--------      スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011-09-18      Oxford 2010-11 その8 March

○理事会より
110301news.jpg
2月はホームで2試合しかなかったので相変わらず損失がひどいです。
それから未だにカップ戦の敗戦の事をちまちま言われるのはどうにかならないものか。
いや、他に非難する要素がないからってのはわかるんですが流石にちょっとこう、ね!



Oxford vs Bury イングランド フットボールリーグ2 第36節

・スタメン
110305form.jpg
中6日なのでほとんどいつものメンバー。
3日後にサブ組のターンが控えてるのでSaundersを温存してClistさんがスタメン入り。
相手は現在5位のBury。上位陣との対戦が続くがはてさて。

・結果
110305news.jpg
連勝ストップかと思いきや終了間際に勝ち越し点を決めて勝利。
途中出場の二人の連携から生まれたゴールなので交代が上手くハマった形でした。
それにしてもDeeringはここぞという時に決めてくれるから助かるなぁ。

・ハイライト

得点1:Jamesが時折見せる一人で持ち込んで奪うゴール。落ち着いてますなぁ。
失点1:珍しくディフェンスラインを崩されて失点。戻りきれませんでした。
得点2:Jamesのポストプレーから途中出場コンビの連携が決まる。キーパー涙目。



Port Vale vs Oxford イングランド フットボールリーグ2 第37節

・スタメン
110308form.jpg
中2日でサブ組のターン。
この試合のためだけにまたユースからOrwubikoをトップチームにあげました。
相手は現在19位のPort ValeN'gomaの初ゴールが見たいです。

・結果
110308news.jpg
期待通りN'gomaが初ゴールを決めて勝利。
また慢心気味だったみたいだけど目立つような大きなミスはありませんでした。
「慢心するな」ってチームトークがあるけど効果あるのかはよくわかりません。
って、え‥‥優勝?

・キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)━━━!!!
110308news2.jpg
110308news3.jpg
なんとこの試合で我がOxfordの昇格と優勝が決定。
独走してるのでそろそろ昇格かなーとは思ってたけどまさか同時に決まるとは。
ちなみにOxfordは09-10シーズンに5部から4部へ昇格したので2年連続の昇格になります。
難しいと思うけど是非とも3年連続を目指したい。

・ハイライト

記念すべきN'Gomaの初ゴール。逆に考えるとこのゴールのおかげで優勝決定。
これだけ囲まれても押し込めるのは足の速さのおかげだろうか。更なる活躍を期待。



○喜びの声

・ファン
110308news4.jpg
110308news5.jpg

・理事会
110308news6.jpg
110308news7.jpg

・関係者
110308news8.jpg
110308news9.jpg
昇格と優勝を同時に決めたので喜びの声も2倍届いております。
特に昇格に関してコメントしてくれてる関係者は初期のアシマネなのがアレ。
クビになってもOxfordの活躍を喜んでくれるのがゲームとはいえなんだか嬉しい。
期待に応えていつか欧州一のクラブにできればいいなぁ。

○そんな増資で大丈夫か?
110308news10.jpg
そしてなんと理事会が移籍資金を10倍にしてくれました。
これならうちにも来てくれる安くて有望な選手を獲得できるかもしれない。
でも元々借金あるクラブだし「大丈夫だ、問題ない」とはいかない気がしてちょっと心配。



Oxford vs Chesterfield イングランド フットボールリーグ2 第38節

・スタメン
110312form.jpg
中3日で再びメイン組のターン。
この先は消化試合なので時折サブ組を使っていく予定です。
優勝を決めた直後に2位のChesterfieldと直接対決というのが面白い。
とりあえず怪我しない程度に頑張ってきてたもれ。

・結果
110312news.jpg
明らかに動きが悪いと思ったら案の定慢心気味でした。
何度もピンチになったけど相手の決定力不足に助けられてスコアレスドロー。
ディフェンスも前線もボロボロになるから困る。

・アクシデント
110312news2.jpg
しかもこの試合で右サイドの仕事人Battさんが負傷。
怪我しないようにって言ったけどあれは前フリじゃないっていう。
でもこれが年末年始じゃなくて本当に良かったと思います。



Macclesfield vs Oxford イングランド フットボールリーグ2 第39節

・スタメン
110319form.jpg
ここからまた中6日が続くのでSaundersがスタメン入り。
それから怪我したBattさんの代わりにHoskinがしばらく先発します。
相手は現在6位でプレイオフ圏争い中のMacclesfield。気楽に行ってこーい。

・結果
110319news.jpg
途中ふと思い立っていつぞやの両ウイングが攻撃的な戦術に変えてみたら2-0で勝利しました。
引いた相手に攻めあぐねるという欠点はどっちも同じような感じだったのがアレ。
Jamesも流れからゴールを奪えたのでしばらく使ってみようかと思います。

・ハイライト

得点1:左サイドバックKinniburgh→右ウイングSalaという連携は以前にも合ったパターン。意外と合うのかもしれない。
得点2:ディフェンスの合間を縫ってゴールを奪うJames。本当頼りになる。



○やっちまったな
110322news.jpg
右のBattさんに続いて左サイドバックのKinniburghも練習中に負傷しました。
何もそこまで仲良くしなくてもと思うけどなんか微笑ましくてワラタ。
でもこれが年末年始じゃなくて本t(ry



Oxford vs Barnet イングランド フットボールリーグ2 第40節

・スタメン
110326form.jpg
実験的にしばらくまたこのタスクで試合をこなしてみようと思います。
Kinniburghの負傷で代わりにTonkinさんがスタメン入り。
対戦相手は現在22位で降格争い中のBarnet。なんだかまた慢心しそうな気がする。

・結果
110326news.jpg
予想通り慢心気味だったけどWorleyのヘッドで勝利。
動きが急激に鈍くなるので戦術が機能してるのかがまったく評価できません。
どうすれば慢心しないようになるのかー。

・ハイライト

相変わらず高い。身長192cmにジャンプ力も15あるので半端ない。
でもヘディング精度はそこまで高くない。という事は精度が上がれば‥‥。

・アクシデント
110326news2.jpg
そしてここまで頑張ってくれたSalaがこの試合で今期絶望の大怪我を負う。
もう少し早ければ返す事も出来たのに移籍期間が終わってしまったのでどうしようもありません。
シーズン終了してまた移籍期間になったらすぐに返して治療に専念してもらいます。
ありがとうSala。そしてすまん。



○試合結果
1103sche.jpg
久々に引き分けは挟んだものの5試合で1失点と変わらず好調です。
しかし気が緩んだのか怪我人が増えてきたのがなんだか嫌な感じ。
これ以上増えると野戦病院になってしまう。一体どうなってしまうのかー。

・月間ベストゴール

今回は優勝を決めたPort Vale戦よりN'Gomaの初ゴールを選出。
上から見ても囲まれててわけがわからないよ。よく触れたなぁと感心しきり。
足の速さとこういった泥臭いプレーで頑張ってもらいたい。


つづく

スポンサーサイト

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。