--------      スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2012-07-28      2012 Oxford United 12-13 その9 April - May

○理事会より
12oxu130401n.jpg
優勝したボーナスのせいで損失がやばい。
その分売り上げも伸びてるけどとてもじゃないけどカバーできてない。
これはもう年間赤字確定かもわからんね。



Barnsley vs Oxford イングランド フットボールリーグ1 第39節

・スタメン
12oxu130403f.jpg
中2日でリーグ戦に戻り現在4位のBarnsleyと対戦。
Davis負傷の影響でリザーブのLampeがスタメン入り。
それ以外はいつもの控え組。怪我しないように頑張ってください。

・結果
12oxu130403n.jpg
各ポジションの選手が頑張りを見せて快勝。
アウェーの空気をものともせずに上手く試合を運んでくれました。
ただ左サイドにまわしたJakeだけは中途半端でしたけどねー。

・ハイライト

フリーキックからのRigione弾で幸先良く先制。
しかし直後にやばい位置でJakeがボールを奪われ失点。完全に吹っ飛ばされてやがる。
それでもDuricaが個人技で、Brownが相手キーパーのミスにつけこんで追加点を奪ってくれました。



○関連ニュース

・人気者はつらいね
12oxu130404n.jpg
監督としての名声が上昇したのか引き抜きのニュースが流れ始めました。
会長が心配してるけどなあにかえって免疫力がつく。

12oxu130404n2.jpg
実際にオファーが届きましたが丁重にお断りする事にしました。
それにしても人件費予算とかうちの5倍もあるけどなんで他のクラブってこんなに金持ちなんだろう。



Oxford vs Carlisle イングランド フットボールリーグ1 第40節

・スタメン
12oxu130406f.jpg
中2日で現在17位のCarlisleと対戦。
なんとか得点王をとらせたくて前線の配置を以前のように戻しました。
でもこういう事すると逆にゴールが遠のいたりするんですよね。

・結果
12oxu130406n.jpg
案の定Jamesにゴールは生まれませんでしたが試合には勝利しました。
逆にセンターからサイドにまわしたPetrucciがゴール決めたりするからアレ。
流石に得点王はもう無理かもしれないなぁ。

・ハイライト

スローインのために上がってたBeeversのクロスにPetrucciという珍しい流れで先制。
Mehamhaも直接フリーキックで久々のゴール。好調ですなぁ。



○関連ニュース

・これでかつる!
12oxu130409n.jpg
2週間ほど負傷離脱していたDavisが復活。
ただ能力が落ちてしまったのでそのあたりでどうしようかと悩み中。
どうせ今シーズンで契約切れるしなぁ。



Portsmouth vs Oxford イングランド フットボールリーグ1 第41節

・スタメン
12oxu130410f.jpg
中3日で現在2位のPortsmouthと対戦。
いわゆる天王山ですがこちらにとっては消化試合なのでいつも通りの控え組でお相手。
アウェーだしなかなか厳しそうだ。

・結果
12oxu130410n.jpg
先制されたり支配率は悪かったもののPKで追いついて引き分け。
流石に控え組がアウェーで相手にするにはタフな相手でした。
でも決定機とかチャンスはこっちの方が多いのがよくわからない。

・ハイライト

サイドからのクロスにヘディングで合わせられて失点。Jensen真正面よー何やってんのー。
しかし前半終了間際にFurkanが自ら得たPKを決めて追いつく。よくやった。



Oxford vs Rochdale イングランド フットボールリーグ1 第42節

・スタメン
12oxu130413f.jpg
中2日で現在20位のRochdaleと対戦。
なぜか控え組より楽な相手が続くレギュラー組。
慢心して負けたりしたら許さないんだからね!

・結果
12oxu130413n.jpg
一人退場者を出しながらもJamesの2ゴールで快勝。
人数的には不利なはずが意外にも白熱した試合展開を見せてました。
PetrucciがPKはずしちゃったのはご愛嬌。

・ハイライト

PetrucciのクロスにJamesが突っ込んで先制。
直後に退場者を出したものの後半に入ってスルーパスから抜け出して2点目をゲット。ヒューッ!

・アクシデント
12oxu130413n2.jpg
プロフェッショナルファウルで右サイドバックのDohertyが1試合出場停止に。
でも毎度の事ながらターンオーバーしてるので影響はまったくない。
直前に相手選手に転ばされてたのでカッとなったのかもしれない。



Oxford vs Bournemouth イングランド フットボールリーグ1 第43節

・スタメン
12oxu130417f.jpg
中3日で現在15位のBournemouthと対戦。
Davisのコンディションが回復したので控え組ですがスタメン復帰させてみました。
また負傷しないように気をつけてなー。

・結果
12oxu130417n.jpg
合計7ゴールという乱打戦を制して勝利。
両サイドバックを攻撃タスクにしたせいで点の取り合いになってしまった。
でもやっぱりサイドバックのクロスっていいなー。かっこいいなー。

・ハイライト

3点リードしたのに立て続けに2失点してかなり焦りました。
それでも後半に入ってさらに2点追加してくれたので胸を撫で下ろした形。おおこわいこわい。



Colchester vs Oxford イングランド フットボールリーグ1 第44節

・スタメン
12oxu130420f.jpg
中2日で現在5位のColchesterと対戦。
レギュラー組のターンですがこちらも両サイドバックを攻撃タスクにしてみました。
まぁ消化試合ですし色々試していいですよねー。

・結果
12oxu130420n.jpg
両チームから退場者が出るという荒れた試合を制しました。
でも相手のプレーは明らかに危険なファウルだったけどこっちのは微妙だったんですよね。
それから両サイドバックを攻撃タスクにするのは現時点ではリスクが高そうです。

・ハイライト

コーナーからBeeversが繋いだボールをJamesが押し込んで先制。
その後オウンゴールを誘い込んで加点するも絵に描いたようなカウンターを食らって失点。
こちらにも退場者が出てからLawrenceが上手く抜け出して3点目をゲットしてくれました。

・アクシデント
12oxu130420n2.jpg
ちょっと微妙な退場劇だったけどとりあえず1週間分の罰金にしておきました。
プロフェッショナルファウルでも暴力行為でもないのでなんか不思議な感じ。



Oxford vs Leyton Orient イングランド フットボールリーグ1 第45節

・スタメン
12oxu130427f.jpg
中6日で現在7位のLeyton Orientと対戦。
出場停止のGérardに代わってRigioneがスタメン入り。
あと両サイドバックのタスクはサポートに戻しました。
これで安定してくれると思うけど実際のところはどうだろう。

・結果
12oxu130427n.jpg
きっちり試合を支配して完勝。
Jamesが2ゴールとラストスパートに入りました。
守備も安定してたので両サイドバックはこれまで通りサポートにしておきます。

・ハイライト

意外とディフェンスラインの裏へ抜け出すのが得意なJames
スキルが低いのにゴールを量産できる理由はこのあたりかもしれない。



○理事会より
12oxu130501n.jpg
残り1試合なので5月の様子もお届け。
最後の最後まで損失出るんだから困る。

・月間最優秀監督
12oxu130501n2.jpg
ここのところご無沙汰でしたが久々に月間最優秀監督に選ばれました。
こうやって見ると試合数多いなぁ。



Notts Co vs Oxford イングランド フットボールリーグ1 第46節

・スタメン
12oxu130504f.jpg
中6日でついに最終節、現在5位のNotts Coと対戦。
出場停止明けGérardを右サイドバックにした以外は前節と同じ。
シーズンの締めくくりなだけにいい形で終わりたいよね。

・結果
12oxu130504n.jpg
一度追いつかれましたがさらに突き放して勝利しました。
Jamesが再び2得点と最後まで好調をキープ。
でも決定機6回あったのに2点はちょっと寂しいような気もする。

・ハイライト

Petrucciのスルーパスに抜け出す形が定番になってきました。
負けじとLawrenceもクロスでアシスト。頼りになるなぁ。



○試合結果
12oxu1304sche.jpg
最後まで無敗と大崩する事なくシーズンを終える。
でもやたら退場者出たのは余計だったよね!
次回はシーズンのまとめに入ります。

・月間ベストゴール

今回はBarnsley戦よりDuricaのゴールを選出。
華麗なドリブルテクニックでエリア内に侵入し、ゴールを奪った点を評価しました。
こういった個人技のゴールも徐々に増えて欲しいよね。


つづく



スポンサーサイト

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。