2012-10-06      2012 Oxford United 15-16 その1 August

carnival.gif
というわけで新シーズンが開幕。
また長い一年が始まるわけで。



Man Utd vs Oxford イングランド コミュニティシールド

・スタメン
12oxu150809f_s.jpg
シーズン初戦はFAカップの覇者Man Utdとのコミュニティシールド。
フォーメーションが昨シーズンと左右逆になってますが、これは右サイドバックのMerceを攻撃タスクにしたいから。
スローインでも前線に上がる機会が増えるため、そのカバーのためにディフェンシブハーフを右にした形です。
フレンドリーマッチでは上手く機能してたのでこの試合でもなんとかなると信じたい。

・要注意選手
12oxu150809a_s.jpg

12oxu150809a2_s.jpg

12oxu150809a3_s.jpg
主力選手を温存してる上に軒並み士気が低い。しかも主力勢の試合勘も鈍い。
完全に調整不足で中にはユースチームの選手が混ざってます。
是非とも勝ちを狙っていきたい。

・試合分析
12oxu150809m_s.jpg
メディアはMan Utdの辛勝と予想。
だがちょっと待ってほしい。メンバー的にはうちの方が有利ではないだろうか。

・結果
12oxu150809n.jpg
kita-3.gif
新たな武器ロングスローからの1点を守りきって見事に勝利。
序盤からかなり優勢でしたが後半の選手交代と同時に4-5-1に変えたら逆に攻め込まれて焦った。
でも相手は1枚しか交代枠使わなかったのであんまり勝つ気はなかったのかもしれない。

・ハイライト

MerceのロングスローをOgorekがダイレクトで流し込んでゴール。
このコースは流石のDe Geaでもとれませんでしたヒャッハー!

・ピックアップ
12oxu150809n2.jpg
Oxfordでのデビュー戦となったChamberlainは右ウイングとしてなかなかの動きを披露。
しかし選手交代後にセンターハーフに変えてからはあまり持ち味を生かせず。
やはりドリブラーはサイドに置いた方が生きるという事ですねわかります。



○新加入選手のお知らせ
まだ俺の移籍期間は終了していないぜ。
って事でまた新加入選手がやってきたのでご紹介。

・Maxym Oliynyk ☆新加入!
12oxu15maxymoliynyk_s.jpg
ウクライナのアマチュアクラブDVUFC Dnipropetrovskから自由移籍で獲得した若手ストライカー。
当然ながら労働許可下りなかったのでしばらくワイン農家でレンタル修行の予定。
フィジカルもスピードもないけど果たして活躍できるだろうか。



Everton vs Oxford イングランド プレミアリーグ 第1節

・スタメン
12oxu150815f_s.jpg
中5日でプレミアリーグ開幕戦、メディア予想9位のEvertonと対戦。
週半ばに代表戦があった関係でコンディションのいいメンバーを選んだらこんな感じに。
戦術はアウェーなので4-5-1。中盤の3人の組み合わせは割と期待できそうな気がする。

・要注意選手
12oxu150815a_s.jpg

12oxu150815a2_s.jpg
親善試合で調子が良さげだったのがこの二人。
Man Utdと違ってチーム全体の士気や試合勘が上向きなのでそのあたりにも注意したい。

・試合分析
12oxu150815m_s.jpg
メディアはOxfordの勝利を予想。
大事な開幕戦なので落とす訳にはいかないんだぜ。

・結果
12oxu150815n.jpg
ウイング二人が揃ってゴールを決めて快勝。
こちらの決定機が4回とかなり上手くチャンスメイクできてたのが印象的。
ちなみにJamesはサポートタスクにしたためかシュート0。その分組み立てに貢献してたから仕方ないね。

・ハイライト

OrtegónのスルーパスにWichniarekが抜け出して先制。Jamesはたぶんキーパーを惑わす役だったに違いない。
2点目は左ウイングGueyeがスルスルと中に切り込んで決めました。デビュー戦でゴールとはやるのう。

・ピックアップ
12oxu150815n2.jpg
新加入ながらいきなりデビュー戦でゴールを決めた左ウイングGueye
ウイングに必要な能力に加えて決定力も高いので得点力としても期待できそうです。
Ogorekを脅かすほどの活躍を見せてもええんよ。



Oxford vs Fulham イングランド プレミアリーグ 第2節

・スタメン
12oxu150822f_s.jpg
中6日でメディア予想12位のFulhamと対戦。
日程に余裕があるのでベストメンバーを揃える事ができました。
ホーム開幕戦なので気合入れて頑張ってほしいんだぜ。

・要注意選手
12oxu150822a_s.jpg

12oxu150822a2_s.jpg
相手選手全体の調子は可もなく不可もなくといった感じ。
Vargasの平均評価がやたら高いのは不気味だ。

・試合分析
12oxu150822m_s.jpg
メディアの予想はOxfordの勝利。
チーム力的にもこちらが上なのでしっかり勝っておきたい。

・結果
12oxu150822n.jpg
ホームアドバンテージのおかげもあって終始試合を支配して完勝。
2列目の3人が交代枠使いきるまでバテなかったので今回は試合終了まで4-2-3-1を維持。
コミュニティシールドでの反省からでしたが上手くいってよかった。

・ハイライト

マンオブザマッチに選ばれたChamberlainが上手くゴール隅に流し込んで先制。
後半に入って左サイドからのクロスをJamesが文字通り体で押し込んで追加点ゲット。無理矢理すぎてワラタ。



○関連ニュース

・いってらっしゃい!
12oxu150824n.jpg

12oxu150825n.jpg

12oxu150826n.jpg
移籍期間も残り一週間という事でレンタルオファーがガンガン届き始めました。
3人とも貴重な戦力として期待されてるみたいなので頑張ってほしい。
特にLampeCassinは買い手が見つかるように気合入れてね。

・チャンピオンズリーグ グループステージ抽選結果
12oxu150827n.jpg
初挑戦となるチャンピンズリーグは比較的マシなグループに入りました。
プレミアの強豪と戦い慣れてるのでそこそこいいところまでいけるんじゃないかと予想。



Barcelona vs Oxford UEFA スーパーカップ

・スタメン
12oxu150828f_s.jpg
中5日でUEFAスーパーカップに出陣。相手は昨シーズンの欧州チャンピオンBarcelona
厳しい相手なので戦術はカウンター狙いの4-5-1。一応適正のあるSuarezをセンターハーフにしてみる事に。
相手の戦術は名将Ancelottiの代名詞ともいえるクリスマスツリー。これはチャンスかもしれない。

・要注意選手
12oxu150828a_s.jpg

12oxu150828a2_s.jpg

12oxu150828a3_s.jpg
攻撃陣は軒並みピークを迎えていてかなり危険そう。
反面BusquetsDaniel Alvesが欠場な守備陣は付け入る隙十分。
如何に失点しないかが鍵ですねー。

・試合分析
12oxu150828m_s.jpg
メディアはBarcelonaが有利との予想。
だがうちには大試合に強いメンバーが割と多いんだぜ。

・結果
12oxu150828n.jpg
kita-.gif
延長戦までもつれこみながら上手く勝ち越して勝利しました。
しかもそのゴール決めたのが途中出場のDuricaだったので采配がズバリ的中した形。
勝ち越した後はこっそり練習してた鉄壁の4-1-4-1に切り換えて逃げ切り。やったねたえちゃん!

・ハイライト

こういう試合ではやたらと勝負強いJamesが上手く抜け出して先制。
しかしその10分後、相手の枠外へのシュートがClarkに当たって入るという不運なオウンゴールで同点に。
しばらく膠着状態が続いたものの延長に入ってからDuricaが地を這うミドルシュートを決めて勝ち越しに成功。
これはチャンピオンズリーグでも期待できるって事かしら。

・そして伝説へ
12oxu150828n2.jpg
これで早くも今シーズン2つ目のタイトルを獲得。
それからいつの間にかクラブの伝説的人物になってました。
だが目指すべき場所はまだまだ先なんだぜ。



○関連ニュース

・リーグカップ 3ラウンド抽選結果
12oxu150829n.jpg
リーグカップの初陣はリーグ1所属のCoventryに決定。
明らかな格下なので控え中心で臨む事になりそうです。

・代表召集のお知らせ
12oxu150829n2.jpg

12oxu150830n.jpg
この時期にはお馴染みになっている代表召集のお知らせが届く。
年代別代表だけでなくフル代表に呼ばれるメンバーが徐々に増えてきたのがアレ。
まさかポーランドのワンダーボーイ二人が揃ってフル代表に選出されるとは思わなかった。たまげたなぁ。

・いってらっしゃい!
12oxu150831n.jpg
期限ギリギリでリーグ2のAldershotからユースチーム所属のRooseにレンタルオファーが来たので快諾。
しっかり成長して帰ってくるんやでぇ。



○世界の移籍情報

・8月
12oxu1508wt_s.jpg
ベルギーの神童Hazard兄が満を持してイングランドに上陸。しかもChelseaとか出来すぎー。
高額移籍はやはりイングランド勢が目立ちます。それに続くのがスペイン製とイタリア勢。
このあたりの国は「育てる」よりも「買う」なんだろうなぁ。

・8月の移籍金トップ3選手
12oxu1508wt1_s.jpg

12oxu1508wt2_s.jpg

12oxu1508wt3_s.jpg
流石に弟とは一味違うHazard兄。2013ではもっと能力あがるんでしょうね!
2位と3位はともにセンターバックのKoscielnyShawcross
こうやって見るとうちのレギュラー陣ももうすぐ追いつきそうだなぁ。



○試合結果
12oxu1508sche.jpg
持ち前の守備力と勝負強さにより全勝という最高のスタートを切る。
メガクラブと対等に渡り合えるようになってきたのはかなり大きな成果だと思うのだが如何だろうか。
しかしリザーブやユースにちょくちょく軽症者が出てるのが少し嫌な感じ。
トップチームの選手は無事だけど特に好調な守備陣は怪我しないように気をつけてほしい。

・月間ベストゴール

新シーズン一発目はEverton戦よりWichniarekのゴールを選出。
一見するとJamesに出したかのようなOrtegónのスルーパスとWichniarekの鋭い反応を評価しました。
この調子で上手いゴールがもっと見たいんだぜ。


つづく



スポンサーサイト

この記事へのコメント

最近、世界中で( ´∀`)ノな感じで。
気さくに話しかけてくる人が期待の若手を連れ去っていくらしいです。

好調ですなぁ、羨ましい・w・

ところで、GKの奇抜さというのは高いと何か変な行動を取るんでしょうかね?
私個人が奇抜さの低いGKを獲得しているので。

ここの守護神はそれなりの奇抜さを持っている様なので。

Posted at 21:11:16 2012/10/07 by デイラミ

この記事へのコメント

どもども。

奇抜さはゴールキーパーとしてどれだけ奇抜な行動をとるかみたいな能力(思考?)らしくて
オーソドックスなゴールキーパーは低い方がいいとか聞いた気がします。
逆に積極的に飛び出すようなスイーパーキーパーは高い方がいいらしいです。

うちなんかもディフェンスライン裏のスペースをカバーするため、
攻撃タスクのスイーパーキーパーにしてるので奇抜さが高いJensenが活躍してるのかもしれません。
このあたりは採用している戦術やキーパーの足の速さにも関係してくるので、
高い方が有利だったり低い方が有利だったりでまちまちですね。

Posted at 01:18:04 2012/10/08 by ( ´∀`)ノCarra

この記事へのコメント

今季も好調ですね~。さすがにっこり笑って若手をさらうチームは違いますねw
奇抜さの話に便乗しますが、私も以前は奇抜さの低いGKをこのんで起用
(今も可能なら低いほうを選びますが)していましたが、
2012ではDFラインをあげまくっているので飛び出し能力の高いGKを使う事が多く、
結果的に奇抜さの高いGKを使用する機会が増えました。

スイーパータイプだと1対1の場面などで素早く飛び出してくれるのでスーパーセーブも多いですが、
たまにエリア外に飛び出してボールをロストしたり、
奇抜さが高くてハンドリングが低いGKなどはポロリのサービスサービスが多い気がしますね。
またオーソドックスなら奇抜さは低いほうが安心できるきがします。

Posted at 12:32:12 2012/10/14 by ryoku

この記事へのコメント

どもども
どこぞの名将じゃありませんが奇抜さが高いだけだとただの藤ヶ谷ですしね。
今シーズンひどすぎだろjk

Posted at 21:22:18 2012/10/14 by ( ´∀`)ノCarra

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック