--------      スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2014-08-03      2014 Oxford 16-17 まとめ

14ox170525n.jpg
昇格初年度に望外の五冠。
突発的な買い物だったMaikonも控え起用ながらちゃんと評価されて良かった。
というわけで4年目のまとめに入ります。


■プレミアリーグ 順位表
14ox16-17league_s.jpg
最終的には2位Man Cityに勝ち点差10をつけて独走でした。
得失点差は同じぐらいでしたが、失点数はリーグ1の少なさ。やっぱり守備が安定すると強い。
上位陣の中ではモイモイ率いるSouthamptonが7位と躍進。中堅だと結果を出す不思議。
一緒に昇格してきたBristol CityWest Hamはあっさり1年で降格。
10年以上プレミアに定着していたFulhamまで降格しちゃったけどちかたないね。


■プレミアリーグ 選手データ
14ox16-17data_s.jpg
得点王は38試合で28得点をあげたLewandowski
OxfordからはCapAgnewがランクインしてるけどターンオーバー制なので流石にどうしようもない。
Agnewはアシストランクでも3位と健闘。チャンスメイクもできるからマジ助かります。
それにひきかえレギュラー両サイドバックのカード数はなんだかなぁ。


14ox170518n2.jpg
FWA年間最優秀選手は平均評価点がもっとも高かったEriksen
2013ではお世話になったけど今回はゲットするのは無理そうだなぁ。

14ox170518n3.jpg
PFA年間最優秀選手の方はアシストランク2位だったHazardが選ばれました。
Eriksenと似たようなタイプだけど活躍しやすい背景でもあるんだろうか。


14ox170518n5.jpg
PFA年間最優秀若手選手には我らがAgnewが選ばれる。
英国圏出身選手がエースとして活躍してくれるのは嬉しいですなぁ。
2位にはNordstadがちゃっかりランクインしてるのもアレ。


14ox170518n6.jpg
ゴールデングローブ賞にも我がOxfordからBardiが選ばれました。
まだイタリア語しか喋れないみたいですがどうやってコーチングしてるんでしょうか。
でも安定感は高いという不思議。


14ox170518n7.jpg
そしていつも通り年間最優秀監督も頂きました。昇格初年度の優勝だとこの賞は確実ですね。
モイモイの名前が入ってるだけで気になるから困る。


■フットボールリーグチャンピオンシップ 年間最優秀若手選手
14ox170524n.jpg
さらにはMiddlesbroughにレンタル移籍中のElvestadが年間最優秀若手選手に選ばれたというお知らせが。
開幕頃急遽レンタルに出したのにここまで頑張ってくれるとは。まぁ来季も出番なさそうだからレンタル濃厚ですけどね!


■個人成績
14ox16-17resu.jpg
チーム内得点王は23得点をあげたAgnew。次点はDa Colの18得点。Capも僅差の17得点と、かなり好調でした。
Agnewはさらにチーム内アシスト王にもなり、エースの名に恥じぬ大活躍。これがうちの10番や!
ウイングやチャンスメイカーよりもフォルスナインなワントップの方がアシストが多くなる傾向にあります。
戦術としては狙い通りなのでこの調子でいつかバロンドールをとらせたい。
一方、カードが15枚を超えた両サイドバックは問題あり。今作やたらサイドバックのカード多くない?それとも性格?



■スペイン リーガエスパニョーラ
14ox16-17s_s.jpg
R. Madridが強すぎる件について。
徐々にチーム力の落ちてきたBarcelonaに対し、すっかり黄金期を迎えた感のあるAtlético
スペインはしばらく3強状態が続きそうな印象です。
Granadaが上位に安定して食い込んでくるようになったのはオーナーの影響かしら。


■ドイツ ブンデスリーガ
14ox16-17g_s.jpg
どうやらDortmundの黄金時代は過ぎたらしい。優勝したFC Bayernも一時期よりはおとなしくなった様子。
好調なWolfsburgでは引き続き内田が貢献しているようです。
前年4位でチャンピオンズリーグ出場権を獲得していたFrankfurtがまさかの降格。
でも大丈夫!FSV Frankfurtも一緒だよ!ずっとずっと友達だお!


■イタリア セリエA
14ox16-17i_s.jpg
たった一年で王座を奪還するJuventus。ミラノ勢は逆にイマイチ波に乗れない様子。
ヴィオラは完全に復権したようです。Romaも安定して上位をキープできるようになってきた。
有望な若手が多かったはずのUdineseはなぜか低迷中。そのうちプレイしてみたいクラブなんだが。
日本人に縁のある3クラブが降格したのは何か意味があるんでしょうか。


■フランス リーグ1
14ox16-17f_s.jpg
はいはいPSGPSGAS Monaco FCとのワンツーフィニッシュは4年連続。
スコットランドやスペインでもちょくちょく話題になりますがこういう二強体勢って他クラブのファンはたまりませんなぁ。
名門クラブが突如覚醒したりはしないものか。


■UEFA チャンピオンズリーグ
14ox16-17ecl.jpg
PSGがついに念願の欧州王者に輝く。
Interは久々の決勝進出、しかも舞台がSan Siroだったのに残念でした。
ともに優勝候補をことごとく破って勝ち進んだだけに決勝もハイレベルだったんだろうなぁ。


■UEFA ヨーロッパリーグ
14ox16-17el.jpg
ヨーロッパリーグは我がOxfordが優勝。こちらは割と組み合わせに恵まれたかも。
DortmundA.C. Milanが勝ちあがってきていたらもっと苦労したはず。
準決勝のGenkはボーナスゲームみたいになりましたし。



■来シーズンに向けて
プレミア優勝できたのでこの先はチャンピオンズリーグ優勝が目標になりそうです。
早急の補強ポイントは特にないけど少しずつレベルの高い選手と入れ替えていきたい。
あとそろそろ戦術のメンタリティをカウンターじゃなくてコントロールにしようかと思います。
選手の成長を眺めつつのんびりとフットボールライフを楽しんでいく形になりそうです。


14ox16-17scher.jpg
それから実はリザーブチームと、


14ox16-17schey.jpg
ユースチームもそれぞれ二冠を達成してました。
青田買いした選手達が順調に成長しているようです。
レンタルに出している選手にもワンダーボーイが誕生してきたのでこの先が楽しみですな!


つづく



スポンサーサイト

この記事へのコメント

前回の書き込みから、半年経ってますぜ(´・ω・`)
時が経つのは早いもんですな、というか1年の半分が終わってる(´・ω・`)

モイモイはビッグクラブよりもこういう中堅どころをやるといい結果を残すタイプの監督だと思うのですよ。
決して、yahoo(oは伏字(嘘))の掲示板で言われるような。
「監督として素質なし」とか「カ○監督」な人じゃないのですよ。

点を取るべき人が取り、守るべき人が守れば好成績、はっきりわかりますな。
そしてスカウト陣が海外で有望若手を発掘する……最高やでぇ……

Posted at 10:29:46 2014/08/04 by デイラミ

この記事へのコメント

どもどもご無沙汰してます。
もうね、光陰矢のごとしとは良く言ったものですよね。

ビッグクラブの監督はスター選手に勝るとも劣らない個性が必要そうですものねぇ。
モイモイはちょっと堅実で地味すぎたんでしょうかね。

メンタルが優秀な選手を集めてるせいか安定して活躍してくれますね。
まとまった時間があればどんどん進めたいけど、そろそろ2015の情報出てきそうですなぁ。

Posted at 20:46:03 2014/08/06 by ( ´∀`)ノCarra

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。