--------      スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2012-08-22      2012 Oxford United 13-14 まとめ

○シーズンまとめ
ようやくプレミアへの昇格を決めた今シーズン。
いつも通り全試合の結果からおさらい。

・試合結果
12oxu13-14sche.jpg
守備的な戦術にしてからは大量得点はなくなりましたが、逆に勝負強さを発揮した試合が多くなった印象でした。
リーグカップに関してはこうやって見ると終盤かなり組み合わせに恵まれたのがわかります。
特に2試合ある準決勝で同格のPortsmouthと戦えたのが良かった。
逆にFAカップはプレミアのクラブばかりと対戦しましたがよく勝ちあがれたもんだと思います。

・順位表
12oxu13-14rank.jpg
得点はSouthamptonに1点負けましたが失点はぶっちぎりでリーグ最小の21。
危ない場面はけっこうあった気がするけど思ったよりも鉄壁の守備陣だったらしい。
勝ち点差1の3位なのに昇格プレーオフで6位のHullに負けたWest Hamがテラカワイソス。
でもSheff WedとSheff Utdが揃って降格してるのはちょっと微笑ましいと思ってしまった。

・チャンピオンシップ 選手データ(クリックすると拡大)
12oxu13-14data_s.jpg
平均評価点1位は李忠成。続いてLawrencePetrucciという順番。
得点王争いの方は終盤の失速の影響でJamesが3位タイでした。
アシストではLawrenceが大きく数字を伸ばしたのが意外。
昨年のAletに続いて何気にパス成功率2位にSimõesが入ってるのも不思議だ。

・チャンピオンシップ 年間最優秀選手
12oxu140526n.jpg
平均評価点1位の李忠成を差し置いてLawrenceがチャンピオンシップの年間最優秀選手に輝く。
両サイドこなせるのでベンチメンバーとしても優秀でほぼフル稼働だったのがアレ。
これだけ活躍して放出なんてしたらえらい怒られそうなのでシーズン変わったら契約更新する事にします。

・チャンピオンシップ 年間ベストイレブン
12oxu140526n2.jpg
平均評価点の高かったLawrencePetrucciに加えてセンターバックのCharalabopoulosが選出されました。
エースJamesと守護神Jensenもサブメンバーとして選出。
プレミア昇格後の活躍にも期待してます。

・個人成績
12oxu13-14resu.jpg
主に出番のあった選手達の個人成績がこちら。
守護神Jensenが全60試合にフル出場。これで既にOxfordで100試合に出場した事に。
チーム内得点王は例年通りJames。続いてFurkanが22ゴールをあげて2位でした。
JamesはFAカップの、Furkanはリーグカップのそれぞれ得点王になったのが非常に感慨深い。
アシスト王はPetrucciLawrenceが同率1位に。でもカップ戦を含めた評価点はPetrucciの方が高いのがアレ。
新戦力のHazardはアシストは伸びませんでしたがゴールで貢献してくれたので良し。
このあたりはPetrucciLawrenceにいいところをもってかれたせいだと思う。Mehamhaもアシスト少ないですし。
トップチーム最年少のCharalabopoulosもセンターバックとしてベストイレブンに輝くほどの出来で満足。
今回は期待外れと呼べる選手がいなかったのが良かったなぁ。

・チャンピオンシップ 年間最優秀監督
12oxu140526n3.jpg
昇格クラブを優勝に導いたという事で例年通り年間最優秀監督を頂きました。
この影響でまた名声が上昇したらしく色々なクラブから興味を示されるようになってちょっとドキドキ。



○欧州リーグ情報
続いては5大リーグと欧州カップ戦の結果をお届け。
今回は波乱が少なかったなぁ。

・イングランド プレミアリーグ
12oxu13-14e.jpg
Man Utdが王座を奪還。Man Cityもきっちり2位につけてるあたりは流石。
ただファギーが勇退したので来シーズンはどうなるかわからない。
3位につけたTottenhamもレドナップが引退したのでこの先大きく影響が出そう。
WiganAston Villaなど中堅クラブが降格したのも割と衝撃。でもOxfordにとってはチャンスかもしれない。

・スペイン リーガ・エスパニョーラ
12oxu13-14s.jpg
リーガではBarcelonaが6連覇を達成。3位までの順位がここ3年まったく一緒なのがアレ。
でもコパデルレイは降格争いに巻き込まれてたMallorcaが制したらしい。
そろそろ2強に食い込むチームが出てきて欲しいけど現実同様なかなか厳しいみたいだ。

・ドイツ ブンデスリーガ
12oxu13-14g.jpg
ドイツではFC Bayernが3連覇を達成。
ようやくDortmundが2位に食い込んできたけど勝ち点差でぶっちぎられてるのがアレ。
ここも早くFC Bayernを脅かす存在が出てきてほしい。

・イタリア セリエA
12oxu13-14i.jpg
イタリアではなんと本田さんが加入したJuventusがスクデットを獲得。
しかもカップ戦含め19試合に出場して4ゴール3アシストと活躍したらしい。本田△。
RomaNapoliはベテランと若手が上手く融合して躍進。
逆にミラノ勢は世代交代の過渡期でヨーロッパリーグ圏内がやっとでした。

・フランス リーグ1
12oxu13-14f.jpg
リーガと同じく3年連続3位まで同じクラブが並んだフランスのリーグ1。
次回作ではえらいことになるであろうPSGに対しては本当にプギャーとしか言えない。
ここももう少し波乱だあってもいいと思うんだけどなぁ。

・UEFA チャンピオンズリーグ
12oxu13-14ecc.jpg
チャンピオンズリーグはBarcelonaが制し、国内リーグとの2冠を達成。
Olympique Lyonnaisも3年連続決勝に進んでるので完全に黄金期を迎えてるらしい。
イングランド勢ではMan Utdが奮闘するも準決勝で敗れる。なかなか厳しいのう。

・UEFA ヨーロッパリーグ
12oxu13-14ec.jpg
ヨーロッパリーグではチャンピオンズリーグから敗退してきたMan Cityがちゃっかり優勝。
他に主要リーグで優勝するようなクラブはいないので当たり前っちゃあ当たり前。
でもここ3年連続で決勝に進出して2回優勝してるんだから勝負強いよなぁ。



○来季に向けて
というわけでようやくバグってやり直した地点まで到達。
2011も含めると3回目なので色々と手際がよくなってきました。
特に顕著なのが青田買い。あっちこっちの国から若手選手を強奪してきてます。
プレミア昇格のおかげでお金も使えるようになるので経験豊かな選手を獲得して上手く融合させたいところ。
補強ポイントは全てのポジションなんですがとりわけ左サイドバックは急務。
守備的なセンターハーフももう少しパンチのきいた選手が欲しいところ。
せっかくプレミアに昇格したんでパパ贅沢にお金使っちゃうぞー!


つづく



スポンサーサイト

この記事へのコメント

お疲れ様でした

データ破損前までの復帰お疲れ様でした。
しかし改めて成績を見ると・・・これはヒドイ(笑)
同じチームでやり直すと手際が良くなり成績は上がり易いとはいえ、
リーグ1敗にFAカップは決勝ってw
来季はお金を使った補強をして更に手がつけられなくなりそう、
プレミア=オックスフォード1強時代もすぐそこか?

Posted at 21:08:10 2012/08/23 by ryoku

この記事へのコメント

いやっはー

これまで試行錯誤した戦術があるとはいえ今回はやたら勝負強かったですね。
一発勝負のカップ戦でここまで勝ちあがれるとは思いませんでした。たぶん犯人はJensen。
ちなみに6/1超えてから選手の要求賃金が跳ね上がって契約更新や補強にちょっと影響が出てます。
メガクラブみたいに自由に補強できるのはまだまだ先になりそうです。

Posted at 01:27:55 2012/08/24 by ( ´∀`)ノCarra

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。