--------      スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011-10-25      Oxford 2013-14 その2 September

○理事会より
130901news.jpg
放映権料のおかげで人件費気にしてたのが馬鹿みたいな利益が出る。
この時点でもっと積極的に補強しておけばよかったと後悔。
でも人件費が低いと一人当たりの賃金上限も低くてあんまり高給取り雇えないのでまぁいいかとも思ったり。
来シーズンオフに有名選手が放出されたらとってみようかしら。



Oxford vs Liverpool イングランド プレミアリーグ 第3節

・スタメン
130901form.jpg
中4日でリーグ戦に戻りLiverpool相手にメイン組で臨みます。
強豪相手でどうしようかなーと思いながらホームなのでいつもの戦術で行ってみる事に。
日程が詰まってるので相変わらずユースの選手達がベンチ入り。
結構使いやすいから困る。

・結果
130901news2.jpg
Lewerenz2得点の大活躍でまさかの大金星。
後半は引きこもってみたんですがまたPetrucciがゴール決めました。
1点差に詰め寄られた時は焦ったけど選手交代も上手くいったようでなんとか逃げ切る。ヒューッ!

・ハイライト

得点1:Jamesのシュートが弾かれたところにLewerenzがこんにちわ。これはいいごっつぁんゴール。
失点1:危険な位置で奪われてそのまま決められる。これは逆転されるなと思いきや。
得点2:再びLewerenzが今度は久々のミドルシュートで追加点。これはついに復活か。
得点3:今度は果敢な飛び出しでPetrucciが追加点。トレクアルティスタの本領発揮。
失点2:またもBoselliに決められるが追撃もここまで。それにしても決定力がぱねえ。



○傘下クラブ
130905news.jpg
引き続き理事会に傘下クラブを探してもらいました。
スカウトネットワークの増強を目的にリストアップしてもらったクラブの中から今度はチェコのクラブを選択。
アイルランドのクラブとかもあったのにチェコを選択した理由はこの選手が好きだったから。

・Pavel Nedvěd
nedved.jpg
金髪を優雅に振り乱しながら脅威のスタミナと圧倒的なフィジカルで中盤に君臨した欧州サッカー史上に残る名選手。
「チェコの大砲」とも称されるあまりにもパワフルなプレースタイルに惚れました。
カルチョスキャンダルでJuventusが降格した際、クラブに残って昇格の原動力になったというのもポイント高し。
2008-09シーズンで引退後そのままJuventusでフロント入りした模様。
あんまりサッカー見なくなった今でも一番好きな選手です。

さて今回提携したCeske Budejoviceは1905年に創立されたチェコ1部リーグのチームです。
過去にはKarel Poborskýが所属していたという中堅どころのクラブらしい。
ここからバロンドールを狙えるような選手が出てくれば最高。
でも最終的にはNedvědの出身クラブであるSparta Prahaと提携組みたいと思ってるのはここだけの話。



○やっちまったな
130908news.jpg
代表戦でリーグが中断する中、右サイドバックBrownが負傷。
日程に余裕があるからまだマシだけどびっくりするからやめてほしい。



○なにこれこわい
代表戦が続いて暇なので何気なく選手能力眺めてたんですがリザーブのTrojanに異変が。

1309trojan.jpg
なにこの成長こわい。
え?チェコ人にバロンドールとらせたいとか言ったから?「だったら俺がとるよ」みたいなアレ?
これだけ一気に伸びるとリザーブに置いとくわけにもいかないのでとりあえずトップチームにあげてみることにします。
Affaneの影がますます薄くなるけど仕方ない。



West Brom vs Oxford イングランド プレミアリーグ 第4節

・スタメン
130914form.jpg
中12日あいてメイン組で現在14位のWest Bromwichと対戦。
実はオフに監督オファーが届いたんですが丁重にお断りしました。
急成長したTrojanPetrucciの控えとしてベンチ入り。
あと欠場明けのFontaineが代表戦疲れのためユースのCervenkaがベンチ入り。
アウェーだけど戦術はいつも通り。いまのところ無敗だけど今日はどうだろう。

・結果
130914news.jpg
ほぼ互角の試合展開ながら運良く勝利をあげました。
PKとられた時はもうだめぽと思ったけどキーパー正面で弾き返す。
残り20分を切って勝ち点1狙いでひきこもったところコーナーから嬉しい先制点。
どうやら中位以下のクラブ相手なら十分戦えるらしい。

・ハイライト

途中出場のN'Gomaがコーナーからゴールを決める。
カップ戦でも得点してたのでなかなか好調な様子。

・アクシデント
130914news2.jpg
しかしゴール直後のプレイで負傷退場して軽症を負う。
運がいいのか悪いのかよくわかりません。



Oxford vs Stoke イングランド プレミアリーグ 第5節

・スタメン
130921form.jpg
中6日で11位のStokeと対戦。
3日後にリーグカップがあるのでそれに合わせてディフェンスラインを変えたぐらい。
ベンチにもKoffiStasTrojanCervenkaOrenugaZambraなどリザーブ&ユースメンバーが勢ぞろい。
少しずつ選手層が厚くなってきたのが地味に嬉しい。
Stokeとは初年度のリーグカップ2ラウンドで敗戦してるので借りを返したいですねー。

・結果
130921news.jpg
支配率は高かったのに肝心な所でミスが出たりで引き分け。
相変わらずコーナーから失点するのが悲しい。
やたらと左サイドから攻めあがるシーンが目立ったのが不思議でした。
ホームで勝ち損ねるのはなんか残念だなぁ。

・ハイライト

得点1:Jamesの今シーズン初ゴールかと思ったのにオウンゴールに。惜しかったなぁ。
失点1:コーナーからマークを外されて決められる。しっかり見とけよー。



Oxford vs Sunderland イングランド リーグカップ 3ラウンド

・スタメン
130924form.jpg
中2日でリーグカップ、Sunderlandと対戦です。
サブ組ターンで負傷中のN'GomaBrownの代わりにZambraPodeがスタメン入り。
ベンチメンバーも引き続きユースやリザーブの選手で固めてます。
あと開幕戦でレッド食らって欠場してたFontaineもやっとスタメン復帰。今度こそ仕事してくれ。
せっかくホームなんだしいくらプレミア勢相手とはいえそう簡単に負けらんないですねー。

・結果
130924news.jpg
ロングスローからZambraの2得点で辛勝。
1点返された時はかなり焦ったけどなんとか粘ってくれました。
サブ組だとプレミア勢相手にするのは少し辛いのかもしれない。

・ハイライト

得点1:頭から突っ込むダイビングヘッドで先制。若いのに思い切ったプレーするなぁ。
得点2:今度は胸トラップしてシュート。相手ディフェンスは何やってんだこれ。
失点1:2試合連続でコーナーから1点返される。しっかりしたまえよー。

・ピックアップ
130924news2.jpg
カップ戦2試合で3得点と絶好調なZambraは2年目開始時、ユースに自動昇格してきた選手。
当初から将来性はプレミアレベルと評価されてたのでやっとその才能が花開いてきた感じ。
メディアからはMichael Owenの再来と呼ばれイングランドU-19代表でも活躍中。
クラブ生え抜き選手としてOxfordを代表する存在になってほしいですねー。

・4ラウンド抽選結果
130928news.jpg
/(^o^)\ナンテコッタイ
まだまだチームは残ってるのによりによってChelseaとの対戦が決定。
しかもアウェーとか入場料収入も貰えないじゃないですかー!!



Sunderland vs Oxford イングランド プレミアリーグ 第6節

・スタメン
130928form.jpg
中3日で今度はリーグ戦でSunderlandと対戦します。
相変わらずベンチはユースやリザーブの選手ばっかりです。
ホームからアウェー、サブ組からメイン組に変わったけどどうなるだろう。

・結果
130928news2.jpg
かなり押されまくってたのに相手の決定力不足に助けられスコアレスドロー。
ボールを持ちすぎて奪われるシーンが多い多い。
ホームとアウェーで全然違うから困ったもんだ。
でも不思議と負けないんだよなぁ。



○試合結果
1309sche.jpg
Oxfordあるあるー
・昇格直後なのになぜか負けない
・1点先制すると狙いすましたかのように追いつかれる
・逆に1点先制されても狙いすましたかのように追いつく
・負けて当たり前の試合で気付いたら勝ってる
・犯人はRanieri
で、気付いたら6位とかいう欧州カップを狙える位置につけてます。
だがまだ早すぎる。色んな意味で早すぎる。
まぁ心配しなくてもすぐ順位は落ちてくると思いますがこの調子なら残留はほぼ確実。
選手の成長見てニヤニヤします。

・月間ベストゴール

今回はLiverpool戦よりLewerenzの2点目を選出。
キーパーReinaが反応してもとれない地を這うような強烈ミドル。
昨シーズンがパッとしなかっただけにこの試合の活躍は印象的でした。


つづく

スポンサーサイト

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。