2017-03-21      2017 Oxford 17/18 オフ

17ox170521news6.jpg
シャツの売り上げもMaguireDunkleyが強かった。
でも悲しいかな。二人とももう契約切れちゃうのよね。


17ox170511news6.jpg
財務は問題なかったので、いつも通り理事会におねだりして各施設の増強を開始。
クラブの投資はまず足(選手)より石(施設)に。


17ox170511news7.jpg
しかしなぜかユースカテゴリーは3から4に下がる。
下がったところでどう影響するのかイマイチわからない。


17ox170521news5.jpg
結構ガッツリ課税されちゃいました。
もう少し贅沢に使った方が良かったかもしんないなぁ。



17ox1708out.jpg
開幕時点での放出選手一覧です。
契約切れの選手をことごとくフリーで放出。不要な若手や出番が少なくなりそうな選手もレンタルに出し人件費を節約。
かなりガッツリ放出したので怪我人続出するとやばいかもしんない。


17ox1708in.jpg
お金が心配なので補強は自由移籍が中心。
でもいい選手が移籍リストに載れば€500Kぐらいまでなら手を出すつもり。
イングランド人がもっとお手ごろならいいのに。


■男の中の男たち、出てこいやぁー!!
サクサクっと2シーズン目の選手達をご紹介。

GK
17ox17SimonEastwood.jpg
昨シーズンはほとんどの試合に出場した出戻りゴールキーパー。
年齢的にも脂がのってきたので、今シーズンも引き続き正守護神を任せる予定。


17ox17AngusGunn.jpg
Man Cityからタダでお借りしてきたゴールキーパー。
ホームグロウン枠を気にするならキーパーは自国選手の方がいいだろうと判断して獲得。
ローテーション契約でお借りしたので、カップ戦中心に起用してみます。

DF
17ox17AlbertoMasi.jpg
イタリアのTernanaからボスマン移籍で獲得したセンターバック。
足が少し遅い以外は大きな弱点もなし。更なる上積みに期待しつつセンターバックの一番手として起用していきます。


17ox17CurtisNelson.jpg
身体能力に恵まれた力強いセンターバック。
速いロングスローを投げられたり、力強いロングシュートを打てたりプレイスタイルもすこぶる力強い。
新加入のMasiを相方に力強いディフェンス陣を作り上げてくれる事を期待。


17ox17KyleCallan-McFadden.jpg
昨シーズンのベスト契約選手に選ばれたセンターバック。
でも結構な試合数に出場したのに能力はあまり伸びていないのが悲しい。
昇格で3年延長のオプションを結んでいたので今シーズンも控えとして起用するけど来シーズンの去就は不明。


17ox17CarlosBadal.jpg
スペインのValenciaからボスマン移籍で獲得した若手センターバック。
海外サイトでワンダーキッド候補に挙げられてた選手なんですが、うちの箱庭ではランダム能力値がことごとくハズレだった模様。
それでも潜在能力自体は高いので、ここからどこまで伸びるか観察してみようと思います。


17ox17SergiPalencia.jpg
スペインのBarcelonaから移籍金€375Kで獲得したサイドバック。
本職がいなくて懸念していたポジションだったので、能力の高い若手が獲得できたのは嬉しい限り。
ただ上位ディビジョンのクラブへの最低移籍金が設定されてるので、あっさりいなくなる可能性もあり。


17ox17YaroubaCissako.jpg
ベルギーのセミプロクラブSprimontからボスマン移籍で獲得した右サイドバック。
2シーズン前まではユース時代も含めてAS Monacoに所属していたらしい。
控え予定だけどPalenciaより少し攻撃能力が高いので、もしかしたらレギュラーを奪い取るかもしれない。


17ox17MarioHermoso.jpg
スペインのR. Madridからボスマン移籍で獲得した左サイドバック。
これで右サイドバックのPalenciaとライバルクラブ出身選手がレギュラーとして競演する事に。
守備能力に不安はないので、クロスを鍛えてアシストを増やしたいところ。


17ox17SamHart.jpg
昨シーズンに引き続きLiverpoolからお借りした左サイドバック。
レンタルで狙ってた選手が他のクラブにとられてしまったため、代役として再び獲得。
一年で一回り成長したものの、カードコレクターみたいなので取り扱いには注意が必要。


MF
17ox17FrancescoDeli.jpg
イタリアのPaganeseからボスマン移籍で獲得したミッドフィルダー。
一級品の足の速さが武器で攻撃陣を活性化してくれそう。
ただ運動量が低いので、試合から消える事も多いかもしれない。


17ox17RyanLedson.jpg
いつの間にかU20代表に選ばれていたEvertonユース出身のミッドフィルダー。
他の二人が伸び悩む中、若手三人衆の中で唯一しっかりと成長してます。
攻守のバランスがいい選手なので、チーム全体のバランスも上手くとってくれる事を期待。


17ox17Samu.jpg
ポルトガルのBoavistaから移籍金€12Kで獲得した攻撃的ミッドフィルダー。
センターハーフもこなせますが、トップ下らしくメンタルとスキルの高さがウリ。
Deliとは違った形で攻撃にアクセントを加えてほしい。


17ox17DeanWhitehead.jpg
Oxfordユース出身にしてクラブの代表的人物に名を連ねるベテランミッドフィルダー。
デラップ砲で話題になった時期のStokeで活躍した選手で、Huddersfieldから放出されたところを保護してきました。
スピードは衰えてますが守備能力の高さは健在。クラブをよく知る人物なのでキャプテンも任せます。


17ox17JohnLundstram.jpg
Whiteheadの加入により今シーズンは副キャプテンを務めるミッドフィルダー。
まだ若いのに全然成長してなくてLedsonからだいぶ離されました。
1年の契約延長オプション使ったけどこれ以上の更新はないかもしれない。


17ox17TrentAlexander-Arnold.jpg
Liverpoolから引き続きお借りしている攻撃的サイドバック。
中盤もこなせるので今シーズンはセンターハーフとして起用予定。


17ox17LiamSercombe.jpg
意外とコーチからの評価が高くて放出を免れた中堅ミッドフィルダー。
中盤の中では将来性も序列も低いので、今シーズンは出番が限られてきそう。


17ox17HelderFerreira.jpg
ポルトガルのVit. Guimarãesからボスマン移籍で獲得した若手ウイング。
サイドバックも熟達レベルでこなせるようで守備能力も高いバランスの良さが魅力。
成長に期待しつつレギュラーとして起用予定。


17ox17RobHall.jpg
今シーズンは負傷することなく無事開幕を迎えたウイング。
経歴見直したら11/12シーズンに短期レンタルでOxfordに加入してたらしい事が判明。
新戦力の加入により今シーズンは控えとして起用予定。二桁得点はなるか。


17ox17HarryWilson.jpg
一人だけ給料負担でLiverpoolからお借りしたウイング。
若干20歳ながらドリブルとテクニックは既に一級品。期待を込めて背番号11を与えてみました。
フル代表に呼ばれ始めたみたいなので、ちょくちょく離脱するかもしれないのが心配。


17ox17MarvinJohnson.jpg
左サイドならどのポジションでも熟達以上でこなせるウイング。
アシマネ任せだった昨シーズンは時折サイドバックとしても出場機会がありました。
今シーズンはHallと同じく控えとして起用予定。


FW
17ox17JeremyGuillemenot.jpg
スペインのBarcelonaからボスマン移籍で獲得したストライカー。
スイスからスペインへ渡ったのが16年夏だったらしく、わずか1シーズンで超名門からイングランド2部へ都落ち。
記者会見の際にはいずれはまたビッグクラブに行くだろうとインタビューされたので、その夢が叶うよう活躍してほしい。


17ox17KaneHemmings.jpg
年俸も高いがそこそこ能力も高いOxfordでは珍しいストライカー。
昨シーズンは18ゴールをあげましたが、Guillemenotの加入で今シーズンはしばらく控えで起用予定。
バランスのいい能力なので、チャンスがあればレギュラーを奪いとる可能性も十分あり。


■財務状態
17ox1708fina.jpg
移籍市場に掘り出し物が出てきた時のために、予算は多めにキープ。
負傷者続出した場合の緊急補強も問題なさそうです。



17ox1707sche.jpg
格下との親善試合で士気を上げるのはいつも通り。
同格に負けたのがちょっと心配ですが、降格しなければそれでよし。


つづく



スポンサーサイト

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック