2013-11-10      2014 Oxford はじめに

■選択リーグ
14ox13league_s.jpg
久々にイングランドで成り上がろう!という事でUK圏の国を中心にリーグを選択。
その他DDTを使用して日本人全員と知名度5000以上のクラブに所属する選手で登場させるのはいつも通り。
選ぶのはもちろんあのチームですけどね。


■私は帰ってきた!
14ox130612n.jpg
という訳で1シーズン振りにOxfordの監督に就任。
メンバーが結構入れ替わってたり、借金増えてたりするので今回は一筋縄ではいかなそう。
戦術設定がだいぶ変わってるのも不安要素だったり。


■財務状態
14ox13fina_s.jpg
会長が変わった上に借金増えているのが怖い。
Romaとは違ってまた貧乏生活が始まるお。



■選手紹介
サクッと進行するため、サクッと初期メンバーをご紹介。
懐かしい顔も多いけど地味に能力下がってたりするから困る。

・Ryan Clarke
14ox13ryanclarke_s.jpg
すっかりベテランになったOxfordではお馴染みのゴールキーパー。
以前に比べてメンタル面が伸びているのはなかなか嬉しい。
ひとまず正守護神として起用して様子を見てみよう。

・Max Crocombe
14ox13maxcrocombe_s.jpg
ちゃんと紹介するのは初となるクラブ生え抜きの若手ゴールキーパー。
元々はニュージーランド出身らしく、その後移住したのかイングランド国籍も持ってます。
カップ戦要員としてちょくちょく起用してみる予定。

・Wayne Brown
14ox13waynebrown_s.jpg
選手兼コーチとして雇っている職人的ゴールキーパー。
だが選手としてもコーチとしても中途半端な能力なのが困り者。
第3ゴールキーパーなのでよっぽどの事がない限り出番もなさそうだ。

・Johnny Mullins
14ox13johnnymullins_s.jpg
Rotherhamから期限付き移籍を経て加入したセンターバック。
安定した能力を持っているもののスライディングタックルのプレイスタイルを持っているのが少々心配。
本職のセンターバックに加えて右サイドもこなせるのはありがたい。

・Jake Wright
14ox13jakewright_s.jpg
Oxfordが誇るいい男。キャプテンも務めるセンターバック。
以前より少し能力が上がってるのが地味に頼もしい。
左サイドは適任レベルになったけどその分本職のセンターバックで頑張ってくれれば問題ないよね。

・Michael Raynes
14ox13michaelryanes_s.jpg
昨シーズンにRotherhamから自由移籍で加入したセンターバック。
上記の二人に比べると能力も低い上に足が遅いのが困る。
必然的にカップ戦要員や控えとして起用していく予定。

・David Hunt
14ox13davidhunt_s.jpg
Crawleyから加入した右サイドバック。
全体的に能力は控えめながら、中盤もこなせたり速いロングスローが投げられたりと使い勝手がよさそう。
貴重なロングスロー要員なのでレギュラーとして起用していく予定。

・Tom Newey
14ox13tomnewey_s.jpg
Scunthorpeから加入した左サイドバック。
こちらはいかにもサイドバックらしい能力なのでわかりやすい。
レギュラーになるか控えになるかは補強次第といったところか。

・Jonathan Meades
14ox13jonathanmeades_s.jpg
AFC Wimbledonから加入した熱血ミッドフィルダー。
しかし初期状態から足首じん帯断裂により復帰まで5-7ヶ月かかる状態となっている悲しい若手。
将来性は高いだけに早いとこ復帰してもらって優先的に起用したい。

・Andy Whing
14ox13andywhing_s.jpg
以前は右サイドバックが本職だったミッドフィルダー。
ポジションが変わったのはサイドバックとしては致命的な足の遅さのせいか?
守備能力は高いので中盤のフィルター役として起用できそうだ。

・Danny Rose
14ox13dannyrose_s.jpg
Fleetwoodから加入したミッドフィルダー。
一時期はMan Utdに所属していた事もあったりしたようで割と有望株だった様子。
でも中途半端な能力なので控えとして起用する事になりそう。

・Asa Hall
14ox13asahall_s.jpg
Shrewsburyに移籍した後、レンタルで戻ってきたミッドフィルダー。
少し成長しているものの能力バランスは以前とあまり変わらず。
ただ賃金を全額負担してるので送り返して他の選手を借りようかと考え中。

・Scott Davies
14ox13scottdavies_s.jpg
昨シーズン途中にCrawleyから移籍してきたらしいミッドフィルダー。
センターハーフしかこなせない上に能力が微妙、しかも割と給料が高い。
放出したいけど買い手はつかないだろうし、レンタルで人件費節約するしかないか。

・Ryan Williams
14ox13ryanwilliams_s.jpg
Fulhamからお借りしている若手ウイング。
能力は高いが期限が半年な上に人件費を圧迫しているあたりが少々微妙な感じ。
こちらも一旦送り返して他の選手を借りてみようかと考え中。

・Sean Rigg
14ox13seanrigg_s.jpg
昨シーズンにPort Valeから加入したらしいウイング。
本職の左サイドに加え、右ウイングやストライカーとしても適正があるので緊急時には重宝しそう。
問題はスキルがあまり高くないことか。ひとまずレギュラーとして様子を見てみる予定。

・Alfie Potter
14ox13alfiepotter_s.jpg
いまだにOxfordのサイドに君臨しているウイング。
給料がガッツリ上がっているのは喜んでいいものか悲しんだらいいものか。
相変わらず左サイドもこなせるので交代要員としても重宝しそうだ。

・Dean Smalley
14ox13deanesmalley_s.jpg
背番号10を背負いながら地味に能力が下がっているミッドフィルダー。
これだけ中途半端な能力になってしまうと適正のあるストライカーとしても使いづらい。
いっその事、人件費削減のためにレンタル放出してしまおうかと考え中。

・Dave Kitson
14ox13davekitson_s.jpg
Sheff Utdから加入した職人的ストライカー。
年齢的にはベテランの域だけど能力はチーム内で一番高い。しかも電柱!
トップ下もこなせるけどJamesとツインタワーを組ませてみたい。

・James Constable
14ox13jamesconstable_s.jpg
すっかりお馴染みなOxfordが誇る電柱ストライカー。
ここ最近はゴール数が減っているせいか、以前に比べて主にスキル面での劣化が目立つ。
より優秀な電柱Kitsonが加入したけどなんとか食い下がってもらいたい。

※リザーブ&ユースは省略!



■どういうことなの
14ox130712pay.jpg
2012の頃に比べて初期の人件費が€10K以上増えているのはなぜだ!
おかげで移籍資金すらなし。国内育成枠が今から心配になるぜフゥーハハハァー!
まずはこの人件費を抑えるところから始めて、長期的な視野でチームを強化していく流れか。
戦術も考えんといけないなぁ。


つづく



スポンサーサイト

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック