2011-11-30      Oxford 2014-15 その9 April

○理事会より
150401news.jpg
なぜか利益が大幅に伸びる。
内訳見てみるとどうやら入場料収入が伸びたのとカップ戦の賞金のおかげらしい。
どうにかこのままガンガングングンズイズイ上昇といきたい。
早く新スタジアムできないかなー。



Oxford vs Aston Villa イングランド プレミアリーグ 第30節

・スタメン
150401form.jpg
中6日と久々に少し間が空いてプレミアリーグに戻ります。
日程に余裕があったのでメンバーは引き続きメイン組。相手は現在6位と好調のAston Villaです。
厳しい相手だけどホームだしきっとなんとかなるはず。

・結果
150401news2.jpg
劣勢だったのにGilがなんとかしてくれました。
ホームなのに終始押され気味だったのが情けない。
相手は4-2-3-1なのにディフェンスラインが低かったのでGilとウイング二人のタスクを入れ替えたら上手く機能しました。
Zambraと違ってチャンスメイクもできるGilはサポートタスクの方がいいかもしれない。でもパス下手なんだよなぁ。

・ハイライト

得点1:後ろ向きで受けて振り向きざまにシュート。ポストプレイヤーっぽい一撃でした。
得点2:今度はドリブルで持ち込んでミドルシュート。なんでもできるなぁ。



Arsenal vs Oxford イングランド プレミアリーグ 第31節

・スタメン
150404form.jpg
中2日で2位のArsenalと直接対決、いわゆる天王山です。
流石にこれは勝てねーだろって事で問答無用の引きこもり。
Zambraがなんとかしてくれるのを期待するしかありません。
むしろ中途半端な実力で優勝しても後が困るので軽く捻ってもらいたい。

・結果
150404news.jpg
sunny.gif
シュート一本も撃ってないのに勝つとかどういうことなの。
いや、前にもあったけどこんな大事な試合でやってのけるとは思わなかった
これで試合数は並んだのに勝ち点差が5に広がった件。
あと7試合あるから大丈夫だと思うけど好調すぎて怖い。

・ハイライト

オウンゴールを呼び込んだのはやっぱりZambra
まさかこんな形でなんとかしてくれるとは思わなかった。



Oxford vs Sampdoria UEFA ヨーロッパリーグ 準々決勝 第1試合

・スタメン
150407form.jpg
中2日でヨーロッパリーグ、セリエAで8位のSampdoriaと対戦です。
Gilはサポートの方が動きが良さそうなので両ウイングと一緒にまた戻しました。
イタリア勢相手ではRomaに完勝した事もあるので勝てない事はないはず。
2戦目に向けてアドバンテージを奪いたいところです。

・結果
150407news.jpg
一度は追いつかれたものの突き放してなんとか勝利。前線でGilがよく動いてくれました。
ただこれまでと違ってアドバンテージが少ないのと、アウェーゴール1点決められたのが嫌な感じ。
これは2戦目で愉快な仲間達出す余裕はないかもしれない。

・ハイライト

得点1:カウンターのチャンスにJoanが押し込んで先制。選手上がりすぎワラタ。
失点1:コーナーから見事なヘディングで失点。Jannel動けず。
得点2:AkçayのクロスにGilというホットラインで追加点を奪う。割とよく見るパターンです。



Oxford vs Sunderland イングランド プレミアリーグ 第32節

・スタメン
150411form.jpg
中3日で一旦プレミアに戻って現在15位のSunderlandと対戦。
メイン組に触発されてサブ組のタスクもいじってみました。
いわゆるトライデントってアレになるんでしょうか。例の如く機能するかはわかりません。

・結果
150411news.jpg
10本撃って6本枠外で結局スコアレスドローに終わる。
むしろ決定機は相手が2回だったりとかなり微妙な出来になりました。
これまで通りZambra一人に任せた方が上手くいくかもしれません。



Sampdoria vs Oxford UEFA ヨーロッパリーグ 準々決勝 第2試合

・スタメン
150416form.jpg
中4日で運命の第2戦、アウェーでSampdoriaと対戦します。
第1戦で間違って右ウイングにLewerenzを使ってた事に気付きました。
というわけでFontainがスタメンに戻ります。結構日程空いたのに試合勘鈍らないのが凄い。
アウェーでもひたすら前に突き進むのみ。準決勝目指して頑張れー。

・結果
150416news.jpg
2点リードされたものの執念で同点に持ち込み準決勝へ進出。
セットプレーから流れが変わって選手交代が当たりました。
Petrucciが負傷退場した時はあばばばばって感じでしたが終わってみれば無傷。どういうことなの。
ただFlanaganがイエロー累積で1試合出場停止に。これがどう影響するか。

・ハイライト

失点1:いきなり二人に崩されて失点。だらしねぇにも程がある。
失点2:カウンターからこぼれ球を押し込まれさらに失点。だらしねぇな。
得点1:コーナーのチャンスにGilが頭で繋いでMalongaのヘッド。ニア重視にしてからは久々の得点です。
得点2:途中出場のJamesが見事なごっつぁんゴールで同点に。流石はキャプテンだわぁ。



Oxford vs Chelsea イングランド FAカップ 準決勝

・スタメン
150419form.jpg
中2日でFAカップ、聖地WembleyChelseaと対戦します。
ヨーロッパリーグに勝ち残ってるせいで試合日程がえらいことになってきました。
これまではメイン組で勝ち上がってきたFAカップもついにサブ組のターンに。
必然的に戦術は引きこもり。それでもZambraなら‥‥Zambraならきっとなんとかしてくれる‥‥!

・結果
150419news.jpg
力負けしてついに敗退。流石に2連覇はなりませんでした。
序盤に押してた時間帯があったんですがそこでゴールを奪えなかったのが惜しまれます。
好調だったZambraも沈黙。でも1点に抑えただけ頑張ったかもしれない。

・ハイライト

上手くエリア内で受けられてTorres師匠に決められる。
このレベルの選手をフリーにしちゃいけないですよねー。



Wolves vs Oxford イングランド プレミアリーグ 第33節

・スタメン
150422form.jpg
中2日でプレミアリーグに戻り、現在10位のWolverhamptonと対戦。
日程が厳しいですがターンオーバーで乗り切ってます。
FAカップで敗れたサブ組の無念を晴らしてきてほしいですねー。

・結果
150422news.jpg
試合は支配してたのに先制されたりしてギリギリ引き分けに持ち込む。
ロングシュートばっかりでほとんど枠内に飛ばなかったんだからどうしようもない。
でも未だにプレミアリーグ1位という罠。これはやばい。ガチでやばい。

・ハイライト

失点1:アーリークロスでドフリーの選手に決められる。こらディフェンスー!!
得点1:JoanのスルーパスにPetrucciが抜け出して同点弾。かなり久々のゴールです。



Stoke vs Oxford イングランド プレミアリーグ 第34節

・スタメン
150425form.jpg
中2日で現在12位のStokeと対戦。本当日程が厳しい。
アウェーだけどいけるかなーってのでハイプレス戦術で臨みます。
失点してもきっとZambraがなんとかしてくれるはず。でもこのままだと優勝してまう。

・結果
150425news.jpg
Zambraはバテてハーフタイムに交代したので代わりにLewerenzがなんとかしてくれました。
その影響もあってかボコスカボコスカシュートを撃たれるも半分が枠外に外れる。
前節もそうですけどやっぱ枠内にシュートがいかないとどうしようもないですね。
でもこの試合の勝利で2位との勝ち点差が広がる。なんてこったい。

・ハイライト

Jorgeのドリブル突破からLewerenzがクロスバーとキャッキャウフフしながら押し込む。
相手キーパーがかわいそうに思えてくるから困る。



Leverkusen vs Oxford UEFA ヨーロッパリーグ 準決勝 第1試合

・スタメン
150430form.jpg
中4日でヨーロッパリーグ準決勝、ブンデスリーガ2位のLeverkusenと対戦。
強豪相手だしアウェーだしで引きこもり戦術でお相手します。
2戦あるので微妙かもしれませんが様子見という事でアレ。
大敗するようならホームで後は野となれ山となれってな戦術になる予定。
出場停止のFlanaganの代わりはBrown。ちゃんと仕事してくれるかな。

・結果
150430news.jpg
1点を守りきって辛勝。Gilがなんとかしてくれました。
相手のシュートはロングシュートばかりで大半が枠外。
代わりに出場したBrownもマンオブザマッチに選ばれる活躍でした。
これでアドバンテージがある状態でホームに帰れます。でも結構厳しいなぁ。

・ハイライト

スルーパスに抜け出したGilがそのまま持ち込んでゴールを奪う。
ポーチャーじゃなくてオールラウンドフォワードに設定してたのにやるなぁ。



○試合結果
1504sche.jpg
見事に得点力が落ちてきました。
中位クラブ相手にも勝ちきれなくなってきたのが少し心配ですが来月にはシーズンが終わります。
プレミアリーグはアレとしてヨーロッパリーグの方はなんとか決勝に進みたいですねー。

・月間ベストゴール

今回はWolves戦よりPetrucciのゴールを選出。
ワンタッチで相手を交わすテクニックとゴール隅を狙った鋭いシュートを評価しました。
しばらくおとなしかったのでこれを機にまた活躍してほしいですねー。


つづく

スポンサーサイト

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック