--------      スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2012-07-31      2012 Oxford United 13-14 オフ

○昨シーズンのあれこれ

・ファンが選ぶ年間最優秀選手
12oxu130625n.jpg
リーグ1の年間最優秀選手に選ばれたPetrucciがファンからも最優秀選手に選ばれました。
いつのまにか本人の好きなクラブにOxfordが追加されてたので相思相愛というわけですよ。
この先もよろしくお願いします。

・12-13シーズンベストイレブン(クリックするとフォーメーションやら)
12oxu130625n2.jpg
Aletがセンターハーフになってる以外はほぼ予想通りのメンバー。
こうやって見ると守備陣も評価高いなぁ。でもキーパーが伸びないのは触れる時間が少ないからだろうか。

・歴代ベストイレブン(クリックすると)
12oxu130625n3.jpg
歴代ベストイレブンも半分ぐらい更新されました。
よく考えたら厳しい試合が増えて評価点が伸びなくなったらあんまり更新されなくなるような気がする。
そのあたりってどうなんだろう。

・太っ腹やでぇ
12oxu130602n.jpg
損失が結構出たせいかオフシーズンに入ったあたりで会長がお金出してくれました。
ちょっと贅沢に使いすぎたかもしれない。

・年間収支
12oxu12-13fina.jpg
というわけで会長のポケットマネー含めても€625Kの損失を出してしまいました。
初年度の損失と合計すると約€1Mの赤字。これはなんだか嫌な感じだ。




○新シーズンのあれこれ

・シーズン目標
12oxu130625n4.jpg
シーズン目標はいつも通り一番簡単なものを選択。
結構損失出てるのに予算が増えるのは理事会がマゾって事なのかしら。

・放出選手
12oxu1307out.jpg
ほとんどが契約切れで退団する中、RigioneSambugaroを移籍オファーかけて放出。
絶対に売らない!とか言ってましたが代わりの選手が見つかったのであっさり売っちゃいました。
国内育成枠ついてないのでそのあたりがどうしようもなかった。
Sambugaroは年齢的に最後の売り時だったのも理由。
まぁせっかく儲けてもすぐ使っちゃうんですけどね。

・財務状態
12oxu1307fina.jpg
すぐ使っちゃった後の財務状態がこんな感じ。
メインキットスポンサーからの収入がまた前年の2倍程度になりました。
黒字の時期が少なかったため、その分借金の返済期間も延びてげんなり。
やっぱり健全な経営って大事すなぁ。



○選手紹介 - トップチーム
続いては今シーズンの主力メンバーを紹介。
また贅沢にお金使っちゃった。あと髪型変わってる選手は例の髪型MODの影響です。

GK
・Lars Jensen
12oxu13larsjensen_s.jpg
一年間で爆発的に成長したOxfordの新守護神。(成長記録
無事契約更新に応じてくれたので今後数年はゴールキーパーの心配しなくて済みそう。
今シーズンもリーグ戦中心に起用していく予定。

・Ryan Clarke
12oxu13ryanclarke_s.jpg
笑顔が眩しい元守護神Ryanさん。
この年でなぜかスピード能力が1伸びた頑張り屋さんでもある。
昨シーズンはカップ戦で起用したけど今シーズンは出番あるかちょっとよくわからない。

DF センター
・Themis Charalabopoulos ☆新加入!
12oxu13themischaralabopoulos_s.jpg
ギリシャのPanioniosから移籍金€120Kで獲得した16歳の怪物。
センターと右サイドを同じレベルでこなす事ができる上に能力はプレミア級。
この能力を生かさない手はないって事でセンターバックの一番手として起用していきます。

・Mark Beevers
12oxu13markbeevers_s.jpg
昨夏に加入してからディフェンスの柱として起用してる若手センターバック。
足がそこまで速くないのはアレだけど左利きなので割と貴重な存在だったりします。
今シーズンも新加入のCharalabopoulosの相棒としてレギュラー起用していく予定。

・Alvin Arrondel ☆新加入!
12oxu13alvinarrondel_s.jpg
フランスのParis Saint-Germainから放り出されてたところを獲得した若手センターバック。
フィジカルとメンタルをバランス良く備え、将来性にも期待できる有望株。
19歳と若いので控えとして起用しながら成長を促していきたい。

・Jake Wright
12oxu13jakewright_s.jpg
Oxfordが誇るザ・いい男。
メンタルやスピードが少し伸びたけど今シーズンも控えの立場が変わる事はなさそう。
引き続き副キャプテンに任命してるので控え組を上手くまとめてくれるよう期待。

サイド
・Rudy Gérard
12oxu13rudygerard_s.jpg
昨シーズンは途中から本職のセンターバックで起用するもいまいち活躍した印象がないGérard
当初の思惑通り、今シーズンこそ右サイドバックとして起用する事に。
スタミナがあって足も速い、クロスも上手いってんだからセンターバックより機能すると思うんだが。

・Ercan Yigit
12oxu13ercanyigit_s.jpg
ユースで育てる予定がひょんな事からすっかりトップチームに定着した若手右サイドバック。
若手には貴重な経験だったらしく一気に能力が伸びました。(成長記録
代表召集により国籍もフランスにチェンジ。今シーズンも控えとして起用予定。

・Mikkel Cramer ☆新加入!
12oxu13mikkelcramer_s.jpg
オランダのMVVよりボスマン移籍で獲得した若手左サイドハーフ。
左サイドならウイングからサイドバックまでこなせるポリバレント性が大きな魅力。
今シーズンは左サイドバックのレギュラーとして起用していきます。

・Junior Rowland ☆新加入!
12oxu13juniorrowland_s.jpg
Barnsleyから移籍金€275Kで獲得した左サイドバック。
なんでこんなにお金出して獲得したかというと国内育成枠の選手が欲しかったから。
少し能力は足りないけど控えとして起用しながら成長を促す形になりそう。両サイドこなせるのもイイネ!

MF センター
・Saïd Mehamha
12oxu13saidmehamha_s.jpg
昨シーズンはレギュラー組のレジスタとしてチームトップのアシスト数を記録したMehamha
若いせいか能力もググっと伸びて引き続きセンターハーフの一番手の座をキープ。(成長記録
他のクラブからの興味に惑わされる事もなかったので今シーズンもレギュラーとして起用します。

・Miroslav Durica
12oxu13miroslavdurica_s.jpg
冬の移籍期間に加入して控えで起用してたら爆発的に能力が伸びた若手センターハーフ。(成長記録
気づいたらクラブで二番目に能力が高いセンターハーフになってました。
ただ役割がMehamhaと被るので控え組の中心選手として起用予定。日程に余裕があれば同時起用もあるかも。

・André Simões
12oxu13andresimoes_s.jpg
昨夏に獲得して控えとして起用していた若手センターハーフ。
今シーズンはSambugaro放出の影響でしばらくレギュラー組で起用する事に決定。
空中能力が低いのでボールゲッターに設定するのがいいかもしれない。

・Simone Pasa ☆新加入!
12oxu13simonepasa_s.jpg
イタリアのInterから放り出されてたところを獲得した若手センターハーフ。
守備能力をバランス良く備えてるので中盤のフィルター役にうってつけ。
控えとして起用予定だけどSimõesの状態次第ではレギュラーになるかも。

サイド
・Tom Lawrence
12oxu13tomlawrence_s.jpg
昨シーズンは盟友Petrucciと共に何度も好機を演出した若手オフェンシブハーフ。
本職はトップ下ですが適正があるので右ウイングとして起用。
今シーズンもレギュラーとして起用予定。成長したスピードに期待。

・Keith Cassin
12oxu13keithcassin_s.jpg
冬の移籍期間に加入してユースで育成していた若手オフェンシブハーフ。
フィジカルとスピードが成長したので控えとして起用してみる事にしました。
攻撃性能は及第点だけど果たして活躍できるのか。

・Thorgan Hazard ☆新加入!
12oxu13thorganhazard_s.jpg
フランスのRC Lensからボスマン移籍で獲得した若手オフェンシブハーフ。
名前や国籍でお察しの通り、あのEden Hazardの実弟らしいです。
典型的なドリブラーといった感じなので適正のある左ウイングとしてレギュラー起用していきます。

・Tim Whitbread ☆新加入!
12oxu13timwhitbread_s.jpg
Peterboroughから移籍金€325Kで獲得した若手オフェンシブハーフ。
獲得理由はRowlandとおなじく国内育成枠のついた控え選手が欲しかったから。
こちらもまだ能力が頼りないので控えとして起用しながら育てていく形になりそうです。

オフェンシブ
・Davide Petrucci
12oxu13davidepetrucci_s.jpg
昨シーズンの年間最優秀選手に選ばれたOxfordの王子様。
決定的なラストパスで相手ディフェンダーを恐怖のどん底に叩き込む。
Lawrenceはもちろんの事、新加入のHazardともどんな連携を見せるか楽しみです。

・Thibault Alet
12oxu13thibaultalet_s.jpg
本職はストライカーだけどなぜかトップ下でもそこそこの活躍を見せるポジティブな電柱。
パス成功率が高かったりとどういうマジックを使ってるのかわからない。
今シーズンはチーム事情から控え組のオフェンシブハーフとして起用予定。

FW
・James Constable
12oxu13jamesconstable_s.jpg
Oxfordの最多得点記録を保持する電柱型ストライカー。
ただ最近はチーム戦術から電柱と呼べるような動きよりポーチャーみたいな動きで得点を量産。
今シーズンも強靭なフィジカルを武器に相手ディフェンダーをばったばったとなぎ倒す活躍に期待。

・Furkan Tüfekçi
12oxu13furkantufekci_s.jpg
冬の移籍期間に加入して控えとして起用してたら意外にゴールを決めてくれた若手ストライカー。
今シーズンも控え組のストライカーとして引き続き起用していく予定。
ただ戦術が4-3-3から4-2-3-1になるのでそれがどう影響するかが謎。

○リザーブチーム
続いてはリザーブの選手達をご紹介。
Lampeをはじめとして何人かは出番があるかもしれません。

・Hillel Konaté ☆新加入!
12oxu13hillelkonate_s.jpg
フランスのFC Sochaux-Montbéから放出されていた若手ゴールキーパー。
コートジボワールU20代表に召集される実力を持ってるので今後に期待。

・Luca Nunziata ☆新加入!
12oxu13lucanunziata_s.jpg
無職で転がってたところを獲得したイタリア人ゴールキーパー。経歴見るとChievoに所属してたらしい。
今のところ奇抜さだけが突出してるので怖くて使えない。とりあえず期限付き移籍リストに掲載中。

・Per Møller ☆新加入!
12oxu13permoller_s.jpg
デンマークのAaBから放出されてた若手センターバック。
まだまだ発展途上なので期限付移籍リストに掲載しつつ成長に期待します。

・Michael Dubeerry
12oxu13michaelduberry_s.jpg
選手兼コーチなので売ろうにも売れず若手の指導要員と化したDubberyさん。
すっかり出番もなくなり今シーズンいっぱいでの引退を決意したとか。最後に一花咲かせたい気はするが。

・Jack Lampe
12oxu13jacklampe_s.jpg
ベンチ要員としてちょくちょく出番がやってくる若手センターバック。
国内育成枠の関係もあって今シーズンもコンスタントに出番があるかも。保証はできないけどな!

・Mark Wilson
12oxu13markwilson_s.jpg
Duberryさんと同じく今シーズンでの引退を決意したらしいベテランディフェンシブハーフ。
3人の中では一番能力を残してるので負傷などでトップチームの国内育成枠がやばくなった時は出番があるかも。

・Adama Kouadio
12oxu13adamakouadio_s.jpg
冬の移籍期間に加入してからコートジボワールU20代表に呼ばれ始めた若手ディフェンシブハーフ。
順調に成長してはいるもののまだ物足りないレベルなので期限付移籍リストに掲載中。

・Josh Payne
12oxu13joshpayne_s.jpg
国内育成枠が心配で契約更新したもののなんとかなりそうだったのでレンタルに出したJosh
怪我人が大量に出た時なんかは颯爽と帰ってきて力になってくれるはず。それまで頑張ってくるんやでぇ。

・Paul McLaren
12oxu13paulmclaren_s.jpg
ベテラン3人の中では唯一まだ引退を決意していないらしいPaulさん。
今シーズンもおそらく出番はないけど若手の手本として頑張ってくれるはず。

○ユースチーム
最後はユースに所属する有望株達をご紹介。
青田買いのおかげで徐々に人数が増えてきたぞ。

André Brinkmann ☆新加入!
オーストリアのFC RB Salzburgから移籍金€4.5Kで獲得した若手ゴールキーパー。
かなり期待されてるらしく期限付移籍リストに載せたらすぐにオファーが届きました。将来性☆5

Marcus Hampf ☆新加入!
オーストリアのSK Sturm Grazから移籍金€5Kで獲得した若手センターバック。
トップチームに入れてもいいぐらい能力が高いので来シーズンにはレギュラーになるかも。将来性☆5

Anto Curtis ☆新加入!
北アイルランドのInstituteから移籍金€16Kで獲得した若手センターバック。
現状ではただのフィジカル馬鹿なのでしばらく修行が必要。でも将来性は☆5

Souleymane Mendy
昨シーズンはカップ戦でデビューも飾ったフランス人ディフェンシブハーフ。
ユースの中では能力が高い方なのでトップチームの控えとしても出番があるかも。将来性☆5

Ossi Välsänen
冬の移籍期間に加入してからユースで育成中のフィンランド人ディフェンシブハーフ。
期限付移籍リストに載せたらオファーが届いたので近々レンタル修行に出るかも。将来性☆5

Ibon Eraso
昨シーズンからユースでじっくり育成中のスペイン人ディフェンシブハーフ。
元の能力が低かったのでまだまだ熟成が必要な感じ。それでも将来性は☆5

Lars März ☆新加入!
オーストリアのFC Admiraから移籍金€5Kで獲得した若手ディフェンシブハーフ。
勝利意欲と勇敢さが高い事から熱血漢だと思われるけど能力的にはまだまだ。将来性は☆4.5

Greg Bullimore
無職のところを保護したので生え抜きにあたる若手センターハーフ。
1年間ユースで育成したけどあんまり能力が伸びてない。でも将来性は星4.5

Michal Szabo ☆新加入!
スロバキアのTrnavaから移籍金€80Kで獲得した若手ストライカー。
そこそこ能力が高いので早くもユースチームの中心選手になりそう。将来性は☆5

Piers Browne
Bullimoreと同じく無職のところを保護したので生え抜きにあたるイングランド人ストライカー。
こちらは順調に成長を続け現在は期限付移籍リストにも掲載中。将来性☆4.5

Christophe Besseyre
冬の移籍期間に加入してユースで育成中のフランス人ストライカー。
まだ15歳なので未来のエース候補として引き続きじっくり育成します。将来性☆5

○スタッフ情報
12oxu13staf_s.jpg
スタッフも徐々に国際色が豊かになってきました。
選手兼コーチの3人が出番がなくなったため一転して高給取りに大変身。
まぁ長期契約にしちゃったのはこちらだから仕方ないね。

○人件費
12oxu1307pay.jpg
必死に人件費削減に取り組んだ結果、昨シーズンから€3K程度の増加で済みました。
これぐらいならチャンピオンシップでは黒字になるんじゃないかと予想。
でも人件費削ったせいで昇格できなかったら嫌だなぁ。



○世界の移籍情報

・6月
12oxu1306wt_s.jpg
ブラジル最高のセンターバックと評判のDedéArsenalに加入。
相変わらずイングランドのクラブが目立つけどメガクラブの名前があんまり見当たらない。
どこのクラブもお金ないのかな。

・7月
12oxu1307wt_s.jpg
と思ったらMan CityA.C. Milanが大型補強を敢行。
A.C. Milanは人数がやばいけど衝撃は香川のMan City移籍。
Man Utdには何度か移籍してるのを見たけどMan Cityは初めてだったので驚いた。



○試合結果
12oxu1307sche.jpg
相手が調整不足とはいえレギュラー組ならメガクラブともいい勝負できる事が判明。
逆に控え組はメガクラブ相手には1点も奪えなかったりと対照的な出来に。
傘下クラブの試合を参考にするなら得点力の差は2倍っぽい。
レギュラー組が主に戦うリーグ戦は大丈夫そうだけどカップ戦は期待できそうにないかも。

・シーズンに向けて
そんなこんなで3年目のシーズンが始まります。
無理矢理自前の選手を揃えたものの上記のとおりレギュラーと控えとの間に大きな差が。
誰か負傷すると一気にチーム力が低下しそうなのでこれまで以上に怪我には気をつけないとやばそう。
それから純粋なサイドプレーヤーがいないのも割と深刻な問題。
トップチームの4人は全員が本職トップ下。まぁ能力はウイング向きですが。
代わりの選手がいないのでサイドに選手をおかない戦術も視野に入れておいた方がいいかもしれない。

つづく



スポンサーサイト

この記事へのコメント

お疲れ様です

更新お疲れ様です、画像ここまで多いとさすがに大変そうですね^^;
しかし今年も逸材が加入しておりうらやましい限りです。
リアルでは兄に続いてチェルシーに加入が決まったThorgan Hazardに
ギリシャの逸材Themis Charalabopoulosには個人的に注目ですね。
君たち、ドイツ国籍をとって僕とけいやry

Posted at 22:48:43 2012/08/01 by ryoku

この記事へのコメント

ちゃーす!

Hazard弟は話題性も十分だしPetrucci、Lawrenceと並べるのが楽しみでとっちゃいました。
Charalabopoulosの方は青田買いのために他国のユース選手を漁ってた時に見つけましたね。
なんか異常に能力高い奴がいるぞ→え?オファー受けてくれるんですか?やったー!みたいな流れでした。

国籍縛りはかなり大変そうですね。
イングランドの選手は給料の要求額が高い傾向にあるので挑戦するとなるとすぐに破産しそう。
労働許可だけでお腹いっぱいのヘタレでサーセン。

Posted at 01:30:36 2012/08/02 by ( ´∀`)ノCarra

この記事へのコメント

あ。

こっそりリンク張ったら
こっそりリンク張り返して頂いてありがとうございますw

旧PCだとこちらのページ表示されるのが遅くて
いつもスマホから見てたんですが、
新PCからなら余裕で堪能できるので
最近はもっぱら通いまくりです。へへへ。

英四部からの成り上がり仲間は貴重なので
これからもどうぞ宜しくお願いします。

OxordはJamesが強すぎて苦手なんだぜ。
スキルは大したことないのに、なんなんだあいつ……。

Posted at 01:05:22 2012/08/05 by ケンティー

この記事へのコメント

い。

こっそり貼り返しちゃいましたフヒヒ。
無駄に画像が多すぎるせいで重いサイトになっててすいません。
同じ舞台って事でそちらでOxfordの名前が出るとひっそりとニヤニヤしてます。
こちらこそよろしくお願いしますー。

Jamesはスキル低くても活躍できるっていう見本みたいな選手ですね。
フィジカルとメンタルが高いのでポストプレーもできるし裏への飛び出しも地味に上手い。
決定力だけは10あるのでまさに点取り屋といったタイプで使ってて面白いです。

Posted at 02:26:17 2012/08/05 by ( ´∀`)ノCarra

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。