2011-09-12      はじめに

○初期設定
・使用データベース
アップデートver1.3

・リーグ選択
プレイ可能(イングランド、アイルランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランド)
表示のみ(イタリア、オランダ、スペイン、ドイツ、フランス)
データベース(小+国内で知名度の高い選手:ヨーロッパ+代表チームに現在所属する選手:ヨーロッパ)



○チーム選択
ひっそりとFootball Managerの日記を開始。
選んだのはイングランドフットボールリーグ2(4部相当)所属のOxford United

・初期ステータス (単位はユーロ)
oxford.jpg

・バックグラウンド
background.jpg

・選んだ理由
ある程度下部のリーグから成り上がりたい。
エンブレムとユニフォームがオサレ。
街自体が有名ですもの。

一時期は1部リーグにいたほどのクラブなので是非とも返り咲かせてみたい。
評価額より多い借金があるのでしばらくは我慢の時期となりますがそのあたりも含めて楽しんでいけたらなぁと。



○クラブ情報

・概要
info_s.jpg
ダービーマッチになるSwindonは1部上のリーグに所属してるので初年度はカップ戦ぐらいしか戦うチャンスがありません。
その他のライバルではWycombeCheltenhamが同じリーグなので、年に数回ライバル対決が見られそうです。

・施設
faci.jpg
スタジアムは賃貸なのでレンタル料を払っています。
借金を返済して経営が軌道に乗ったら早めに買収したい。トレーニング施設等の改善も同様。

・提携クラブ
part.jpg
地元のセミプロチーム6つを傘下クラブとするパートナーシップを結んでます。
どのチームもデータが見られないような下部リーグに所属しているので、選手をレンタルする事はないかも。

・財務
1007fina.jpg
スポンサーやら借金やらの内訳はこんな感じ。
ただでさえ赤字になるかもしれないのに月66.5kを借金でもってかれます。
順調に返していけたとしても3年近く払い続けないといけないのでなんだか嫌な感じ。



○選手情報 ※画像をクリックすると拡大
まずはトップチームの選手から。

GK
・Ryan Clarke
10ryanclarke_s.jpg
Oxfordの正ゴールキーパー、笑顔が眩しいRyanさん。
身長191cmにジャンプ力15と高さはあるものの、キック力がないのでボール供給には期待できない。
怪我でもしない限りは不動のレギュラーになりそう。

・Simon Eastwood
10simoneastwood_s.jpg
Ryanさんに比べると少し物足りない感のあるEastwood
それでも給料は一緒なあたり、結構評価されてる事がわかる。
まだまだ若いしRyanさんに何かない限り恐らく出番はないでしょう。

DF 右
・Damian Batt
10damianbatt_s.jpg
右サイドなら中盤までこなせるBattさん。
サイドバックらしくスタミナと運動量が豊富で攻撃参加にも期待が持てる。
しかしクロスが下手なのであんまり前に出過ぎると思わぬカウンターを食らうかもしれない。

・Ben Purkiss
10benpurkiss_s.jpg
Battさんよりひとつ年上だけどイマイチパッとしないPurkiss
代わりが見つかれば間違いなく放出候補。


・Anthony Tonkin
10anthonytonkin_s.jpg
サイドバックとしてはスタミナがちょっと不安だけど能力のバランスがいいTonkin
守備能力もあってクロスも9あるので、ピンポイントでいい仕事をしてくれるかもしれない。
唯一のネックは30歳という年齢ぐらい。まだ衰えはしないとは思うけど少し心配。

・Steven Kinniburgh
10stevenkinniburgh_s.jpg
Tonkinに比べると攻撃的に見えるのが不思議なKinniburgh
能力グラフだとそこまで大差ないけど年齢とか経験でやっぱ違うんだろうか。

センター
・Jake Wright
10jakewright_s.jpg
やたらとイケメンな守備の要Jake。でもググったら思ったよりひょうきんな顔してました。
身長はそこまで高くないけどフィジカルが強く、左サイドもこなせる。
開始時には副キャプテンとしてチームを引っ張る。それにしてもイケメン。

・Harry Worley
10harryworley_s.jpg
身長192cmはチーム最高。その高さで守備だけでなくセットプレーのチャンスでも期待が持てるWorley
集中力と予測力が少し低いのが心配だけど、きっと高さでカバーしてくれるはず。

・Jimmy Sangaré
10jimmysangare_s.jpg
真ん中ならセンターバックから中盤までこなせるJimmyさん。
能力的には器用貧乏な感が否めないけど、なんだかんだでこういう選手は重宝します。
顔が愛らしいのもいい感じ

・Laurence Gaughan
10laurencegaughan_s.jpg
ディフェンス陣では一番若いGaughan。高さはあるけど足が遅いのが致命的。
その分給料も安いからありがたいけどあんまり不安は拭えない。

MF センター
・Josh Payne
10joshpayne_s.jpg
最年少ながらクラブで一番の実力と素質を持ったセンターハーフJosh
パスだけでなくロングシュートで自らゴールも狙える上に、勝利意欲が高いので最後まで諦めないというタフガイ。
活躍してほしいけど給料あげろって言い出さないかが心配。

・Paul McLaren
10paulmclaren_s.jpg
老練な技術が光るPaulさんはクラブ最年長の33歳。
フィジカルの衰えが怖いので代わりが見つかれば放出も考えないといけないかも。

・Asa Hall
10asahall_s.jpg
ロングシュートと決定力の高さで攻撃参加に期待ができるHall
逆にそれ以外はパッとしない印象でイマイチ把握しづらい選手。

・Simon Heslop
10simonheslop_s.jpg
Hallと同い年のHeslop。スキルはそこそこだけどスタミナ6はセンターハーフとして致命的。
試合開始からだと間違いなくもたないので、途中交代での出番が多くなりそうな予感。

・Simon Clist
10simonclist_s.jpg
開始時はヘルニアで故障している状態のClistさん。幸いにもシーズン開始までに治るらしい。
チームの中では珍しい守備的なタイプのセンターハーフなので結構お世話になりそう。
スタミナと運動量もあるので中盤の汗かき役として頑張ってもらいたい。

サイド
・Alfie Potter
10alfiepotter_s.jpg
右サイドをかけるOxfordの魔法使い。
足も早いしドリブルも上手いけどそれ以外はぼちぼちというなかなか男らしい能力なPotterさん。
ひらめきが高いのでどんな魔法が飛び出すか楽しみ。

・Sam Deering
10samdeering_s.jpg
本職は右ウイングだけど左も中もこなせるユーティリティープレイヤーDeering
Joshと同じくクラブ最年少だがこちらはまだまだ修行が足りない。
成長に期待しつつ控えとして使っていくことになりそう。

・Simon Hackney
10simonhackney_s.jpg
3部のColchesterからお借りしているHackneyさん。
能力は高いがスタミナは5というまるで流れ星のような左サイドハーフ。
その突破力で素晴らしいアシストを期待。

FW
・James Constable
10jamesconstable_s.jpg
フィジカルとメンタルだけなら間違いなく上のリーグで通用するレベルなJames
逆にスキル面は寂しく、ポストプレイヤーとして周りを生かすプレーに活路を見出すしかないかも。
開始時にはクラブのキャプテンを務める。

・Steve MacLean
10stevemaclean_s.jpg
3部のPlymouthからお借りしているSteve。メンチ切ってるのはなんでだろう。
Hackneyさんと同じくレンタルなので全体的に能力は高い。
スピードはないけどフィジカルが強いので足元に出せばターゲットマンにもできるらしい。

・Tom Craddock
10tomcraddock_s.jpg
一番決定力は高いのにJamesSteveに比べると3番手になってしまうCraddock
ウイングもこなせるのでそちらでの起用もありかもしれない。

リザーブの選手は出番ないと思うのでコメントなしでリンクのみ。
Nathan Silver
Matt Green - 同じ4部のCheltenhamにレンタル中。
Jack Midson
Aaron Woodley

・全体について
平均年齢が若く、能力もそれなりなので急いでチームを作り変えるという必要はなさそう。
補強ポイントはシステムによって変わってくるけど、レンタル以外で本職のいない左サイドハーフは早めに獲得しておきたい。
借金があるうちは無理のない範囲で少しずつ強化していくのがベターか。



○スタッフ紹介
すぐに入れ替えないといけない初期スタッフも一応紹介します。

アシスタントマネージャー
Mickey Lewis
コーチ
Andy Melville
GKコーチ
Alan Hodgkinson
フィットネスコーチ
Andrew Dubowski
ユースコーチ
Les Taylor
Des Buckingham
Chris Allen
フィジカルトレーナー
Charlie Greig
Jon Brown
スカウト
Bobby Roberts
Les Phillips

わかってはいたけどかなりひどい状況。
スカウトのBobbyさんは優秀なので残すとして他は全員解雇になりそう。

1007staf.jpg
現時点でのスタッフ上限がこちら。
ユースコーチ3人が意味わかんないですね。
フィジカルコーチ1人は危ないのですぐに理事会へ要望を出そうと思います。



そんなこんなでここからスタート。まったりのんびり頑張ります。
目標はチャンピオンズリーグとかってのが妥当だと思いますが特に決めてません。
でもクビになったら打ち切りかなぁ。


つづく

スポンサーサイト

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック