2011-11-23      Oxford 2014-15 その6 January

○選手獲得のお知らせ
今シーズンも冬の移籍期間開始と共に二人の選手が加入しました。

・Julio Bustos ☆新加入!
14juliobustos_s.jpg
アルゼンチンの名門Bocaから1.9Mで獲得したセンターハーフ。
フィジカルやメンタルはまだ低いですが加速力に優れたドリブラーでオフェンシブハーフもこなせます。
Gilもそうでしたが加入時点で疲労困憊状態なので少し休ませてから使う予定。

・Frank Svensson ☆新加入!
14franksvensson_s.jpg
スウェーデンのHelsingborgから移籍金650Kで獲得したオフェンシブハーフ。
フィジカル以外はプレミアで即通用するような能力を備えた超有望株。
でも強靭さ2とスタミナ7が心配なので最初はPetrucciの控えとして起用する予定。



○理事会より
150101news3.jpg
移籍条項からまた一人消えました。
あとPetrucciの契約更新にお金がかかったせいで利益がガッツリ減る。
だって契約金とかエージェント料ガンガン要求してくるんだもの。
早く新スタジアムできないかなー。

150101news.jpg
いつも通り目標は変更なしで上位半分に設定。
移籍予算はあんまり変わりませんが人件費予算が一気に週250Kまで上がりました。
キープレイヤーの年俸上限も週35Kにアップ。これなら一流プレイヤーも雇えるかもしれない。

・個人表彰
150101news2.jpg
今シーズン初めて月間最優秀若手選手を逃しましたが、アイルランドの年間最優秀U21選手にWilliamsが選ばれました。
フル代表にも呼ばれ始めたのでこれからのアイルランドを背負っていく存在になりそう。
引き続きOxfordでも頑張ってもらいたい。



Oxford vs Millwall イングランド FAカップ 3ラウンド

・スタメン
150103form.jpg
中2日で昨シーズン制覇したFAカップに出陣。
相手が3部所属のMillwallなのでまた「Jamesと愉快な仲間達」の登場。
今回はメイン組が母体なんでMalongaFlanaganが特別出演。
ついでに新加入のSvenssonもベンチ入りさせてみました。
この相手ならって事でサブ組のハイプレス戦術を使ってみる。上手く機能しますように。

・結果
150103news.jpg
前線3人が1点ずつ奪い合って快勝。
2点リードした時点で引きこもったので思ったよりチャンスの数は少なくなりました。
支配率は90%を超える時間帯があったりとすこぶる好調だったのがアレ。
ただこの相手にシュート数がかなり少なかったのは大問題。
やっぱ4-3-3だとワントップがチャンスメイクできるタイプじゃないとなかなか厳しいらしい。

・ハイライト

得点1:左ウイングHinshelwoodがドリブルで持ち込んで先制。明らかにディフェンスの動きが鈍い。
得点2:VojacekがPKを決めて追加点ゲット。設定してる選手が出場しなかったので勝手にキッカーになってました。
得点3:Jamesが一人で持ち込んでミドルシュートを決める。期待しないと働くなぁ。

・4ラウンド 抽選結果
150105news.jpg
4ラウンドの相手は2部のBristol Cityに決定。
今シーズンのFAカップはくじ運に恵まれてる気がする。



Tottenham vs Oxford イングランド プレミアリーグ 第20節

・スタメン
150106form.jpg
中2日でプレミアリーグに戻り現在5位と好調なTottenhamと対戦。
強豪相手にアウェーでサブ組ターンなので今回もガッツリと引きこもり。
Svenssonに続いて新加入のBustosをベンチ入りさせたのでデビュー戦になるかもしれません。
こちらもワントップだけどZambraはあんまりチャンスメイクできるタイプじゃないので少々不安です。

・結果
150106news.jpg
シュートの雨を防ぎきれずに敗戦。
後ろを向いて潰される場面が多かったのでどうもZambraはセカンドトップじゃ実力を発揮できないようです。
Bustos投入してからは4-2-3-1に切り替えてポーチャーに変更。
直後にフリーキックで1点返したり良いドリブル突破が見られたので今後の参考にできそうです。
防戦一方だとちょっとつまらなくなってきたから困る。

・ハイライト

失点1:結構距離のある位置からダイレクトで決められる。これは上手すぎる。
失点2:攻勢に出たらカウンター食らってさらに失点。うーん。
得点1:25mの距離からZambraがフリーキックを直接叩き込んで一矢報いる。器用だなぁ。



Oxford vs Newcastle イングランド プレミアリーグ 第21節

・スタメン
150110form.jpg
中3日で現在14位のNewcastleと対戦。
メイン組のハイプレス戦術でお相手いたします。
そろそろスタメンを見直そうかと考えてるんですが調子崩れそうでなかなか手が出せない。
日程に余裕が出来たら試してみるかなー。

・結果
150110news.jpg
試合終了間際に突き放してなんとか勝利。
チャンスは多くてもゴールが決められないというシュート精度の低さが目立つ試合でした。
Zambraと同じようにGilの役割もいじった方がいいかもしれないなぁ。

・ハイライト

得点1:こぼれ球をLewerenzが押し込んで先制。いい所にいるなぁ。
失点1:完全にフリーにしてしまいクロスを頭で叩き込まれる。ディフェンス何やってんのー。
得点2:PetrucciのクロスをJoanが巧みにトラップして反転シュート。これは美しい。



Oxford vs West Brom イングランド リーグカップ 準決勝 第1試合

・スタメン
150113form.jpg
中2日でリーグカップ準決勝、現在2部で6位のWest Bromwichと対戦。
Zambraと比較しようと思ってJamesをスタメン入りさせてみる。
チームを生かす動きとかそういった面をちょっと見比べてみようと思います。
ついでに経験積ませようと思ってキーパーにはKöcherを起用してみました。
2戦するのでできるだけアドバンテージを奪って欲しいところですねー。

・結果
150113news.jpg
Jamesの2得点で辛勝。追いつかれて突き放すという展開が多くてちょっとヒヤヒヤ。
後半から引きこもったせいでロングシュートの猛攻を浴びましたが、大半の選手がバテ始めてたので仕方ない。
1点しかアドバンテージ奪えなかったので2戦目が心配。

・ハイライト

得点1:WorleyのロングパスがKnottに繋がりJamesがフィニッシュ。もしかしてこれクリアだったんだろうか。
失点1:ポストに当たって入る絶妙なミドルシュートを決められて失点。うーん。
得点2:再びKnottJamesのコンビで追加点を奪う。仲いいなこの二人。

・アクシデント
150113news2.jpg
しかしこの試合で期待の若手ブラジル人Jorgeが負傷。
幸いにも軽症だしいまのところ中盤の人材は豊富なのでゆっくりしていってね!!!



Chelsea vs Oxford イングランド プレミアリーグ 第22節

・スタメン
150117form.jpg
中3日で現在6位のChelseaと対戦。
アウェーなので当然の如く引きこもり戦術です。
JannnelMalongaDinoが代表召集のため離脱。
噂のアフリカネイションズカップなのでしばらく帰ってこないかもしれません。
代わりにサブ組からRanieriWorley、控えからTejがスタメン入り。
今シーズンはまだ負けてないけど果たしてどうだろう。

・結果
150117news.jpg
猛攻に耐え切ってなんとかスコアレスドローに持ち込みました。
サイドハーフが潰される場面が多かったので途中からウイングまで上げて4-3-3の形に。
そこから少し持ち直した感があったので引きこもりすぎも考え物らしい。
アウェーだと相手が攻撃的だから余計に難しい。



○選手獲得のお知らせ
将来性の高い選手に絞って数人獲得してるんですが即戦力クラスを獲得したのでお知らせ。

・Andrea Nanni ☆新加入!
14andreananni_s.jpg
イタリアのNapoliから移籍金8Mで獲得した右サイドバック。
しっかり守れる上にクロスやドリブルもそこそこ上手いというなかなか優秀な選手です。
試合勘が鈍ってるので早速スタメン入りさせて無理矢理調整して使っていきます。



Oxford vs Man City イングランド プレミアリーグ 第23節

・スタメン
150121form.jpg
中3日で現在3位のManchester Cityと対戦。
強豪との試合が続くので引きこもり戦術も続きます。
ただZambraはポーチャーの方がいいって事で以前のタスクに戻しました。
離脱者の代わりにKöcherKoffiStasがスタメン入り。
新加入のNanniも予定通りスタメン。ちなみにこれがプロデビューになるらしい。
試合勘は鈍ってるけどそれなりに動いてくれる事を期待。

・結果
150121news.jpg
終了間際に追いついてなんとか引き分け。
決定機3回あったのに1点しか奪えないとは情けない。あとシュート撃たれすぎワロエナイ。
支配率やパス成功率も悪かったのでこの先が不安になります。

・ハイライト

失点1:上手く正面に運ばれて強烈なシュートを食らう。Köcherじゃまだ止められない。
得点1:こぼれ球に詰めたJamesが値千金の同点弾。ラッキーゴールだけどまぁいいや。



Oxford vs Blackburn イングランド プレミアリーグ 第24節

・スタメン
150124form.jpg
中2日で現在11位のBlackburnと対戦。
アフリカ勢はまだまだ帰ってきそうにありません。というわけでメイン組のメンツは変わらず。
引き分け癖がつきそうなのでなんとか勝ってくれないかなー。

・結果
150124news.jpg
少し支配率は悪かったですが2点奪って勝利しました。
やたらファウルでプレイを中断させられたのがなんだか嫌な感じ。
あと枠内シュート7本撃ったのに2点しか入らなかったのもアレ。
決定力が落ちてきてるような気がする。

・ハイライト

得点1:コーナーからのこぼれ球をWilliamsが押し込んで先制。Gilのアシストもナイス。
得点2:フリーキックからJoanが持ち込んでミドルシュート。なかなか珍しい攻撃パターンです。



West Brom vs Oxford イングランド リーグカップ 準決勝 第2試合

・スタメン
150128form.jpg
中3日で再びリーグカップでWest Bromwichと対戦。
1点アドバンテージがあるので引きこもり戦術でお相手します。
何人か間違ってリザーブ戦に出場させてしまったため少しメンツが変わりました。
Bustosが初スタメンになるのでポーチャーに戻したZambraと共にちょっと期待してます。

・結果
上手く先制したのに追いつかれて引き分け。
でも先制した時点で相手に3点奪われない限り負けなくなったので割と気楽でした。
やっぱりZambraはポーチャーの方がいい動きを見せる。
Bustosはあまりチャンスに絡めなかったので次回に期待。

・ハイライト

得点1:コーナーからZambraが流し込んで先制。コーナーになるきっかけ作ったのもZambraです。
失点1:相手のコーナーから強烈なミドルシュートで失点。だからKöcherじゃとれないんだってば!

・アクシデント
150128news2.jpg
順風満帆かと思いきや途中出場した右ウイングVojacekが負傷退場して軽症。
ちょうどJorgeが復活したのでTejを右ウイングにまわしてしのいでみます。

・決勝の相手は‥‥
150129news.jpg
これまで一度も勝った事がないArsenalに決定。
早くも勝てる気がしませんがまぁなるようにしかなりませんよね。



Oxford vs Bristol City イングランド FAカップ 4ラウンド

・スタメン
150131form.jpg
中2日で今度はFAカップ、2部所属のBristol Cityと対戦です。
割と余裕のある相手なのでところどころに若手を起用。あとコンゴ勢が敗退して帰ってきました。
Jorgeもこれが復帰戦になります。ついでにJamesもスタメン入り。
流石にこの相手にはホームだしサクっと勝って欲しいところ。怖いのは慢心ぐらい。

・結果
150131news.jpg
PKで先制された時はどうしようかと思ったけどJorgeの2得点で逆転勝ち。
前半は相手シュートを一本に抑えましたが後半は引きこもったりで少し押されました。
Jamesがことごとくチャンスをはずしまくってたのが印象的。やっぱりスーパーサブに戻します。

・ハイライト

失点1:珍しくMutomboがPKを与えてしまい失点。当然ながらKöcherじゃ止められない。
得点1:カウンターからJorgeが独走。自らのゴールで復帰戦を祝います。
得点2:再びJorgeが今度はゴール正面から強烈なミドルシュート。おそろしい子!

・5ラウンド 抽選結果
150202news.jpg
またも2部所属のHuddersfieldとの対戦が決定。
でも現在2位と好調なので油断すると足をすくわれるかもしれない。



○移籍まとめ
試合結果を振り返る前に移籍のまとめをご報告。
意外と選手が売れたのでまずは退団選手からご紹介。ちなみに売れた順です。

Daniel Philliskirk - 5.25M+将来の報奨金で2部のLeicester
移籍リストに載せて半年経ったPhilliskirkにやっと買い手がつきました。
リアルではまたOxfordにレンタル移籍してるけどうちの箱庭ではお別れです。
Leicesterは現在1位なのでもしかしたら来シーズン対戦するかもしれません。

Mouhamadou Coly - 4.5M+将来の報奨金でノルウェーのMolde
時折出番が欲しいと訴えてきてたColy
期限付き移籍リストに載せてたら完全移籍のオファーがきたのでそのまま売り払っちゃいました。
選手層見る限りではたぶん出番はありそうなので望みが叶いそうです。

José Antonio - 2.7M+将来の報奨金でイタリア2部のAscoli
加入当初は時折出番を与えてましたが新戦力加入のあおりで放出リストへ。
セリエBの2クラブからオファーが来て本人がAscoliを選びました。
控えとして起用されるみたいなので頑張って活躍してほしい。

Vladimir Cervenka - 3.6M+将来の報奨金でフランス1部のOM
MarseilleだけでなくBarcelonaSparta Pragueからもオファーが来た人気者Cervenka
かなり迷ったんですがこのままだと出番なくなりそうなので思い切って放出しちゃいました。
母国じゃなくてフランスを選んだのが意外でしたが、新天地でも頑張ってほしいです。

放出したのは以上の4名。
続いて新加入選手のご紹介。ほとんどEU外だから困る。

Ilja Zharov ☆新加入!
ドイツのLeverkusenから移籍金1.3Mで獲得した左サイドバック。
まだまだ発展途上なのでレギュラーとして使えるのは先になりそう。
チャンスがあればトップの試合に出して経験を積ませたいと思います。

Hamadou Yaméogo ☆新加入!
ブルキナファソのCF FBF Boboから保証金6Kで獲得した左サイドバック。
労働許可が下りなかったので早速Viséにレンタル。
戻ってきたら強靭さから鍛えていきたい。

Francois Isaacs ☆新加入!
南アフリカのSundownsから保証金65Kで獲得してViséにレンタル中。
センターバックや中盤の層を厚くしたくて獲得しました。
戻ってきたらスピードを重点的に鍛えたい。

Richard Dickson ☆新加入!
ガーナのKotokoから移籍金40Kで獲得してViséにレンタルに出した左ウイング。
右に比べて左の層が薄かったので是非とも獲得したかった。
強靭さ3なので戻ってきたら重点的に鍛える予定。

Ogün Demircan ☆新加入!
トルコのBursasporから移籍金1.8Mで獲得した左ウイング。
上訴すれば労働許可下りるかもって言われたのに下りませんでした。
仕方ないのでViséにレンタルしましたが早くトップチームに加えたい。

獲得したのは以上の5名。
小粒だらけなので数年後には消えてる可能性もありますがじっくり育てていこうと思います。
ってかViséには何人レンタルできるんだろう。



○試合結果
1501sche.jpg
なんかやたら時間かかると思ったら9試合もあったんですね。
得点力と守備力が少し下がって勝ちきれない試合が増えてきました。
それでも強豪以外からは勝ち星を拾えてるので調子はそこそこといった感じ。
でもこのままだとチャンピオンズリーグ出れちゃいそうで心配。まだ流石に無理だよなぁ。

・月間ベストゴール

今回はNewcastle戦よりJoanのゴールを選出。
巧みなトラップからシュートという一連の動きを評価しました。
でもこれどこでトラップしてるかが謎。お腹に当たってるっぽいけどどうなってるんだろう。


つづく

スポンサーサイト

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック