2013-08-11      2013 AS Roma 14-15 シーズン~まとめ

■世界の移籍情報(8~9月)
roma1408wt_s.jpg


roma1409wt_s.jpg
イングランド勢に加えてドイツ勢の名前が目立つ中、移籍期限ギリギリにCeltaVitesseBonyを獲得。
イタリア勢は貧乏なクラブが多いのでほとんど目立たず。
これはしばらくユーヴェとの二強体制が続きそうな予感。


■今度は青い方か
roma140828n_s.jpg
昨年はMan Utdと同組だったチャンピオンズリーグですが今年はMan Cityと同じグループに。どういうことなの。
ただ他のメンツは問題なさそうなのでグループステージ突破は固そう。


■その他の抽選の結果がこれだよ!
roma140828ecl_s.jpg
グループBとFあたりが激戦区か。ドイツとポルトガルの2強が相手とかこれはイタリア勢厳しそう。
皆大好きPSGR. Madridと同じグループHに。ここに入っちゃったCataniaも厳しそう。
逆にイングランド勢は楽そうだなぁ。


■スーパーカップ食べたい
roma140829n_s.jpg
ヨーロッパリーグの覇者、Dinamo Kyivとのスーパーカップもあっさり勝利。
これで名実共に欧州王者に。さぁクラブワールドカップはどうなるか。



Roma vs Corinthians FIFA クラブワールドカップ

■スタメン
roma141214f_s.jpg
あっという間に時間は過ぎて肝心のクラブワールドカップ。
準決勝でエジプトのAl-Ahlyに勝利し、決勝戦ではブラジルのCorinthiansに挑む。
負傷したEriksenの代役にFlorenziを起用している以外はベストのメンバー。
中でも開催地がモロッコなので里帰りになるBenatiaには注目したいところ。


■試合分析
roma141214m_s.jpg
メディアはPK戦までもつれこむとの予想。
チーム力はこちらの方が上だと思っていたけどそうでもないのか?やばいのか?


■ハイライト



‥‥


‥‥‥


‥‥‥‥


■結果
roma141214n6_s.jpg
えいしゃおらあああああああああああああ!!
世界一を決める舞台でゴールラッシュが決まり快勝!圧倒的じゃないか我が軍は!
負傷でチャンピオンズリーグ決勝には出られなかったDestroが鬱憤を晴らすかのようにハットトリック達成。
しかも本田さんまで2ゴールの大活躍。これが日本だったらさらに大盛り上がりだっただろうなぁ。


■お前がナンバーワンだ
roma141215n_s.jpg
Destroのハットトリックですがどうやらクラブワールドカップでは初の快挙だったらしいです。
今シーズンはここまで怪我もなく1試合1得点以上のペースでゴールを量産しているDestro
この状態を維持すれば何かしらの得点王を狙える可能性は高い。


■本田△
roma141215n2_s.jpg
そして我らが本田さんはクラブワールドカップのMVPに選ばれる。
準決勝で出場したのは5分だけだったので決勝のパフォーマンスで選ばれたと判断して良さそう。
それにしてもフリーキックの成功率が高いなぁ。


■ナンテコッタパンナコッタ
roma141214n5_s.jpg
せっかくの里帰りだったのに負傷退場でハムストリング断裂の大怪我を負ってしまったBenatia
注目とは言ったけどこんな形で注目される事になるとは思わなかったから困る。
年齢的に盛り返せるかが微妙なので負傷から復帰した時には控えになっちゃいそうな予感。



■前半戦試合結果
roma1408-1501resu.jpg
チャンピオンズリーグのMan City戦で敗戦した以外は無敗というわけがわからない状況に。
特に失点の少なさが異常。どうやら犯人は新加入のVíctor Valdésっぽい。
何しろもうイタリア語で基本会話が出来るようになってるんですもの。やばい、マジやばい。


■順位表
roma150101league_s.jpg
無敗なので独走かと思いきや、上位が安定して勝ち星を重ねているためまだ勝ち点差は10も開いていない。
何気に降格争いが白熱していて昨シーズン4位だったCataniaが降格圏だったりと波乱万丈なのも面白い。
狙ったように6位につけてるA.C. Milanがある意味凄い。


■各種個人タイトル
roma150101n_s.jpg


roma150101n2_s.jpg
バロンドールと世界年間最優秀選手にはバルサのIniestaFábregasが仲良く受賞。
Messiじゃなかったのはアレだけどそろそろスペイン勢以外からも選ばれてほしいんだぜ。


roma150101n3_s.jpg
ゴールデンボーイにはポルトガルのBenficaに所属するAndré Gomesが選ばれる。
下部リーグをメインに出場していたらしく、能力的にも成績的にもなぜここまで評価されているのが少々謎。


roma141230n_s.jpg
そしていつもどおりセリエAの年間最優秀監督に選ばれる。
ただ欲を言えば選手も何かしら選ばれて欲しかった。
ターンオーバー制だと出場機会が限られるから選ばれづらいんだろうか。


■棚からぼた餅とはこの事か
roma150101n4_s.jpg
移籍市場が開いた途端、初年度に放出したOsvaldoが移籍したらしく移籍金の50%が転がりこんできました。
基本的に放出する時は同じ移籍条項つけるようにしてるんですが、まさかこんなにたっぷり儲かるなんて。
あとChelseaが初年度のクラブワールドカップに優勝してた事を初めて知ったのがアレ。


■クラブ提携のお知らせ
roma150126n_s.jpg
また理事会に傘下クラブを探してもらい、新たにオランダのFeyenoordと提携しました。
スカウトネットワークの向上と共に、優秀な選手を輩出してくれる事を期待。


■世界の移籍情報(1月)
roma1501wt_s.jpg
PSGの無駄遣いが復活。でもきっちり首位に立ってるあたりネタクラブじゃなくなってきたのがアレ。
それ以外は全体的に小粒な印象。地味にベルギーのGenkが動いてるなぁ。



■その後
roma150311n_s.jpg
チャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦では2戦合計5-0でShalkeに快勝。


roma150311uchida.jpg
Balzarettiのクロスに見事なダイビングヘッドでオウンゴールを決める内田。思わず吹いた。


roma150416n_s.jpg
準々決勝のBarcelona相手にも2戦合計4-2で堂々勝利。


roma150419n5_s.jpg
セリエAの連覇が決定した試合でまた本田さんがマンオブザマッチに選ばれ、


roma150505n_s.jpg
続くチャンピオンズリーグ準決勝ではInter相手にアウェーゴールで辛くも勝利し、


roma150524n5_s.jpg
またまたInterとの対戦となったコッパイタリア決勝でも勝利して五冠を達成。


roma150507n_s.jpg
イタリア史上初の六冠がかかったチャンピオンズリーグ決勝でMan Cityに挑む。



Roma vs Man City UEFA チャンピオンズリーグ 決勝

■スタメン
roma150530f_s.jpg
というわけでチャンピオンズリーグ決勝でまたもMan Cityと対戦。
ホームの試合でたまに使用していた4-2-3-1にベストメンバーを揃えて真っ向勝負を挑む事に。
Millennium Stadiumなので開催地はウェールズのカーディフらしい。


■試合分析
roma150530m_s.jpg
メディアはRomaが有利との予想。
相手に負傷者が多いのはこちらにとっては追い風。今シーズン絶好調のDestroが火を噴くか。


■ハイライト



‥‥


‥‥‥


‥‥‥‥


eriksen-377076.jpg
さすがエリクセンっ!
ここぞという試合で決定的な仕事を平然とやってのけるッ
そこにシビれる!あこがれるゥ!



■結果
roma150530n5_s.jpg
一時は2点のリードを許すも怒涛の4ゴールで逆転に成功し、逃げ切り勝ち!
残り10分で1点差に詰め寄られた時は焦ったけどきっとなんとかなるって思ってました。
それにしても重要な試合に強い選手って大事だなぁ。



■ねんがんの とくてんおうを てにいれたぞ
roma150531n_s.jpg
絶好調だったDestroがチャンピオンズリーグ新記録となる15得点で得点王を獲得。
大会形式が変わった半世紀を経ての記録更新はなんとも偉大だ。
この調子で活躍すればRomaのレジェンドになる可能性も微レ存?


■UEFAチャンピオンズリーグ ドリームチーム
roma150601n2_s.jpg
優勝した我がRomaから大量7名もの選手がチャンピオンズリーグのドリームチームに選ばれる。
本田さんもちゃっかり選ばれてるあたりなかなか隅に置けない。
こんだけ活躍したんだからそろそろうちのチームからもバロンドール候補とか出てこないかしら。



■後半戦試合結果
roma1501-05resu.jpg
六冠という偉業を達成したにも拘らず、無敗優勝がかかった最終節でPalermoにあっさり敗戦したから困る。
流石に前半戦よりも失点が増えたのもアレ。強豪相手とはいえ3戦連続引き分けの時は少しやばいかと思いました。
それにしても強豪相手に一歩も引かずに対抗できるようになったのは感慨深いなぁ。


■セリエA 順位表
roma14-15i_s.jpg
3位まではいつもどおりで、昨シーズン4位だったCataniaは結局16位に沈む。
代わりにUdineseが久々に躍進し、Napoliも復調。A.C. Milanも狙ったかのように6位を確保。
降格争いは熾烈を極めた様子で育成の名門AtalantaまでがBolognaVicenzaとともにセリエBへ降格。
馴染みのクラブが降格してくのはちょっぴりさびしいなぁ。


■セリエA 選手データ
roma14-15data_s.jpg
相変わらずのターンオーバー制なのでDestro以外の名前は載らず。
毎年の表彰に選ばれないのもこのあたりが原因かもしれない。
かといって上位クラブの選手が多いかとも言われるとそうでもないのが不思議だ。


■個人成績
roma14-15resu.jpg
Destroが脅威の38ゴールでチーム内でも得点王に。控えのFierroMaupayも二桁ゴールとストライカーが好調でした。
ウイング勢ではFlorenziのみ二桁ゴールを達成。また、Drageが14アシストでチーム内アシスト王に。
Destroの好調の反動かLamelaのゴール数がガクっと落ちたのは少々心配。
中盤の選手ではフリーキッカーを務める本田さんも7ゴール13アシストとチームに貢献。
安定していた守備陣の中でも生え抜きのRomagnoliが一番の安定感を見せたのは嬉しい誤算でした。


■シーズン総括
roma150531n2_s.jpg
六冠という偉業達成により理事会からの信用も極めて安泰に。
出場する大会が多いと控えもちゃんと起用できるからありがたい。
Eriksenの獲得は喜ばれてるけど、成績的にはもっと活躍できるように考える必要があるかも。


■トレーニングレポート
roma150531n3_s.jpg
契約切れ間近のBalzarettiにはやはり衰えが見え始めました。
それ以外のベテラン勢には衰えがまだ見られないため、あと数シーズンは期待できそう。
若手が多いので成長が凄く楽しみだったり。緑の矢印って素敵。



■イングランド プレミアリーグ
roma14-15e_s.jpg
イングランドでは地元実業家に買収されたMan Utdが悲願の王座奪還。
ArsenalLiverpoolが好調で、Man Cityもなんとかチャンピオンズリーグ出場権を確保したのに対し、
ChelseaTottenhamはヨーロッパリーグ出場権すら逃す。
そして降格したセインツから早くも吉田が移籍希望出してるのにワラタ。


■スペイン リーガエスパニョーラ
roma14-15s_s.jpg
スペインではR. Madridが4連覇を達成。
少し2強との差が縮まった気がするので乱世に突入する事をちょっと期待してたりする。


■ドイツ ブンデスリーガ
roma14-15g_s.jpg
ドイツでは最終節まで5クラブに優勝のチャンスがあったという激戦を制し、Dortmundが王座を奪還。
これはかなり盛り上がったに違いない。ただ悲しいのはこの5クラブに日本人選手がいなかった事ぐらい。
むしろWolfsburgなんて降格してるし。長谷部ェ・・・。


■フランス リーグ1
roma14-15f_s.jpg
フランスではPSGが圧倒的な強さを見せて3連覇を達成。
Marseilleが復調したのに対し、今度はOlympique Lyonnaisが不調に。
あとリーグ2から復帰してきたMontpellier HSCが5位と大躍進してました。
傘下クラブのAS Monaco FCは中位で安定。まだ選手を送り込む予定はなかったり。


■UEFA チャンピオンズリーグ
roma14-15ecl.jpg
前述の通り我がRomaが連覇を達成したチャンピオンズリーグ。
Man CityはマンチェスターダービーとR. Madridに勝利して勝ち上がってきてました。
JuventusValenciaにあっさり負けてるのがアレ。それからPSG(笑)


■UEFA ヨーロッパリーグ
roma14-15el.jpg
ヨーロッパリーグではイングランド勢対決を制してArsenalが優勝。
ベスト4のうち3クラブがイングランド勢とか強すぎじゃないですかー。
そして残る1クラブはWolfsburgなわけで。なんで降格したのかますますわけがわからないよ。
イタリア勢に関してはお察しください。



■来シーズンに向けて
六冠を達成しやるべき事は全てやったような気がする我がRoma
他にやる事が思いつかないのでとりあえず世界一の人気クラブ目指してダラダラ続けてみる事に。
現状の補強ポイントは左サイドバックとセンターバックぐらい。
それ以外のポジションは青田買いした選手で現状賄えそうなんだぜ。


つづく



スポンサーサイト

この記事へのコメント

キャー本田△ってなシーズンでしたな。
しかし、FWが安定して得点を叩きだせると、監督としては安心ですよねぇ。

Valdésみたいな言語習得が早い選手は助かりますなぁ。

FMあるある。
『あれ? もう覚えたの』って言うぐらいに習得するのもいれば。
『お前、もうココ来て何年目だよ』と愚痴りたくなるほど遅い選手もいる。

まぁ、中には全然覚えてくれない選手もいますよねぇ。
香川選手はドイツ語を覚えないですし。

Posted at 08:57:36 2013/08/14 by デイラミ

この記事へのコメント

どもども。

本田さんは予想通り結構活躍してくれました。
フリーキック蹴らせる時のwktk感は異常。

ストライカーが爆発し始めると先制されてもなんとかなると思える余裕が出てきますね。
なんとかならなかった試合も出てきたりするんですけど、運が悪かったな程度に思えるのがアレ。

言語の習得はマスクパラなんかもあるんでしょうけど謎が多いですな。
Oxford時代も2~3年かかってようやく基本会話ができるようになった選手がチラホラ

Posted at 17:29:23 2013/08/14 by ( ´∀`)ノCarra

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック