2011-11-05      Oxford 2014-15 その1 August

○奇跡のカーニバル
140809news.jpg
本当の意味での奇跡のカーニバルが開催。
つくづくよく優勝できたなぁと思います。




Oxford vs Man City イングランド コミュニティシールド

・スタメン
140810form.jpg
というわけでプレミアリーグとFAカップの勝者が争うコミュニティシールドで今シーズンは開幕します。
一種のお祭りなので負けを恐れずガンガンいく事に決定。
ちなみにこれが今シーズンのベストメンバー。
キャプテン二人が外れてるのがなんだか微妙な感じ。
古株メンバーはベンチスタート。6人交代できるのでたぶん全員出番があります。
ディフェンシブハーフだけはPorterがベンチ入りしてるのでこれがデビュー戦になりそうです。
負けて元々だし気楽にいってこーい。

・結果
140810news.jpg
なぜか勝ってしまった件について。
ガンガンいこうぜと書いたくせに開始10分で引きこもった結果がこれだよ。
いやだってまったくチャンスが来ないんですよ。見てるファンは楽しくないじゃないですか。
それだったらワンチャンスでもカウンターで盛り上がった方がいいかなと思ったんですよ。
で、開始10分に引きこもりに変えたんです。そしたら直後に先制しちゃいまして。
後半に入って追いつかれた時は「やっぱりね」と思ったんですがカウンターでまた勝ち越すんですよ。
2得点ともPetrucciが決めたので文字通りの大暴れでした。
昨シーズンのFAカップもそうでしたがMan CityWembleyでのカウンターに弱いらしい。
マンオブザマッチももちろんPetrucci。これは楽しみになってきた。

・ハイライト

得点1:パス交換からいきなりミドルシュート。どっちが撃つか迷ってたんだろうか。
失点1:クロスに上手く合わせられて失点。この角度に打ち込むとか上手いなぁ。
得点2:スルーパスに抜け出して独走するPetrucci。フェイント入れまくりワラタ。

・ファンも大喜び
140810news2.jpg
だがちょっと待ってほしい。
このトロフィーを勝ち取るとか言った覚えは一切ないのである。
ゴシップとかもそうですけどこういうところ凝ってますねー。



Wigan vs Oxford イングランド プレミアリーグ 第1節

・スタメン
140816form.jpg
中5日でプレミアリーグ開幕戦。昇格してきたばかりでメディア予想19位のWiganと対戦します。
サブ組メンバーの試合勘が鈍ってたのでしばらくメイン組の出番が続きそう。
Fontainが代表疲れのため右ウイングだけLewerenzに変わってます。
それに関連してリザーブからTejがベンチ入り。
あとサッカー雑誌を参考にタスクを少しいじってみました。
GilPetrucciの連携と両ウイングのサポートで崩していくプラン。
例の如く機能するかどうかはわかりません。

・結果
140816news.jpg
コーナーからの2ゴールを含む4得点で快勝。
支配率は低かったですがシュート数その他は圧倒しました。
前線4人の連携が素晴らしくボールを奪取してからの速攻がかなり機能した感じ。
でも後半にはまったく得点を奪えなかったのが少し心配。

・ハイライト

得点1:コーナーからオウンゴールを誘い込んで先制。ニアを重点的に攻めるよう変えてみた結果がこれだよ。
得点2:コーナーから今度はWilliams。混戦でしたが上手く押し込みました。
得点3:Lewerenzのロングフィードに抜け出すAkçay。あっさりキーパーをかわすあたり上手くなったなぁ。
得点4:最後はGilのスルーパスからLewerenz。やっぱりメイン組でいいかもしれないと思える出来。



Genk vs Oxford UEFA ヨーロッパリーグ 4次予選ラウンド 第1試合

・スタメン
140821form.jpg
中4日で初の欧州カップ戦、ベルギーのGenkと対戦します。
戦術やメンバーはプレミア開幕戦とまったく一緒。
Lewerenzの活躍が大きかったのでやっぱりメイン組で使う事にしました。
心配なのはアウェーな事ぐらいだけど選手能力的にはGenkよりWiganの方が強いのでたぶんどうにかなるはず。
せめてグループステージには行きたいなぁ。

・結果
140821news.jpg
また支配率は悪かったものの3点奪って快勝。
とにかくAkçayの活躍が素晴らしい。ドリブルでスルスル~と上がって何度もチャンスを演出します。
負傷退場した時はうわあああ!と思いましたが何事もなかったようで一安心。
Lewerenzも2試合連続ゴールと好調。やっぱもうメイン組で良さそうです。

・ハイライト

得点1:AkçayのクロスにLewerenzが合わせる。ドイツ人コンビは息が合うなぁ。
得点2:カウンターからPetrucciが鮮やかな追加点。Petrucciはこういうパターン多いです。
得点3:フリーキックのチャンスにセンターバックMalonga。この高さは驚異的。



Oxford vs Genk UEFA ヨーロッパリーグ 4次予選ラウンド 第2試合

・スタメン
140826form.jpg
再び中4日でホームに戻っての第2戦となります。
3点のアドバンテージがあるのでサブ組でもいけるだろうと判断。
Jamesの試合勘がまだ戻ってないので前線はポーチャーZambraです。
メイン組がかなり好調なだけに負けないぐらいの活躍を見せてほしい。
Jorgeのデビュー戦にもなるのでそれも少し楽しみ。

・結果
140826news.jpg
一進一退の攻防を繰り広げて引き分け。
終了間際にPKを与えて追いつかれたのが勿体なかった。
アドバンテージがかなりあって引きこもり戦術使わなかったのでそのあたりも影響したかもしれない。
何はともあれ最低目標のグループステージには到達できたので良かった良かった。

・ハイライト

得点1:カウンターからFontainのクロスに飛び込んだのは左ウイングKnott。ここ最近ウイングの得点が目立ちます。
失点1:しかし直後にフリーキックから上手く合わせられて失点。これはちょっとどうしようもない。
得点2:Joshとの連携からZambraがすぐさま取り返す。順調に活躍しだしてます。
失点2:左サイドからの微妙なクロスに抜け出されて失点。どうも守備陣が安定しない。
得点3:こちらもフリーキックのチャンスにきっちり決める。高さならWorleyも負けてない。
失点3:が、そのWorleyが試合終了間際に珍しくPKを与えてしまう。やっちまったな。



○抽選結果

・ヨーロッパリーグ グループステージ
1408229news.jpg
かなり厳しいグループに入ってしまった件。
まぁ出場できた事すら奇跡だと思うのであんまり気にしてないんですけどどうやって戦おうかなぁと悩み中。
リーグ戦に重点を置くかヨーロッパリーグに重点を置くか、それによってターンオーバーの仕方が変わってきますし。
どっちにしろ引きこもりが主体になるとは思うんですがどうしたもんかなぁ。

ちなみに全グループの組み合わせがこちら。クリックすると拡大します。
14ecgr_s.jpg

・リーグカップ3ラウンド
1408230news.jpg
ついでにリーグカップ3ラウンドの抽選も行われたのでお知らせ。
4部のYeovil Townが相手とかなり楽な組み合わせになりました。
試合日程がどんどん変更されて訳わからなくなってくるから困る。



Newcastle vs Oxford イングランド プレミアリーグ 第2節

・スタメン
140830form.jpg
中3日でリーグ戦に戻り、1シーズンだけ降格してたNewcastleと対戦。
メディア予想が17位だったり選手層が微妙だったりとまだ再建までは時間がかかりそうな様子。
アウェーですが相手が3バックなのとメイン組が好調なのとで少し攻撃的にしてみました。
サイドバックの攻撃参加でワイドな攻撃を目指してみます。
少し日程が詰まるのでリザーブ組がベンチ入り。
出場すればデビュー戦になる選手もいるので頑張って欲しい。

・結果
140830news2.jpg
一度は追いつかれたものの相手に退場者が出たおかげで追加点をあげ勝利。
その後容赦なく引きこもりましたが、かなり押し込まれたんで最後まで攻撃的な方が良かったかもしれない。
やはりサイドバックの攻撃参加はかなり効果的だったようです。
ただスタミナ消費とセンターバックの負担が激しいですけどねー。

・ハイライト

得点1:電光石火のカウンターからPetrucciが先制。このパターン本当得意だなぁ。
失点1:抜け出されたところをタックルにいったWilliamsがオウンゴール。守備陣の連携がひどい。
得点2:コーナーから巧みにトラップしてシュートを放ったGil。今シーズンのリーグ戦初ゴールです。



○試合結果
1408sche.jpg
前線メンバーの好調で思いもよらぬ開幕ダッシュを決めました。
得点力がかなり上がったのが素晴らしい。でもディフェンスが崩壊する試合もあって油断できない。
メイン組、サブ組共に両ウイングの活躍がかなり目立ちます。
ヨーロッパリーグはアレとしてもこの調子でどうにか上位半分という目標を達成したいですねー。

・月間ベストゴール

今回はWigan戦よりAkçayのゴールを選出。
LewerenzのロングフィードとAkçayの見事な飛び出し、キーパーを冷静にかわす上手さを評価しました。
ここまでの試合で5アシスト1得点と大爆発。楽しみな存在がまた増えました。


つづく

スポンサーサイト

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック