--------      スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011-10-16      Oxford 2012-13 その4 November

○理事会より
121101news.jpg
カップ戦にも勝ち残ってるので順調に利益が出てます。
ひいひい言ってた初年度が嘘のようです。
それにしても主な支出が税金ってのはどういう事なんだろう。



Oxford vs Hull イングランド フットボールリーグチャンピオンシップ 第14節

・スタメン
121103form.jpg
中3日でリーグ戦に戻ります。
スタメンは大丈夫だけど控えになるサブ組のコンディションがやばいです。
相手は現在14位のHull。上手く選手交代できるかどうか。

・結果(クリックするとスタッツが見れます)
121103news2.jpg
上手くやりくりして試合も快勝。
完全に主導権を握ってるのになかなか得点を奪えないのはもはや恒例。
また終了間際かなーとか思い始めてきたから困る。

・ハイライト

得点1:コーナーからWorley。またMVPに選ばれるんじゃないかという勢いです。
得点2:DudgeonOxford初ゴール。この角度から狙いますかそうですか。



Ipswich vs Oxford イングランド フットボールリーグチャンピオンシップ 第15節

・スタメン
121110form.jpg
久々に中6日でメイン組のターン。
少し日程が開いたおかげで選手達のコンディションが万全になりました。
相手は現在10位のIpswichPetrucciさんそろそろ活躍しませんか?

・結果
121110news.jpg
先制されても狙いすましたかのように追いついて引き分け。
でも相手が退場したのに追加点を奪えないのはいただけない。
降格候補としては十分な戦いなのかもしれないけどなんだかなー。

・ハイライト

失点1:クロスに合わせられて失点。サイドのケアが難しい。
得点1:スルーに抜け出すKnott。相手キーパーが一瞬躊躇した隙を見逃さなかった。



Oxford vs Sheff Wed イングランド フットボールリーグチャンピオンシップ 第16節

・スタメン
121113form.jpg
中2日でサブ組のターン。
こちらはまだ連勝記録が途絶えてないのでそこそこ期待してます。
相手は同じ昇格組で現在20位のSheff Wed。このあたりにはきっちり勝ってほしい。

・結果
121113news.jpg
うちに有利な判定が多く、N'Gomaの2得点で不思議な勝利をあげました。
相手にかなりカードが出た荒れた展開、しかも二人負傷させちゃって駄目押し。
おそらくこのまま降格圏で沈んでいくでしょう。正直スマンカッタ。

・ハイライト

得点1:一人で持ち込んでゴールを奪うN'Goma。波に乗ると止められない。
得点2:完全にファウルじゃねえのかと思う疑惑の2点目。これは相手が怒るのも納得。



Millwall vs Oxford イングランド フットボールリーグチャンピオンシップ 第17節

・スタメン
121117form.jpg
中3日でメイン組のターン。
特に変化もなくいつものメンバーです。だって好調なんですもの。
相手は現在18位のMillwall。果たしてどこまで無敗は続くのか。

・結果
121117news.jpg
怒涛のゴールラッシュで4点を奪い圧勝。
得点する選手も毎回違ったのでなかなか見ごたえのある試合でした。
後半いきなり覚醒したけどチームトークはいつも通りだったのでよくわかりません。

・ハイライト

得点1:ロングスローを繋いでWorleyが押し込む。ここからOxford劇場の開幕。
得点2:PetrucciLewerenzのゴールを演出。やっとトップ下らしい仕事をしてくれました。
得点3:第3幕はまたもロングスローから今度はJames。この飛び道具は強力だ。
得点4:途中出場Husbandの初ゴールで終幕。本当にありがとうございました。



Oxford vs Reading イングランド フットボールリーグチャンピオンシップ 第18節

・スタメン
121124form.jpg
中6日でメイン組のターン。
代表戦があったのと日程に余裕があるのとでディフェンスラインの顔ぶれを少し変えました。
相手はライバルクラブでもあり現在13位のReading。ここは落とせませんぜー。

・結果
121124news.jpg
ホームアドバンテージが利いたのか3点を奪い完勝。
守備が安定してほとんどピンチがなかったのが印象的です。
これならサポーターも満足してくれるはず。思ったより荒れなかったのもラッキーでした。

・ハイライト

得点1:クロスからオウンゴールを誘い込んで先制。相手キーパー涙目。
得点2:後ろ向きで受けて振り向いてシュートというポストプレイヤーらしいゴール。久々に見た気がする。
得点3:フリーキックからKnottが飛び込む。囲まれてるのによく決めたなぁ。



○試合結果
1211sche.jpg
昨シーズンから30試合以上無敗が続いてるらしいです。
守備陣の安定度が半端ない。そして先制されても狙ったように1点だけとって引き分ける。
ちなみにトップチームでは怪我人出てませんがリザーブやユースではちょくちょく軽症の怪我は出てます。
フィジカルトレーナーが変わった影響なのかそれとも何か別の要因があるのか。
試合中の負傷退場が異常に少ないのもその一つだと思いますが、タックルが上手くなったんだろうか。

・月間ベストゴール

今回はMillwall戦よりWorleyのゴールを選出。
ゴールそのものよりも頭で繋いだJamesのプレーを評価しました。
相手も完全に意表を突かれた様子。いい仕事してますねー。


つづく

スポンサーサイト

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。