2011-11-03      Oxford 2014-15 オフ

○昨シーズンのあれこれ

・チーム内MVP
140625news.jpg
ファンが選ぶ年間最優秀選手にはMalongaが初めて選ばれました。
Worleyのポジションをそっくり頂いたので当たり前っちゃあ当たり前。
守備的な戦術が多いとどうしても守備陣の評価が高くなるんですよねー。

・シーズンベストイレブン(クリックするとフォーメーションが見れます)
140625news2.jpg
人選は無難だけどフォーメーションと配置に異議あり。
なぜPetrucciがディフェンシブハーフのポジションにいるのか。
もう少しポジション適正を考えて配置してほしいなぁ。

・歴代ベストイレブン(同上)
140625news3.jpg
同じ顔が3回並んですいません。
ついにBattさんやHackneyさんの名前がなくなった歴代ベストイレブン。
所期メンバー二人+Dino+Ranieriの出場数がどんどん伸びていきます。
Jamesはあと2シーズンぐらいでゲーム開始から100得点に到達しそう。
まだまだ頑張ってもらいますぜー。

・シーズン年間収支
13fina.jpg
プレミア儲かりすぎワラタ。
余りに儲かりすぎてクラブの財務状態が裕福になりました。
今シーズンも放映権料42M貰えるらしいので楽しみです。



○シーズン目標
140625news4.jpg
最低目標が降格回避から上位半分へと一気に上がりました。
だけど人件費予算はそこまで増えてません。
まぁそんなに高い選手とるつもりもないのでいいっちゃいいんですが他のクラブの予算はどうなってんだろう。

・財務関連
1407fina.jpg
メインキットスポンサーが新しくなって収入もアップ。
でも相変わらず借金残ってるのが凄く嫌な感じです。
あと移籍収入から利用可能な資金が100%になりました。
たまに勝手に下がったりするんでアレですが、より儲かるようになるので嬉しいです。



○退団選手
契約期間が少なくなった選手や将来性がなさそうな選手はまとめて放出。
条件付きはいつも通り将来の移籍金収入から50%もらえるアレ。
今シーズンは1M以上で売れる選手が3人出たりと好調でした。

Joe Dudgeon - 4.7M+条件付きで2部のLeicesterへ移籍
強烈なロングスローを武器にチームに貢献してくれましたが伸び代がなくなったので放出。
偏った能力だしプレミアでは厳しいと判断しました。
2部では十分な能力にロングスローという武器も持っているので活躍しそうです。

Oliver Nicholas - 7M+条件付きでブルガリアのLitexへ移籍
初年度に獲得して近年は控えで使っていたものの伸び代がなくなったので放出。
移籍リストに載せてみたらオファーが来たので分割払いにしてふっかけてみました。
相手クラブのサポーターからは「金の無駄遣いだ!」って言われたりと前途多難っぽい。

Femi Orenuga - 7M+条件付きでノルウェーのLillestrømへ移籍
控えとしてちょくちょく起用してましたが上積みが見込めないのと代わりの選手が見つかったのとで放出。
ある程度以上の能力があるとそこそこ高値で売れるみたいですね。
こちらはNicholasと同額でも歓迎ムードだったみたいです。

Ben Hoskin - 条件付きで3部のScunthorpeへ自由移籍
初年度に控えとして獲得し、2年目から完全なクラブのお荷物になったHoskin
契約切れまであと1年というところでやっと拾ってくれるクラブが現れました。
ただ3部で通用するのかどうかという気がしますけども。

Gareth Bright - 160K+条件付きでスコットランド1部のSt.Mirrenへ移籍
Oxford生え抜きの左サイドバックでしたがプレミアで通用するほどの将来性がなかったので放出。
昨シーズンのレンタル先でコンスタントに試合に出てたせいか移籍金が発生しました。
なんとなく生え抜き選手なんで頑張って欲しいです。

Sergio Sánchez - 240K+条件付きでスペインのAlcorcónへ移籍
リザーブでレンタル修行を繰り返していたSánchezも将来性が微妙だったので放出。
あんまり試合にも出てなかったせいか能力も中途半端です。
これだったらレンタル出さなくても良かったような気がしないでもない。

Emexca Orwubiko - 条件付きで3部のColchesterへ移籍
こちらもHoskinと同じく毎年放出オファーを出してたのに今シーズンまで粘った選手。
一時期はナイジェリアユースに召集されたりもしてたのになぜ放出できなかったのかが謎。
3部ならそれなりに活躍するんじゃないかと思います。

Ian Maybury - 700K+条件付きでNewcastleへ移籍
リザーブで1年間育ててましたが中盤の有望株が増えてきたせいで押し出されるようにして放出。
Newcastleが拾ってくれるんだから割と将来性はあったのかもしれません。
ちゃんと育てばそのうち対戦することもあるかもしれない。

Amin Affane - 525K+条件付きでスペインのGranadaへ移籍
獲得当初は出番があったAffaneも新戦力加入のあおりを受けて放出。
スペインはスペインでもシミュレートしてない下部のクラブへの移籍となりました。
思ったほど能力が伸びなかったのも放出要因ですねー。

能力がある程度以上になると一気に値段が跳ね上がる印象。
これからは選手を育てて売る事も大事な収入源になりそうです。



○主力選手
例のごとく今シーズンを戦っていく主力選手をご紹介。
ベテランとりたかったけど人件費の上限が厳しくて無理でした。

GK
・Rodney Jannnel
14RodneyJannnel_s.jpg
凄まじい能力の伸びであっという間にRanieriを追い抜きました。(成長記録
契約更新の際にキープレイヤー扱いを要求されたので今シーズンは正守護神となります。
ただディフェンスライン高めの戦術を多用するようになったので足が遅いのが心配ではある。

・Mirko Ranieri
14MirkoRanieri_s.jpg
Jannnelの伸びが凄いせいで控えゴールキーパーに戻ってしまったRanieri
それでも能力に不安があるわけでもないので定期的に使っていく予定です。
頻繁に代表召集されてしまうJannnelの穴をきっちり埋めてもらいたい。

DF サイド
・John Falanagan
14johnflanagan_s.jpg
割と頻繁にカードをもらう困ったさんなFlanagan
成長が鈍ってきたのが少し心配ですが今シーズンも右サイドバックの1番手として頑張ってもらいます。
サイドバックはなかなかいい選手が見つからなくて困る。

・Andres Pode
14andrespode_s.jpg
昨シーズン獲得してリザーブで育てていた右サイドバック。
そろそろ使えるレベルだろうと判断して控えで使っていくことにしました。
スピードとフィジカルは及第点。守備力とメンタルの成長が待ち遠しい。

・Paupol Mutombo
14paupolmutombo_s.jpg
イングランドユース代表にも定着し、能力的には完全にチームを引っ張る存在になったMutombo
まだまだ順調に成長してるのでそのうちプレミアリーグを代表する左サイドバックになるかもしれません。
今シーズンももちろんレギュラーとして起用していきます。

・Jordan Brown
14jordanbrown_s.jpg
昨シーズンまでは右サイドでしたが今シーズンからは左サイドで起用予定のBrown
複数ポジションをこなせる選手はこういう時にも便利です。
利き足が右なのが若干心配ですがまぁ大丈夫ですよね。

センター
・Noël Malonga
14noelmalonga_s.jpg
昨シーズンのチーム内MVPにも選ばれたMalonga
今シーズンもセンターバックの1番手として頑張ってもらいます。
こちらもMutomboと同じくまだまだ成長中。アフリカンパワー恐るべし。

・Derrick Williams
14derrickwilliams_s.jpg
アイルランドユース代表に定着したセンターバックWilliams
左サイドバックも高いレベルでこなせるので緊急時には何かと重宝する存在。
既に潜在能力をほぼ出し切ってるらしいけどこの能力ならまだまだレギュラーで使えそう。

・Harry Worley
14harryworley_s.jpg
Malongaに立ち位置を奪われたものの安定した活躍を見せるWorley
今シーズンもサブ組での出番が主になる予定。
高さがあるので多少能力が低くても問題はないのだよ。

・Lee Rigby ☆新加入!
14leerigby_s.jpg
Manchester Utdから移籍金3.5Mで獲得したディフェンシブハーフ。
適正は熟達レベルなんですがセンターバックとして起用しようと思って獲得しました。
足が遅いので重点的に鍛えてカバーリングタイプの選手に育てられればいいなといった感じ。

MF ディフェンシブ
・Dino Djiba
14dinodjiba_s.jpg
給料上げてからすっかり文句を言わなくなったDino
流石にそろそろ能力が伸びなくなってきましたがまだまだディフェンシブハーフの1番手です。
戦術の関係でセンターハーフでの起用も多くなりますが頑張ってほしい。

・Dave Porter ☆新加入!
14daveporter_s.jpg
West Hamから移籍金1.1Mで獲得したディフェンシブハーフ。
10歳差なのにDinoに迫りそうな程の能力を持った超有望株です。
今シーズンはサブ組のアンカーとしてディフェンスラインの前に立ちはだかってもらいます。

・Richard Hughes
14richardhughes_s.jpg
能力は落ちてきたけど指導用にと残してみたHughesおじさん。
兼任コーチとなりましたが、少し物足りない感じなので来シーズン以降の契約はどうしようかと考え中。
選手としては完全に控えです。チームに何かあった時には颯爽と登場してもらう予定。

センター
・Joan Angel Roman
14joanangelroman_s.jpg
次代のGutiとの呼び声高いJoan
戦術いじってから効果的な飛び出しが多くなって大活躍するようになりました。
今シーズンもPetrucciと一緒に大暴れしてもらいたい。

・Josh Payne
14joshpayne_s.jpg
初期メンバーにしてサブ組のチャンスメイカーJosh
普段は目立たないのにたまに強烈な印象を残す不思議な選手。
今シーズンもサブ組で頑張ってもらいます。

・Jorge ☆新加入!
14jorge_s.jpg
ブラジルのGrêmioから移籍金425Kで獲得したセンターハーフ。
既にある程度の能力を持っているので成長に期待して使っていきます。
強靭さが低いので重点的に鍛えていく予定。

サイド
・Abdallah Fontain
14abdallahfontaine_s.jpg
成長して段々バランス良くなってきた右ウイングFontain
ここまで成長したので今シーズンからメイン組で起用してみようと思います。
でもあんまり活躍しなかったら入れ替えもあり得ますけども。

14stevenlewerenz_s.jpg
キープレイヤー契約なのに今シーズンはサブ組で起用する事にしたLewerenz
でも活躍するか不満を言い出した場合はメイン組に戻そうと思います。
年によって当たり外れがでかいので今シーズンはどうなるやら。

・Burak Akçay
14burakakcay_s.jpg
反対側と釣り合う能力に成長してきた左ウイングAkçay
今シーズンもレギュラーとして起用していくので更なる成長に期待です。
割とコンスタントに活躍するのでこういう選手がいると助かります。

・Billy Knott
14billyknott_s.jpg
獲得当初に比べたらだいぶ順調に成長してきたKnott
オフシーズンに入った途端、給料あげろーって言ってきたのでお望み通り昇給させました。
今シーズンもサブ組起用なのでLewerenzとのコンビが復活します。

オフェンシブ
・Davide Petrucci
14davidepetrucci_s.jpg
「トッティ二世」改め「Oxfordの王子様」ことPetrucci
昨シーズン中盤に行った戦術改良でかなりいい動きを見せるようになりました。
今シーズンもトップ下で自由に動いてもらいます。でら楽しみ。

・Radim Trojan
14radimtrojan_s.jpg
昨シーズンに驚異的な成長を見せて戸惑った選手。
ただかなり偏った能力なので少し使いづらいような気がし始めたここ最近です。
今シーズンもPetrucciの控えとしてちょくちょく起用する予定。

FW
・Daniel Gil
14danielgil_s.jpg
メディアからはDiego Militoの再来と称されるGil
今シーズンは満を持してスタメンとして起用していきます。
トレクアルティスタPetrucciとオールラウンドフォワードGilの絡みが楽しみです。

・James Constable
14jamesconstable_s.jpg
ベテランの域に差し掛かった電柱フォワードJames
今シーズンは相手と戦術を見てZambraと使い分けていこうかと考え中。
少し能力に変化が見られるのが心配だったり。

・Keith Zambra
14keithzambra_s.jpg
Oxford生え抜き選手として期待がかかるZambra
カウンターには欠かせない快足フォワードなのでJamesと使い分けて起用する予定。
もうちょっとメンタル面が伸びて欲しいけど厳しいみたいだなぁ。

○有望株
主力の次は今シーズン加入した選手や既存の有望株をご紹介。
またちょっととりすぎたかもしれない。

Carsten Köcher ☆新加入!
ドイツ1部のMainzから移籍金800Kで獲得したゴールキーパー。
U-19代表で起用されたりとかなりの有望株な様子。
将来性は最高の☆5つなのでRanieriより高い。

Darren Hale ☆新加入!
Manchester Utdから放り出されてた左サイドバック。
ユース契約で獲得したのですぐにプロ契約オファーしました。
ただ将来性は☆3.5なので代わりが見つかれば放出候補になるかも。

Joel Koffi
何かと扱いに困るコートジボワール人センターバック。
何が困るってセンターバックなのに身長とジャンプ力が低いっていう。
☆4.5だけどメンタルもなかなか伸びないのでオファーがあれば放出するかもしれない。

Hamza Fellah ☆新加入!
センターバックの補強に奔走してるうちに保証金180Kで獲得したアルジェリア人。
当然EU圏外なのでしばらくベルギー生活を送ってもらうことになりました。
労働許可が下りて戻ってきた際にはすぐに速さを鍛えたい。

Florent Koné ☆新加入!
とりあえずベルギーの傘下クラブを使ってみたくて移籍金6Kで獲得したブルキナファソ人。
もちろんベルギー送りの第一号。ユース代表に定着してるのでそれなりの素質はあるらしい。
でもスカウト評価は低かったのですぐに放出候補になるかもしれない。

Tomas Stas
昨シーズン獲得してユースを中心にちょくちょくトップ起用もしてたスロバキア出身のディフェンシブハーフ。
今シーズンも機会があればちょくちょくトップチームの試合に出してみようと計画中。
将来性は☆4.5。プレミアの一流レベルになれるらしいので楽しみ。

Mohamed Tej ☆新加入!
フランス1部のOlympique Lyonnaisから移籍金2.9Mで獲得した超有望株。
センターから右サイドまでを高いレベルでこなせる選手です。
将来性は最高評価の☆5つ。ヘディングが下手なのでドリブル鍛えてウイング起用もいいかなぁとか思ったり。

Radomir Vojacek ☆新加入!
チェコのBanik Ostravaから移籍金350Kで獲得した右ウイング。
将来性☆4.5で昨シーズン加入したCervenka(☆3.5)より高いです。
いくらサイドプレーヤーといっても強靭さ2は致命的なので重点的に鍛えてみます。

Nick Hinshelwood ☆新加入!
4部のCreweから移籍金350Kで獲得した左ウイング。
とぼけた顔して将来性が最高評価の☆5つでなかなか侮れない存在。
Orenugaを追い出した要因でもあるので負けないように頑張ってほしい。

Vivaldy Mutombo
トップチームで通用するレベルなのにあぶれて困ってたVivaldy
期限付移籍リストに載せてみたところスペイン1部に昇格したRecreativoからオファーが来たので快諾。
十分スタメンになれる能力なので大活躍して帰ってきてほしいですねー。

○リスト入り選手
まずは既にレンタルに出た選手とレンタルオファー待ちの選手をご紹介。

Lee Nicholls
Nathan Dean
Anthony Nelson - 2部のDerby
Kingsley Grandison - 5部のBarnet
Mouhamadou Coly
Miquel Ángel Alcázar
Nicola Baiocco
Roger Haslam - 3部のBrentford
José Antonio
Courtney Husband - 5部のBarnet
Ebby Nelson-Addy - 5部のWrexham
Vladimir Cervenka
Christian Nanetti - 3部のBrstol Rovers
Harry Bunn - 4部のShrewsbury

そして最後に移籍リスト入りしてる選手をご紹介。

Daniel Philliskirk
能力的には通用するものの中盤の選手が充実してきたため、将来性を考えて移籍リスト入り。
加入やら放出やらで混乱して契約更改しちゃったのがやっちまったな。
レンタルオファー来たけど下部リーグには行きたくないらしい。このままじゃ出番ないのに。

Dorian N'Goma
こちらも功労者ですが完全に構想外になったため昨シーズン中盤から移籍リスト入り中。
今シーズンいっぱいで契約が切れるのでそのまま放出の可能性もあり。
能力が下がったのは怪我の影響かはたまたピークが過ぎたからか。

○スタッフ情報
1407staf.jpg
相変わらず偏った構成ですがどうしようもありませんこれ。
それにしても上限人数ってどこまで増えるんだろう。

・人件費
1407pay.jpg
少しずつ上昇してきましたが人件費予算も増えてるのであまり影響なさそうです。
割合的には昨シーズンよりも低いですしおすし。
ヨーロッパリーグを勝ち進めばさらに収入が増えそうなので冬にまた予算が増えるかもしれません。
まぁ初戦で敗退する可能性もあるわけですが。



○試合結果
1407sche.jpg
今シーズンも入場料収入目当てで強豪ばかりと対戦。
やたらと守備が崩れる試合があるのがちょっと心配です。
この調子だと上位半分は意外と厳しいかもしれない。
でもやってみないとわからないんだよなぁ。

・ヨーロッパリーグ4次予選ラウンド抽選結果
140808news.jpg
何の因果か師匠が所属していた事もあるGenkと対戦が決まりました。
これはうちの師匠を出せというアレですか?ってか意外といい選手が揃っててやばいんですが。
今から言い訳考えておこうと思います。

そんなこんなで5年目開始。
昨シーズンは予想外の好調で欧州カップ戦に出られる事になりましたが早くも敗退しそうな予感。
理事会も上位半分とか言い出したもんだから戦々恐々です。
メディア予想も9位になってるけどこれって何を参考にしてるんだろう。
まぁでもなるようになるよねー。


つづく

スポンサーサイト

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック