2011-11-27      Oxford 2014-15 その7 February

○理事会より
150201news.jpg
移籍金やら契約金やらでガッツリと損失が出てしまいました。
今シーズンはイマイチ収入が伸びないのでなんだかなぁという感じ。
早く新スタジアムできないかなー。



Coventry vs Oxford イングランド プレミアリーグ 第25節

・スタメン
150204form.jpg
中3日で現在19位のCoventoryと対戦。
サブ組の戦術はロングカウンター主体のこんな感じになりました。
Jorgeがメイン組に加わってるので引き続きBustosがスタメン入り。
Nanniもやっと万全の状態になったのでサブ組のスタメンとして起用していきます。
下位クラブ相手なので慢心やら何やらが怖い。

・結果
150204news.jpg
相手のオウンゴールのおかげで辛勝。
引きこもってからの方がチャンスが多いのが困る。
少し押され気味だったので気が気じゃない試合でした。
またも首位に立ちましたがすぐに追い抜かれることうけあい。

・ハイライト

鋭いクロスが相手ディフェンスに当たってオウンゴール。
Zambraは見てただけ。ってかボーっとしてないで走り込めよ!



○傘下クラブ提携のお知らせ
150207news.jpg
そのうちViséからあふれ出しそうなので労働許可回避のための傘下クラブを探してもらいました。
結果ブルガリア1部のKaliakra Kavarna と提携。これでもっとEU外選手を獲得できるように。
すっかり人身売買組織みたいになってきたけど気にしない。

ちなみに提携したKaliakra Kavarnaは1922年創設でリアルでは2部に所属してるらしい。
Kavarnaってのが都市名で黒海に面したリゾート地なんだとか。
バカンス気分で国籍取得してきてもらうにはちょうどいいかもしれない。
次に東欧の選手を獲得した時には活用してみようと思います。



Oxford vs Leeds イングランド プレミアリーグ 第26節

・スタメン
150208form.jpg
中3日で最下位のLeedsと対戦。
下位クラブとの対戦が続きますが油断できないのでメンバーはいつも通り。
Gilも攻撃タスクの方がいいかなぁと思ってJoanと一緒に変えてみました。
イメージ的にはサイドを起点にしながら中央の選手がワーワー上がっていく感じ。
あとDinoがまだ帰ってこないので引き続きJorgeをスタメン起用。なんかこのまま定着しそうな気がする。
謎の下位パワーと慢心が怖いがどうだろうか。

・結果
150208news.jpg
予想外に機能して快勝。
途中からサイドの選手を完全にサポート役にしようと思って幅を狭くしてみたりと試行錯誤。
サイドバックが無闇に上がらなくなり守備面でもかなり安定したので調子に乗ってラインの高さも最高にしちゃいました。
なによりセンターの選手がボール持った瞬間、残りの二人がワーワー上がってくのが面白い。
でもセカンドボール拾えなくて支配率下がるのが勿体ないかもしれない。

・ハイライト

得点1:PetrucciのスルーパスにGilが抜け出して先制。何気にフェイントかましてるような気も。
得点2:JorgeのシュートがこぼれたところをPetrucciが押し込んで追加点。イイヨイイヨー。
得点3:コーナーからGilが流し込んで駄目押し。ごちそうさまでした。



○やっちまったな
150210news.jpg
控えメンバーはちょこちょこ負傷者出てたんですがかなり久々に主力メンバーが練習中に負傷。
割と重症なのでしばらくリザーブの選手や他のポジションの選手をまわして対処する事に。
本人はリーグカップ決勝に出場できない事に落胆してる様子。色々と細かくて面白い。



Man Utd vs Oxford イングランド プレミアリーグ 第27節

・スタメン
150214form.jpg
中5日で現在3位のManchester Unitedと対戦。
アウェーでどうしようもないので引きこもり戦術でお相手。
やっと日程に余裕ができたのでLewerenzFontainを入れ替えようと思います。
負傷したBrownの代わりは新加入のZharov。意外と早く出番が来てしまった。
Bustosも働きがイマイチだったのでStasとチェンジ。
それでもベンチには入れてるので期待はしてるんだぜ。

・結果
150214news.jpg
まったくなす術なく敗戦。1点差負けですが内容的に完敗でした。
個々の能力が高いので中盤で潰されまったく前まで運べず。
バイタルエリアが広かったのでBustos投入して4-2-3-1に変えてからは少しチャンスが増えました。
最初から4-2-3-1で行けばもう少し善戦できたかもしれない。やっちまったな。

・ハイライト

コーナーからセルビア代表のVidicに決められてこれが決勝点に。
流れからのシュートはことごとくRanieriが防いでたのに勿体無い。



Olympiakos vs Oxford UEFA ヨーロッパリーグ トーナメント1ラウンド 第1試合

・スタメン
150219form.jpg
中4日でヨーロッパリーグ、ギリシャのOlympiakosと対戦です。
実力的に良い勝負なのでメイン組のハイプレス戦術でお相手。
やっとDinoが代表から帰ってきたのでスタメン入り。ようやくベストメンバーが揃いました。
攻撃よりセカンドボール回収役にって事でJoanのタスクをサポートに戻しました。
守備が安定するのでサイドバックを引き続きサポートタスクにしてラインも最高設定に。
すぐに2戦目があるのでアウェーとはいえ出来るだけアドバンテージを奪っておきたいですねー。

・結果
150219news.jpg
攻撃陣が爆発して4点差の快勝。
早々に2点リードしたんで引きこもった結果がこれだよ!!!
引きこもってからちょっと押し込まれたんでシュート数とかはどっこいですが序盤は圧倒。
前線でパスが繋がっていく様子が面白くて仕方ない。
イエロー累積でGilが次戦に出られなくなったけどこれなら若手軍団でも勝ち進めそうです。

・ハイライト

得点1:左サイドからのクロスにFontainが飛び込んで先制。ディフェンスにやる気が感じられない。
得点2:コーナーからWilliamsが無理矢理押し込んで追加点。ちなみにマンオブザマッチにも選ばれました。
得点3:ゴール前のこぼれ球をJoanが押し込んで3点目。相手の連携ミスですなぁ。
得点4:ディフェンスの合間を縫うクロスをGilが押し込んで4点目。うーん素晴らしい。



Oxford vs Olympiakos UEFA ヨーロッパリーグ トーナメント1ラウンド 第2試合

・スタメン
150224form.jpg
再び中4日でホームに戻って第2戦です。
かなりアドバンテージがあるのでJamesと愉快な仲間達が引きこもり戦術でお相手します。
Man Utd戦で押し込まれまくったのでセンターハーフ一人のタスクを守備からサポートに戻してみました。
流石に4点差を覆される事はないと信じたい。

・結果
150224news.jpg
流れから2点を奪い意外にも勝利しました。
1点返された時はやっぱりねと思いましたがまさか逃げ切るとは。
初参加ながらこれでチームはベスト16に進出。どこまで勝ち進めるだろう。

・ハイライト

得点1:カウンターからTejのクロスにBustosが合わせて先制。記念すべき初ゴールですねー。
得点2:HinshelwoodのスルーパスにJamesが抜け出して追加点。落ち着いてるなぁ。
失点1:コーナーから続いた混戦に競り負けて失点。Rigbyのミスらしいけどよくわからない。

・2ラウンドの相手は‥‥
150226news.jpg
やっぱりBenficaが勝ち上がってきました。
負傷者続出っぽいけど対戦する頃には復帰してそうだから困る。



○試合結果
1502sche.jpg
今月は5試合とまったりした月でした。試合間隔に差がありすぎて困る。
Man Utd戦のダメージが尾を引くかと思ったけどそんな事はなかったぜ。
ヨーロッパリーグももう少し勝ち進めるチャンスがありそう。
でも全部のカップ戦に勝ち残ってるせいで5月の試合がどんどん増えてくのが心配です。

・月間ベストゴール

今回はOlympiakosとの第1戦よりGilのゴールを選出。
Gilの反応と、ディフェンスの合間を縫うようなHinshelwoodのクロスを評価しました。
この試合以外でも左サイドでかなりいい動きを見せるHinshelwood
先が楽しみな選手がまた増えましたねー。


つづく

スポンサーサイト

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック