--------      スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2013-12-21      2014 Oxford 14-15 その5 December

■理事会より
14ox141201n.jpg
FAカップのおかげでようやく利益が出ました。
開幕から2か月分ぐらいの赤字は取り戻せたので引き続きこの調子で財務状態を軌道に乗せたい。
ちなみに11月は自身含めて誰も個人賞もらえませんでした。他のチームが好調だったからちかたないね。



■12月の試合結果
14ox1412sche2.jpg
突拍子もなく12月の試合結果。
Newcastleと対戦したリーグカップ以外はSwindonとのダービー2連戦を含めて見事全勝。
1ヶ月でわずか1失点の堅守で乗り切ってます。早速12月の主な出来事をプレイバック。


■シンガポールで殿堂入り? (2014/12/1)
14ox141201n2.jpg
いきなりうちとは関係ない話題なんですが、シンガポールでイングランド人監督が殿堂入りしたとのニュースが。
ちょっと気になったので調べてみたところ、どうやら今シーズンにリーグ戦とカップ戦の2冠を達成した様子。
でもシミュレートしてないからほとんど灰色選手なのに2冠達成って・・・。

ちなみにWikipediaによるとこのクラブ、以前はSAFFCというクラブ名だったようで元々は軍のサッカー部門だったとか。
リアルでは元日本代表の戸田和幸が所属してるみたいだけど、うちの箱庭では引退してたのが残念。
あとどっかで聞いた事あるなぁと思ったら、wataoniさんのところでまとめられているプレイ日記のクラブでした。
FM2008による2ch発のプレイ日記ですが今読んでもなかなか面白いので是非ともご覧になる事をオヌヌヌ。
鬼のFM攻略日記 SL氏のシンガポールでW杯制覇 まとめ


■税法改正?どういうことなの? (2014/12/2)
14ox141202n2.jpg
うちの箱庭では2015年からイングランドの税法が改正されるらしいです。
以前にはなかったと思う要素なので取り上げてみましたがぶっちゃけほぼ影響ありません。
税法が変わろうが変わるまいが、僕達はなるべく安い金額で契約すればいいんですよね!
そんで契約してくれない選手は売り払っちゃえばいいんですよね!貧乏が悪いんだ!全部貧乏が悪いんだ!


■あらお久しぶりでございます (2014/12/8)
14ox141208n.jpg
Swindonとのダービー2連戦の前に2011時代にお世話になったDuberryさんから激励の言葉が届きました。
今何してるんだろうと思ったらカンファレンスプレミアのHerefordでレギュラーとして奮闘してるらしい。流石や。
ちゃっかりOxfordの代表的人物になってたのでこれからもちょくちょく登場する可能性も。



ちなみに『A420ダービー』という名称はオックスフォードとスウィンドンを結ぶ道路の名前が由来。
距離にしておよそ50kmほどなので車で1時間もかからないみたいです。
両クラブの対戦はOxfordが現在と同じクラブ名になった1960年代から。
基本的にはどちらもフットボールリーグが主戦場になってますが、そのうち黄金期が来るといいなぁ。


■ダービー2連勝! (201412/9, 2014/12/13)
14ox141209n.jpg
Swindonとのダービー1戦目となったフットボールリーグトロフィーでは控え組のウイングが躍動し完勝。
特にPotterさんはここ最近絶好調です。こんなに得点力あったっけと思うぐらいの大活躍。
尚、相手は少しメンバーを落としていた模様。


14ox141213n2.jpg
続く2戦目となったリーグ戦では主力組のFotiがハットトリックの大活躍を見せて圧勝。
3点目はPKだったんですが、元々キッカーを任せてる事もあって余裕で決めてきました。この電柱凄い。
ただ前の試合とは違って相手もメンバーを揃えてきたため、少し押し込まれる場面が目だったのも事実。
もう少し相手のシュート数を抑えたかったですのう。


■粘り強さに定評のあるOxford (2014/12/15 - 2014/12/17)
14ox141215n.jpg
プレミアの人気クラブと対戦するとあってファンや会長も大盛り上がり。
下部だとこういったカップ戦の収入は馬鹿にできないんですよね。ありがとうNewcastle


14ox141216n2.jpg
試合は控え組で臨んだにも拘らず、PK戦までもつれこむ大☆激☆戦に。
コンディションを重視して4-1-2-1-2でぶつかったんですがこれが功を奏し、あと一歩というところまで大健闘しました。
シュート数では上回っていたため、もしかしたら90分で勝ち進めていた可能性もあり。
きっとNewcastleファンやメディアもOxfordの奮闘に拍手を送ってくれるでしょう。
だが一つだけ言わせてほしい。


14ox141217n.jpg
「うるさいOxford」ってどういうことだよ!


■新☆銀河系軍団 (2014/12/10 - 2014/12/20)
14ox1412cwc.jpg
ひっそり行われるため忘れがちなクラブワールドカップは欧州王者R. Madridが優勝しました。
2002年のトヨタカップ時代以来の優勝で、クラブワールドカップという名称になってからは初の栄冠。
リアルでもゲームでも資金力豊富だから厄介だわぁ。
尚、Atlético Mineiroは2年連続準優勝の模様。Ronaldinhoはクビになってたから悲しい。


つづく



スポンサーサイト

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。