2012-08-09      2012 Oxford United 13-14 その3 October

○理事会より
12oxu131001n.jpg
試合数自体が少なかったのでまた赤字に戻りました。
年間赤字は防ぎたいのでRigioneの移籍条項を売却する事に決定。
これならたぶん大丈夫だろう。

・月間最優秀監督
12oxu131001n2.jpg
2勝しかしてないのになぜか月間最優秀監督に選ばれる。
どうやら他のクラブが食い合った結果こうなったらしい。
チャンピオンシップは結構接戦になりやすい気がするなぁ。



Burnley vs Oxford イングランド フットボールリーグチャンピオンシップ 第9節

・スタメン
12oxu131001f.jpg
中2日でメディア予想20位のBurnleyと対戦。
ようやく本調子に戻った控え組でお相手。
戦術も戻したけど上手く機能してくれるかのう。

・結果
12oxu131001n3.jpg
前半うまくリードできたので後半は守りを固めて逃げ切りました。
おかげでシュート数の差が開いちゃったけどこれはこれで良し。
控え組は能力が足りないのか結構ギリギリの試合になるなぁ。

・ハイライト

2点ともセットプレーから生まれたゴールでした。
流れで崩したかったけど決定機をものに出来なかったんだから仕方ない。



○関連ニュース

・代表召集のお知らせ
12oxu131003n.jpg
また代表戦ウィークがあるらしく青田買い選手に召集のお知らせが届きました。
ユース所属の選手にとっては貴重な経験なので頑張ってね。

12oxu131005n.jpg
主力にも21歳以下の選手が多いので割と頻繁に呼ばれます。
クラブの試合なくてよかった。



Oxford vs Watford イングランド フットボールリーグチャンピオンシップ 第10節

・スタメン
12oxu131005f.jpg
中3日でメディア予想21位のWatfordと対戦。
前節の控え組の試合から攻撃的な戦術ではこの先通用しないと判断。
というわけでこの試合からメンタリティを守備的に変えてみました。
カウンターとは相性のいいシステムだと思うのでちょっと期待してます。

・結果
12oxu131005n2.jpg
ホームアドバンテージもあったので問題なく快勝。
メンタリティ守備的+カウンターアタックで攻守の切り換えが速くなり危ない場面がかなり減りました。
急に変えたのでしばらく戦術トレーニングに重点置かないといけないけどそれはそれ。
問題は強豪相手や控え組でも機能してくれるかどうかだなー。

・ハイライト

PetrucciのスルーパスにHazardが抜け出して先制。
なかなか追加点が奪えなかったけど終盤に入ってJamesと途中出場のFurkanが1点ずつ決めてくれました。
自慢のフィジカルでボールを奪うJamesカッコイイ。



○関連ニュース

・きたか
12oxu131007n.jpg
レギュラーになれるぐらい能力高いのに週給€220Duricaからついに賃上げ要求が。
流石に低すぎて可哀想なので快く応対して週給€1200にアップ。
チームで一番の成長株だし期待してるんだぜ。

・どこかで見たような…
12oxu131016n.jpg
LawerenzLawerenzじゃないか!いやー久しぶりだなぁ。元気してたか?
何?移籍オファーを出された?あーでもうちの右サイドにはLawrenceがいるしなぁ。
すまないがその話はまた今度な!な!



Bristol City vs Oxford イングランド フットボールリーグチャンピオンシップ 第11節

・スタメン
12oxu131019f.jpg
中13日あいてメディア予想9位のBristol Cityと対戦。
誰も怪我する事なく帰ってきたのでスタメンは変わらず。
アウェーでカウンターが機能するかが見所です。

・結果
12oxu131019n.jpg
主導権を渡さずきっちり勝利しました。
ただ4-2-3-1はいい感じだけど4-3-3が今イチ機能しづらくてアレ。
このあたりも調整してかないと駄目かもしれない。

・ハイライト

クロスのこぼれ球をLawrenceが押し込んで幸先良く先制。
負けじとJamesもスルーパスに抜け出して追加点を奪う。イイヨイイヨー。
しかし後半に入ってサイドからのクロスで失点。空中戦に弱い。
やばいかなーと思ったらPetrucciがPKをきっちり決めてくれました。良かった。

・カワイソス
12oxu131019n2.jpg
この試合の結果を受けて相手監督が解任されたらしい。
なぜか後任として名前があがってたけど普通に否定しました。
メディア予想9位のクラブで17位になると解任される、ちぃ覚えた。



Oxford vs Blackpool イングランド フットボールリーグチャンピオンシップ 第12節

・スタメン
12oxu131022f.jpg
中2日でメディア予想14位のBlackpoolと対戦。
久々の控え組のターン。しかも相手は現在4位とかなり好調。
ホームアドバンテージがあるとはいえ一筋縄ではいきそうにない。

・結果
12oxu131022n.jpg
セットプレーで奪った1点を守りきって辛勝。
崩しの局面を担う選手が若手ばっかりなのでどうも攻撃が停滞します。
途中出場でレギュラー組を投入すると明らかに勢いが出るのがわかるっていう。

・ハイライト

コーナーキックにうまく合わせたのはFurkanでした。
カップ戦を含めるとJamesと同じぐらい点とってます。決定力高ぇなぁ。



Leeds vs Oxford イングランド フットボールリーグチャンピオンシップ 第13節

・スタメン
12oxu131026f.jpg
中3日でメディア予想3位のLeedsと対戦。
降格組だから手ごわそうと思いきや現在15位とすこぶる不調らしい。
アウェーとはいえレギュラー組なら大丈夫だとは思うがどうだろうか。

・結果
12oxu131026n.jpg
Hazardが2ゴールをあげる活躍を見せて快勝。
相手は士気もだだ下がりで気の毒なぐらいミスが多かったです。
それでも1点返してくるあたりは底力があるって事なんだろうなぁ。

・ハイライト

1点目はクロスに飛び込み、2点目は相手キーパーのあってはいけないミスのおかげでゴールを奪ったHazard
そしてきっちり1ゴールだけ決めるJames。狙ってやってるんだろうか。
しかし3点目の直後のキックオフからサイドバックの裏に通され、そのままクロス→ヘディングで失点。
もうちょっと集中してほしかったなぁ。

・ピックアップ
12oxu131026n2.jpg
加入してから初めてマンオブザマッチに選ばれたHazard
決定力が低いので意外とゴールは貴重だったりします。
右利きなのでなかなかクロスがあげられなかったりと難があるけど頑張ってほしいですねー。



Oxford vs Aston Villa イングランド リーグカップ 4ラウンド

・スタメン
12oxu131029f.jpg
中2日でリーグカップに出陣。相手はプレミア所属のAston Villaです。
控え組には荷が重い相手ですが現在最下位らしいので付け入る隙は十分。
ホームの声援を味方にジャイアントキリングなるか。

・結果
12oxu131029n.jpg
kita-2.gif
まさかの3ゴールで完勝ヒャッハー!!
前半は押され気味でしたがハーフタイムにFurkanをポーチャーに変えたらこれが大当たり。
これまでは力押しで運良く勝った試合ばっかでしたが、この勝利は狙い通りだったので嬉しさも格別。
どこまで勝ち進めるかわかりませんがこの先の試合にも期待ですねー。

・ハイライト

CassinのクロスをWhitbreadがダイレクトボレーで沈めて待望の先制点ゲット。
さらに普段は中盤の底で汗をかいてるPasaが珍しく前線まであがり見事なミドルシュートを決める。
最後はセットプレーから相手キーパーがファンブルしたボールをFurkanが押し込んで〆。よくやったぞー。

・ピックアップ
12oxu131029n2.jpg
ボールゲッターとして主に守備面でチームに貢献しているPasa
シュート自体滅多に撃たないのでゴールとなるとさらに貴重だったりします。
こういう試合で決めてくれるっていうのは凄くありがたい。またいつでも決めてええんよ。



○関連ニュース

・やっぱりきたか
12oxu131030n.jpg
すっかり出場機会のなくなったRyanさんが出番を求めて直談判してきました。
でも控えキーパーも増えてきたから色々と厳しいんですよね。

12oxu131030p.jpg
今シーズンいっぱいで契約が切れるのでシーズン終了後の移籍で納得してもらいました。
何かトラブルがあった時には出番がくるかもしれない。国内育成枠も貴重ですしおすし。



○試合結果
12oxu1310sche.jpg
戦術を変えながらも全勝と好調をキープ。
理想と実際の試合運びが剥離しはじめてたのでここで切り換えて正解だったかもしれない。
相手のレベルがあがって中盤で上手くボールを奪えなくなってきたのがその理由。
これからしばらくは攻守の切り替えに重点を置いて調整していこうと思います。

・月間ベストゴール

今回はAston Villa戦よりWhitbreadのゴールを選出。
マイナスのクロスに合わせてディフェンダーをかわし、上手くダイレクトボレーで決めた点を評価しました。
こういう巧みなゴールがもっとみたいもんですねー。


つづく



スポンサーサイト

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック