--------      スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011-10-23      Oxford 2013-14 オフ

○理事会の野望
130513news.jpg
やっと借金完済したと思ったら新スタジアム建てるとか言い出しました。
おかげで今度は毎月250Kずつ2028年まで払う事になります。
15年ローンとか思い切りすぎだろうjk。
ってか現在使ってるThe Kassam Stadiumだって2003年に出来たばっかなのになぁ。

130513news2.jpg
この二つの施設拡張はこっちからお願いしました。
お願いした時点では新スタジアム建設とかいう話は持ち上がってなかったのです。
こちらは半月ぐらいで完成するらしいのでどれぐらい効果が出るのか楽しみ。



○昨シーズンのあれこれ

・チーム内MVP
130625news.jpg
ファンが選ぶMVPにはセンターバックWorleyが返り咲き。
安定した守備と打点の高いヘッドで攻守に亘って活躍してたので納得の選出。
でもそろそろ他の選手にも頑張ってほしいなぁ。

・シーズンベストイレブン(クリックするとフォーメーションが見れます。
130625news2.jpg
Worleyが3年連続で評価点1位を記録。
右ウイングがFontainだったりで面白い結果になりました。
出場機会の少なかったPacoZambraが選ばれてるのが謎だなぁ。

・歴代ベストイレブン(同上)
130625news3.jpg
FlanaganKnottが歴代ベストイレブンに選出。
サブ組なのに評価が高かったFlanaganはコーチからも将来性はプレミアレベルというお墨付きをもらってます。
今年はメイン組での起用も十分考えられますねー。

・シーズン年間収支
12fina.jpg
人件費削りまくったおかげで3.4Mの利益に。
ただシーズン終わってから移籍やら契約更新のエージェント料やらでかなりもってかれました。
それがなければもう少し多かったと思います。
今シーズンはどうなるかなぁ。



○シーズン目標
130625news4.jpg
目標はこれまでどおり降格回避。
人件費予算が倍になりましたが、調子に乗ってホイホイ契約更新するとえらいことになりそうなので悩み中。
知名度が国内全土になり大体の選手が興味を持ってくれるようになったので移籍予算が多いのは嬉しいです。
ただ移籍金が高い≒給料が高い選手も多いのでしばらくはちびちびと使っていこうと思います。

・財務関連
1307fina.jpg
この項目から借金が消える日は来るんでしょうか。
一般スポンサーやらスタジアムスポンサーが増えても銀行借入額37Mというインパクトは薄れず。
まぁプレミアの放映権料だけで年間46M入ってくるので降格さえしなければなんとかなるかなぁ。



○退団選手
今シーズンもまずは退団選手からご紹介。
もっと積極的に切りたかったんですけどねー。

Ryan Clarke - 条件付きで3部のNotts Coへ自由移籍
数少ない初期メンバーだったRyanさんもRanieriの台頭と年齢を考えて放出。
Lutonに移籍金30Kでオファーさせたのに契約の段階で本人が断っちゃいました。
早く放出しないとーと焦ってたら間違って条件付きの自由移籍で放出しちゃったという。おつかれちゃんでした。

Brad Smith - 条件付きで3部のRochdaleへ自由移籍
ユースで育てたりレンタルにも出してましたが契約期間と将来性が微妙という点を考えて放出。
なかなかオッケーしてくれるクラブがなかったのでこちらも自由移籍になりました。
将来の移籍金50%という条件はつけたけど期待できそうにないです。

Luke McCullough - 1.5M+条件付きでプレミアのBirminghamへ移籍
今年もレンタルに出すかなーとか考えてたらBirminghamから「売却するとしたらおいくら?」との質問が。
「現在評価額の倍の1.5M(36回払い)+条件付きなら」と適当に答えたのになんと同条件でオファーが来ました。
まだまだ使うには時間かかりそうだしこれは断る理由ないだろうと快諾。
その後スコットランド2部のRoss Countyへレンタルに出されたみたいです。そのうち対戦する事になるかも。

Paco alcácer - レンタル終了後、Man Utdリザーブに復帰
まったく出番がなく軽症を負うためだけにやってきたようなPaco
能力的には全然申し分なかったけど戦術に合わなかったのです。
今シーズンも期限付移籍リストに載ってるみたいですがどうやらリザーブで過ごすようです。



・選手情報
続いて今シーズンの主力選手をご紹介。
相変わらず若手贔屓だけど気にしない。

GK
・Mirko Ranieri
13mirkoranieri_s.jpg
昨シーズン抜群の安定感を見せリーグ優勝に貢献したRanieri
今シーズンもOxfordの正守護神としてゴール前にどっしりと構えてもらいます。
でも控えに優秀な選手を加入させたので油断してたら危ないぜ!

・Rodney Jannnel ☆新加入!
13rodneyjannel_s.jpg
Oxfordではお馴染みになりつつあるコンゴ出身の若手ゴールキーパー。
コートジボアールのクラブから160Kで強奪してきました。もちろんフランス国籍も持ってるのでEU圏内選手です。
スピード以外はRanieriと遜色ないのでカップ戦を中心に徐々にチームに入れていこうと思います。

DF サイド
・John Flanagan
13johnflanagan_s.jpg
歴代ベストイレブン入りも果たした右サイドバックFlanaganは相変わらず伸び盛り。(成長記録
給料上げろーって不満を言ってきたので期待も込めて昇給させてみました。
今シーズンはレギュラーとして起用予定。どこまで育つか楽しみです。

・Jordan Brown
13jordanbrown_s.jpg
こちらも同じように昇給させたBrown。両サイドこなせるのはやっぱり便利です。
守備力とフィジカルが伸びましたがFlanaganに比べると少ししょっぱい。
評価額も逆転されたので今年は控えとして起用予定。でも給料はこっちの方が高いんだよなぁ。

・Paupol Mutombo
13paupolmutombo_s.jpg
この1年で評価額が10倍になった左サイドバックMutombo
能力も順調に成長してるので今シーズンからレギュラーで起用していこうと思います。
定期的に代表召集されるのが厄介です。でも成長してくれるなら嬉しい。

・Joe Dudgeon
13joedudgeon_s.jpg
脅威の飛び道具を持つ男Dudgeon。こちらも1年で評価額が10倍に。
Mutomboの成長が驚異的なため、今シーズンは控えにまわることになりました。
ただこちらも定期的に代表召集されるので厄介。能力の伸びが鈍くなってきたのも心配。

センター
・Noël Malonga
13noelmalonga_s.jpg
Oxfordでコンゴ人が活躍する基礎を築いた男Malonga
気付いたらディフェンス陣の一番手になるほど成長してました。(成長記録
今シーズンからレギュラーとして起用していくので高さを生かした得点力に期待。

・Harry Worley
13harryworley_s.jpg
その活躍でOxfordの象徴みたいになってきたWorley
今シーズンは副キャプテンに任命されたのでサブ組の出番がある時はそちらで起用しようと思います。
引退まで面倒見るつもりなので給料アップで契約更新。黄金時代を築くのじゃー。

・Derrick Williams
13derrickwilliams_s.jpg
左サイドもこなせる万能型センターバックWilliams
こちらも給料あげろーって言ってきたので契約更新しました。
今シーズンはWorleyと入れ替わりでメイン組とサブ組を行ったり来たりする予定。

・Oliver Nicholas
13olivernicholas_s.jpg
エリトリア代表不動のセンターバックとなったNicholas
うちでは控え起用ですが持ち前のスピードで今シーズンも貢献してもらいます。
ただ将来性がプレミアでは少し足りないレベルらしいので他の選手が台頭してきたらちょっとわからない。

MF ディフェンシブ
・Dino Djiba
13dinodjiba_s.jpg
Oxfordのツンデレ担当、昇給という念願も叶ったDino
評価額が20倍になり27歳となった現在もまだまだ成長してます。
今シーズンもディフェンシブハーフのレギュラーとして起用予定。

・Richard Hughes
13richardhughes_s.jpg
Oxfordでは貴重なベテランであるHughesおじさん。
フィジカルが衰えたのが心配だけど今シーズンも控えとして起用予定。
プロ意識が高いので指導とかしてもらいたいんだけどなかなか提案されないから困る。

センター
・Joan Àngel Román
13joanangelroman_s.jpg
いつの間にか次代のGutiと呼ばれてたJoan
この1年で急激に成長したのでOxfordのエースになる日も遠くないかも。(成長記録
今シーズンはPetrucciとレギュラーとしてコンビを組んでもらう予定。でら楽しみ。

・Josh Payne
13joshpayne_s.jpg
初期メンバーJoshもまだまだ成長中。Joanと同様にここ1年の伸びが良いです。(成長記録
プレミアでは少し足りないレベルなんですが今シーズンは控えとして起用予定。
引退まで面倒見るために昇給させて契約更新。初期メンバーの意地を見せて欲しい。

・Daniel Philliskirk
13danielphilliskirk_s.jpg
なんとか一回り成長したPhilliskirk。昨シーズン急激に伸びた選手が多いのが謎だなぁ。(成長記録
今シーズンも引き続き控えとして起用していきます。
将来性は十分プレミアで通用するレベルらしいのでどうにか頑張って欲しいところ。

サイド
・Steven Lewerenz
13stevenlewerenz_s.jpg
評価額9Kだった男、そして2年で2.5Mになった男。
不満に応えて昇給させたものの昨シーズン中途半端な出来だったので今シーズンの起用にかなり悩む存在。
トップチームを希望してるし一応レギュラーにしてみるけどいつ入れ替わってもおかしくはない。

・Abdallah Fontaine
13abdallahfontaine_s.jpg
昨年は同等の能力だったのに1年でLewerenzを突き放したFontaine。(成長記録
こっちがレギュラーでもおかしくないけど頻繁に代表召集されるので厄介。
センターもこなせるので状況次第ではそちらで起用するのもありかも。

・Billy Knott
13billyknott_s.jpg
昨シーズンは意外な活躍を見せた左ウイングKnott
今シーズンはサイドが激戦区なのでこちらもレギュラー起用するかどうかは様子を見てからという感じ。
ただやっぱり右サイド二人に比べるとちょっと物足りない。

・Burak Akçay ☆新加入!
13burakakcay_s.jpg
ドイツのWerder Bremenから移籍金375Kで獲得。
リザーブでくすぶってたましたが将来性はプレミアの一流左ウイングになれるレベルらしいです。
レギュラーか控えかは未定ですが右サイドがLewerenzの時にはドイツ人コンビで起用してみようかと思います。

オフェンシブ
・Davide Petrucci
13davidepetrucci_s.jpg
もはや風格すら出てきてチーム一番の高給取りとなったPetrucci
レギュラー確定だけど戦術の関係か思ったほど活躍しないのが困り者。
今シーズンは同レベルのJoanを相方にするのでなんとか活躍してほしい。

FW
・James Constable
13jamesconstable_s.jpg
我らがOxfordが誇る電柱フォワードJames。こちらも引退まで面倒見ます。
技術はないけど、メンタルとフィジカルは十分プレミアレベルです。
今シーズンもレギュラーとして前線で体を張ってもらう予定。

・Dorian N'Goma
13dorianngoma_s.jpg
一人で持ち込んでゴールを奪う力を持つN'Goma
今シーズンも控え予定だけど若手の台頭でそろそろ出番がなくなりそう。
コンゴ勢では最年長なのでお手本として頑張ってほしいです。

主力の次は新加入した若手や、既存の有望株をご紹介。
移籍オファーにオッケーしてくれるのが嬉しくてちょっと取りすぎてしまったかも。
ちなみに今年も自動昇格してきたユース選手にめぼしいのはいませんでした。

Anthony Nelson ☆新加入!
Liverpoolから放り出されてた右サイドバック。
将来性が高い上にユース契約だったのでとりあえず獲得。
サイドバックのくせに足が遅いので重点的に鍛えていきます。

Andres Pode ☆新加入!
スウェーデンのMalmö FFから移籍金300Kで獲得した右サイドバック。
契約した後にNelsonが加入したのでやっちまったなという感じ。
二人で競わせて成長した方を使っていく事になるかも。

Mouhamadou Coly
1月にセネガルのクラブから獲得した左サイドバック。
Dudgeonの成長が鈍ってきたので早く成長してくれないかと期待中。
主力二人がよく代表召集されるので時折出番があるかも。

Joel Koffi
1月にコートジボアールで見つけてきたセンターバック。
フィジカル面で成長が見られるのでもう少しすればスタメン起用もできそうです。
将来性は抜群なのでチャンスがあれば積極的にベンチ入りさせる予定。

Miquel Ángel Alcázar ☆新加入!
ドイツのKölnから移籍金30Kで獲得したセンターバック。
スカウトがオススメするのと安かったからという理由で獲得。
能力は完全に発展途上なのでレンタル修行に出そうかと検討中。

Tomas Stas ☆新加入!
スロバキアのZilinaから移籍金70Kで獲得したディフェンシブハーフ。
コーチ曰く将来プレミアリーグの一流守備的ミッドフィルダーになれる素質を持ってるらしい。
まだ17歳なのでユースに所属。チャンスがあればベンチ入りさせる予定。

Roger Haslam ☆新加入!
Blackburnから放り出されてたディフェンシブハーフ。
獲得したもののコーチの評価が微妙だったりStasの加入だったりで早くも立場が危うい。
こちらもレンタル修行に出そうかと考え中。

José Antonio ☆新加入!
スペインのSportingから移籍金20Kで獲得したセンターハーフ。
現時点でもトップチームで通用しそうだけどしばらくはリザーブや控えで起用していく予定。
Joanとスペイン人コンビを組ませるのも面白いかもしれない。

Ian Maybury ☆新加入!
Chelseaから放り出されてたセンターハーフ。
こちらはまだまだリザーブで鍛える必要がありそう。
U-19代表に選ばれてるので意外と成長するかもしれない。

Vladimir Cervenka ☆新加入!
チェコのSlavia Pragueより補償金45Kで獲得した右ウイング。
右サイドならウイングからディフェンダーまでこなせるユーティリティ性が魅力です。
まだ18歳になったばかりなのでユース所属。チャンスがあればベンチ入りさせます。

Femi Orenuga
昨シーズンまではトップチームで起用していましたがAkçay加入の影響でリザーブへ。
元々能力的に少し足りない選手だったのでしばらくじっくり鍛えてもらいます。
将来性はあるらしいので頑張ってトップチームに返り咲いて欲しい。

Radim Trojan ☆新加入!
チェコのSparta Pragueから移籍金275Kで獲得したオフェンシブハーフ。
技術はあるけどフィジカルは頼りないというタイプの選手です。
現時点でそこそこ能力は高いのでその弱点さえカバーできればトップに昇格できるかも。

Amin Affane
昨シーズンはちょくちょく出番がありましたが今シーズンはリザーブで過ごします。
Trojanの加入もあるので状況は厳しい。
レンタル修行も視野に入れてます。

Keith Zambra
Michael Owenの再来と呼ばれるクラブ期待の生え抜き選手Zambra
今シーズンもユースに所属させながら時折ベンチ入りさせる予定です。
親善試合ではゴールを決めたのでリーグ戦初ゴールにも期待。

最後にレンタル修行に出した選手達です。
Lee Nicholls - 3部のBrentford
Nathan Dean - 4部のDag & Red
Ben Hoskin - 4部のMK Dons
kingsleygrandison - 5部のKettering
Gareth Bright - 3部のWalsall
Nicola Baiocco - 3部のNorthampton
Sergio Sánchez - 3部のCharlton
Emexca Orwubiko - 3部のBrentford
Courtney Husband - 3部のNorthampton
Ebby Nelson-Addy - 3部のCharlton
Christian Nanetti - 3部のDerby
Harry Bunn - 4部のHereford
ほとんど戦力外になりそうな選手ばかりなので買取オプションを設定。でも売れないんだよなぁ。

・スタッフ情報
1308staf.jpg
手間かかる割にあまり面白みがないのでスタッフ紹介はなかった事に。
今シーズンもこんな感じの偏った配分になりました。
だって専門職より普通のコーチの方が優秀だったりするんですもの。

・人件費
1308pay.jpg
開幕戦直前の人件費がこんな感じ。
不満の出てない選手は昇給させてないのでかなり絞られました。
これ以降に不満が出た場合は来シーズンオフまで粘る予定。



○試合結果
1307sche.jpg
入場料収入目的で強豪ばかりと対戦。
でもホームアドバンテージがあるおかげか意外といい結果に。
降格回避は当然としてプレミアリーグは1つ順位が上がる毎に賞金が1M増えるので少しでも上を目指したいところ。

そんなこんなで4年目開始。
賃金予算が中途半端なため、思い切った補強ができないのがなんだかなーという感じ。
しかし安くて有望な選手を移籍で獲得できるようになったのはかなりありがたい。
若いうちに獲得して育てて活躍させるという育成型のチームで頑張ります。


つづく

スポンサーサイト

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。