2011-10-20      Oxford 2012-13 その9 April

○理事会より
130401news.jpg
人件費を抑えてるのでリーグ戦だけでもう完全に利益が出ます。
それから月に57K払ってたギフトローンをついに完済しました。
新シーズンになる頃にはもう一つのギフトローンも完済できるはず。
健全経営クラブの仲間入りですぞー。



Sheff Wed vs Oxford イングランド フットボールリーグチャンピオンシップ 第39節

・スタメン
130401form.jpg
中8日ですがメイン組の負傷者が多いのでサブ組のターン。
Orenugaがまだ代表から帰ってこないのでHusbandがスタメン入り。
相手は現在23位のSheff Wed。勝っておきたい相手だがどうだろう。

・結果
130401news2.jpg
相手に退場者が出たので久々に2得点をあげて勝利。
しかし先制するまでかなり時間がかかったのであまり喜べない。
本当に攻撃力がなくなってきたのが心配です。

・ハイライト

得点1:コーナーからMalonga。セットプレーの得点も減ってきたから困る。
得点2:カウンターからN'Goma。復帰後初ゴールとなります。

・キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)━━━!!!
130401news3.jpg
3年連続(リアルも含めると4年連続)の昇格。
まさかストレートでプレミアまでいけるとは思わなかったわけですが。
戦力的にもかなり中途半端なので地獄が待ってると予想されます。おおこわいこわい。

・アクシデント
130401news4.jpg
しかしこの試合でスペランカーHusbandが負傷。
サイドの選手が足りねええええええ。



Oxford vs Millwall イングランド フットボールリーグチャンピオンシップ 第40節

・スタメン
130406form.jpg
というわけでこんなフォメになりました。中4日でメイン組のターンです。
Petrucciが復活したので早速スタメン復帰。
後はウイング二人の代わりにAffanePacoがスタメン入りした形。
相手は現在22位のMillwall。急造戦術でも勝てそうな相手だが。

・結果
130406news.jpg
コーナーからの1点を守りきって辛勝。
支配率は高かったりとそこそこ機能したから困る。
ウイング二人の怪我はもう治ってるので次のメイン組ターンには復帰できそうです。

・ハイライト

久々にWorleyがヘディングを決めました。
サブ組のMalongaに負けじと頑張ってます。

・アクシデント
130406news2.jpg
やっときた初スタメンのチャンスで負傷したPaco。軽症なのであんまり影響はなさそう。
もうネタキャラにしか思えなくなってきた。



Peterborough vs Oxford イングランド フットボールリーグチャンピオンシップ 第41節

・スタメン
130413form.jpg
中6日でメイン組ターン。やっとベストメンバーが揃いました。
サッカー雑誌にシステム特集が載ってたのでそれを参考にJoshのポジションをあげてみる。
それに合わせて右サイドを主体にするためDinoと左右を入れ替えました。
相手は現在18位のPeterborough。機能すれば嬉しいなぁ。

・結果
130413news.jpg
kita-4.gif
セットプレーから2得点を奪い3年連続の優勝!
開幕前は降格回避できれば上等とか考えてたのになぜこんなことになったのか。
戦術いじったのが効果あったみたいでアウェーなのにシュート数が相手より上回りました。
ただJoshPetrucciのポジションがやたらと被る場面が多かったのでもう少し試行錯誤する必要がありそうです。

・ハイライト

得点1:コーナーからWorleyのヘッド。大事な試合では必ず決める。そこにしびれるあこがれるぅ。
得点2:フリーキックのチャンスにPetrucciが直接決めました。距離は35mらしい。
失点1:ディフェンスのパスミスをかっさらわれて失点。このタイプの失点はあまりよろしくない。



○喜びの声

・ファン
130413news2.jpg

・理事会
130413news3.jpg

・元関係者
130413news4.jpg

・選手
130413news5.jpg
こちらも3年連続となりますが各方面から届いた喜びの声です。
この先しばらく地獄のような日々が続くと思うので今ぐらいは感傷にひたってもいいですよね。



Reading vs Oxford イングランド フットボールリーグチャンピオンシップ 第42節

・スタメン
130416form.jpg
中2日でサブ組のターン。
メイン組と同じようにこちらも役割やタスクをいじってみました。
相手は現在21位のライバルクラブReading。ヒートアップしそうで恐い。

・結果
130416news.jpg
試合前にタスクなんかをいじったJoanのゴールもあり快勝。
大事なライバル対決できっちり勝つ事が出来ました。
支配率もそこそこだったのでもうしばらく様子を見てみることに。

・ハイライト

得点1:全然気付かなかったけどJoanの今シーズン初ゴールでした。ずっとサポートタスクだったからなぁ。
得点2:いつの間にかLewerenzより成長してきたFontainのゴール。来シーズンは序列が入れ替わるかもしれない。



Oxford vs Cardiff イングランド フットボールリーグチャンピオンシップ 第43節

・スタメン
130420form.jpg
中3日で今度はメイン組のターン。
しばらくPetrucciの役割をいじる日々が続きます。
相手は現在6位のCardiff。プレイオフ圏のチームだけに油断できませんねー。

・結果
130420news.jpg
ホームアドバンテージもあり完全に試合を支配して勝利。
Joshのポジションを上げたりと戦術いじったのがかなり効いてるようです。
Petrucciもオーソドックスな攻撃的ミッドフィルダーにしてみたのでそのうち活躍するはず。

・ハイライト

得点1:コーナーからまたもWorley。シーズン終盤に差し掛かって調子が出てきました。
得点2:中盤と右サイドを経由してJamesがフィニッシュ。叩かれ始めると点を決めるから不思議だ。



Oxford vs Wigan イングランド フットボールリーグチャンピオンシップ 第44節

・スタメン
130427form.jpg
中6日ですがサブ組のターン。
シーズン終了までかなり日程に余裕があるのでこのままだともう出番なくなると思ったのです。
メイン組が好調なだけにどうにかサブ組にも頑張ってほしいところ。
相手は現在3位のWigan。ちょっと手に負えない相手かもしれない。

・結果
130427news.jpg
結構粘ったのにコーナーから失点して敗北。やっぱり手に負えませんでした。
ただシステム自体は割と機能してるっぽいです。
選手間の距離が遠かった気がするのでそのあたりもいじってみます。

・ハイライト

戦術トレーニングで重点的に鍛えてますがやはりセットプレーは鬼門です。
ゴール脇の選手がもっと積極的に動くようになればなぁ。



○試合結果
1304sche.jpg
久々に敗戦したものの好調は持続してます。
戦術いじったりもあって得点力が戻ってきたようで一安心。
残り2試合怪我なく終わればいいですねー。

・月間ベストゴール
残り2試合なので例年のごとく次回にまわします。


つづく

スポンサーサイト

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック