2011-09-18      Oxford 2010-11 その7 February

○理事会より
110201news.jpg
一瞬利益が出たのにまた損失に戻りました。
試合数の違いはあれど入場料収入がやたら不安定なのが困る。
むしろこれで安定してて前月が異常だっただけなんだろうか。



Stockport vs Oxford イングランド フットボールリーグ2 第31節

・スタメン
110205form.jpg
中6日なのでもはやお馴染みとなってきたメンバー。
相手は現在20位でパッとしないStockport
アウェーなのと自身過剰が少し心配だけど勝ってくれますよね。

・結果
110205news.jpg
Worleyの2試合連続弾で勝利。
慢心はしてなかったみたいだけどあんまりチャンスは作れなかった。
流れから崩せなくなってきたのをどうにかしたいなぁ。

・ハイライト

一旦キッカーに戻してからというパターンは初めて。
ディフェンスの意識もキッカーに戻るのでファーで待ってたWorleyには有利ですよね。



Oxford vs Bradford イングランド フットボールリーグ2 第32節

・スタメン
110212form.jpg
次節で久々にサブ組の出番が来るのでSaundersを温存。
代わりにClistさんがスタメン入り。活躍すれば出番が増えるかもしれません。
相手は前回の対戦で敗れてる10位のBradford。リベンジといきたいが果たして。

・結果
110212news.jpg
Jamesが大爆発してまさかのハットトリック達成。そしてリベンジ成功。
3点とも流れから奪ったゴールというのがまた素晴らしい。
この調子でどんどんゴールを量産してもらいたいです。

・ハイライト

得点1:受けて反転してシュートという形はポストプレイヤーっぽくて凄く素敵。
得点2:これまたトラップが上手い。相手ディフェンスに当たってコースが変わったのもラッキー。
失点1:ポスト際に立たせてる選手が立ってるだけなのはどうにかならないものか。
得点3:スルーパスに抜け出して相手キーパーを交わしつつシュート。ノリノリである。



Burton vs Oxford イングランド フットボールリーグ2 第33節

・スタメン
110215form.jpg
中2日でかなり久々のサブ組ターン。
N'Gomaが初スタメンデビュー。器用なのでセンターフォワードにしてみました。
それから中盤が足りないのでユースからOrwubikoをあげて対応してます。
相手は現在最下位のBurton。サブ組とはいえ余裕で勝てる相手ですよねー。

・結果
110215news.jpg
N'Gomaの2アシストという活躍で快勝。
期待通りに足の速さで引っ掻き回してくれました。
2点目がオウンゴール扱いにならなければ初ゴールだったのが勿体ない。
やっぱり決定力は低いけどこれは思わぬ拾い物かもしれない。

・ハイライト

得点1:カウンターからN'Gomaが抜け出してパス。後は流し込むだけの簡単なお仕事です。
得点2:とにかく速い。相手に当たってコースが変わってるので、当たらなければ外したのか?
得点3:こぼれ球を押し込むだけの簡単なお仕事です。



Oxford vs Hereford イングランド フットボールリーグ2 第34節

・スタメン
110219form.jpg
中3日でメイン組のターン。
相手は現在9位でプレイオフ圏争い中のHereford
ホームだけどまたそろそろ自信過剰に陥りそうな気がする。

・結果
110219news.jpg
自信過剰に陥ってはいたもののそんな様子はまったく感じさせず完勝。
むしろ全体の動きも良かった感じなのでよくわからない。
良い自信過剰と悪い自信過剰(慢心)でもあるんだろうか。

・ハイライト

Hackneyさんもドリブルが上手いので一人で持ち込む技術あり。
極端な能力だけどそれが上手く作用してるらしい。

・うほっ
110219news2.jpg
この勝利で早くもプレイオフ圏が確定。
気付いたら一人旅になってるのでこのまま昇格と優勝も頂こうと思います。



Gillingham vs Oxford イングランド フットボールリーグ2 第35節

・スタメン
110226form.jpg
中6日なので再びメイン組のターン。
日程に余裕があるのでサブ組のSaundersを合流させる。
相手は4位のGillingham。しかもアウェーだし結構やばそうな予感。

・結果
110226news.jpg
開始早々立て続けに2点を奪い、後半さらに追加点を決めて快勝。
やっぱり「自信過剰」とは言われたものの特に影響はなかった様子。
どういうことなの。

・ハイライト

得点1:Hackneyさん絶好調。Salaのラストパスも絶妙である。
得点2:192cmの恐怖が相手ゴールを襲う。頼りになるなぁ。
得点3:セットプレーのこぼれ球を押し込むのもJamesのお仕事です。



○試合結果
1102sche.jpg
余裕ある日程のおかげで絶好調です。固い守備力が戻ってきたのがいい感じ。
主力メンバーが元気なのが一番の要因っぽいです。
このままサクっと優勝までいけると楽だけどどうなることやら。

・月間ベストゴール

今回はGillingham戦よりHackneyさんのゴールを選出。
とは言ってもゴールそのものよりもSalaのラストパスが評価ポイント。
相手ディフェンスを超えてHackneyさんの足元に吸い込まれていくような見事なパス。
きっちりトラップして押し込むHackneyさんも上手い。


つづく

スポンサーサイト

コメントフォーム


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック