewerenzが放出されても新世代のTejにレギュラーを奪われてしまいました。
ただこちらはTejと違って本職のウイングなので活躍次第でメイン組復帰もあるかも。

・Burak Akçay
15burakakcay_s.jpg
昨シーズンはチーム内アシスト王に輝いた左ウイングAkçay
今シーズンも左サイドの1番手として起用するので引き続き活躍が期待されます。
ただ戦術変えるのでそれがどう影響するかが心配。でもたぶん大丈夫だよね。

・Ogün Demircan
15ogundemircan_s.jpg
冬に獲得して労働許可が下りずにViséへレンタルしてたDemircanですがやっとイングランドでプレイできることになりました。
将来性は☆4.5とAkçayを超える可能性を持った逸材です。
その期待を込めて背番号は11に。早く成長しないかなー。

オフェンシブ
・Davide Petrucci
15davidepetrucci_s.jpg
活躍する時としない時の差がやたら激しいOxfordの王子様。
でもごくたまにめちゃくちゃ素晴らしいプレイをするのでレギュラーから外せない。
今シーズンは新たな相方を迎えたので二人でファンを魅了してほしい。

・Kaká ☆新加入!
15kaka_s.jpg
皆様ご存知、R. Madridで調子を取り戻してきたKakáOxfordに電撃加入!
うちの箱庭ではこの夏に自由契約になってたのでまだまだいけると判断して獲得してみました。
人気選手の加入に当然ながらファンも大喜び。監督を目指してるみたいなのでそのうちコーチにするかも。

FW
・Daniel Gil
15danielgil_s.jpg
1年間レギュラーとして出場し、徐々にエースストライカーへの階段を上り始めたGil
全ての能力がバランス良く成長したのでこれから先が楽しみで仕方ない。(成長記録
気付いたらRamón Díasの再来になってたけど他のクラブには渡さない。

・Vivaldy Mutombo
15vivaldymutombo_s.jpg
昨シーズンはスペインのRecreativoにレンタルしたところ、35試合で14得点をあげる活躍を見せたVivaldy
頼もしく成長して帰ってきてくれたのでサブ組のターゲットマンとして使ってみることにしました。
ただあんまり活躍しないようならZambraJamesとチェンジするかも。



○控え選手
ここからは控えだけど出番のありそうな選手達をご紹介。
将来有望株がほとんどですが扱いに困った選手も混じってたり。

Hamadou Yaméogo
加入半年で労働許可が下りたのでしばらくリザーブで育てる事にした左サイドバック。
サイドバックの層が薄いのかA代表に呼ばれたりもしましたが出番はなかった様子。
将来性はZharovと同じぐらいらしいのでそのうちレギュラー奪取するかも。

Hamza Fellah
層の薄いセンターバックの中でやっと出てきたレギュラー候補。
労働許可の関係でViséに1年レンタルしてましたがやっと許可が下りました。
ただセンターバックとしては足の遅さとチームワークの悪さが致命的。早く改善しますように。

Francisco Javier Cuevas ☆新加入!
フランスのOlympique Lyonnaisから補償金2.4Mで強奪してきたディフェンシブハーフ。
ぶっちゃけ調子に乗って獲得しすぎた選手なのでそのうち放出しそうで困る。
将来性は高いのでどれぐらい化けるか次第といった感じ。とりあえず期限付移籍リスト入り中。

Tomas Stas
ディフェンシブハーフとセンターハーフを高いレベルでこなせるので割と重宝してるスロバキア人選手。
途中出場ばっかだろうけどたぶん今シーズンも出番は多くなるはず。
アンカーとして起用した時にもパスが上手いのがとても助かる。

Florent Koné
足が遅くてちょっと使いどころに困るディフェンシブハーフ。
Stasの方が万能なのでそういう点でも非常に使いづらい。
無理にチームに置くより期限付移籍にでも出した方がいいかしら。

Josh Payne
ついにレギュラーから弾き出されてしまった初期メンバーJosh
ただ能力的にはサブ組にならいつでも復帰できる選手なので誰かが離脱した時にはチャンスが巡ってきそう。
引退まで面倒見るつもりだったけどあまりに出番がないままだと移籍も視野に入れた方がいいかもしれない。

Julio Bustos
冬に加入したテクニックで抜いていくタイプのアルゼンチン産ドリブラー。
半年とはいえフィジカルがほとんど伸びてないのがかなり心配になってくる。
オフェンシブハーフだけでなくセンターハーフも天性レベルでこなせるのでそちらで起用した方が良さげ。

Frank Svensson
冬に加入したスウェーデンが生んだ次代の司令塔候補。
フィジカルに改善が見られるので、この調子ならそのうちトップ下でもちゃんと戦えるようになりそう。
今シーズンはダブル司令塔の予定なので交代要員として出番が多くなると思われます。

Radomir Vojacek
一瞬の加速力で勝負するタイプの右ウイング。
その分フィジカルは弱いので注意は必要。バーチャロンで言うならバイパーとかサイファー系列。
ただ将来性はあまり高くないので代わりが見つかれば放出候補。実はもう見つけてるんですけど。

Nick Hinshelwood
そんなに能力高くないのに昨シーズンは印象的な活躍が目立った左サイドハーフ。
実はウイングの位置はあまり得意じゃない。にも関わらずあれだけの活躍。わけがわからないよ。
数少ないイングランド人なので今シーズンも左サイドの3番手として積極的に起用していく予定。

Keith Zambra
生え抜きの星でありOxfordが誇るスピードスターZambra
しかし偏った能力からチャンスメイクできないのがかなり致命的な弱点に。
強豪との対戦でワンチャンスをものにしたい時にはベンチ入りさせてみる予定。

James Constable
すっかりベテランとなり安定期に入ったJames
昨シーズンほとんど出番がなかったのに相変わらずキャプテンに選出されるのはどういうことなの。
在籍年数も長いしベンチから盛り上げてもらおうと思ってまたキャプテンにしました。頑張れキャプテン。

Augusto Sanabria ☆新加入!
アルゼンチンのNewell'sより移籍金1.1Mで獲得したストライカー。
センターハーフも天性だけどチームワーク低いし能力的にたぶんストライカーがベストなはず。
とはいいつつもチャンスがあればセンターハーフで出場させてみる予定。



○将来有望株
ついでに控えとしてはまだちょっと厳しいけど将来性は高いよ!って選手もご紹介。
中には転売用も混ざってるけどな!

Dinko Zganec ☆新加入!
ドイツのHSVから移籍金160Kで転売用に獲得したゴールキーパー。
まだ16歳なので能力はかなり低い。ここからどれぐらい伸びていくかを観察するキャラです。

Maurizio Capasso ☆新加入!
イタリアのRomaから補償金1.7Mで強奪した右サイドバック。
将来性は☆4.5なので順調に成長すればレギュラー入りするはず。

Jack Robertson ☆新加入!
West Hamから補償金1.3Mで強奪してきたセンターバック。
こちらも将来性☆4.5なので成長に期待。でも強靭さ低いのが心配。

Richard Pfeiffer ☆新加入!
フランスのAS Saint-Etienneから移籍金850Kで獲得したセンターバック。
控えとして使えなくもないけど足が遅いのが致命的。

Rogério Fernandes ☆新加入!
ポルトガルのSporting CPから移籍金160Kで獲得したディフェンシブハーフ。
将来性☆4.5なのでじっくり育ててみようと思います。

Francois Isaacs
労働許可が下りなくてまたViséに旅立っていったディフェンシブハーフ。
この様子だとベルギー国籍とる方が早いかもしれない。

Richard Dickson
やっと労働許可が下りて手元で育てる事ができるようになった左ウイング。
将来性はHinshelwoodと同じ☆4.5。たまに起用してみるのも悪くないはず。

Gil Gouveia ☆新加入!
ポルトガルのPortoから転売用に移籍金375Kで獲得した左ウイング。
早くも期限付き移籍のオファーが殺到するなど大人気。

Khalid Dumas ☆新加入!
フランスのAS Monaco FCから補償金1.9Mで強奪したストライカー。
将来性は☆4.5だけどそのうち下がりそうなので転売するかもしれない。

Ivan Komljenovic ☆新加入!
クロアチアのOsijekから転売用に移籍金180Kで獲得したストライカー。
まだ能力は低いけどそのうち伸びてくるはず。



○リスト入り選手
最後にその他で現在移籍リストや期限付移籍リストに載ってる選手をご紹介。
既にレンタル中の選手なんかもいます。

トップチーム
Dino Djiba 年齢的に最後の売り時と判断。若手の台頭でポジションがない。
Billy Knott 将来性豊かな選手が増えて押し出されるように放出リストに。

リザーブ
Darren Hale - 将来性が中途半端な左サイドバック。
Anthony Nelson - Middlesbroughにレンタル中。
Nicola Baiocco - 毎年争奪戦が繰り広げられる不思議な存在。でも全部期限付オファーだから困る。
Joel Koffi - オランダのAZにレンタル。
Miquel Ángel Alcázar - イタリアのLecceから移籍オファーがきました。
Roger Haslam - 思ったより能力が伸びなくて完全にお荷物状態。
Courtney Husband - アイルランドのBohemianにレンタル中。
Radim Trojan - 能力は高いけど出番がなさそうなので期限付リスト入り中。
Harry Bunn - 完全に戦力外。タダでも売れない。



○その他

・補強費用
1507in.jpg
補強にかかった費用はこんな感じ。
結構余計な買い物しちゃったかもしれない。

・スタッフ情報
1507staf.jpg
スタッフもギリギリの人数まで雇ってみました。
来シーズンオフにかなり空きが出るのでそこでJamesKakáをコーチにしてみようかと。

・人件費
1507pay.jpg
ついに100Kの大台を突破。
ちなみにこのうち20Kは新加入のKaká
移籍リストの選手が売れればもう少し下がりそう。



○試合結果
1507sche.jpg
親善試合の結果はこんな感じになりました。
最初の3試合はメイン組→サブ組→メイン組でいずれも4-2-3-1を使用。
サブ組じゃ無理だなとChelsea戦では改造した引きこもり戦術で臨んで失点が減る。
ちなみにこの試合までKakáにはサブ組の司令塔をやってもらってました。
Abindon Utd戦からメイン組にKakáを投入してダブル司令塔の形に変更。
Oxford City戦はまたサブ組の引きこもりで臨みましたが弱すぎて大差勝ちしてしまったわけで。

そんなこんなで6年目開始。
メイン組の戦力は充実してきたんですが無理矢理世代交代させてるのでサブ組があやしくなってきました。
あと良いイングランド人がいなくてさらに多国籍軍になってしまったけど反省はしていない。
とりあえずチャンピオンズリーグですよチャンピオンズリーグ。
グループステージ突破するとガッポリお金入ってくるらしいので狙ってみたいです。
それから一つお知らせなんですが、

n150727news.jpg
\(^o^)/ブラジル代表監督になったよー


つづく

スポンサーサイト

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。