--------      スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011-10-30      Oxford 2013-14 その8 March

○理事会より
140301news2.jpg
放映権料のおかげでどんどんお金が溜まっていきます。
今月中には銀行借入額の37Mに届く勢い。やっぱり借金なんていらんかったんや!



Oxford vs Bolton イングランド プレミアリーグ 第29節

・スタメン
140301form.jpg
中2日で現在12位のBoltonと対戦。
やっと引きこもらなくていい相手と対戦できるのでなんかホッとします。
ホームだし上手く崩せる事を期待。

・結果
140301news.jpg
中盤の選手が躍動して快勝。リードした後半はいつも通り引きこもりました。
形はいい感じだったんですが支配率自体はそこまであがるものでもないらしい。
あとJamesの得点がなくなったのが少し心配です。

・ハイライト

得点1:中盤の底のDinoから前線に上がってたJoanへスルーパス。見事な連携で先制。
得点2:Petrucciの目が覚めるようなミドルシュート。今シーズンは調子いいなぁ。



Fulham vs Oxford イングランド プレミアリーグ 第30節

・スタメン
140309form.jpg
中7日で現在18位のFulhamと対戦。
アウェーですが試合勘維持のためサブ組で臨みます。
ここから先は日程に余裕があって中6日前後の試合ばかりになるのが困りもの。
ユースの試合がないのでZambraCervenkaStasの3人をベンチに。
果たしてメイン組のように上手く崩す事はできるのか。

・結果
140309news.jpg
一度は追いつかれたものの終了間際に劇的な勝ち越し点を決めて勝利。
相手に退場者が出たおかげで支配率も上々でした。
どうやらGilをターゲットマンにするよりJoshをプレイメイカーにした方が機能するみたいです。

・ハイライト

得点1:プレイメイカーに設定したJoshのえげつないロングシュート。マジぱねぇ。
失点1:しかし直後にこぼれ球を押し込まれて同点に。引きこもった結果がこれだよ!
得点2:途中出場Zambraがキーパーの脇をすり抜ける見事なシュートを決める。ヒューッ!



Oxford vs Everton イングランド FAカップ 6ラウンド

・スタメン
140315form.jpg
中5日でFAカップ6ラウンドにメイン組で挑戦します。
やっぱり勝ち上がってきたのはEverton。次週のリーグ戦でも戦うのでちょっと厄介です。
強豪相手ということでホームだけど引きこもり戦術でいってみます。
中盤の選手達の役割を少し変えてみたのでそれがどう影響するかという感じ。

・結果
140315news.jpg
久々のJames弾で奪った1点を守りきって逃げ切り勝ち。
相手のシュート枠外ばっかりだったので決定力不足に助けられました。
ホームアドバンテージのおかげで支配率も上々。しかし次週はどうだろうか。

・ハイライト

フリーキックのチャンスにヘッドで押し込むJames
ワントップでサポートタスクの時が多いせいでなかなか得点決まらないのでセットプレーは貴重ですねー。

・準決勝抽選結果
140317news.jpg
準決勝の相手は水色のクラブに決定。
中立地のWembleyで対戦なので間違いなく負けそう。



○傘下クラブ
140318news.jpg
またお願いできるようになってたので理事会に傘下クラブを探してもらいました。
今回提携したのはスウェーデン2部リーグに所属するÖsters IF
1930年に創設されたクラブで、80年代までに4度トップリーグ優勝を果たした事もある古豪らしい。
最近は2部を中心にあがったりさがったりを繰り返してる様子。
ここを拠点にスカンジナビアから優秀な選手を見つけ出せればいいなー。



Oxford vs Everton イングランド プレミアリーグ 第31節

・スタメン
140322form.jpg
中6日で今度はリーグ戦でEvertonと対戦。
あまり意味のないターンオーバーでサブ組が挑みます。
試合に出せと直談判してきたのでリザーブからKoffiを昇格させてスタメン入りさせてみました。
でも試合勘鈍ってるので決定的なミスとかしそうな気もします。
とりあえずやってみろって感じで放り出す。他の皆も気楽に行ってこーい。

・結果
140322news.jpg
特に危ないシーンもなく狙い通りのスコアレスドロー。
支配率もそこそこなのは1週間前の試合と同様。
何度かあったチャンスできっちり決めておきたかったなぁ。



Wolves vs Oxford イングランド プレミアリーグ 第32節

・スタメン
140329form.jpg
中6日で現在16位のWolverhamptonと対戦。
ユースの試合がないのでいつもの3人がベンチ入り。
あとJannelが代表召集されちゃったのでしばらく控えキーパーがいない状況になります。
何事も起こらなければいいけど少し心配。

・結果
140329news.jpg
オウンゴールやらで前半2失点したものの後半一挙3得点で逆転勝ち。
途中でターゲットマンJamesからプレイメイカーPetrucciに変えた結果がこれだよ!
ポゼッション高めるなら前線の選手をターゲットマンにするより中盤の選手をプレイメイカーにした方がいいんだろうか。
まぁチームトークが当たった可能性もありそうなんですけども。

・ハイライト

失点1:左サイドバックMutomboの見事なオウンゴール。昇給させない嫌がらせかしら。
失点2:コーナーからさらに失点。この時点では久々の負けを覚悟してました。
得点1:LewerenzのクロスにAkçayが飛び込んで反撃の狼煙を上げる。
得点2:Mutomboからパスを受けたAkçayがまたもゴールを決めて同点に。
得点3:コーナーからMalongaのヘッドでついに逆転。ごちそうさまでした。



○試合結果
1403sche.jpg
下位クラブとの対戦が多かったので相変わらず好調を維持してます。
中盤の選手がかなりいい動きを見せ出したのが印象的。
反面ワントップのJamesGillがイマイチパッとしないのが困りもの。
動き自体はそこそこいいんですがやっぱりゴールを求められるんですよねー。

・月間ベストゴール

今回はBolton戦よりPuetrcciのゴールを選出。
Fulham戦のJoshのゴールの方が距離は遠いんですが選手の動きやテンポの良さでこちらを選びました。
AkçayJamesが囮になってるのもポイント。微妙にカーブしてるシュートの勢いも素晴らしい。


つづく

スポンサーサイト

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。