2014-01-08      2014 Oxford 15-16 その2 October - December

■前半戦終了時のリーグ情報
14ox151231league_s.jpg
Agnewを中心とした攻撃陣が好調を支え、気づいたら独走態勢になってきました。
今シーズンに入ってからよりチャンスを増やすために戦術微調整したんですが、その成果が現れてます。
むしろ成果が現れるように調整した結果だからアレなんですけども。

■現在の戦術
14ox151231tac_s.jpg
昨シーズンからの戦術上の変更点は、左右のウイングのタスクを入れ替えたのとシャウトを2つ削除した事。
タスクの変更はこの方が左サイドを起点として攻撃が繋がりやすかったからです。
右サイドでまごついた後に中盤を経由してサイドチェンジし、左から持ち上がるという事も多い。
逆にチャンスがあれば右サイドからもするすると持ち上がりクロスを上げてくれる事もあります。

削除したシャウトの方は「エリア内に持ち込め」と「低いクロスを上げろ」。
「エリア内に持ち込め」はポゼッション向きなシャウトだったため、削除する事で無駄なボール回しが減りました。
また、今作は14.2でもクロスが有効に働くため、高いクロスも得点源になりやすいです。

ちなみに今の陣容だとこの戦術、右ウイングがほとんど点をとりません。
むしろレギュラー起用しているJamesがチームトップの8アシストを記録するなど、チャンスメイクで貢献するようになりました。
左ウイングの方はたまに抜け出してゴールを決めますが、なんだかんだでワントップが一番ゴールを奪いますにゃあ。


■よくある得点パターン

一番よくあるのがウイングのクロスにワントップが合わせるパターン。
14.2になってウイングに寄ってくるディフェンダーの数が増えましたが、クロスを上げてさえしまえばどうという事はない。
フォルスナインにしてる影響か一旦中盤に下がってから反転してスルーパスに抜け出すパターンもちょくちょくあります。
そのまま中盤でチャンスメイクしてくれる事も多いんですけどね。


■たまにある得点パターン

で、ワントップがチャンスメイクして左ウイングが抜け出すパターンがこちら。
戦術設定からするとこのパターンの方がむしろ狙い通りの動きだったりする。
ただウイングの決定力が低いのかまだそこまで得点パターンとしては確立されてません。
警戒されて最初から相手がディフェンスラインを下げてくる事も多いですからのう。



■10~12月の試合結果
14ox1512sche.jpg
Tottenhamに敗れリーグカップは敗退しましたがリーグ戦の方は怒涛の連勝を記録。
2位以下との勝ち点差が一気に広がったのはこの連勝のおかげである。もうわけがわからないよ。


■秋の風物詩 (2015/10/6, 2015/12/4)
14ox151006n2.jpg
リーグ戦第12節のPeterborough戦にてDesmondが早くもイエロー5枚を達成。
途中出場含めて9試合で5枚である。つまりまた年間二桁超えコースなのである。
なんでこんなにダーティーなんだろう。


14ox151204n2.jpg
ちなみにもう一人のカードコレクターNkoaは第20節のWest Ham戦でイエロー5枚目を達成。
こちらは途中出場含めて20試合で5枚。今シーズンはかなり頑張ってます。
特に役割やタスク変えたりはしてないのにこの差はなんなのか。


■さぁ、契約の時間だ (2015/10/7 - 2015/10/14)
14ox151007n.jpg
10月7日に無事18歳の誕生日を迎えたAgnew
次代のエースを逃すまいとさっそく代理人を解雇させてから契約更新を試みたわけだが───


14ox151007p.jpg
高い!高いよ!スレッガーさん!
現在の賃金が週給€1500にも拘らず6倍近く要求してくるAgnewマジ容赦ない。
でもここで更新しないとさらに要求額が上昇するのは確実だし、虎視眈々と獲得を狙っているクラブもいる。
背に腹は代えられない!


14ox151007p2.jpg
というわけで予算を全て人件費にまわし、2020年までの契約更新オファーを出す。
付加条項がいっぱいな上、その中にクラブ最高給の保証が含まれているのが後から効いてきそう。
というか週給の半分ぐらい税金で持ってかれるのが衝撃ですわー。


14ox151011n.jpg
数日後、無事に契約更新が完了。これで君はOxfordから逃れる事はできないのだよ。
どうかこのままOxfordでキャリアを全うしてレジェンドになってくださいお願いします。


14ox151014.jpg
ちなみに18歳の誕生日から1週間後、スコットランドのフル代表としてデビューを飾りました。
これから益々知名度が上がっていくこと請け合い。つまりより多くのクラブに注目される事請け合い。
果たして引退までOxfordに引き止める事はできるのか。


■はん☆らん (2015/10/8 - 2015/10/11)
14ox151008n.jpg


14ox151008n2.jpg


14ox151008n3.jpg


14ox151011n2.jpg
Agnewの契約更新と時を同じくして、ユース所属の有望株達から大量の不満が噴出。
話を聞いてみるとどの選手も出場機会が欲しいとの事で、結局トップチームにあげて控えで起用する事にしました。
その結果、レンタルで借りてきた選手の出番がほとんどなくなってしまう事に。やっちまったな。
成り上がりの感覚が鈍るとこうなるよ!実力のある選手は積極的に使おうね!


■恋なんていわばエゴとエゴのシーソーゲーム (2015/10/27)
14ox151027n.jpg
同じチャンピオンシップ所属のHuddersfieldと対戦したリーグカップ4ラウンドは珍しく馬鹿試合に。
カップ戦だったので前述の有望株達をスタメンにしたんですが、その結果がこうなりました。



先制して、逆転されて、また逆転するという見事なシーソーゲーム。
観客は楽しめただろうけどこっちは気が気でないから困る。
あとこちらのゴールは全部セットプレーからというのも少し微妙である。


■もうあいつ一人でいいんじゃないかな (2015/11/7)
14ox151107n2.jpg
フル代表デビューも飾ったAgnewが、リーグ戦第14節のWatford戦で一挙4得点の大活躍。
うち1点はセットプレーからで、その他の3点は全てウイングからのクロスに合わせるといういかにもなゴールばかり。
ただクロス無双なだけだから勘違いして出て行かないでね。


■監督が日記つけてる間に選手はどんどん成長していく‥‥ (2015/11/14)
14ox151114n.jpg


14ox151114n2.jpg
Agnewに続いて11月中旬にはDesmondLangもフル代表でデビューしました。
クラブの知名度が低いので中堅国以下から獲得した選手が多く、その結果フル代表に召集されやすくなってます。
ちなみにLangも現在進行形でメガクラブに狙われている。本当マジで勘弁してくれませんか!


■評価されているのが選手だけだと思っていたのか? (2015/11/1, 2015/12/1)
14ox151101n.jpg


14ox151201n.jpg
選手だけでなくこっちも月間最優秀監督とかもらってるんですよ!
いやまぁこれも選手の力によるものですけどね!
あと11月は代表戦の関係でリーグ戦少なすぎてびっくりしました。週2試合ないと違和感を感じる今日この頃。
イングランドは今日も平和です。


つづく



スポンサーサイト

この記事へのコメント

強い(確信)

更新きてた。
先日、「マルコ」って名前で書き込んだものです。

選手の能力だけ見るとそこまでチャンピオンシップでぶっちぎれる感じではないのですが、やっぱり戦術がフィットするかどうかでしょうかね。。。

あと私もプレイ日記を立ち上げて、勝手ながらリンクさせていただきました。

よろしくお願いします。

Posted at 15:07:13 2014/01/09 by 湘南ペンギン

この記事へのコメント

ヤター新たなFM日記ダー!
こちらからもリンク貼らせて頂きましたので今後ともよしなに。

戦術以外では勝利意欲が高いとか大舞台に強い選手揃えてるのも関係あるかもしれません。
それと成長著しい選手ばかりなので実はもう何人かはプレミアで通用するレベルって言われてたりします。
あとは試合内容に応じて目立った選手にプライベートチャットで褒めたり注意したりをこまめにしてるぐらいですかね。

Posted at 20:04:46 2014/01/09 by ( ´∀`)ノCarra

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック