2011-09-15      Oxford 2010-11 その2 September

○理事会より
100901news.jpg
カップ戦でホームの試合が割とあったはずなのに入場料収入が伸びず104Kの損失。
この調子だと年間で赤字になってしまうので、なんとか勝利を重ねてスタジアムに足を運んでもらうしかない。
強くなる→人気が上がる→収入が増える→強くなる‥‥のスパイラルを作れるように頑張ります。



Crewe vs Oxford イングランド フットボールリーグ2 第5節

・スタメン
100904form.jpg
カップ戦の敗戦もなんのその。中3日でのリーグ戦にメイン組で挑みます。
相手は現在21位とイマイチ調子の上がらないCrewe
きっちり勝ってリーグ戦ではいいところを見せたい。

・結果
100904news.jpg
カウンターから2点を奪って見事勝利。
前半何度かあった決定機をものに出来ず嫌な予感がしたけど問題ありませんでした。
それにしてもまたJamesが得点。リーグ戦5試合で4得点目です。
契約延長した時にゴールボーナスを多めにしたのが効いてるのかもしれません。

・ハイライト

得点1:Jamesのポストプレーから生まれたゴール。こういう形も理想的です。
得点2:得意のスルーパス。Jamesの安定感が半端ない。



○やっちまったな
100909news.jpg
微妙だし返そうかなぁと思い始めてたTunnicliffeが練習中にRyanさんを破壊。
控えGKのEastwoodにとってはチャンスだけどチーム自体が好調だっただけにこの離脱は少し痛い。
一月ほどの離脱で済むのはまだ不幸中の幸いか。



Oxford vs Aldershot イングランド フットボールリーグ2 第6節

・スタメン
100911form.jpg
カップ戦に敗退したので中6日が続きます。
Eastwoodが初のスタメン入り。活躍次第では正GKの道も見えてくる。
それからRyanさんを破壊したTunnicliffeはしばらく謹慎ということで代わりにSaundaersを起用。
結構活躍するようならメイン組のセンターハーフに組み込んで、控えディフェンシブハーフは新たに探そうと思います。
相手は現在16位のAldershot。果たして交代メンバーの活躍は如何に。

・結果
100911news2.jpg
期待に応えたSaundaersが初ゴールをあげて勝利。
Eastwoodも可もなく不可もなくといった無難なデビューを果たしました。
この勝利で5連勝を飾りついに昇格圏の3位に到達。こうなったら優勝も視野に入れちゃうぞー。

・ハイライト

Jamesがキープして中盤から飛び出したSoundersがフィニッシュ。
ダイレクトでゴール隅に叩き込むとはなかなかやりますな。

・アクシデント
100911news.jpg
勝利の裏で左サイドバックKinniburghがひっそりと負傷。
でも軽症だし日程も余裕あるしで問題なさそうです。



Oxford vs Stockport イングランド フットボールリーグ2 第7節

・スタメン
100918form.jpg
中6日なのでメンバーはほとんど変わらず。
負傷したKinniburghの代わりにTonkinさんがスタメン入り。
怪我自体はもう治ったけどコンディション回復が間に合いませんでした。
相手はここまで全敗でCreweから最下位の座を奪い取ったStockport
ホームだし相手に初勝利を与えるわけにはいかんのですよ。

・結果
100918news.jpg
1点しか奪えなかったもののなんとか勝利。
前線メンバーの連携と守備陣の踏ん張りが好調の要因みたいです。
Joshが負傷退場して焦ったけど無事だったようで何よりです。

・ハイライト

ここ数試合Jamesのポストプレーが光ります。
ディフェンスを引き寄せてからのスルーパスが上手い。



○うわああああああああああああ
100922news.jpg
好調を支えるアンカーのDinoがこのタイミングで故障。
1位に躍り出るか否かという時だったのでこの離脱はかなり痛い。
7~8試合ぐらい出られないけど早く戻ってきますように。



Bradford vs Oxford イングランド フットボールリーグ2 第8節

・スタメン
100925news.jpg
またまた中6日となるリーグ戦。
Dinoの負傷でSaundersがアンカーとしてスタメン入り。
レンタル枠の関係(ベンチ入り含めて1試合5人まで)でTunnicliffeはしばらくサブ組にまわります。
相手は17位とピリっとしないBradford。いつも通りなら勝てると思うが果たして。

・結果
100925news.jpg
やたら動きが悪いと思ったら自信過剰に陥ってた様子。
おかげでせっかく追いついたのに最後に突き放され敗戦。
このあたりを改善するにはどうすればいいんだろう。

・ハイライト

失点1:ゴールバーと地面に跳ね返って入るというスーパーゴール。敵ながら天晴れ!
得点1:珍しくクロスにヘディングで合わせました。こういうパターンももっと欲しい。
失点2:ファーサイドが鬼門すぎて涙目。



Accrington vs Oxford イングランド フットボールリーグ2 第9節

・スタメン
100928form.jpg
中2日で久々にサブ組のターン。
Saundersがフル稼働なので故障しないか心配。
相手は現在15位とこれまたピリっとしないAccrington。でも油断はできない、しちゃいけない。

・結果ハイライト
100928news.jpg
カウンターとセットプレーから2点を奪い勝利。
嫌な流れは絶ったけど相変わらずSteveが仕事をしない。
レンタルだけどお金かかってるので最悪他の選手を探した方がいいかもしれない。

・ハイライト

得点1:絵に描いたようなカウンター。またまたDeeringが決めたのはご愛嬌。
得点2:冷静に頭で押し込むNicholasPaulさんのコーナーキックもお見事。



○試合結果
1009sche.jpg
やっぱり勝つか負けるかといった極端な成績。それでも好調な事には変わりなし。
ただ怪我人の影響が出てくるのはここからだと思うのであんまり油断はできそうにない。
最低でも昇格圏はキープできますように。

・月間ベストゴール

今回はBradford戦からSalaのゴールを選出。
クロスを上げたのは左サイドバックのKinnibaugh
真正面ながらも相手キーパーがのけぞるほどのシュートだったらしい。
むしろこのキーパーの動きでベストゴールに選んだのは秘密だ。


つづく

スポンサーサイト

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック