2012-11-26      2012 Oxford United 16-17 オフ

○理事会の野望
12oxu160621n.jpg
無事に新スタジアムが完成し移転が完了。
収容人員が26303人にアップし、クラブハウスも最高のものになりました。
ちなみに新スタジアムの名称は「Oxford Stadium」。わかりやすい。凄くわかりやすい。

12oxu160522n.jpg

12oxu160522n2.jpg
ついでにいつも通りトレーニング施設とユースリクルートネットワークの増強も要求。
俺、この増強した設備でもっと選手育成して売却するんだ。



○昨シーズンのあれこれ

・ファンが選ぶ年間最優秀選手
12oxu160624n2.jpg
ファンが選ぶ年間最優秀選手には不動の守護神Jensenが選ばれる。
このまま順調にレジェンドへの道を歩んでほしいものだ。

・15-16シーズンベストイレブン
12oxu160624n3.jpg
シーズンベストイレブンにはほぼレギュラー組のメンバーが選ばれる。
ただ中盤の構成でSuarezMehamhaの位置は逆だろう。このあたりの基準がよくわからない。

・歴代ベストイレブン
12oxu160624n4.jpg
歴代ベストイレブンには新たに二人の選手が選ばれる。
でもスタメンにはまだ放出した選手が結構残ってるんですよね。このあたりの基準もよくわからない。

・年間収支
12oxu15-16fina.jpg
プレミアリーグとチャンピオンズリーグの優勝賞金のおかげでガッポリと利益が出る。
現状の財務状態ならそろそろメガクラブの仲間入りができそう。
でもスタジアム収容人員とかスポンサー収入がまだまだなんですよねー。



○新シーズンのあれこれ

・シーズン目標
12oxu160624n.jpg
ついに最低目標が優勝争いなんてものになってしまった。
こうなるとちょっとつまづいて低迷したらすぐ首を切られそうで心配だ。おおこわいこわい。

・契約更新
12oxu160630n2.jpg
理事会から契約延長オファーが来たので5年契約で更新。
週給が一気に€50,000に跳ね上がったけどこんなにもらってもどうしようもないから困る。

12oxu160630n.jpg
いつも通り会長は歓喜。でもこれだけ喜んでくれるならちょっとぐらいつまづいても許してくれるよね!

・クラブ提携のお知らせ
12oxu160718n.jpg
最近使っていなかったクロアチアのSlatinaとの提携を解消し、新たにベルギーの強豪Standardと提携を行う。
リアルではボールキャッチ☆カワシマが所属している事でお馴染み。当然目的は労働許可取得のため。
トレーニング施設が充実しているのでワイン農家には勿体ない選手はこちらに送り込んでみる予定。

・放出選手
12oxu1607out.jpg
レギュラークラスではMehamhaを分割払いの€13.5MRomaに売却。
それから控えキーパーのKrizan、ユースやリザーブ所属で妥当なオファーなら売却可と言われた選手を続々売却。
ようやくLampeは売れたけどJoshには興味を示してくれるクラブすらなしってのがあばばば。

12oxu160702n.jpg
ちなみにMehamhaの売却額はOxfordでの新記録になりました。
名残惜しそうだったけど若手の成長が著しいのではじき出されてしまった形。許してや城之内

・財務状態
12oxu1607fina.jpg
キットスポンサーのおかげで順調にスポンサー料は上昇中。
ただスタジアムが完成したのでどうも今シーズンからローンの返済が始まりそう。
一括で払えるだけの貯蓄はあるけど処理してくれないんだろうか。



○選手紹介 - トップチーム
そしてお馴染みな選手紹介。
あまり大きな入れ替わりはありませんけどねー。

GK
・Lars Jensen ☆成長記録
12oxu16larsjensen_s.jpg
昨シーズンのファンが選ぶ年間最優秀選手に選ばれたデンマーク代表のゴールキーパー。
巧みなコーチングと圧倒的な支配力で守備陣を牽引。しかもまだ伸び代があるらしい。
今シーズンは副キャプテンに抜擢したのでチーム全体を牽引してくれる事を期待。

・Rchard Méndez ☆成長記録
12oxu16richardmendez_s.jpg
昨シーズン途中に自由移籍で加入したウルグアイ出身のゴールキーパー。
重点的に鍛えたおかげでスピードが成長し、徐々にバランスがとれた能力になってきました。
今シーズンはKrizanの放出によりトップチームに昇格。格下との国内カップ戦で起用予定。

DF センター
・Themis Charalabopoulos ☆成長記録
12oxu16themischaralabopoulos_s.jpg
若干19歳ながらプレミアリーグでも屈指のセンターバックになってきたギリシャ代表のワンダーボーイ。
加入4年目にしてようやく完全に英語をマスター。ますます守備陣が安定しそうな予感。
今シーズンもセンターバックのレギュラーとして起用予定。緊急時には右サイドバックとしても出番がありそう。

・Ciaran Clark
12oxu16ciaranclark_s.jpg
プレミア昇格時に加入してからレギュラーとして活躍中なアイルランド代表のセンターバック。
流石に能力に成長は見られなくなったもののまだまだレギュラーとして活躍できそう。
Charalabopoulosとは逆に左サイドバックがこなせるのでこちらも割と重宝してます。

・Marcus Hampf ☆成長記録
12oxu16marcushampf_s.jpg
昨シーズンからトップチームに定着したオーストリア出身のワンダーボーイ。
出番が少ないという不満を漏らした事もあったけど、過密日程のおかげでその後はすっかりおとなしくなりました。
今シーズンも引き続き控えとして起用予定。能力的にはそろそろフル代表に呼ばれるかもしれない。

・Matija Mostarlic ☆成長記録
12oxu16matijamostarlic_s.jpg
Hampfと同じく昨シーズンからトップチームに定着したクロアチア代表のワンダーボーイ。
控えとして起用してて気づいたらフル代表にもちゃっかりと定着してました。
こちらもユース時代からコンビを組むHampfと同じく控えとして起用予定。

サイド
・Ilie Merce ☆成長記録
12oxu16iliemerce_s.jpg
フル代表に呼ばれたばかりか爆発的な成長を見せたルーマニア代表のワンダーボーイ。
活躍によって昇給させた効果かもしれないけど、特にフィジカル面での伸びが異常。
今シーズンも右サイドバックのレギュラーとして起用予定。ロングスローにも期待。

・Ercan Yigit ☆成長記録
12oxu16ercanyigit_s.jpg
2年目に加入してからずっと控え右サイドバックとして起用しているフランス出身のワンダーボーイ。
加入時に15歳だった事を考えると成長したもんだなぁと少し感慨深くなる。
しかし今シーズンも相変わらず控えとして起用予定。まだ伸び代はあるみたいが果たして立場はどうなるのか。

・Kresimir Franjic ☆成長記録
12oxu16kresimirfranjic_s.jpg
プレミア昇格時に加入してからレギュラーとして起用しているクロアチア代表の左サイドバック。
契約更新時に最低移籍金を設定されたものの現状のところ興味を示すクラブはなし。
せめて後釜が出てくるまで残ってもらわないとその・・・困る・・・。今シーズンもレギュラーかなぁ。

・Ronaldo ☆成長記録
12oxu16ronaldo_s.jpg
昨シーズンから控えとして起用しているブラジル出身の左サイドバック。
成長に期待して起用していた事もありまだまだ伸び代を残している様子。
今シーズンも控え予定だけどオリンピックに召集されてほとんど休みなしだったのが心配。

MF ディフェンシブ
・Paul Atangana ☆成長記録
12oxu16paulatangana_s.jpg
ディフェンシブハーフの一番手になるぐらい成長してきたフランス代表のワンダーボーイ。
守備職人のような能力と足の速さでカバーリングに優れる点がかなり使いやすい。
まだまだ成長するらしいので今シーズンはレギュラーとして起用してみる予定。

・Damien Marcq
12oxu16damienmarcq_s.jpg
プレミア昇格時に加入してからレギュラーとして起用していた疲れ知らずの守備的ミッドフィルダー。
年齢が年齢なので成長は見られなくなったもののまだまだ第一線で活躍できそう。
今シーズンはひとまず控え起用の予定。でも活躍次第ではレギュラーを奪取するかも。

・Hicham Chafni ☆成長記録
12oxu16hichamchafni_s.jpg
ワイン農家でのレンタル修行の後、昨シーズンから控えとして起用しているモロッコ代表のワンダーボーイ。
センターバックからセンターハーフまでこなせるので交代要員としても重宝する存在。
そのポリバレント性から今シーズンは途中出場での起用が多くなりそう。

センター
・Miroslav Durica ☆成長記録
12oxu16miroslavdurica_s.jpg
積極的な攻撃参加が持ち味なスロバキア代表のミッドフィルダー。
一時期は代表から遠ざかってましたが成長により今度はちゃんとフル代表に定着した様子。
Mehamha放出により今シーズンはレギュラーとして起用予定。まだ伸び代もあるみたいなのでそのあたりも期待。

・Dayro Ortegón ☆成長記録
12oxu16dayroortegon_s.jpg
メディアからは次代のCarlos Valderramaと期待されているコロンビア代表のミッドフィルダー。
その評判に違わずスキルと創造性がガンガンズンズングイグイ上昇中。
今シーズンは控え組のレジスタとして起用予定なのでその才能をいかんなく発揮してほしい。

・Sebastian Schmidt ☆新加入!
12oxu16sebastianschmidt_s.jpg
オーストリアのFK Austria Wienから移籍金€10Kで獲得したミッドフィルダー。
18歳とは思えないほど高い能力に加えて、この夏フル代表デビューを飾ったという超逸材。
かなりの有望株っぽいのでトップチームに帯同させて途中出場メインで大事に鍛えていこうと思います。

サイド
・Alex Oxlade-Chamberlain ☆成長記録
12oxu16alexoxlade-chamberlain_s.jpg
サッカーファンと名将にはお馴染みなイングランド代表のウイング。
攻撃的なポジションならどこでもこなえるためかフル代表でも主力として活躍中。
今シーズンも右ウイングのレギュラーとして起用予定。ちなみにクラブ内で一番知名度が高い。

・Mateusz Wichniarek ☆成長記録
12oxu16mateuszwichniarek_s.jpg
ようやくフル代表デビューを飾ったポーランド代表のワンダーボーイ。
順調に成長はしているもののChamberlainの壁は厚くまだレギュラーの座は奪えそうにない。
というわけで今シーズンも控えとして起用予定。でも過密日程だから出番は多いんですけどねー。

・Pawel Ogorek ☆成長記録
12oxu16pawelogorek_s.jpg
身体能力は一流レベルなポーランド代表の左ウイング。
自慢の快速で左サイドをガンガン攻める。あと決定力が高くないのに意外とゴール決めるのが不思議だったりする。
今シーズンも左ウイングのレギュラーとして起用予定。

・Magaye Gueye
12oxu16magayegueye_s.jpg
負傷した選手の代役でフル代表デビューを果たしたフランス出身の左ウイング。
フェイスパック更新したら画像が変わって凄く太って見えるようになったのがアレ。
今シーズンも左ウイングの控えとして起用予定。でも能力の伸び代はなさそうだなぁ。

オフェンシブ
・Diego Suarez
12oxu16diegosuarez_s.jpg
昨シーズンはチーム内で一番多くのアシストを記録したボリビア代表のミッドフィルダー。
契約更新によりチーム最高給選手になったけどその分きっと活躍してくれるはず。
今シーズンもトップ下のレギュラーとして起用予定です。

・Davide Petrucci
12oxu16davidepetrucci_s.jpg
昨シーズンのPFA年間最優秀若手選手に選ばれたイタリア代表のミッドフィルダー。
本人の活躍以上にファンや周りからの評価が高くなるのが不思議だったりする。
今シーズンも引き続きトップ下の控えとして起用予定。創造性溢れるプレイに期待。

FW
・Furkan Tüfekçi ☆成長記録
12oxu16furkantufekci_s.jpg
メディアからは次代のHakan Sükürと呼ばれ始めたデンマーク出身のストライカー。
Oxfordではエースに上り詰めたのに代表からはまったく声がかからないのがちょっと寂しい。
今シーズンもひとまずはレギュラーとして起用予定。でも調子が悪そうなら控えになるかも。

・Andreas Tsiakas ☆成長記録
12oxu16andreastsiakas_s.jpg
昨夏に獲得して控えとして起用しているギリシャ出身のストライカー。
フル代表デビューは飾ったもののまだ発展途上なためか定着するには至っていないらしい。
今シーズンはストライカーの2番手として起用予定。Furkanを脅かすぐらいの活躍を見せてほしいもんだ。

・James Constable
12oxu16jamesconstable_s.jpg
Oxfordの最多得点記録を保持する経験豊富な電柱型ストライカー。
能力的に衰えはまだ見られないけど若手の突き上げが激しいので今シーズンはストライカーの3番手に。
途中出場メインになると思うのでジョーカー役として期待。



○リザーブチーム
続いては相変わらず人数が多いリザーブの選手をご紹介。
人数絞るために興味示されてる選手は放出してもいいかもしれない。

Marek Suchy
リザーブでじっくり育成中なスロバキア出身の有望なゴールキーパー。
昨シーズンは声がかからなかったけどレンタルオファー受付中。割と成長してるのになぁ。

Pavel Larionov
ユースチームから昇格したロシア出身の右サイドバック。
今シーズンも格下とのカップ戦なんかでちょくちょく起用する予定。

Ender Akdogan ☆新加入!
トルコのSamsunsporからボスマン移籍で獲得した右サイドバック。
労働許可が下りなかったのでしばらくはワイン農家にレンタル中。ガッツリ活躍してきてええんやで。

Zvezdan Colic ☆新加入!
セルビアのOFK Beogradからボスマン移籍で獲得した攻撃的サイドバック。
こちらも労働許可が下りなかったので新しく提携したStandardにレンタル中。能力高いし活躍に期待。

Junior Rowland
一時期はトップチームで起用していたイングランド出身のサイドバック。
選手層が厚くなってきたので最近あまり出番がない。レンタルオファーお待ちしてます。

Ebenezer Oviasu
控えとしてちょくちょく起用しているガーナ出身の有望な左サイドバック。
センターバックもこなせるのでベンチメンバーとしても割と便利。でも今シーズンはレンタルオファーが届きそうな予感。

Anto Curtis
やたらと引き抜きの噂が絶えない北アイルランド出身のセンターバック。
今シーズンはチャンピオンシップ所属のSheff Utdへと1年間のレンタル修行に出発。頑張ってくるんやで。

Vince McInnes
ユースチームから昇格したスコットランド出身の守備的ミッドフィルダー。
空中能力が致命的だけどそれ以外の能力でカバーする事を考えた方が良さげ。地味に給料高いのが痛い。

Ossi Väisänen
将来性が徐々に下がってきたフィンランド出身の若手ミッドフィルダー。
オファーが届いたのでチャンピオンシップ所属のLeyton Orientへとレンタル中。1年で評価を高めて欲しいが。

Lars März
こちらも将来性が下がってきたオーストリア出身の若手ミッドフィルダー。
Väisänenと違ってレンタルオファーは届かず。移籍リストに載せても売れないから困る。

Peter Nduka
Freiburgではまったく出番がもらえなかったけど無事に労働許可が下りたミッドフィルダー。
トップチームで使えるぐらい能力は高いのでレンタルオファーが届かなかったらちょくちょく起用してみる予定。

Diego Vargas
すでにフル代表での出場経験もあるボリビア出身の有望なミッドフィルダー。
ユースチームから昇格したけどスキル以外は発展途上なのでしばらくは育成が必要かもしれない。

Lionel Agbo
イタリアのFiorentinaから興味を示されている有望なミッドフィルダー。
センターハーフはあまり気味なので逆オファーかけようかと考え中。

Krisztián László
ユースチームから昇格したハンガリー出身の若手ミッドフィルダー。
しかしどうにもプロ意識が低いようなので現在移籍交渉中。トレーニングがきついとか一人だけ文句言われましても。

Filipe Nascimento
移籍リストに掲載してもまったく興味を示されないポルトガル出身のミッドフィルダー。
「このクラブを離れたくない」らしいけどここにいても出番はこないんだが。

Greg Bullimore
移籍リストに掲載してもまったく興味を示されないなんちゃって生え抜き若手ミッドフィルダー。
昨シーズンはリーグ1のDag & Redで結構活躍したのにくやしいのうwwwくやしいのうwwwww。

Leonidas Davilas
相変わらず歪な能力をもっているギリシャ出身のミッドフィルダー。
こちらも移籍リスト入り中だけど買い手はまったく見つからず。まぁこの能力なら仕方ない。

Josh Payne
もはやリザーブの主になっている初期メンバーJosh
この夏も売れ残りそうなので冬になったらタダで放出オファーをかけてみる予定。

Moussa Koné
足は速いけど頭が悪いコートジボワール出身のミッドフィルダー。
イタリアのBresciaから興味を示されているので逆オファーかけようかと思案中。メンタル低すぎるのがなぁ。

Silvino Lozano ☆新加入!
メキシコのPumasから移籍金€1.5Kで獲得した右ウイング。
労働許可が下りたので格下との国内カップ戦なんかで積極的に起用してみる予定。

Mohamed Hossam
中盤の中央と左サイドならだいたいこなせるエジプト出身のミッドフィルダー。
現在指導中なのでしばらくはリザーブで育成予定。その後はまたレンタルに出すかも。

Arsalan Hassan
ユースチームから昇格したノルウェー出身のミッドフィルダー。
こちらも中盤の中央と左サイドならだいたいこなせるポリバレント性が魅力。でも能力的にはウイング向きか。

Sergey Yakovlev
期限付移籍リストに載せてるのにまったくオファーが来ないウクライナ出身の左ウイング。
どこか興味を示してくれるクラブがあれば放出するんだけどなぁ。

Carlos Delgado
Freiburgでは2試合にしか出場しなかったものの無事に労働許可が下りたコスタリカ代表のミッドフィルダー。
能力はそれなりなので機会があればトップチームの試合に出場させるのもいいかもしれない。でも将来性が微妙。

Tim Whitbread
一時期はトップチームで起用していたイングランド出身のミッドフィルダー。
選手層が厚くなってきたので最近めっきり出番がない。レンタルオファーお待ちしてます。

Berat Duka
ユースチームから昇格したドイツ出身の若手ミッドフィルダー。
メディアからは次代のPaul Breitnerと期待されているらしい。ひらめきの高さは期待できそうだが。

Freddy de Jager
昨シーズンはレンタル先で出番がもらえずほとんど成長が見られなかったオランダ出身の有望なミッドフィルダー。
ポルトガルのSLBから興味を示されているので逆オファーかけるのもいいかもしれない。

Audrius Stankevisius
いつの間にかフル代表デビューを飾っていたリトアニア出身の有望なミッドフィルダー。
トップ下を本職とするリザーブ選手の中では一番将来性が高いらしい。でも本当だろうか。

Carlos Eduardo Prieto
出番はないのに地味に成長を続けるコロンビア出身の有望なストライカー。
それなりの能力はあるのにレンタルオファーはまったく届かないのがアレ。やはりメンタルか。メンタルなのか。

Ivan Iliev
怪我に弱いわけではないのに定期的に負傷する幸が薄いブルガリア出身のストライカー。
こちらもまったくレンタルオファーが届かない。まとめてワイン農家に送り込むのもアリかもしれない。

Piers Browne
レンタル先できっちり結果を出して帰ってくるなんちゃって生え抜きストライカー。
今シーズンもさっそくリーグ1のIpswichへとレンタル修行に出発。1年間頑張ってくるんやで。

Christophe Besseyre
ユースチームから昇格したフランス出身のストライカー。
レンタル修行のおかげか能力がガッツリ成長。引き続きレンタルオファーお待ちしてます。

Michal Szabo
レンタルに出しつつリザーブで育成中なスロバキア出身の若手ストライカー。
しかし思ったより成長が鈍い。このままだと放出候補になるかもしれない。

Unnsteinn Halldórsson
移籍リストに載せて逆オファーをかけてもまったく買い手がつかないアイスランド出身のストライカー。
レンタル修行に出してもたいして活躍しないから困る。



○ユースチーム
最後はユースに所属する有望株達をご紹介。
成長把握するためのメモ代わりなんだけどリザーブともども数が多すぎて辛い。

Dean Hussein
次代のAshley Coleと期待されているイングランド出身の左サイドバック。
しかしまだ足の速さぐらいしか取り柄がない。将来性☆4

Jordan Obradovic ☆新加入!
セルビアのPartizanから移籍金€22Kで獲得した有望なセンターバック。
労働許可下りなかったけどちょっと粘って契約更新してみる予定。無理だったらワイン農家行きか。将来性☆4

Alexandru Mihuț
能力だけならトップチームでも通用するぐらいになってきたルーマニア出身の守備的ミッドフィルダー。
強靭さを鍛えてセンターバックとしても安心して起用できるようにしたい。将来性☆4.5

Fabio Teixeira
ユースでじっくり育成中なポルトガル出身の守備的ミッドフィルダー。
能力的には劣化Atanganaといった感じ。でもまだまだ能力が足りない。将来性☆4.5

Mike Bakkenes
ユースでじっくり育成中なオランダ出身の有望なミッドフィルダー。
メンタル面がもう少し伸びてくれれば控えとして起用できそう。将来性☆4

Kevin de Jager ☆新加入!
オランダのAjaxから移籍金€900Kで獲得した有望なミッドフィルダー。
リザーブのde Jagerとは特に関係ないらしい。将来性☆4.5

Johannes Brunner ☆新加入!
オーストリアのFC RB Salzburgから移籍金€10Kで獲得した有望なミッドフィルダー。
しかし守備的ミッドフィルダーが一気に増えたのでそのうち埋もれそうな予感。将来性☆4

Erik Keilmann
ユースでじっくり育成中なドイツ出身の有望なミッドフィルダー。
割と成長したけどまだまだ発展途上なので引き続きユースで熟成。将来性☆4

Ales Kmetec ☆新加入!
スロベニアのOlimpijaから移籍金€40Kで獲得した有望なミッドフィルダー。
プレイスキッカーとしての技術は既に一級品だったりする。将来性☆4

Larry Ottaway ☆新加入!
Arsenalから移籍金€2.1Mで獲得した有望なミッドフィルダー。
少しずつでも自国選手を増やそうと獲得したけどそのうち埋もれそう。将来性☆4

Mehmet Nuri Yildirim
昨シーズンはOxfordの最年少出場記録を塗り替えたスイス出身、トルコ国籍の右ウイング。
今シーズンもチャンスがあればたまに起用してみる予定。将来性☆4.5

Stephen Elkins
ようやく左ウイングのポジションを熟達レベルでこなせるようになった生え抜きのミッドフィルダー。
右サイドのYildirimに比べるとメンタル面が寂しいのがアレ。でも将来性は☆4.5

Gaspar González
たまにトップチームで起用してたせいかガッツリ能力が伸びたスペイン出身の有望な左ウイング。
こちらもチャンスがあればたまに起用してみる予定。将来性☆4.5

Eric Hoekstra
なぜか評価額が€4Mを超えているオランダ出身の有望なミッドフィルダー。
相変わらず顔は良くないけど天は二物を与えずって言いますものね。将来性☆4.5

David Gómez
ユースでじっくり育成中なスペイン出身のミッドフィルダー。
攻撃能力だけならある程度通用しそうだけどフィジカルとメンタルがもう少し伸びてほしい。将来性☆4.5

Will Roose
徐々に将来性が下がってきたウェールズ出身の有望なミッドフィルダー。
このままだと埋もれてそのうち移籍リスト入りする事になりそう。将来性☆3.5

Benoît Poirier ☆新加入!
フランスのGirondins Bordeauxから補償金€1.3Mでかっさらってきた有望なミッドフィルダー。
足の速さとスキル以外はまだまだなのでじっくりユースで育成予定。将来性☆4.5

Darren Camfield
身体能力だけはプレミアレベルなイングランド出身の有望なストライカー。
ユースチームでは無双できてもレンタル先では普通だったりするからまだまだだね。将来性☆4.5

Manuel Leto
メディアからはAmauriの再来と言われているイタリア出身のストライカー。
その名の通りフィジカルには恵まれているもののスピードが心許ないのがアレ。将来性☆4.5

Phillip Whitehead ☆新加入!
下部組織から自動昇格してきた生え抜きの有望なストライカー。
しかしピッチ上での知性がかなり低いのが困りもの。なぜかセンターバックにも適正があるのも謎。将来性☆4.5

Guglielmo Pelliccia
次代のLuca Toniと期待されているイタリア出身の有望なストライカー。
GilardinoからToniになったのはレベルアップしたと考えていいんだろうか。将来性☆4

Demetrio Colombi ☆新加入!
イタリアのRomaから移籍金€800Kで獲得した有望なストライカー。
今度はこっちが次代のAlberto Gilardinoと期待されているらしい。将来性☆4



○その他

・スタッフ情報
12oxu16staf_s.jpg
スタッフの数もえらいことになってきました。
フィジカルトレーナーだけで7人とか万全の状態すぎてアレ。
あとスカウトの設定が凄くめんどくさいです。

・人件費
12oxu1607pay.jpg
徐々に人件費は増えてきたものの予算も増えているのでまったく問題なし。
移籍予算もガッポリだけど獲得するのに大金費やすような選手は給料の関係で来てくれないのがアレ。
メガクラブってどういう運営の仕方してるんだろう。



○世界のフットボール情報

・UEFA EURO 2016
12oxu16euro.jpg
フランスで開催されたヨーロッパ選手権はなんとイングランドが制しました。
優勝候補だったスペインはグループリーグでまさかの敗退。すげぇ文句言われてそう。
準優勝のウクライナやベスト4のスロバキアは大躍進だなぁ。

・ブラジルオリンピック
12oxu16oly.jpg
リアルではロンドンオリンピックで金メダルを獲得したメキシコがゲーム内のブラジルオリンピックで金メダルを獲得。
準優勝はフランス。開催国ブラジルはアルゼンチンとの3位決定戦でなんとか銅メダルを確保。
ちなみに日本はグループリーグでウルグアイとナイジェリアに敗退してました。だらしねぇな。



○世界の移籍情報

・6月
12oxu1606wt_s.jpg

・6月の移籍金トップ3選手
12oxu1606wt1_s.jpg

12oxu1606wt2_s.jpg

12oxu1606wt3_s.jpg
Chelseaの乱獲っぷりが本気すぎてやばい。
OMに加入した二人も質が高くてチャンピオンズリーグでぶつかるとしたら厄介そう。
買い手にイングランド勢が目立つのもなんだか嫌な感じ。

・7月
12oxu1607wt_s.jpg

・7月の移籍金トップ3選手
12oxu1607wt1_s.jpg

12oxu1607wt2_s.jpg

12oxu1607wt3_s.jpg
7月は逆にイングランド以外のクラブのターンになりました。
中でもSissoko獲得するためにR. Madridが支払った€48.5Mとか使いすぎだと思うんですが。
何気に7位に入ってるMehamhaの名前見るとちょっと感慨深いものがあるから困る。



○試合結果
12oxu1607sche.jpg
アメリカツアーに誘われたのでホイホイついていきましたがあっさり勝利して帰還。
格下との試合がほとんどだったとはいえ無失点で切り抜けたのは大きい。
この様子なら今シーズンも期待しちゃっていいのかな?かな?

・シーズンに向けて
とりあえず進めては見たものの気持ちは2013に傾きかけてるのがアレ。
というわけで2012は一旦打ち止めにしてしばらく2013を触ってみようかと考え中。
ただマッチエンジンが微妙になったらしいってのが心配なんだよなー。
まずは画像用意するのが大変すぎたのでちょっと休憩しようか。
そんなこんなで


つづく?



スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 17:00:37 2012/12/03 by

この記事へのコメント

すさまじいリザーブとユースの人数に驚きました。
勇敢さと積極性が高いストライカー達も特徴ありますね。
このセーブデータ欲しいなぁ・・・

Posted at 20:41:00 2013/05/21 by mezamashi

この記事へのコメント

青田買いしまくった結果がこれだよ!!!
どもども。

セーブデータは圧縮しない派なので700MB近くあるんですけど、
仮にこのデータを他の人に提供してもちゃんとロードできるもんなんですかね?
カスタムデータベースとかあんまり使ってないので大丈夫だとは思うんですがちょっとよくわかりませんねこれ。

Posted at 21:29:50 2013/05/21 by ( ´∀`)ノCarra

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック