2012-11-15      2012 Oxford United 15-16 その10 May

○理事会より
12oxu160501n.jpg
チャンピオンズリーグで勝ち進んだ事でまたもガッポリと利益が出る。
やっぱり欧州カップ戦って大事なんですね。しかも放映権料?だかがさらにもらえるんですよね多分。
この調子なら誰もが羨むリッチなクラブになれちゃうかもしれない。

・月間最優秀若手選手
12oxu160501n2.jpg
守護神Jensenが今シーズン4度目の月間最優秀若手選手に選ばれる。
最近守備陣との連携が微妙になってきたけど大事な試合では大丈夫だと信じているよ。
だから2つの決勝も頑張ってね!




○関連ニュース

・おかえりなさい!
12oxu160501n3.jpg

12oxu160501n4.jpg

12oxu160502n.jpg
5月に入っても続々と帰還してくるレンタル戦士達。
フットボールリーグ1とはいえBrowneが23得点も決めて帰って来た事にびっくりしました。
McInnesもそこそこ活躍したみたいだけどHassanは起用されたポジションが微妙で評価も微妙に。
でもこれはしかたないね。

・代表召集のお知らせ
12oxu160503n.jpg
U-19選手権予選があるらしくユースの選手達に召集のお知らせが届く。
貴重な実戦経験が詰める場だし頑張ってくるといいよね。



Oxford vs Arsenal イングランド プレミアリーグ 第37節

・スタメン
12oxu160504f_s.jpg
中3日で現在7位のArsenalと対戦。奇しくも3日後のFAカップ決勝と同じカードになりました。
決勝にレギュラー組をぶつけるため、この試合には控え組中心で臨みます。
ぶっちゃけchafniのセンターバック起用は不安なんだけど他にいないんだから仕方がない。

・要注意選手
12oxu160504a_s.jpg

12oxu160504a2_s.jpg

12oxu160504a3_s.jpg
LeedsStokeに連敗したらしく若干士気が低下気味。
ただこういう時でも油断できないのがメガクラブなんですよね。

・試合分析
12oxu160504m_s.jpg
メディアはOxfordの勝利を予想。
この期待に応えてFAカップ決勝に向けて弾みをつけたい。

・結果
12oxu160504n.jpg
主導権を握りつつなんとか1点もぎとって辛勝。
枠内シュートは0に抑えたけどたまにカウンター食らうと焦る焦る。
そういえばなんか最近カウンター狙いのチームが増えてきたような気がするけど対策されてるのかしら。

・ハイライト

Petrucciのシュートが弾かれたところにJamesが詰めて押し込みました。泥臭いゴールが似合うわぁ。



Arsenal vs Oxford イングランド FAカップ 決勝

・スタメン
12oxu160507f_s.jpg
中2日で今度はFAカップ決勝、聖地WembleyArsenalと対戦。
予定通りほぼベストメンバーなレギュラー組で挑んでみる事にしました。
今回はガチなのでキーパーもKrizanではなくJensenを起用。3度目の正直なるか。

・要注意選手
12oxu160507a_s.jpg

12oxu160507a3_s.jpg

12oxu160507a2_s.jpg
3日前のリーグ戦でvan Persieが負傷したらしく今回は欠場。
それからカップ戦という事で控えっぽい選手がちらほら。これはいけるんとちゃうか。

・試合分析
12oxu160507m_s.jpg
メディアはPK戦までもつれ込むと予想。
この決勝はどうにも鬼門なのでできれば90分で決着をつけたいところ。

・結果
12oxu160507n.jpg
kita-6.gif
Furkanがハットトリックの活躍を見せ、3度目の挑戦にして悲願の優勝!
一度追いつかれてから突き放し、終盤に1点差まで詰め寄られるましたがそのまま逃げ切りました。
これでイングランドの主要タイトルは全て獲得。あとはチャンピオンズリーグですねー。

・ハイライト

PKで先制するも前半ロスタイムにカウンターから失点してあっさり追いつかれる。
しかし後半開始早々にOgorekのドリブル突破からグラウンダーのクロスにFurkanが合わせ勝ち越しに成功。
さらにFurkanが振り向きざまのミドルシュートでダメ押しの3点目を決めてハットトリック達成。
相手にもミドルシュートを決められて詰め寄られるも反撃もここまで。Jensenがこれとれないとは珍しい。

・ピックアップ
12oxu160507n2.jpg
再びのハットトリックで契約更新に値する実力を証明して見せたFurkan
気づいたら今シーズンの得点数が大台の30に到達しました。
チャンピオンズリーグ決勝でも期待してるんで頑張ってくだしあ。

・四冠!!!!
12oxu160507n3.jpg
FAカップも見事制して四冠に輝く。
ちなみに今シーズンFAカップで決めた19得点はクラブのシーズン最多得点記録だったらしい。
さぁ残すはチャンピオンズリーグだ。



○関連ニュース

・ファンより
12oxu160507n4.jpg
四冠達成により各方面から喜びの声が届いております。

・理事会より
12oxu160507n5.jpg
いつも通り理事会も大喜び。次の目標=チャンピオンズリーグですねわかります。

・元関係者より
12oxu160507n6.jpg
だいたいElliottさんかShottonさんがコメント寄せてくれるけど他にはいないんだろうか。

・殿堂入り
12oxu160507n7.jpg
この優勝で今度はイングランドで指揮をとった監督として殿堂入りしたらしいです。
最初はよくわからなかったのはここだけの話。ところで殿堂入りしたら何かもらえたりするんでしょうか。

・おかえりなさい!
12oxu160511n.jpg

12oxu160512n.jpg
短期レンタルオファーでレンタル修行に出ていた選手が全て帰還。
数名は負傷してたりもしましたがそれぞれ頑張っていたみたいで何より。
本当に何人トップチームに昇格できるだろうか。

・代表召集のお知らせ
12oxu160512n2.jpg

12oxu160513n.jpg
長かったシーズンも終了間近という事でオフシーズンの代表召集のお知らせが届きました。
フル代表増えたなぁとか思ってたらアイルランド代表にリザーブのCassinが選ばれてて驚く。
そろそろ手放そうかと思ってたけどこれを見て試しに契約更新してみる事に。でも飼い殺しになりそうな気も。



Wolves vs Oxford イングランド プレミアリーグ 第38節

・スタメン
12oxu160515f_s.jpg
中7日でプレミアリーグ最終節、現在10位のWolvesと対戦。
決戦を前に負傷者出たら困るのでひとまず控え組で臨んでみる事にしました。
ワントップにはJamesを起用したので遠慮せず大暴れしてきてええんよ。

・要注意選手
12oxu160515a_s.jpg

12oxu160515a2_s.jpg
順位がちょうど真ん中なので士気も割と普通。
改めて見ると結構良い選手揃ってるよなぁ。

・試合分析
12oxu160515m_s.jpg
メディアはOxfordの圧勝を予想。
そうだよね。最終節だし大暴れしてほしいよね。

・結果
12oxu160515n.jpg
試合内容は微妙に接戦でしたが決定力が差を分けて期待通りに圧勝しました。
DuricaWichniarekJamesの3人がやたら良い動きを見せてたのが印象的。
それから途中出場中心で何気に結果を残すOrtegónもやるなぁ。

・ハイライト

オーバーラップしたDuricaのシュートがはじかれたところにJamesが詰めて先制点ゲット。
続いてはゴールキックを中盤で跳ね返したボールがそのままスルーパスになりWichniarekが追加点をあげる。
最後は途中出場のOrtegónがミドルシュートを決めてダメ押し。でもキーパー動かなかったのがよくわからない。



FC Bayern vs Oxford UEFA チャンピオンズリーグ 決勝

・スタメン
12oxu160521f_s.jpg
中6日でついにチャンピオンズリーグ決勝、ドイツの強豪FC Bayernと対戦。
現時点でのベストメンバーが誰一人欠ける事なく揃いました。
相手にとって不足なし。真っ向からぶつかってやるんだぜ。

・要注意選手
12oxu160521a_s.jpg

12oxu160521a2_s.jpg

12oxu160521a3_s.jpg
ブンデスリーガでは得失点差による2位だったらしいですが選手のやる気は満々。
要注意な選手ばっかりだけどそのあたりは他の強豪と変わらないし開き直るしかないですよね。

・試合分析
12oxu160521m_s.jpg
メディアはFC Bayernの辛勝を予想。
ここまで勝ち上がってきたんだからチャンスはあるはずだが果たして。

・結果
12oxu160521n.jpg
kita-5.gif
延長までもつれ込んだ死闘を制してチャンピオンズリーグ初制覇!
劇的な勝利だったので試合終わった瞬間思わずちょっと泣きそうになってしまった。
しかもゴール決めたの2点ともFurkanとかもう最高。皆良く頑張った!感動した!

・ハイライト

なかなか試合が動きませんでしたが、後半に入ってからクロスに抜け出したFurkanのゴールでようやく先制。
しかし10分後にクリアボールを跳ね返されたボールが相手に渡り、上手く流し込まれて追いつかれる。
試合は延長戦に突入し迎えた101分、スルーパスに抜け出したFurkanが値千金の勝ち越しゴールを決める。
すぐさま4-5-1に切り換えて守備を安定させ、逃げ切り勝ち。この展開は熱い。



○関連ニュース

・ファンより
12oxu160521n2.jpg
コミュニティーシールドも含めると六冠達成なのでファンも相当喜んでるんじゃないかと思います。
でも選手の方は燃え尽き症候群が心配だ。ゲーム内であるのかわかりませんけども。

・理事会より
12oxu160521n3.jpg
理事会もすっかり有頂天。クラブ施設も順調にレベルアップしているので将来は明るい。
問題は自国選手が少ない事ぐらい。ユースからいい選手出てこないかしら。

・元関係者より
12oxu160521n4.jpg
まぁ一番信じられないのは自分自身なんですけどね。
しばらく夢見心地でいさせてもらえるとアレ。



○試合結果
12oxu1605sche.jpg
昨シーズンとは違い日程に余裕があったので最後まで息切れする事なく完走。
2つのカップ戦決勝で競り勝てたのは明らかにその影響がでかそう。
とは言いつつもその2試合で5ゴール決めたFurkanの好調が一番でかかったですけども。
次回は恒例のまとめに入ります。

・月間ベストゴール

今回はFC Bayern戦よりFurkanの2点目を選出。
ポイントはもちろんチャンピオンズリーグ優勝を決定づけたゴールだったから。
Petrucciとのコンビネーションや落ち着いてキーパーの股を抜くあたりも上手し。マジぱねぇ。


つづく



スポンサーサイト

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック