2011-09-19      Oxford 2010-11 その9 April

○理事会より
110401news.jpg
優勝したのも影響したのか損失が少しだけ減りました。
しかし未だにカップ戦の敗退を非難されます。もっと前を見て頑張りましょうよ!



Wycombe vs Oxford イングランド フットボールリーグ2 第41節

・スタメン
110402form.jpg
負傷したSalaの代わりにPotterさんがスタメン入り。
1試合に一人ずつ入れ替わってくのがカウントダウンみたいで恐い。
相手は現在8位のライバルクラブWycombe
未だにぐちぐち言われるカップ戦の恨みを晴らしてやる!

・結果
110402news.jpg
相手に退場者が出て数的有利を得たのにスコアレスドローに終わる。
慢心気味だったので下手するとカウンター食らうと思って4-1-4-1に切り替えたのがアレ。
せめて慢心してなかったら自信もっていったんだがのう。



Oxford vs Torquay イングランド フットボールリーグ2 第42節

・スタメン
110409form.jpg
負傷の連鎖も止まって同じメンバーでの試合が続きます。
Battさんが復活したもののコンディション回復が間に合わず。
相手は現在13位のTorquay。慢心しなければ楽に勝てると思うがはてさて。

・結果
110409news.jpg
慢心はまだマシだったのにまたもスコアレスドローに終わる。
しかもまたしても相手が一人減った状態だったので擁護しようがない。
どうやらSalaの影響力がかなり大きかった様子。つくづく痛い負傷だなぁ。



Shrewsbury vs Oxford イングランド フットボールリーグ2 第43節

・スタメン
110416form.jpg
両サイドバックが怪我から復帰。
そして前線が上手く機能しなくなったのでタスクも元に戻しました。
優秀なウイングを手に入れたらまた色々試してみる予定です。
相手は現在21位のShrewsbury。とにかく慢心しませんように。

・結果
110416news.jpg
相手ディフェンスの鮮やかなオウンゴールで先制し、Hackneyさんの追加点で駄目押し。
やっぱり慢心気味だったけど意外と動きは悪くありませんでした。
現状のチームにはこの戦術の方が機能するようです。それにしても鮮やかだった。

・ハイライト

得点1:一瞬どっちが自分のチームかわからなくなるほどの鮮やかなオウンゴール。カワイソス。
得点2:ミドルシュートかと思いきやスルーパス。Joshも上手いです。



Stevenage vs Oxford イングランド フットボールリーグ2 第44節

・スタメン
110425form.jpg
中8日だったのとたまには出番をって事でサブ組登場。
Sala離脱の影響でNanettiをまたユースからあげてスタメンに。
相手は9位のStevenage。とりあえず気楽にいっちゃいなー。

・結果
110425news.jpg
両チームともに決め手を欠いてスコアレスドロー。
流石に慢心気味でサブ組だと厳しかったようです。
それでもファンは引き分けに満足してるのでイマイチよくわかりません。



Oxford vs Cheltenham イングランド フットボールリーグ2 第45節

・スタメン
110430form.jpg
中4日でメイン組のターンに戻ります。
とは言ってもSaundersだけはフル稼働。中盤が足りないもんで。
芝が荒れてるらしいけどホームでまたライバル対決です。
相手のCheltenhamは現在14位。そろそろ全力で試合してほしい。

・結果
110430news.jpg
なかなかいい動きで完全に試合を支配してました。
相手が退場してからガッチリ守りを固められたのでチャンスが減ったのはアレ。
「誤った自信」という表現がなかったのは動きが良かったのと関係してるのかしら。

・ハイライト

SoundersのスルーパスにPotterさんが反応。
珍しいラインからゴールが生まれてちょっとびっくり。



○試合結果
1104sche.jpg
Salaの離脱と慢心のせいで勝てなくなってきました。
無失点ってのは評価できるけど明らかに勝てる試合もあっただけに勿体無い。
長かったシーズンも残り1試合。最後はきちっと勝てるといいなぁ。

・月間ベストゴール
残り1試合なので次回にまわします。


つづく

スポンサーサイト

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック