--------      スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011-12-03      5年間の歩み その他編

○クラブチーム編
フットボールはイングランドだけのものじゃない!って事で主要リーグや欧州カップ戦などの5年分の勝者をご紹介。
まぁイギリス圏のクラブしかプレイ可能にしてないので眺める事しかできないですけどねー。

・イングランド プレミアリーグ
10-15engl.jpg
とは言いつつもまずはイングランドから確認。
だってプレミアに昇格するまでまったく気にしてませんでしたし。
こうやって見ると割と入れ替わりが激しい群雄割拠なリーグだってのがわかります。
Tottenhamが安定して強いのが意外だ。

・イタリア セリエ A
10-15ital.jpg
イタリアはInterが安定して上位3位内に食い込んでます。
Juventusも復興し優勝争いの常連になってます。
Udineseが一度だけリーグ優勝してるけどヨーロッパリーグでの結果を見るに現在は下降気味らしい。
A.C. Milanはどうにも勝ちきれないクラブになってしまった模様。
でも14-15シーズンは縦縞3クラブで上位独占なのでこれから復活かもしれない。

・スペイン プリメーラディビシオン
10-15espa.jpg
相変わらずBarcelonaの黄金期が続いているリーガエスパニョーラ。
対するR. Madridは好不調の波が激しい様子でイマイチ安定してません。
At. MadridVillarrealが食い込んでくるのはいかにもそれっぽい。
SevilliaZaragozaも頑張ってますねー。

・ドイツ ブンデスリーガ
10-15germ.jpg
ドイツはFC BayernLeverkusenの2強時代に突入。
Leverkusenがやたら強いと思ったらこんな事になってたんですね。
続くのはSchalkeあたりだけどこのまましばらくは2強時代が続きそう。
プレイ可能にしてたら牙城崩しにかかってもよかったんですがねー。

・フランス リーグ1
10-15fran.jpg
最後はフランスリーグ1。Olympique Lyonnaisの黄金期が再び到来しました。
追いかけるのはOlympique de Marseille。でも2位が精一杯。
それ以下はどうやら団子状態らしい。モチベーション保つの大変だろうなぁ。

・UEFA ヨーロッパリーグ
10-15ec.jpg
5年間のヨーロッパリーグ決勝の組み合わせがこちら。
5回中3回優勝とイタリア勢の躍進が目立ちます。でも2年連続2位のUdineseカワイソス。
意外なのはスペイン勢がいない事。すっかり2強の影に隠れてしまったらしい。

・UEFA チャンピオンズリーグ
10-15ecc.jpg
チャンピオンズリーグではイングランド勢の活躍が目立ちます。
4シーズン目までコンスタントに決勝に進出してたのは素晴らしい。
15年にCSKA Moscowが準優勝してるので本田さん出てたのかと思ったら2012年にZenitに移籍しててワラタ。

・FIFA クラブワールドカップ
10-14cwc.jpg
そして世界一のクラブを決めるクラブワールドカップ。
年末に行われるため4シーズン分ですが欧州勢が一歩リードしています。
南米のクラブと同じぐらい北中米のクラブが上位に来てるのが面白いです。
何気に2011年の3位に鹿島が食い込んでるのもアレ。



○代表チーム編
続いては代表チームの主要大会を振り返ってみます。
めんどいので4年おきに行ってる大会のみ抜粋。今一番強い国はどこかな?

・AFC アジアカップ 2011
asia11.gif
決勝の組み合わせも優勝チームも現実と同じになりました。
ゲームの中でもオーストラリアの強さは変わらないようです。
ただどの国もここから先は灰色選手ばかりになっていくはず。なんか寂しいなぁ。

・ コパ アメリカ 2011
copa11.gif
現実ではウルグアイが躍進しましたがうちの箱庭ではブラジルが優勝しました。
準優勝がアルゼンチンだったりと現実とはかなり違う結果になりましたね。
日本が参加してるのは現実でも招待されてたからっぽい。

・UEFA ヨーロッパ選手権 2012
euro12.gif
現実でも徐々に盛り上がりを見せてきたEURO2012
うちの箱庭ではドイツが素晴らしい得点力を見せて優勝しました。
メジャートーナメント3連覇がかかったスペインはオランダにPKで敗退。
そのオランダも伏兵ロシアに敗れ、さらにロシアも決勝でドイツに敗れました。
なんか現実でも起こりそうな流れですが果たしてどうなるだろう。

・オリンピック 2012
olym12.gif
年代別代表の大会で唯一4年おきに開催されるオリンピックのサッカー競技。
ロンドンで開催された2012年はギリシャが優勝の栄誉に輝きました。
3位決定戦は南米対決となりましたがアルゼンチンが勝利し、胴メダルを獲得。
欧州の強豪国の大半は出場すら出来ず。ちなみに日本はグループステージ敗退。だらしねぇな。

・FIFA コンフェデレーションズカップ 2013
conf13.gif
各大陸王者が集うコンフェデレーションズカップは招待国のスペインが優勝。
EURO2012王者のドイツを破っての優勝は名実共に王座に返り咲いたと言えそうです。
そのドイツは3位決定戦できっちりガーナに勝利し、面目躍如といったところ。
ちなみに日本はグループステージ敗退。だらしねぇな。

・FIFA ワールドカップ 2014
wc14.gif
そして迎えたブラジルワールドカップ。開催国ブラジルを破り優勝したのはまたしてもスペイン。
再びドイツを破り、ホームアドバンテージのあったブラジルに苦しめられながらも延長戦の末に勝利しました。
まさしく無敵艦隊と呼ぶにふさわしい強さ。まだしばらくスペインの時代が続くかもしれません。
3位決定戦では地の利を生かしたかアルゼンチンがドイツに勝利したようです。
ちなみに日本はグループステージで1勝もできず敗退。だらしねぇな。



○個人表彰編
最後は個人表彰で最も権威のあるバロンドール受賞者を1年ごとに紹介していきます。
必然的に前目のポジションの選手になるけど仕方ない。ディフェンダー陣も頑張れ!

・FIFA バロンドール 2010
ball10_s.gif
現実と同じようにMessiがバロンドールの座に輝きました。
Messi以外の候補者は現実と違いますがまぁゲームですしおすし。
それにしても投票ポイントが2位のRooneyと倍以上離れてるってのが凄い。
そのうちうちからも選ばれるような選手出てこないかしら。

・FIFA バロンドール 2011
ball11_s.gif
2011年もMessiが受賞しリアルも合わせて3年連続のバロンドールに。
残りの候補者二人もリーガ勢、ってかレアルとバルサ勢。
この2チームはまだまだ欧州を引っ張る存在らしい。イングランド勢も頑張れよ。

・FIFA バロンドール 2012
ball12_s.gif
果たして誰がMessiを止めるのか。4年連続バロンドール。
Rooneyが3位に戻ってきましたがCristiano Ronaldoの壁も厚い。
もう完全にMessiの時代だ。

・FIFA バロンドール 2013
ball13_s.gif
5年連続バロンドール?はいはいワロスワロス。
いつの間にやらバルサに移籍してたガンソことPaulo Henriqueも登場しました。
ロシアのZenitを経由して2011年夏にバルサ入りしたらしい。
こりゃ手がつけられませんぜ。

・FIFA バロンドール 2014
ball14_s.gif
Messiの前にRonaldoが力尽きてはじき出される。
代わりに食い込んできたのがゲーム内で未だにAt. madridに残ってるAqüero
これでリーガ勢+南米国籍選手で独占というよくわからない記録が生まれました。
まだまだバルサの時代は終わりそうにない。



○感想
スペインつおい!リーガもつおい!ってか2強がやばい!
クラブチームはまだアレですが、代表チームと個人表彰がこんなに偏ってるとは思いませんでした。
何が驚いたってワールドカップの決勝で唯一のゴール奪ったのがTorres師匠っていう。
いつかOxfordの選手に個人表彰をとらせてみたいですが、まずはチャンピオンズリーグで通用するチーム作りです。
イングランドの強豪とある程度いい勝負できればきっとチャンピオンズリーグでも頑張れるはず。
たぶんそんなに遠い未来でもないと思うんだぜ。


つづく

スポンサーサイト

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。