2011-10-30      Oxford 2013-14 その7 February

○理事会より
140201news2.jpg
移籍金使っても大幅に利益が出てます。
選手賃金に一月使ってる分も170Kぐらいなので予算いっぱい使っても余裕で黒字です。
ボスマン狙いでいろいろ探したけどいい選手見つからなかったのが残念。



Bolton vs Oxford イングランド FAカップ 4ラウンド

・スタメン
140201form.jpg
中6日でFAカップ4ラウンド、現在13位のBoltonと対戦します。
3日後にリーグ戦があるのでまたメイン組のターンにしてみました。
というわけでベンチにはいつも通りユースとリザーブの選手が勢ぞろい。
戦術はStoke戦で改良してたアレ。上手く機能するかなー。

・結果
140201news.jpg
凄まじい撃ち合いを制して勝利。
支配率はあんまりよくなかったのに決定機5だったりとかなり押せ押せな試合でした。
まぁ相手の決定機も2回あったんですが守備を犠牲にした部分もあるので仕方ないかなと。
問題はこれで安定して勝てるかどうかですねー。

・ハイライト

得点1:LewerenzPetrucciとの連携で先制点を奪う。イイヨイイヨー。
得点2:続いてFlanaganのクロスをAkçayが押し込む。これで安心と思いきや。
失点1:引きこもった直後にミドルシュートで失点。なんだか嫌な予感。
失点2:さらにコーナーからも失点して同点に。これはやばいと戦術を元に戻す。
得点3:するとお返しとばかりにコーナーからの流れでMalongaがゴール。
失点3:しかし後半、相手の波状攻撃で崩され再び同点に。なんという試合か。
得点4:試合終了間際に本日2回目となるPetrucciLewerenzのホットラインで勝ち越し。ごちそうさまでした。

・5ラウンド抽選結果
140204news.jpg
おそらくTottenhamが勝ち上がってくるだろうと予想。
しかもまたアウェーっぽいから厄介なんですよねー。



Oxford vs Sunderland イングランド プレミアリーグ 第25節

・スタメン
140205form.jpg
中3日でリーグ戦に戻り現在10位のSunderlandと対戦。
サブ組の戦術もじっくりと観察してみる事にしました。
ベンチにはまたリザーブとユースの選手達が並びます。
ホームなので最近の勢いを持続させたいところですねー。

・結果
140205news.jpg
Philliskirkの2得点で完勝。
やっぱりディフェンスラインからのビルドアップが微妙だったので幅とパス目標をいじってみたらなかなかいい感じに。
ハイプレス+ポゼッションを目標にしばらく様子を見てみます。

・ハイライト

得点1:上手くドリブルでかわしてシュート。リーグ戦初ゴールだったらしい。
得点2:今度はこぼれ球をかっさらってごっつぁんゴール。ついにブレイクするのか。

・ピックアップ
140205news2.jpg
当然ながらマンオブザマッチにも輝いたPhilliskirkは2年目にフリーで獲得したセンターハーフ。
前所属チームはChelsea。加入当初からカップ戦でミドルシュート決めたりとなかなか見所がある選手でした。
能力の伸びが悪いなぁと思いつつ辛抱強く使い続けた結果、やっといい具合に育ち始めたところ。
ただリザーブの選手達の能力の伸びが凄いので、負けないように頑張って欲しい。



Birmingham vs Oxford イングランド プレミアリーグ 第26節

・スタメン
140208form.jpg
中2日で現在11位のBirminghamと対戦。中位クラブとの対戦が続きます。
サブ組の戦術いじりの結果を参考にメイン組の戦術もまたいじりました。
Jamesへのロングボールの他にサイドからもビルドアップしていく形です。
ベンチには相変わらすユースやリザーブの選手達。
アウェーだが上手く主導権を握る事はできるのかー。

・結果
140208news.jpg
ほぼ完璧だった前半に奪った1点を守りきって辛勝。
後半少し押し返されましたが支配率や枠内シュートは上回りました。
サイドを起点にパスが繋がる繋がる。でもカウンターは怖い。超怖い。

・ハイライト

中盤から上がってきたJoanがこぼれ球に詰めてごっつぁんゴール。
相手のタックルに助けられた形ですが綺麗に決まったので満足です。



Oxford vs Tottenham イングランド プレミアリーグ 第27節

・スタメン
140215form.jpg
中6日で現在6位と好調のTottenhamと対戦。
試合勘維持のためにサブ組の引きこもり戦術で臨みます。
案の定一週間後のFAカップでも対戦する事になったので少々厄介。
勝ち進めるかどうかはこの試合で判断できるかも。

・結果
140215news.jpg
Gilの初ゴールを守りきって逃げ切り勝ち。
時折危ない場面がありましたが守備陣が頑張ってくれました。
てか元イタリア代表のGilardinoがいたんですけどいつの間に移籍してたんだろう。

・ハイライト

ロングスローに頭で合わせて記念すべきOxford初ゴール。
ここからGilの伝説が始まるわけですねわかります。



Tottenham vs Oxford イングランド FAカップ 5ラウンド

・スタメン
140222form.jpg
中6日で今度はFAカップ、メイン組でTottenhamと対戦します。
戦術は当然ながら引きこもり。かなりの猛攻を受ける事は確実です。
4日後にも試合があるのでベンチにはリザーブ&ユースの選手を配置。
ホームでは勝てたけどどうだろうか。

・結果
140222news.jpg
前の試合を再現するかのように1点奪って逃げ切り勝ち。
シュート撃たれても枠に飛ばないのでそんなに怖くない試合でした。
この勢いはどこまで続くのかー。

・ハイライト

試合開始早々チャンスになりJoanがゴールを奪う。
最近ゴールをあげてないJamesがしっかり起点になってます。イイヨイイヨー。

・6ラウンド抽選結果
140224news.jpg
おそらくEvertonが勝ち上がってくると予想。
厳しい相手ですがやっとホームで試合ができる事になったのが嬉しいです。



Man Utd vs Oxford イングランド プレミアリーグ 第28節

・スタメン
140226form.jpg
中3日でリーグ戦に戻り現在4位のManchester Unitedと対戦。
引きこもり戦術だけどアウェーでサブ組なのでかなり厳しいと思います。
ベンチも相変わらず控えメンバーばっかりですしおすし。
まぁ怪我だけしないように気をつけて欲しいですねー。

・結果
140226news.jpg
シュートの雨を耐え抜いてなんとか引き分け。
決定機3でわかるように圧勝されてもおかしくない程の猛攻でした。
マンオブザマッチにも輝いたキーパーJannnelの活躍が大きかった。



○試合結果
1402sche.jpg
戦術をいじった成果かほとんどの試合で勝利をあげました。
守備陣も好調でBolton戦以外は無失点というのが素晴らしい。
まぁ引きこもってた試合が多かったのでアレですけどもこの調子なら10位以内いけそうです。

・月間ベストゴール

今回はFAカップのTottenham戦よりJoanのゴールを選出。
Jamesのポストプレイ→ウイングAkçay→中のJoanと狙い通りに繋がったのがポイント。
中盤の選手が得点に絡むようになってきたのはいい傾向ですねー。


つづく

スポンサーサイト

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック