--------      スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011-10-11      Oxford 2011-12 その8 March

○理事会より
120301news.jpg
FLトロフィーのおかげでまた黒字になりました。
カップ戦での試合収入が想像以上にでかいです。
というかむしろリーグ戦の収入が低いのか?



Oxford vs Notts Co イングランド フットボールリーグ1 第36節

・スタメン
120303form.jpg
中6日なので再びメイン組のターン。
サブ組にしようかとも思ったけどメイン組の方がコンディションが良かったのです。
相手は現在9位のNotts Co。ホームアドバンテージがあるので勝ってほしいが。

・結果
120303news.jpg
圧倒的に試合を支配しつつコーナーからの得点のみで勝利。
崩し方はそこそこいいのに相変わらずフィニッシュがひどい。
でもこの勝利でプレイオフ圏内が確定。次は昇格圏だ。

・ハイライト

得点1:攻守に安定した活躍を見せたWorleyはマンオブザマッチにも選ばれました。
得点2:こちらは相手が最後に触ってオウンゴール。やっぱり勿体ない気がする。



Derby vs Oxford イングランド フットボールリーグ1 第37節

・スタメン
120306form.jpg
中2日でサブ組のターン。
van Velzenが微妙なのでOrenugaをスタメンに戻しました。
相手は現在8位のDerby。上手くカウンターが決まってほしい。

・結果
120306news.jpg
コーナーから2点を奪われて敗戦。
攻められっぱなしでまったくいいところありませんでした。
シュート数も圧倒されてたしこれはちょっとひどすぎる。

・ハイライト

どちらもコーナーからってのが喜んでいいやら悲しんでいいやら。
でもコーナー11本与えてる時点でもうなんもいえね。



Oxford vs Rochdale イングランド フットボールリーグ1 第38節

・スタメン
120310form.jpg
中3日でメイン組のターンに戻ります。
前節で敗戦したのでなんとか勝って盛り返してほしいところ。
相手は現在最下位のRochdale。慢心だけが恐い。

・結果
120310news.jpg
完全に試合を支配して完勝。
テンポが遅いので支配率が上がるのは当然としてもシュート数その他も圧倒的でした。
前節で機能しなかったのはアウェーだったからだろうか。

・ハイライト

得点1:サイドアタックからオウンゴールを誘い込む。どうやらクリアが低かったらしい。
得点2:スルーパスに抜け出したKnottの豪快なシュート。ごっつぁんじゃないだと・・・。

・キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)━━━!!!
120310news2.jpg
この勝利で2年連続(ゲーム開始前の成績も含めると3年連続)の昇格を決めました。
ねぇどんな気持ち?開幕前に降格予想してたメディアの皆さん今どんな気持ち?



○喜びの声

・ファン
120310news3.jpg

・理事会
120310news4.jpg

・元関係者(初期ユースコーチ)
120310news5.jpg

・選手
120310news6.jpg
昨シーズンと同じく続々と喜びの声が届いております。
ここまできたら優勝してもっと喜んでもらいたいもんです。



○初オファー
120312news.jpg
なんとアイルランド1部に所属するチームから監督オファーが届きました。
しかし現時点ではOxford一筋なのでお断り。
人件費総額が予算超えてるのもマイナスですしおすし。



Gillingham vs Oxford イングランド フットボールリーグ1 第39節

・スタメン
120317form.jpg
日程に余裕があって中6日だけどサブ組のターンにしてみます。
Derby戦で手も足も出なかった理由を探りたい形。
ちなみに相手は同じ昇格組で現在22位と降格の危機に瀕しているGillingham
果たして比較になるだろうか。

・結果
120317news.jpg
支配率は良くなかったけど2点奪って勝利しました。
どうやらディフェンスラインが低すぎて上手く機能してなかったようです。
昨年お世話になったSalaをぶっ壊しちゃったのがなんだか申し訳ない。

・ハイライト

得点1:なぜか前線に上がってたWilliams。意外と落ち着いててワラタ。
得点2:N'Gomaが一人で持ち込んでゴールを奪う。たまにあるけど上手いなぁ。

・アクシデント
120317news2.jpg
勝利の裏でDoranがひっそりと負傷。
日程に余裕が出てきたので大丈夫だとは思うけどあんまりいい気分はしない。



Oxford vs Southampton イングランド フットボールリーグ1 第40節

・スタメン
120324form.jpg
中6日でメイン組のターン。
なんとか好調を持続して逃げ切りたいもんです。
しかし相手は現在3位のSouthampton。そう簡単にはいきそうもない。

・結果
120324news.jpg
途中出場したvan Velzenが決めたロスタイムのゴールが決勝点となり勝利。
また戦術をいじりながら試合を進めてたけどやっぱりラインやテンポが低すぎるのも問題みたいです。
一番バランス良く機能するのはどのあたりだろうか。

・ハイライト

得点1:カウンターからまさに急襲。頼りになるエースJames
失点1:サイドアタックからの失点が目立ちます。どうにか防げないものか。
得点2:得意のドリブルでディフェンスを引き裂いてシュート。むしろこれしか長所がない。



Exeter vs Oxford イングランド フットボールリーグ1 第41節

・スタメン
120328form.jpg
中3日でサブ組のターン。
負傷したDoranの代わりにvan Velzenがスタメン入り。
それからディフェンスラインやらテンポやら幅やらを試行錯誤中です。
相手は現在17位のExeter。実験相手にはちょうどいいかもしれません。

・結果
120328news.jpg
相手が3バック+ウイングバックとかいう引きこもり戦術だったのが大誤算。
攻撃タスクのワントップじゃ手も足も出ないので急遽メイン組の戦術を使用して引き分け。
結構機能したのでしばらく統一してみるのも悪くないかもしれない。

・ハイライト

失点1:最近調子が悪いSounders。まさかオウンゴールまでするとは。
得点1:サイドアタックからN'Goma。理想通りの形でした。



○試合結果
1203sche.jpg
試行錯誤のおかげか得点力も戻ってきた感があります。
長かったリーグ戦も残り5試合なのでなんとか粘って逃げ切りたい。
そして次の試合はFLトロフィーの決勝戦。まずはこのタイトルをきっちり獲っておきたい。

・月間ベストゴール

今回はExeter戦よりN'Gomaのゴールを選出。
一瞬中に切り込んだvan Velzenと共に守備陣を上手く出し抜いた点が評価ポイント。
ディフェンスの数が多くてもゴールは決められるという好例になりました。


つづく

スポンサーサイト

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。