2011-10-27      Oxford 2013-14 その4 November

○理事会より
131101news.jpg
放映権料でガッポリなのはいつも通り。
ただJamesがまだファンから非難されてるようです。
もっと点とれよバーカって事だと思いますが果たしてJamesはどうするのか。
ちなみにお願いしたトレーニング施設はもう増強作業が始まってました。
来シーズンの7月1日に完成予定だとか。ところでクラブハウスは?



Bolton vs Oxford イングランド プレミアリーグ 第10節

・スタメン
131102form.jpg
中3日でリーグ戦に戻ります。12位のBoltonとアウェーで対戦。
スタメン、ベンチメンバー共にほとんど変わりありません。
同じくらいの順位だしアウェーだけどいつも通りの戦術で行ってみます。
久々に勝ちたいなー。

・結果
131102news.jpg
先制されたのでこりゃまずいと思って試しに戦術をいじってみたらこれが大当たり。
ゆくゆくは前線からガンガンプレスをかけるスタイルにしようと思ってたんですが既にある程度機能するみたいです。
トップ下がいる攻撃的なフォメなので元々の相性も良かったのかもしれない。
サブ組も含めてしばらく戦術いじりに励んでみようと思います。

・ハイライト

失点1:スルーパスに抜け出され失点。こういうタイプの失点は久々な気がする。
得点1:Jamesがまたゴール隅に流し込んで2試合連続弾。調子が出てきた。
得点2:カウンターからクロスに合わせるJames。どうやら完全に復調したらしい。

・アクシデント
131102news2.jpg
131102news3.jpg
しかし負傷退場した二人が揃って軽症。
TrojanBrownにとってはチャンスだけど生かせるかなぁ。



Oxford vs Fulham イングランド プレミアリーグ 第11節

・スタメン
131109form.jpg
中6日で現在18位のFulhamと対戦。
直前の木曜日に監督オファー出してきましたが当然断りました。おそらく動揺させる作戦とみた。
前節でいじったのを元に即席ハイプレス戦術が完成。ショートMAXにして支配率を高めたい感じ。
負傷した二人に代わってTrojanBrownがスタメン入り。
3日後にもリーグ戦があるのでベンチはリザーブとユースの面々で固めてます。
カウンターが恐いけど取られても取り返す勢いで頑張ります。

・結果
131109news.jpg
1点リードしたのでハーフタイムで引きこもり戦術に変えたところさらに2点追加して快勝。
ロングボールからウイングの飛び出しがかなり目立つようになりました。
ただ前半のシュート数などは五分五分だったので安定感があるかはまだちょっとわかりません。
試行錯誤が続きそうですねー。

・ハイライト

得点1:左サイドからのクロスにLewerenzがヘッドで合わせる。Liverpool戦以来となる今シーズン3点目です。
得点2:センターバックMalongaの今シーズン初ゴール。⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン
得点3:11時間ノーゴールが嘘のようなJamesの3試合連続弾。完全に覚醒しました。



Everton vs Oxford イングランド プレミアリーグ 第12節

・スタメン
131113form.jpg
中3日で現在5位のEvertonと対戦。
アウェーで強豪相手という事で引きこもり戦術で臨みます。
N'Gomaの試合勘がやっと戻ったのでかなり久々にスタメン入り。
他はサブ組中心ですが怪我明けのFlanaganPetrucciがスタメン入りしてます。
ベンチには相変わらずユースやリザーブの選手達が並んでる状態。
メイン組が好調なだけにサブ組も頑張ってほしいですねー。

・結果
131113news.jpg
完全に主導権を握られついにプレミア初の敗戦。
いつぞやのカップ戦での借りを返された形。やっぱり強いチームでした。
でもやっぱりあの時勝てたのが不思議に思えてくるなぁ。

・ハイライト

流れからの得点は与えなかったもののコーナーから失点。
こういう接戦だと特にセットプレーが鍵になりますねー。



Oxford vs Wolves イングランド プレミアリーグ 第13節

・スタメン
131123form.jpg
代表戦で日程が空いて中9日で現在13位のWolverhamptonと対戦。
コンディションも万全なのでベストメンバーで臨みます。
しばらく余裕があるのでベンチにはサブ組メンバーがズラリ。
ホームアドバンテージもあるので勝ってほしいなー。

・結果
131123news.jpg
1点リードでハーフタイムに引きこもり→追加点という流れで快勝。
LewerenzJamesが相変わらず絶好調。
この勝利でまたも6位に浮上。まぁすぐ落ちると思いますけども。

・ハイライト

得点1:Lewerenzの2試合連続弾。アシストしたPetrucciもなかなかいい感じ。
得点2:コーナーからヘッドで叩き込むJames。こちらは4試合連続弾。ヒューッ!
得点3:今度はフリーキックからの混戦を制するJames。勢いが止まりません。



Swansea vs Oxford イングランド プレミアリーグ 第14節

・スタメン
131130form.jpg
中6日で現在16位のSwanseaと対戦。
日程に余裕がありすぎてこの先のコンディション管理が大変そうなのでサブ組のターンにします。
こちらもメイン組と同じく試行錯誤の真っ最中。機能するかはわかりません。
アウェーだけど同じ昇格組なのでいい勝負が出来る素地はあるはずです。

・結果
131130news.jpg
勝ち点1狙いで引きこもった終盤に先制し、すぐに追いつかれてある意味狙い通りの引き分け。
70分まで↑の戦術使ってたんですが支配率は負けててもチャンス自体は非常に多かったです。
十分使えそうなレベルなのでサブ組の戦術はしばらくこれで行ってみます。

・ハイライト

得点1:コーナーから途中出場Jamesが5試合連続弾。キーパーのキャッチミスを押し込みました。
失点1:ゴール前固めまくってるのにその間を通される。どういうことなの。



○試合結果
1311sche.jpg
戦術いじったおかげか得点力があがってきました。
とは言っても実際に得点してるのは引きこもり戦術がほとんどだったりでなんとも微妙な感じ。
できれば前半だけで2点とかリードしておきたいのになかなかできませんねー。
年末年始に強豪との対戦が固まってるのでそこでガクンと成績が落ちると思います。
それでも降格回避はいけるだろうと思うので怪我なく過ごせればいいかなーという感じ。

・月間ベストゴール

今回はWolverhampton戦よりLewerenzのゴールを選出。
スルーパスを出したPetrucciの動きとキーパーの脇をすり抜ける鋭いシュートを評価しました。
こういうシーンはもっと見たいのでこれからにも期待です。


つづく

スポンサーサイト

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック