--------      スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2017-06-02      PCM2016 Le Tour de Langkawi その4

pcm2016_5_1.jpg
第4ステージは3級山岳ポイントが3つありますが、ここも平坦コースなのでスプリント勝負が濃厚。


pcm2016_5_2.jpg
山岳賞狙いのSuazaは例のごとく開幕アタックで逃げます。


pcm2016_5_3.jpg
ついてきたのは2人だけなので3人で逃げ集団を形成。


pcm2016_5_4.jpg
1つ目の山岳ポイント手前で先頭に出ようと試みますが、


pcm2016_5_5.jpg
中盤以降に備えてアタックを控えたところ、あっさりと交わされて3位で通過。


pcm2016_5_7.jpg
2つ目の山岳ポイントはアタックで勝負を仕掛け、


pcm2016_5_9.jpg
無事に1位通過でポイントゲット。


pcm2016_5_11.jpg
残り20km付近で集団に追いつかれますが、3つ目の山岳ポイントが近かったのでアタックかけて吸収を遅らせ、


pcm2016_5_12.jpg
ここも1位で通過。


pcm2016_5_13.jpg
Suazaの体力が少し残ってたので、スプリント勝負に向けて皆でトレインを形成開始。


pcm2016_5_15.jpg
順番に先頭を交代し、残り3kmでまずはHirschiを発射。


pcm2016_5_16.jpg
しかし後続が上手くついてこれず、


pcm2016_5_17.jpg
発射台のRajovicから本命スプリンターのAlbaneseが離される。


pcm2016_5_18.jpg
第3ステージと同じような形になってしまった。


pcm2016_5_19.jpg
最先着はRajovicの7位。トレインから切り離した選手も意外と粘ってるのがアレ。


pcm2016_5_20.jpg
総合ではAlbaneseが4位に粘ってます。


pcm2016_5_21.jpg
山岳ポイントはかなり差が開いてきました。こうなってくると落者が怖い。


つづく



スポンサーサイト

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。