2012-09-23      2012 Oxford United 14-15 まとめ

○シーズンまとめ
プレミア初年度にして三冠という偉業を成し遂げた今シーズン。
いつも通り全試合の結果からおさらい。

・試合結果
12oxu14-15sche.jpg
序盤のTottenham戦に引き分け、Man Utd戦での勝利から一気に波に乗りました。
成績見てもわかる通り無失点の試合が非常に多い。
それだけJensen率いる守備陣がそれだけ奮闘していた証拠ともいえそう。
そして昨シーズン同様カップ戦でも異常なまでの勝負強さを発揮。
リーグカップはLiverpool戦、FAカップはMan City戦、ヨーロッパリーグはA.C. Milan戦がターニングポイントでした。
決勝に進出した時点で運が良ければ勝てるだろうと思ってましたが三冠はマジで出来すぎだ。

・イングランド プレミアリーグ(クリックで拡大)
12oxu14-15rank_s.jpg
最終的には2位Man Utdに勝ち点9差をつけての優勝となりました。
失点はリーグ最小で得点もリーグで2位、得失点差も2位だったんだからある意味では納得の成績か。
こうやって見ると守備陣だけじゃなくて攻撃陣もちゃんと頑張ってたんだなってのがわかります。
Man Cityは5月に入って失速し3位でフィニッシュ。以降はお馴染みの名前が並んでますね。
一緒に昇格したHullSouthamptonはあえなく降格。そのお供にはBlackburn
一歩間違えばこうなってたんだろうなぁ。

・プレミアリーグ 選手データ
12oxu14-15data_s.jpg
得点王はHernández、年間最優秀選手はRooneyMan Utd勢が主だった個人タイトルを受賞。
最優秀若手選手にちょっと期待したけどArsenalWilshereにもってかれました。
MehamhaClarkの名前はありますが流石にプレミアともなると個人タイトルはなかなか難しい。

・プレミアリーグ ゴールデングローブ
12oxu150525n.jpg
しかしそんな中でただ一人個人タイトルを受賞したのがJensen
リーグ最高のゴールキーパーに贈られるゴールデングローブに輝きました。
三冠達成の立役者なのでこの受賞には同意せざるをえない。

12oxu150525n2.jpg
しかも監督のおかげとか言ってくれるんですよ。嬉しいじゃないかコノヤロー!
俺のハートをキャッチしてどうする気だよ!

・プレミアリーグ 年間ベストイレブン
12oxu150525n3.jpg
そんなJensenと共にClarkが年間ベストイレブンに輝きました。
自由移籍とはいえクラブ一の高給取りとして迎えただけあって期待通りの活躍を披露。
でもこのメンバーの中にうちの選手がいる事にちょっと違和感を感じるのはなんでなんだぜ?

・個人成績
12oxu14-15resu.jpg
主に出番のあった選手達の個人成績がこちら。
チーム内得点王は例年通りJamesで25得点。Furkanも2年連続で22得点とストライカー二人は及第点の出来。
アシスト王は17アシストのMehamhaSuarezHazardPetrucciと続きます。
特にSuarezPetrucciは得点数でもチームに貢献。共にアシストと同じ数のゴールを決めてるのがいい感じ。
守備陣ではClarkの8得点とMerceの6アシストが光ります。
それからJensenの1アシスト。このゴールを決めたAletも10ゴール6アシストと好調でした。
その他で気になったのはOrtegón。限られた出場時間で6アシストを記録し、これからの成長が楽しみな選手。
期待外れだったのはサイドを崩される場面が目立ったCramerぐらいですねー。

・プレミアリーグ 年間最優秀監督
12oxu150525n4.jpg
そして頂いちゃいました年間最優秀監督。
月間最優秀監督にはあまり選ばれませんでしたが監督ポイントは圧倒的でした。
このおかげか気づいたら知名度が最高の「世界的」に。
これ代表監督のオファー来ちゃうんじゃないの?やばいなー!マジやばいなー!



○欧州リーグ情報
続いてはイングランド以外の主要リーグと欧州カップ戦の結果をお届け。
どこも波乱が少ないなぁ。

・スペイン リーガ・エスパニョーラ
12oxu14-15s_s.jpg
はいはいバルサバルサ。二強どころかもう完全に一強状態です。
しかも4位までのクラブが昨シーズンとまったく同じ。見てる方は退屈じゃないんだろうか。
ちなみにBarcelonaの監督は12-13シーズンからPSGを解雇されたAncelottiが勤めてます。
R. Madridの方はRafa Benítez。こちらも12-13シーズン途中から現在も指揮をとっている形。
就任してから3年連続で2位は悔しいだろうなぁ。

・ドイツ ブンデスリーガ
12oxu14-15g_s.jpg
ブンデスリーガも3位までが昨シーズンと同じメンツになりました。
FC BayernDrotmundの勝ち点差が少し縮まったのがなんだかwktkする。
昇格降格プレイオフで2部で3位だったFreiburgが勝利し、Dresdenの降格が決定。
傘下クラブがトップディビジョンに昇格ってのは初めての出来事だけどちょっと嬉しい。

・イタリア セリエA
12oxu14-15i_s.jpg
イタリアではA.C. Milanがスクデットを奪還。
安定した成績を見せたNapoliが2位、Interでは大失敗だったGasperini率いるLazioが3位へと大躍進しました。
王者Juventusはチャンピオンズリーグ出場権を、Interにいたってはヨーロッパリーグ出場権すら逃したのがアレ。
リーグ戦では8位と振るわなかったRomaはコッパイタリアを制しました。
Fiorentinaがエレベータークラブになりかけてるのはどうにかならないものか。

・フランス リーグ1
12oxu14-15f_s.jpg
Olympique Lyonnaisが4連覇を達成したフランスリーグ1。
PSGOMにも抜かれて3位でフィニッシュでした。今は諦めて次回作で思う存分暴れるがいいさ。
Hazard兄の在籍するLOSC Lille Métropoleは久々に欧州カップ戦の出場権をゲット。
っていうかまだ残ってた事にびっくりした。

・UEFA チャンピオンズリーグ
12oxu14-15ec.gif
チャンピオンズリーグはBarcelonaが制して2年連続の二冠を達成。
準々決勝でのクラシコを制しての優勝なのでサポーターも納得でしょう。
プレミアリーグでは8位と中途半端でしたが準優勝のTottenhamもなかなか。
特に準決勝のMálagaとの2試合で9-0って一体何があったのか。


・UEFA ヨーロッパリーグ
12oxu14-15ecc.gif
ヨーロッパリーグはご存知の通り我がOxfordが制しました。
組み合わせに恵まれた感はあるけどセリエAチャンピオンを破って勝ち進んだ上の優勝だし大丈夫ですよね。
決勝はどちらが勝ってもイングランド勢の連覇だったのがアレ。この流れを続けたいですな。



○優勝できた理由を考える
プレミア昇格初年度で優勝という事でちょっと考察してみたいと思います。
たいして面白くもないと思うので呼び飛ばすのが吉。

・試合によって使い分けた戦術
格下相手にはコントロール、格上相手にはカウンターとそれぞれ使い分けたのが有効だったのかもしれない。
それぞれメンタリティやタスクの割り当ては違えども、ゴールまでしっかり運ぶというコンセプトは同じ。
特に強豪相手に中盤でドリブル仕掛けて頻繁に奪われるような場合は、
攻撃タスクからサポートタスクに変えたりと結構いじってました。
有利な試合では仕掛けないと手詰まりになるけど、不利な試合で不用意に仕掛けると少ないチャンスが潰れる訳で。
試合や選手によってどの位置で勝負してチャンスを生み出すのかという点で、
戦術の調整や使い分けはやはり重要ではないかと思ったりもするんですよね。

・ターンオーバーの有効性とポジションに合った選手の配置
過密日程が続くイングランドでは特にターンオーバーが有効な希ガス。
他のクラブ見てると疲れた選手の代わりに本職でもない上に、
そのポジションに必要な能力も足りない選手を配置して穴埋めしてるみたいな事が割とある。
結果としてその選手の持ち味が生かせず、チーム全体のパフォーマンスが落ちて勝てる試合を落とすみたいな。
負傷者が出るならアレだけど皆健康なのに持ち味生かせないと悲しいですよね。
あとコンディションが100%に近いとそれだけ怪我も減るような気がする。
これに関しては単に運がいいだけかもしれませんけども。



○来季に向けて
プレミア初年度に三冠という予想外の躍進を遂げたOxford
次の目標はチャンピオンズリーグ制覇になるんだろうか。
ただ現状の戦力では間違いなく厳しい。絶対無理!勝てない!
というわけで数年がかりで少しずつ戦力を蓄えていく事になりそうです。
何しろメガクラブと違ってお金がない。せめて大きなスタジアムが出来て財政基盤が安定するまで無茶できない。
一番補強が必要なのはストライカー。でもJamesがいるから凄く困ってるんだ。
後は左ウイングと左サイドバック、センターバックの控えもどうにかしたいところ。
ただ左サイドバックとセンターバックの控えは有望株が多いのでそれでやりくりする形になると思います。
後は余剰戦力の整理。青田買いしたものの将来性が低下して不要になった選手が10人以上いるんです。
フットボールクラブじゃなくて人身売買組織と呼ばれる日も近い。


つづく



スポンサーサイト

この記事へのコメント

この戦力で1年目プレミア制覇。
強い相手に勝つには、自分で相手をスカウティングするのと、
試合中でも戦術を微調整するのが重要ですよね。
あ、でも決勝戦とか「最速」なんだっけ?www
それにしても、守備の堅さが異常www
Constableら、攻撃陣も通用したようですごいなあ。
こりゃ、オランダで苦戦してる場合じゃないな、がんばろうw

Posted at 19:06:18 2012/09/23 by Rakkyo

この記事へのコメント

改めてデータで見ると、堅守なだけでなく、取るべき人が意外(失礼)と得点をとってるんですね。
数字で見ても優勝に納得できる成績だなーと。

相手やホーム&アウェーでのフォーメーションの変更や役割の変更はそれなりにしていましたが、
最近、個々の細かい指定の重要性を再確認してます。
ケムニッツとは別データで気分転換&実験をしていると、大雑把な戦術のままよりも、
個々に細かく指示を出したほうが、明らかに勝率もいいきがしますし、
試合の動きもより自分のイメージに近いというか。
もっとも正確に何度も検証したりしたわけではなく、あくまで体感ですが。
改めてこのゲームの深さを実感中です。^^

Posted at 19:17:00 2012/09/23 by ryoku

この記事へのコメント

2011ながら、私もOxfordでやってみました。

きついっすわぁ……今までイタリアC2でしてたんだけど。
そのクラブがスタジアム大で借金無しだったからかなぁ。

親クラブ……全然見つけてこねぇ・w・;

Posted at 20:03:36 2012/09/23 by デイラミ

この記事へのコメント

これは皆さんどうもどうも。

>>Rakkyo氏
決勝戦とか強豪相手は「もうどうにでもな~れ☆」で最速設定ですね。
たまにこちらにチャンスが来る程度なら選手が疲れるまで放置で、
あまりにもひどい状況ならこりゃやべぇとガチャガチャいじる感じでした。
あとすっかり書き忘れてましたがうちの選手やたらと「大試合に強い」っていう奴らが多いんですよ。
そのあたりも結構関係してるのかもしれません。
Jamesに関してはこれだけ頑張ってもコーチから不要な選手って言われちゃうのが悲しい。

>>Ryoku氏
選手の能力とか周りのポジションの役割とか色々考えていじると楽しいですよね。
実際のサッカーの試合見て「こういうやり方もあるのかー」って試してみたりとか、
結構細かいところまで反映されるのでそのあたりの試行錯誤が面白いです。

>>デイラミ氏
リーグ2でならチーム力は上位な方なので少しの選手補強と戦術次第ですんなり昇格できるかも。
スタジアムが12000人しか入らないので人件費削減しないとあっという間に財政が火の車になります。
センターハーフが豊富なのでウイング一人補強すればJamesをトップに置いた4-5-1使えるのがアレ。
うちの理事会は初っ端にMan Utd引っ張ってきたけど借りようとした選手にことごとく断られた思い出が。

Posted at 21:30:03 2012/09/23 by ( ´∀`)ノCarra

この記事へのコメント

ふむふむ、師匠(蔑称ではない)の考察、大変勉強になります。
よっしゃ!これでうちも毎年昇格、再来年にはプレミア制覇や!

しかしなぜコンスタブルがあの能力でそんなに活躍できるのか。
足元の技術全然ないやん!

そして俺のヴィオラまた降格しとる……。

Posted at 23:55:27 2012/09/23 by Kenty

この記事へのコメント

Jamesは完全にフィジカルとメンタルと決定力だけでゴール奪ってますね。
主な得点パターンは

・スルーパスに抜け出す(上手く抜け出してもシュートはよくミスる)
・サイドからのクロスを押し込む(ヘディングじゃなくて足で押し込む事が多い)
・突然強烈なミドルシュートを叩き込む(ごくたまにあるけどこっちがびっくりする)
・相手ディフェンスから無理矢理奪って決める(ガチムチだからこそ成せる技)

後はコーナーぐらいですが、基本的にはやっぱスキル低いので一人では持ち込めません。
ただメンタルが優秀なので裏に抜け出すのはそこそこ上手いです。
逆に優秀なパスの出し手がいなければもっとゴールは少なかったかもしれません。

ちなみにFiorentinaの情報覗いてみたら借金€84Mありました。/(^o^)\ナンテコッタイ

Posted at 00:21:57 2012/09/24 by ( ´∀`)ノCarra

この記事へのコメント

こっちでもJamesのステみてみたんですが、
ザ・闘将って感じでしたwww
ある意味なっとくいきます。
遅れましたが、リンクありがとうございます。
こちらからも貼らせていただきます。

Posted at 05:08:49 2012/09/25 by Rakkyo

この記事へのコメント

リンクあざーす!
下部リーグとはいえプロキャリア10年で149ゴール決めてるのが評価されてるんでしょうな。
リアルでは徐々にゴール数減ってきてるのがちょっと心配ですが。
今シーズンまだノーゴールっぽいですしおすし。

Posted at 20:36:51 2012/09/25 by ( ´∀`)ノCarra

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック