2017-05-27      PCM2016 Le Tour de Langkawi その2

pcm2016_3_1.jpg
2ステージ目は少し高低差がありますが、平坦扱いのステージ。後半に山岳ポイントがあるのでうまくとれるか心配。


pcm2016_3_2.jpg
山岳ジャージ着てる選手は先頭付近からスタートできるので、とりあえず開幕アタックかけて逃げます。


pcm2016_3_3.jpg
6人ほどで逃げ集団を形成し、ここからは無理のない範囲で着いていくことに。


pcm2016_3_4.jpg
残り60kmを切ったあたりで逃げ集団から遅れ始め離脱。後続が追いつくまでSuazaはマイペースで一人旅です。


pcm2016_3_5.jpg
残り45km付近で集団がSuazaを吸収。


pcm2016_3_6.jpg
そのまままったり追走してましたが、山岳ポイントまで残り5kmを切ったところでSuazaを動かす。


pcm2016_3_7.jpg
逃げ集団を吸収し、山岳ポイントまで残り1kmで先頭に立つも、


pcm2016_3_8.jpg
強力なクライマーに力の差を見せ付けられ、このステージの山岳ポイントは3位で通過。


pcm2016_3_9.jpg
その直後に先頭の勢いが落ちたため、試しにアタックして勝負をかけてみる事に。


pcm2016_3_10.jpg
一時的に1分近くまで差を広げましたが、ゴールまでの距離とスタミナを考えるととても最後までもちそうにない。


pcm2016_3_11.jpg
山でふるい落とされる選手も出てくる中、AlbaneseParraPhillipsenの3人が先頭集団に食らいつく。


pcm2016_3_12.jpg
このまま集団ではゴールできそうなので、唯一勝てるチャンスのあるAlbaneseParraにサポートさせました。


pcm2016_3_13.jpg
あっさりとSuazaを捕まえ、


pcm2016_3_14.jpg
小さな丘の頂上付近で先頭に踊り出たAlbaneseでアタック開始。


pcm2016_3_15.jpg
上手く集団から抜け出す事に成功。(抜け出した直後なので集団との時間差表示がバグってます)


pcm2016_3_16.jpg
そのまま逃げ切るのは少し厳しかったので、ペースを緩めて残り3km付近で一度追いつかせ、


pcm2016_3_17.jpg
すかさず再アタック。


pcm2016_3_18.jpg
残り1km付近で約20秒差というリードをキープ。


pcm2016_3_19.jpg
無事に逃げ切りました。


pcm2016_3_20.jpg
リーダーのParraも無事に集団でゴール。


pcm2016_3_22.jpg
スポンサーのノルマ変更しなければ良かったと思ったけどもはや後のカーニバル。


pcm2016_3_23.jpg
総合成績では3人が上位に入ってます。タイムトライアルがないステージレースなので、もしかしたらワンチャンあるかもしれない。


pcm2016_3_24.jpg
山岳ジャージも引き続きキープ。でも最終日まで気が抜けないから困る。


つづく



スポンサーサイト

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック