--------      スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2017-05-27      PCM2016 Le Tour de Langkawi その1

pcm2016_2_1.jpg
ゲーム上スポンサーが指定するレースがいくつかあるんですが、その一つ目Le Tour de Langkawiの時期がやってきました。
2月のマレーシアで行われる2.HC、いわゆる超級のステージレースです。
コンチネンタルチームが参加できる中では一番高いカテゴリーですね。
最初はステージ勝利がノルマでしたが、ちょっと厳しいだろうと判断し山岳賞の獲得にノルマ変更しました。


pcm2016_2_parra.jpg   pcm2016_2_suaza.jpg
参加人数は6人なので、まずはクライマーを2名。Parraはリーダーも務めます。


pcm2016_2_albanese.jpg   pcm2016_2_rajovic.jpg
続いて山もある程度こなせるスプリンターを2名。RajovicAlbaneseの発射台になります。


pcm2016_2_philipsen.jpg   pcm2016_2_hirschi.jpg
残りは牽引役と雑用役で2名。人数に余裕がないので状況によってアシストする対象を変える予定。


pcm2016_2_2.jpg
山岳賞を狙うため、クライマーのSuazaを逃げに乗せます。


pcm2016_2_3.jpg
他にクライマー寄りの選手がいなかったため、余裕で1つ目の山岳ポイントゲット。


pcm2016_2_4.jpg
続いて2つ目の山岳ポイントもゲット。これでこのステージでのSuazaの任務は完了です。


pcm2016_2_5.jpg
ゲーム中でトレインが組めるようになる残り18kmを過ぎた頃、逃げ集団を吸収。


pcm2016_2_6.jpg
リーダーの前にスプリンター、その前に発射台、その前はスタミナが残っている順にトレインを形成。


pcm2016_2_7.jpg
残り5kmを切って先頭で集団を牽引。


pcm2016_2_8.jpg
しかし発射台のRajovicにバトンタッチする頃には地力の差が出て徐々に遅れ始める。


pcm2016_2_10.jpg
一流選手も調整で出てくるようなレースなので、ここまで離されるとそこから巻き返すのは厳しい。


pcm2016_2_11.jpg
少し足を残してしまいつつゴール。それでも十分上位なので全然問題なし。


pcm2016_2_12.jpg
黄色バーに余裕があったのか他のメンバーも割と上位でフィニッシュしてました。
日本人の新城がちゃっかり5位でゴールしてるのに吹いた。


pcm2016_2_13.jpg
暫定ですが山岳ジャージゲット。果たして最終ステージまでキープできるでしょうか。


つづく



スポンサーサイト

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。