--------      スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011-10-29      Oxford 2013-14 その6 January

○選手獲得のお知らせ
N'Gomaが負傷した際にちょろっと話題に出しましたが移籍期間開始と共にFW二人がクラブに加入しました。

・Daniel Gil ☆新加入!
13danielgil_s.jpg
アルゼンチンのColónから移籍金900Kで獲得した万能型ストライカー。
バランスのとれた能力は既にもうJamesを上回っているというかなり期待の存在。
ただ前半戦で17試合に出場したらしくかなり疲労が溜まっているという罠。
今シーズンは大事をとって調整程度に使っていきます。ちなみにスペイン国籍も所有。

・Vivaldy Mutombo ☆新加入!
13vivaldymutombo_s.jpg
DRコンゴのTP Mazembeから補償金だか移籍金だか1.5Kで獲得した二人目のMutombo
ややこしいのでこちらはVivaldyと呼ぶ事に決定。もちろんDRコンゴ国籍も所有。
昨シーズンかその前のシーズンだかに移決してたのでちょっと記憶があやふやです。
能力バランス的にはN'Gomaの後継といった感じ。ただ移決してからずっと干されてたようなので試合勘がやばい。

二人とも3年間育成すれば自クラブ育成選手になるのでその点でも楽しみです。



○理事会より
140101news2.jpg
さっそく獲得したVivaldyに落胆されてしまいました。
おそらく1年以上出場機会のない選手を獲得してどうするんだという意味だと思います。
仮に活躍しなかったとしても将来性が高いので何かしらの獲得オファーは届くと予想。
給料も安いですしおすし。

140101news.jpg
ついでにシーズン目標についても聞かれましたが変更なしで降格回避を目標に。
放映権料のおかげでかなり利益が出てるので人件費予算も増加しました。
それでも選手の給料は抑えるんですけどねー。



Blackburn vs Oxford イングランド プレミアリーグ 第20節

・スタメン
140101form.jpg
中3日で元日から現在15位のBlackburnと対戦します。
アウェーですがサブ組中心のハイプレス戦術を使用。
新加入二人はまだ準備ができてないのでベンチ外です。
相手としては十分勝てるレベルなので頑張って欲しいですねー。

・結果
140101news3.jpg
先制されたもののWorleyのゴールのおかげで引き分け。
支配率自体は五分五分でしたがアウェーなせいか少し押され気味でした。
強豪との対戦が続くのでここで勝って調子をあげたかったけど仕方ない。

・ハイライト

失点1:またまたコーナーから失点。もっと高さのある選手で固めないと駄目なんだろうか。
得点1:お返しとばかりにコーナーからWorley。マンオブザマッチにも選ばれたりと大活躍です。



Oxford vs Rotherham イングランド FAカップ 3ラウンド

・スタメン
140104form.jpg
中2日でFAカップ3ラウンド、3部のRotherhamとの対戦です。
なんか久々に対戦するので懐かしくて仕方ない。
メイン組中心のハイプレス戦術でお相手します。
流石にここで負けるわけにはいかない。圧勝を期待します。

・結果
140104news.jpg
シュートがまったく枠に飛ばず危うく引き分けるところでした。
完全に圧倒してほとんどピンチはなかったので3点ぐらいはとりたかった感じ。
Jamesの1点で助かりましたが得点力不足が深刻です。

・ハイライト

スルーパスに抜け出したJamesが冷静に流し込んでようやく先制。
アシストしたのは途中出場したユースのCervenka。イイヨイイヨー。

・4ラウンド抽選結果
140106news.jpg
早くもプレミア勢との対戦が決定。
しかもアウェーとか今シーズンは抽選運が悪いです。



Oxford vs Chelsea イングランド プレミアリーグ 第21節

・スタメン
140107form.jpg
中2日でリーグ戦に戻り、首位の座に立ったChelseaと対戦。
強豪相手なのでホームだけど引きこもり。Zambraはポーチャーです。
あとGilをベンチ入りさせてみたのでもしかしたらデビュー戦になるかもしれません。
Aresnal戦と状況が似てるので少し期待してたり。

・結果
140107news.jpg
一度は追いついたものの突き放されて敗戦。
でもチーム力的にはむしろこれで普通なんですよね。
期待のGilが途中出場でデビューしましたが出場時間が少なくて活躍できませんでした。

・ハイライト

失点1:少し距離のある位置から決められる。クリアが中途半端だったのが残念。
得点1:相手ディフェンスからかっぱらってZambraがリーグ戦初ゴール。ヒューッ!
失点2:しかし後半開始早々Nicholasがかわされてそのままカウンターを食らう。やっちまったな。



Liverpool vs Oxford イングランド プレミアリーグ 第22節

・スタメン
140111form.jpg
中3日で現在8位のLiverpoolと対戦。
やっと日程に余裕ができるのでリザーブとユースの選手達は戻しました。
強豪とアウェーでの対戦となるので引きこもり戦術で臨みます。
引きこもりのくせにラインが高いせいでカウンター食らったりするのでかなり深くしてみました。
前半戦では勝利したけどまぐれだろうし厳しいなぁ。

・結果
140111news.jpg
ひたすら猛攻に耐え続けて勝ち点1ゲット。
こちらのチャンスがほとんどなかったので前回勝てたのはやっぱりまぐれっぽい。
なんで下位に沈んでたのかまったくわかりません。おおこわいこわい。



Oxford vs West Brom イングランド プレミアリーグ 第23節

・スタメン
140118form.jpg
中6日で現在最下位のWest Bromwichと対戦。
まぁいけるだろうって事でサブ組中心です。
Gilが初スタメンデビュー。とりあえずオールラウンドフォワードに設定してみました。
その他はいつも通り。ベンチにはメイン組が入ってます。
しばらく無勝利が続いてるだけになんとか勝っておきたいですねー。

・結果
140118news.jpg
コーナーから3得点を奪い快勝。
流れからの得点が奪えなかったのは残念ですがチャンス自体はかなり多かったので満足。
注目のGilはトップ下まで下がって攻撃の起点になるのが非常に上手い。
どうやらオールラウンドフォワードに設定したのがちょうど良かったらしい。
この調子なら得点に絡むのは時間の問題だと思われます。

・ハイライト

得点1:コーナーからオウンゴールを誘い込んで先制。Worley大喜びワラタ。
得点2:後半から出場したJamesが頭で流し込んで追加点。イイヨイイヨー。
得点3:今度は足元で受けて途中出場ながら2点目をゲット。また調子があがってきたらしい。
失点1:これは勝ったなーとか思ってたら見事なロングシュートを決められる。おおこわいこわい。



Stoke vs Oxford イングランド プレミアリーグ 第24節

・スタメン
140125form.jpg
中6日で現在12位のStokeと対戦。
ユースの試合がないためZambraCervenkaStasの3人がベンチ入り。
前節を参考にしていくつかのポジションの役割等をいじりました。
上手く機能してくれるといいけど果たしてどうだろうか。

・結果
140125news.jpg
先制されましたが戦術いじってるうちに逆転勝利。
前線まで上手く繋がらないなーと思ったら、ラインとメンタリティが高くてDMが前に出過ぎてたのが原因らしい。
試しにDinoをセンターハーフに上げてみたら陣形がコンパクトになって上手く繋がるようになりました。
前線の人数が増えたおかげで攻撃は最大の防御という言葉が実感できる試合に。
うーん奥が深い。

・ハイライト

失点1:クロスに上手く合わせられて失点。ラインの統率が中途半端でした。
得点1:好調Jamesの流し込むようなシュートで同点。なんかもう円熟味が出てきた感があります。
得点2:コーナーからMalongaのヘッドで勝ち越し。最近コーナーからが多いなぁ。



○試合結果
1401sche.jpg
年末年始の厳しい日程を乗り越えてからはまた勝てるようになってきました。
10位でちょうど賞金10Mもらえるのでそのあたりを目標に頑張ろうと思います。
ちなみに今年のアフリカン新戦力はVivaldyのみ。
プレミアで通用しそうな選手が見つかりませんでした。

・月間ベストゴール

今回はRotherham戦よりJamesのゴールを選出。
ワントラップでラストパスを送るCervenkaとオフサイドラインギリギリで飛び出すJamesの動きを評価。
逆サイドに流し込んだのもポイント高し。絶好調ですねー。


つづく

スポンサーサイト

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。