--------      スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2013-08-24      2013 AS Roma 15-16 シーズン~まとめ

■世界の移籍情報(8月)
roma1508wt_s.jpg
活発な動きを見せるTottenhamは的確な補強でチーム力をアップ。
ShalkeHöwedesは獲得するか悩んだものの、スルーしたらNapoliに移籍しちゃってあばばばば。
他のイタリア勢もちょくちょく動きを見せているのでどうなるかちょっと楽しみ。


■なぎ払え!
roma150827n_s.jpg
チャンピオンズリーグのグループステージ抽選、今シーズンはかなり楽なグループになりました。
突破は当然として、1勝すれば€1Mが獲得できる賞金狙いで全勝を目指したい。


■その他の抽選の結果がこれだよ!
roma150827ecl_s.jpg
厳しそうなのはグループD、F、Gあたりか。
Romaを除くイタリア勢が不調なだけにこの激戦区をJuventusInterが勝ち残れるかが怪しい。


■スーパーカップはバニラが至高だと思う訳だが
roma150828n.jpg
ペップ率いるArsenalとのスーパーカップではPK戦にまでもつれ込んだ激戦を制して我がRomaが勝利。
延長戦終了間際に追いつかれた時はあばばばば状態だったけどValdésがなんとかしてくれました。
これで再び二冠達成。今シーズンはどこまでタイトルを獲得できるやら。



■圧倒的じゃないか我が軍は
roma151001n_s.jpg
全勝を目指していたチャンピオンズリーグのグループステージでFC Red Bull Salzburg相手に8-0の快勝を収める。
案の定クラブレコードの最多得点試合に。まさかこんなにポンポンとゴールが決まるとは思わなかった。
ちなみにゴールを決めたのはハットトリックのDestroLamela、2ゴールを決めたPjanicの3人。
ともに初期メンバーってのがなかなか熱い。


■青に続いて赤までも
roma151013n_s.jpg
Interの買収から2年半が過ぎ、今度はA.C. Milanに買収話が持ち上がる。
外国人実業家ってどこの人だろうなぁと思ってると2週間後に続報が。


roma151030n_s.jpg
謎の外国人実業家の正体はイングランド人だったらしい。
選手獲得資金を€81Mも用意してるとかうらやましい事この上ない。
でも買収するために€111Mも使えるならプレミアのクラブ買収した方がいいんじゃないですかね!


roma151108n_s.jpg
さらに1週間後、あっさり買収が完了。
新たなフロントの元でA.C. Milanがどのような復活を遂げるのか、見せてもらおうじゃないか。


■やぁペップ、調子はどうだい?ペップ?
roma151205n_s.jpg
ペップウウウウウウウウウウ!?
稀代の名将が就任半年で解任という予想外の結果に。
モウさんが成功してたからペップも大丈夫だと思ってたがそうでもなかったぜ。
このレベルの監督でもちょっと勝てなくなったぐらいで解任させられるなんてフットボールの世界って怖い。


■サクッと3つ目
roma151213n_s.jpg
クラブワールドカップでは決勝でブラジルのSantosに完勝し、連覇を達成。
珍しくまだNeymarが残ってるんですがバルサと同様に世界一の夢をぶち破ってしまいました。
そろそろ欧州に進出してほしいけどイタリアではプレイしたくないらしいから困る。


roma151213n3_s.jpg
ちなみに決勝では2年連続でDestroがハットトリックを決めたのがアレ。
レポートでは負傷しやすいらしいのにここ最近小さな怪我すらなく相変わらず大暴れしてます。
この調子だとそのうちレジェンドになるんじゃないかと。


roma151214n_s.jpg
大会MVPには左ウイングの控えとして起用しているFlorenziが選ばれる。
そろそろ契約更新の準備を始めないといけない。


roma151213n2_s.jpg
それからこのクラブワールドカップ優勝で知名度が世界的になり歴代最高監督の仲間入りを果たす。
でもどこからもオファー来なくなったのは契約期間を長くしたからだろうか。
代表監督とかちょっと興味あるんですけどね!



■前半戦試合結果
roma1508-1512resu.jpg
開幕から怒涛の22連勝を記録。
Parma戦の引き分けさえなければ全勝だったのが恐ろしい。
なぜこんなに好調なのか?単純にうちの選手層が厚いからだよ!
控え選手でも他のセリエAのクラブでは主力になれるレベルの選手ばかりなのがアレ。
後はもしかしたら普段のトレーニングをチーム連携にしてるのも関係あるかもしれない。


■順位表
roma160101r_s.jpg
これだけ連勝してもそこまで独走って訳でもないのがセリエAの不思議なところ。
今シーズンは珍しくInterが2位につけていてJuventusが3位。A.C. Milanも7位とほぼいつもと同じ位置。
Cavaniが抜けた事もありNapoliはすっかり没落気味。勢力図が徐々に入れ替わってきたのかもしれない。


■噂のSantonシュート

FC Red Bull Salzburgとの2戦目で、噂に聞いた左サイドバックSantonの切れ込みシュートが見事決まりました。
自ら持ち込んだのではなくパスを受けてのシュートだけど、ここから逆転劇が始まったので影響は大きかった。
引き続きの活躍に期待したい。


■各種個人タイトル
roma160101n_s.jpg


roma160101n2_s.jpg
もうなんもいえね。


roma160101n5_s.jpg
ヨーロッパゴールデンボーイには我がRomaFierroが選ばれる。
こういった選手のタイトルとれたのって久々だから嬉しいなぁ。
そのうちDestroを追い抜きそうな勢いだけどクラブの宝として大事にしていきたい。


roma160101n3_s.jpg


roma160101n4_s.jpg
アフリカとアジアの年間最優秀選手にはAsamoahと本田さんがそれぞれ選ばれる。
何気に清武も3位に入ってたりと日本人選手が活躍してるのは嬉しい限り。
ちなみにアジア2位のKen Doddというのはオーストラリア出身の生成選手。


・Ken Dodd
roma160101kendodd_s.jpg


roma160101kendodd2_s.jpg


roma160101kendodd3_s.jpg
1シーズン在籍していた浦和レッズが好きなクラブになってたり、乾と仲が良かったりと日本人にも人気がありそう。
EU圏外とはいえ、このレベルの選手を逃してしまうとはうちの青田買いもまだまだ甘いな。
さて話を戻そう。


roma160101n7_s.jpg
セリエAの年間最優秀選手、年間最優秀イタリア人選手には絶好調のDestroが選ばれました。
このあたりのタイトルがとれたのは非常に嬉しい。定期的にとれるといいなぁ。


roma160101n8_s.jpg
年間最優秀ゴールキーパーには守護神Valdésが選ばれる。
キーパーは割と選ばれやすい気がするけど無失点試合の多さが関係したりするんだろうか。
逆に最優秀ディフェンダーはなかなか選ばれないなぁ。


roma151230n_s.jpg
そしていつもどおり年間最優秀監督も頂く。
これだけは確実に狙える個人タイトルなのでこの先もできるだけ獲得したい。


■はははこやつめ
roma160101n9_s.jpg
愛い奴よのう。


■新加入選手のお知らせ
珍しく冬に即戦力を獲得したのでご紹介。

・David Alaba ☆新加入!
roma15davidalaba_s.jpg
イングランドのMan Utdから移籍金€29.5Mで獲得した左サイドバック。
成績不振を理由に自ら移籍志願してたところをかっさらってきました。
ただカップタイドのせいで今シーズンは大陸大会には出れないのが難。リーグ戦中心にレギュラー起用する予定。


■クラブ提携のお知らせ
roma160128n_s.jpg
例の如く傘下クラブを探してもらい、新たにデンマークのLynbyとクラブ提携を行う。
Oxford時代は結構良い選手出てきたのに運が悪いのか今回はEriksenぐらいしか縁がないデンマーク。
なかでもユースリクルートが優秀なクラブなのでこっそり期待してます。


■世界の移籍情報(1~2月)
roma1601wt_s.jpg


roma1602wt_s.jpg
草刈場としたDortmundと移籍最終日の2月1日に大型補強を敢行した新生A.C. Milanが印象的。
Gündoganはちょっと欲しかったんですが給料をかなり吹っかけられたんで諦めました。
それにしてもA.C. Milanの補強は地味になっちゃったなぁ。



■ひゃあ!?ペップだー!
roma160210n_s.jpg
移籍期間終了直後、新生A.C. Milanにまさかのペップ就任。どっちも体張りすぎだろうjk。
現在は定位置の6位だけどペップの力で蘇るのか?


■その後
roma160227n_s.jpg
記念すべき200試合目のCagliari戦に勝利するも


roma160228n_s.jpg
Dimitrovが今季絶望の大怪我を負ったりして水を差されつつ、


roma160229n_s.jpg
Florenziがアシスト数でクラブ記録を更新したりしながら


roma160319n2_s.jpg
あっさり四冠を達成。


roma160424n_s.jpg
さらにセリエAの最多勝ち点記録を更新し、


roma160426n_s.jpg
勢いそのままに勝ち上がってたチャンピオンズリーグ準決勝でもMan City相手に一人少ない状態で勝利を収め、


roma160515n2_s.jpg
コッパイタリアも制して五冠を達成すると同時に


roma160515n3_s.jpg

roma160515n4_s.jpg

roma160515n5_s.jpg
負傷する人々。


roma160428n_s.jpg
果たしてチャンピオンズリーグ3連覇&2年連続の六冠はなるのか。



Liverpool vs Roma UEFA チャンピオンズリーグ 決勝

■スタメン
roma160521f_s.jpg
というわけでチャンピオンズリーグ決勝でLiverpoolと対戦。
今シーズンはショートパスを重視した4-3-3で臨みます。
De Rossiがイエロー累積で欠場のため、代わりにTachtsidisがスタメン。それ以外は現状のベストメンバー。
相手ではIscoを中心とした2列目の選手に注意したい。キーパーのReinaも厄介そうだなぁ。


■試合分析
roma160521m_s.jpg
メディアはPK戦での決着を予想。まさかこれがフラグになるとは思いもしなかったのです。


■ハイライト



‥‥


‥‥‥


‥‥‥‥


■試合結果
roma160521n6_s.jpg
皮肉にもPKの得点だけで勝利したから困る。勝ったには勝ったけどなんかこう・・・モヤっとするだろ!
間違いなくネットコミュニティでは「審判買収」「ローマはヤオ」「ローマvs三沢光晴」みたいな話題になってるに違いない。
いやでもシュート数も倍だったんですってば!こっちが主導権握ってたんですってば!



■直訳すると金t(ry
roma160523n_s.jpg
復調したLamelaが見事チャンピオンズリーグの最優秀選手に選ばれる。
これでこそ10番を与えたかいがあったってもんよ。もっともっと活躍してもええんやで。


■ねんがんの とくt(ry
roma160523n2_s.jpg
それからDestroが2年連続でチャンピオンズリーグの得点王に輝きました。
もはやエース以外の何者でもない。リアルの方でもこれぐらい覚醒しないだろうか。


■UEFAチャンピオンズリーグ ドリームチーム
roma160523n3_s.jpg
ドリームチームには昨年と同じく7名もの選手が選ばれる。
そのうちDestroEriksenCorchiaValdésの4人は2年連続の選出なんだから恐れ入る。
このあたりの選手はしばらく手放せそうにないなぁ。


■女帝とか呼ばれる事請け合い
roma160521n2_s.jpg
この一年で獲得したタイトルのおかげでイタリア史上最高の監督という肩書きを頂く。
こうなったら名実共に世界一の監督とクラブを目指してみるしかないんじゃないの?
ガム爺の壁は越えられるのか。



■後半戦試合結果
roma1601-1605resu.jpg
無敗優勝ヒャッホウ!
終盤は下位クラブ相手にちょくちょく引き分けたものの見事無敗でシーズンを終える。
セリエAのラスト5戦中3戦で引き分けたのでしばしば昨シーズンの記憶が脳裏をよぎりました。
コッパイタリアもチャンピオンズリーグも割と楽な相手が続いたのでくじ運にも恵まれた形。
Man City相手がどうなるかと思ったけど大舞台に強い選手が多いとなんとかなるもんだなぁ。


■セリエA 順位表
roma15-16i_s.jpg
無敗優勝という快挙を成し遂げたため、勝ち点が100を超えました。
InterJuventusの順位がついに逆転。注目のA.C. Milanは順位を下げてEL出場権すら逃す。オーマイペップ!
上位3チーム以外は入れ替わりの激しいセリエA。次に躍進、または没落するクラブはどこだ。


■セリエA 選手データ
roma15-16data_s.jpg
やたらゴールを量産していたためか、Maupayが得点王、Florenziがアシスト王に輝く。
得点王争いは20ゴールを超える選手がいなかったため混戦になった模様。でも初のリーグ得点王だから嬉しい。
Napoliに売却したStekelenburgも活躍してるようで安心した。


■ねんがんn(ry
roma160509n_s.jpg
若干19歳にしてセリエA得点王に輝いたMaupay
既に完成された能力を持つものの、完全に完成しちゃったのかもう既に成長しなくなってきたから困る。
代理人も面倒なので得点王を置き土産に売却する可能性も。


■セリエA ベストイレブン
roma160509n2_s.jpg
そしてこれまで選ばれた事がなかったリーグベストイレブンに得点王Maupay、アシスト王Florenzi
さらにキーパーValdés含めた3名が選出される。
ターンオーバー制なのでここまで評価される事はなかなかない。
ただ右サイドハーフのCaprariが過去に放出した元Romaの選手ってのがにんともかんとも。


■個人成績
roma15-16resu.jpg
好調Destroが28得点を決めてまたもクラブ内得点王に輝く。
Maupayが23得点で続き、Fierroは16得点に加えてウイングでも起用していたため13アシストも記録。
アシスト王は生え抜きのFlorenzi。何気にゴールも13得点とかなり好調でした。
10番Lamelaは15アシストを記録したものの得点数は6と物足りない。完全復活はまだまだか。
地味ながら印象的な活躍を見せたのは中盤の将軍Crisetig。果敢な飛び出しで9得点。イイヨイイヨー。
ディフェンス陣では途中加入ながらAlabaが一番高い平均評価点に。
Dimitrovの代役に起用したEspositoもしっかり穴を埋めてくれたのがアレ。


■シーズン総括
roma160522n_s.jpg
選手層が厚い上に大舞台に強い選手が多いとなんかもう圧倒的だなぁ。
冬に加入したAlabaや相変わらず絶好調だったDestroの評判も上々でした。
そういえばチャンピオンズリーグ3連覇したけどビッグイヤーの永久保持権ってもらえるんでしょうか。


■トレーニングレポート
roma160522n2_s.jpg
控えとして起用していた選手はレギュラーを脅かすほど成長してきました。
中でも生え抜きのRomagnoliはセンターバックの一番手を任せられるほど成長。
De RossiValdésにまだそこまでの衰えが見られないのもありがたい。



■イングランド プレミアリーグ
roma15-16e_s.jpg
イングランドではMan Cityが王座奪還。中位をさまよっていたMan Utdもなんとか4位に滑り込みました。
Man CityがFAカップでも優勝したため、準優勝だったAston VillaがEL出場権をゲット。Tottenham涙目。
それにしてもオイルマネーは強いなぁ。


■スペイン リーガエスパニョーラ
roma15-16s_s.jpg
今シーズンはBarcelonaのターンだったみたいですが徐々に二強体制に陰りが見え始める。
上位陣はある程度固まっているみたいだけどGranadaの強さは一体。


■ドイツ ブンデスリーガ
roma15-16g_s.jpg
ドイツではFC Bayernが雪辱を晴らして戴冠。
Nürnbergが4位と大躍進してたけど清武は2シーズン前にEvertonに移籍してたのがカナシス。
内田、岡崎、乾なんかはまだ移籍せずに頑張ってるんだけどなぁ。


■フランス リーグ1
roma15-16f_s.jpg
フランスではPSGが4連覇を達成。ネタ枠かと思ったら本当に強豪になったでござる。
MarseilleOlympique Lyonnaisは一年毎に立場が逆転するのはなぜなのか。
傘下クラブのAS Monaco FCが少し順位を下げてきたのもアレ。そして1年で降格していくLEMANS FC


■UEFA チャンピオンズリーグ
roma15-16ecl.jpg
準決勝のMan City戦まではポルトガル勢との連戦でかなり楽な組み合わせでした。
でも案の定他のイタリア勢がいなくなってたのはワロエナイ。
スペイン勢も揃って1ラウンドで敗退するなど割と波乱が多かった様子。


■UEFA ヨーロッパリーグ
roma15-16el.jpg
チャンピオンズリーグからまわってきたイタリア勢がことごとく敗退する中、孤軍奮闘したNapoliが見事優勝を飾る。
もしかしたらこちらを優先したせいでリーグ戦は低迷したのかもしれない。
それにしても勝ち上がるクラブが地味なところばっかりになってきたなぁ。


■ヨーロッパ U-19 チャンピオンズカップ
roma15-16u19.jpg
地味に気になってたU-19のチャンピオンズカップもいつの間にかうちのユースチームが優勝してました。
ちなみにユースチームも三冠達成してたりします。青田買いの結果がこれだよ!
トップチームと違って戦力差が少ないのか馴染みの薄いクラブの名前がちらほら。
これでユース選手の評価とか上がったりするのかしら。



■来シーズンに向けて
本格的にやる事がなくなってきた我がRoma
知名度や富裕クラブで1位になるためには一体どこまで頑張ればいいのだろうか。
現状の補強ポイントはTachtsidisの契約切れが近いアンカーぐらい。
ただ中盤の選手がダブり気味なので補強する必要性はまったくなさそう。
いざとなったら中盤の将軍もいますからね!


つづく



スポンサーサイト

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。