2017-05-27      PCM2016 Australian Championships

pcm2016_1_1.jpg
20回ぐらいリロードしてようやくオーストラリアの国内選手権に勝利。
一人しか参加してない事もあり、運次第でまったく順位が変わる事がよくわかりました。


pcm2016_1_2.jpg
スタート位置は集団の中盤。まずは集団の前方を目指します。


pcm2016_1_3.jpg
まだ前方へ行けないうちに、アタックがかかって逃げが発生。


pcm2016_1_4.jpg
ようやく前に出れたタイミングでまたアタックがかかったため、そのまま乗っかって逃げ集団へ。


pcm2016_1_15.jpg
上手く逃げに乗れましたが、人数が割と多めの10人になりました。とりあえず勝負どころまでまったりと皆で協力してリレー。


pcm2016_1_5.jpg
残り20km付近で逃げ集団の一人がアタック。でもゴールまで逃げ切れないだろうと判断し放置。


pcm2016_1_7.jpg
案の定すぐに吸収しましたが、13km付近で別の一人がアタック。
集団とはまだ2分の差があるので、逃げ切りが濃厚になってきました。


pcm2016_1_8.jpg
丘の頂上付近を勝負どころと見てアタック開始。


pcm2016_1_9.jpg
無事に先頭をとらえたものの足がなくなったのでそのまま並走。


pcm2016_1_10.jpg
少し足が回復したところで先頭に踊り出たので、再度アタック。


pcm2016_1_11.jpg
下りで足を残しながらラスト1kmで少し差が広がった。


pcm2016_1_12.jpg
後続の足が切れたのか、5秒差をつけてゴール。逃げ集団の人数が多かったのが幸いしたかも。


pcm2016_1_13.jpg
その後カテゴリ2.2(一番低い2級のステージレース)のValley of the Sun Stage Raceに参加。


pcm2016_1_14.jpg
1日目は勝ち目のないタイムトライアルだったので、2日目、3日目は勝てるまでリロードしてゲームに慣れる。
なんとなくセオリーは学びましたが、毎回状況がまったく変わるので難易度が高いゲームだなぁと思います。

とりあえずBSで無料放送されるツール・ド・フランスを録画予約してみました。
まだ現実のロードレース見た事ないので、色々と楽しみです。


つづく



スポンサーサイト

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック