--------      スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011-09-26      Oxford 2011-12 その2 September

○理事会より
110901news.jpg
カップ戦のおかげか入場料収入が伸びて予想外の利益が出ました。
試合日の収入も80Kぐらいあったので意外と馬鹿に出来ない。
リーグカップは負けちゃったけど少しでも試合増やすためにFLトロフィーは勝ち進みたいですねー。

・月間最優秀選手
110901news2.jpg
調子が良かったJamesがリーグ1の月間最優秀選手に選ばれました。
ハットトリックがかなり評価された様子。そりゃそうですよね。
N'Gomaが復帰したので少し出番は減るかもしれないけど変わらぬ活躍を期待。

・月間最優秀監督
110901news3.jpg
ついでに月間最優秀監督にも選ばれました。
この勢いをどこまで続けられるかが少し心配です。

・FLトロフィー抽選結果
110903news.jpg
それからFLトロフィーの抽選結果も発表されました。
せっかくのライバル対決なのにアウェーというのがもったいない。
もう格下扱いになるのでしっかり勝って優勝を目指したい。



MK Dons vs Oxford イングランド フットボールリーグ1 第5節

・スタメン
110903form.jpg
中6日でメイン組のターン。
左サイドバックDodgeonが代表に召集されたのでKinniburghがスタメン入り。
控えながらセンターバックWilliamsと左ウイングvan Velzenも召集されたのが厄介です。
相手はメディア予想14位ながら現在7位のMK Dons。アウェーなのが嫌だなぁ。

・結果
110903news2.jpg
かなり押され気味だったけどなんとか勝利。
コーナーから先制できたので後半は4-1-4-1に切り替え。
逃げ切るつもりで変えたのに意外にも追加点をあげてくれたのでラッキーでした。

・ハイライト

得点1:Worleyの今シーズン初ゴール。昨シーズン同様期待してます。
得点2:Joanにもついに初ゴールが生まれる。もう完全にチームの中心ですね。



Oxford vs Walsall イングランド フットボールリーグ1 第6節

・スタメン
110910form.jpg
中6日でまたまたメイン組のターン。
Dodgeonが代表戦から帰ってきたのでスタメン入り。
やっと怪我から復帰したN'GomaDoranがベンチ入りしてます。
というわけでZambraNanettiはユースとリザーブに戻しました。
相手はメディア予想11位に対し現在20位と低迷中のWalsall。慢心しそうでアレ。

・結果
110910news.jpg
先制された時はついに連勝ストップかと思いましたがJamesがやってくれました。
慢心もなかったのとホームアドバンテージとで終始有利な試合展開。
またハットトリックも期待したけど流石にそう簡単にはいきませんでした。

・ハイライト

失点1:速度はないけどコースが絶妙。発展途上のRanieriじゃ防げない。
得点1:コースも速度も素晴らしいミドルシュート。これもとれませんよね。
得点2:ついに生まれたロングスローからのゴール。この飛び道具は強力だ。



Charlton vs Oxford イングランド フットボールリーグ1 第7節

・スタメン
110917form.jpg
中6日ですがなかなか出番がないのでサブ組を出陣させてみます。
試合勘が鈍ってたN'Gomaだけはリザーブ戦に出したのでベンチです。
そしてMK Dons戦の内容からフォメを4-1-4-1に。
相手はメディア予想2位にも関わらず現在11位のCharlton
アウェーなので厳しいですがなんとか頑張ってほしい。

・結果
110917news.jpg
サブ組で臨んだせいもあって大苦戦。
Jamesのおかげでなんとか同点に持ち込みましたが内容では明らかに負けてました。
上位候補との対戦では分が悪いみたいなので先行きが不安です。

・ハイライト

失点1:Philliskirkがボールを奪われて失点。これはいただけないなぁ。
得点1:Jamesが上手くフリーになりました。絶好調でござる。



Oxford vs Crystal Palace イングランド フットボールリーグ1 第8節

・スタメン
110924form.jpg
中6日でメイン組に戻します。
ようやく怪我人もいなくなってメインサブ共に万全の状態となりました。
相手は現在5位のCrystal Palace。プレミアからここまで落ちてきたのに選手層が厚い。
でもホームアドバンテージを信じて4-5-1で臨みます。

・結果
110924news.jpg
主導権は握りっぱなしだったのに先制されたりフィニッシュが決まらなかったり。
しかもどちらもコーナーからの得点のみというなんだか物足りない試合。
枠内シュートも決定機もこっちの方が多かったのに勿体無い。

・ハイライト

失点1:ニアの選手が頭で流してファーの選手がズドン。これは防げない。
得点1:こちらはWorleyがやってくれました。リーグ1でも通用するみたいで安心。



Bristol Rovers vs Oxford イングランド フットボールリーグ1 第9節

・スタメン
110927form.jpg
中2日でサブ組のターン。ちょっと役割とタスクをいじってみました。
- - - - - - - - - - - -ここから変更の説明- - - - - - - - - - - -
これまではウイングを経由して中央から崩すという形に主体を置いてました。
両サイドをパス目標にしつつウイングが中に流れてスルーパスというのが狙いだったわけです。
しかしリーグ1の上位陣相手だとスルーで抜け出しても相手キーパーに阻止される事が多い多い。
というわけでウイングが攻めあがってそのクロスからゴールを狙う形に変えてみたのだよ。
ちなみに昨シーズンの中盤に少し使った設定が元になってます。
突発的に変えてみたけど上手く機能するかどうかは謎。
- - - - - - - - - - - -ここまで変更の説明- - - - - - - - - - - -
相変わらずN'Gomaの試合勘が戻らないので好調なJamesをスタメンに。
相手はメディア予想13位ながら現在5位と好調なBristol Rovers
上位陣とばっかり当たるので辛いです。

・結果
110927news.jpg
どうやらこの試合では上手くいったようです。
スピード豊富なvan Velzenにはピッタリな戦術だった様子。
中盤まで下がってくるJamesもきっちり楔役として機能してました。

・ハイライト

得点1:ディフェンスが他の選手に釣られてフリーでクロスを上げられたのがラッキーでした。
得点2:アシストの後はvan Velzen自らゴールも奪います。が、

・アクシデント
110927news2.jpg
ご覧の様に2得点に絡んだvan Velzenが骨折という重症。
ようやく活躍が期待できそうって時に離脱はなんともカワイソス。
しばらくOrenugaを起用するとして代役になるかどうか。



○試合結果
1109sche.jpg
なんとか踏ん張って好調が続いてます。
しかし試合内容を見ると負けててもおかしくない試合も多いです。
戦力的には十分プレイオフ圏とか狙えるレベルなのでなんとかこのまま粘りたい。

・月間ベストゴール

今回はMK Dons戦よりJoanの初ゴールを選出。
Orenugaが作ったほんの一瞬の溜めと高速クロス、それに合わせたJoanの飛び出しが評価ポイント。
リーグ1ではこういったプレイが鍵になりそうです。


つづく

スポンサーサイト

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。