--------      スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2012-09-30      2012 Oxford United 15-16 オフ

○理事会の野望
12oxu150525n5.jpg
こちらからは提案させてくれなかったのに理事会が新スタジアムを建ててくれるよ!やったねたえちゃん!
15年ローンの借金はちょっと嫌だけど完成が待ち遠しい。

12oxu150525n6.jpg
ユース施設とトレーニング施設の増強はこちらからお願いしました。
予算増強だけで済むジュニアコーチング施設も何気に最高レベルになったのがアレ。
傘下クラブのFreiburgよろしく「クラブの投資はまず足(選手)より石(施設)に」という精神を大事にしてます。
っていうか予算なくて選手が思い通りに獲得できないんだけどな!



○昨シーズンのあれこれ

・ファンが選ぶ年間最優秀選手
12oxu150625n.jpg
ファンが選ぶ年間最優秀選手にはキャプテンのJamesが選ばれました。
シーズン終盤にはコーチから不要な選手と言われたりもしたけど、まだまだ貢献できるものはあるはず。
少しずつでもクラブの最多得点記録を更新して引退まで頑張ってほしい。

・14-15シーズンベストイレブン
12oxu150625n2.jpg
シーズンベストイレブンには控え組の選手が結構選ばれました。
フォーメーションは4-5-1になってるけど相変わらずこれってどういうアレで判断されるんだろう。
Petrucciのボランチは適正もない上に色んな意味で危ないだろうjk。

・歴代ベストイレブン
12oxu150625n3.jpg
歴代ベストイレブンには新たに3名の選手が選ばれました。
初期メンバーとはいえJamesのゴール数が圧倒的なのがアレ。
それからJensenの出場数もどんどん増えていきます。この二人は完全にチームの顔ですな。

・年間収支
12oxu14-15fina.jpg
新スタジアム建設の費用に結構持っていかれましたがそれでも€24Mの黒字。
この調子でどんどんお金貯めてゆくゆくはメガクラブの仲間入りといきたい。
でも果たして何年かかるやら。



○新シーズンのあれこれ

・シーズン目標
12oxu150625n4.jpg
予想外な優勝のせいで最低目標が大陸大会の出場権獲得なんてものになってしまった。
予算は増えたけど思ったほどの量でもないしこれは少し不安だ。

・クラブ提携のお知らせ
12oxu150714n.jpg
また傘下クラブがお願いできるようになってたので理事会に動いてもらいました。
今度は北欧を中心に探してきてくれたらしく、その中からノルウェーのTromsøを選択。
世界で一番北にあるトップディビジョン所属のクラブという肩書きを持ってるらしいです。
提携の目的は優秀な若手選手確保のため。確立されたネットワークとかうちも早くもちたい。

・放出選手
12oxu1507out.jpg
新加入選手や若手の台頭を受けて控えの選手を大量放出。
昇格や三冠に貢献してくれたAletHazardCramerBeeversArrondelをバッサリいっちゃいました。
流石にファンからちょっと文句言われましたが、もう伸び代も少ないし潮時だったと思うんだ。
それから不要になったリザーブの選手もコツコツ放出してます。
まだ10人ぐらいいるから大変だ。

・財務状態
12oxu1507fina.jpg
キットスポンサーからの収入は昨シーズンから倍になりました。
一般スポンサーは増えなかったのがちょっと残念。
新スタジアム建設費の半分はスタジアムスポンサーが工面してくれたけど残り半分は丸々借金。
全額払ってもお釣りがくるぐらいの貯えはあるど今のうちに増やしておきたいところだ。



○選手紹介 - トップチーム
そして毎度お楽しみの選手紹介。ちゃんと成長した選手にはまた成長記録を用意してみました。
今回は珍しく大物の獲得もあるよ!

GK
・Lars Jensen ☆成長記録
12oxu15larsjensen_s.jpg
Oxfordの守護神にして躍進の原因でもあるデンマーク代表のワンダーボーイ。
一度波に乗るとどんなシュートもはじき返して手がつけられなくなる上にその頻度がやたらと高い。
コーチ曰く「Jensenには真の弱点と言えるものは何もありません」。今シーズンもレギュラーの予定。

・Ales Krizan ☆成長記録
12oxu15aleskrizan_s.jpg
昨シーズン前半はホームシックにかかったものの後半見事に巻き返したスロベニア出身のゴールキーパー。
国内カップ戦で好調だった要因でFAカップ準決勝のWolves戦ではPKストッパーという新たな一面も見せました。
今シーズンも国内カップ戦を中心に起用予定。前半戦は出番が少ないと思うのでホームシックに注意。

DF センター
・Ciaran Clark ☆成長記録
12oxu15ciaranclark_s.jpg
昨夏に加入後チーム1の高給取りとして見事な活躍を見せてくれたアイルランド代表センターバック。
年齢としては中堅の域に入るのにかなりの成長を見せてびっくり。どこにこれだけの素質が眠っていたのか。
今シーズンもレギュラーとして若手ばかりな守備陣の統率をお願いします。

・Themis Charalabopoulos ☆成長記録
12oxu15themischaralabopoulos_s.jpg
18歳なのに能力的にはClarkに追いつきそうなギリシャ出身のワンダーボーイ。
懸念していた英語もようやく基本会話はできるようになったらしい。あとそろそろフル代表に呼ばれそうな気がする。
引き続きClarkの相棒としてレギュラー起用する予定。Jensenと一緒にレジェンドになってほしいよね。

・Marcus Hampf ☆成長記録
12oxu15marcushampf_s.jpg
昨シーズンはユースチームのリーグ優勝に貢献したオーストリア出身のセンターバック。
これまでにもちょくちょく出番はありましたが今シーズンから満を持してトップチームに昇格。
成長に期待しながら控えとして起用していく予定。

・Matija Mostarlic ☆成長記録
12oxu15matijamostarlic_s.jpg
Hampfと共にユースチームの優勝に貢献したクロアチア出身のセンターバック。
驚異的な成長を見せたため今シーズンからトップチームに昇格。Arrondel放出の理由がおまわりさんこの人です。
ユースチームでもコンビを組んでいたHampfと共に仲良く控えとして起用予定。

サイド
・Ilie Merce ☆成長記録
12oxu15iliemerce_s.jpg
昨シーズンからレギュラーとして活躍しているルーマニア出身のワンダーボーイ。
コーチとの特訓により俗に言うデラップ砲、「速いロングスローを投げられる」のプレイスタイルをゲット。
今シーズンはセットプレーの得点源としても期待がかかる。引き続きレギュラーとして起用予定。

・Ercan Yigit ☆成長記録
12oxu15ercanyigit_s.jpg
現時点でOxfordの最年少出場記録をもつフランス出身の右サイドバック。
獲得したリーグ1時代から控えとして起用しているため、入れ替わりの激しいチーム内では何気に古株に当たる。
給料はMerceより高いけど今シーズンも控えとして起用していく予定。

・Krasimir Franjic ☆成長記録
12oxu15kresimirfranjic_s.jpg
昨夏に獲得してから安定した活躍を見せたクロアチア代表の左サイドバック。
機を見た攻撃参加と確かな守備力でOxfordの左サイドを支配します。
最近メガクラブからちょっと注目されてるのが心配。レギュラーで起用予定。

・Ronaldo ☆成長記録
12oxu15ronald_s.jpg
冬に獲得したものの労働許可とレンタル枠の関係で半年間Freiburgにお世話になっていた左サイドバック。
本名Ronaldo Luís Queiroga。ブラジル人らしいテクニックに優れた選手です。
現能力は心許ないものの潜在能力がかなり高いらしいので成長に期待しながら控えとして起用していきます。

MF ディフェンシブ
・Damien Marcq ☆成長記録
12oxu15damienmarcq_s.jpg
中盤のフィルター役として守備の安定に一役買った粘り強い守備的ミッドフィルダー。
大試合で充実を感じるらしく、格上との対戦でもチームが大崩れしない要因はおそらくここかと思われる。
若手選手が多いのでその模範になる事を期待しつつ引き続きレギュラーとして起用していきます。


・Hicham Chafni ☆成長記録
12oxu15hichamchafni_s.jpg
ワイン農家で半年過ごした後、控えとしてそこそこ活躍したモロッコ代表の疲れ知らずの守備的ミッドフィルダー。
メンタルと守備力は高いものの、空中戦を苦手とするのがディフェンシブハーフとしては少々微妙なところ。
将来性が☆5らしいのでMarcqの控えとして起用しながら成長を促したい。

・Paul Atangana ☆成長記録
12oxu15paulatangana_s.jpg
昨夏に控えとして獲得してからかなりの成長を見せたフランス出身のワンダーボーイ。
適正はないけどこの能力ならサイドバックもいけるんじゃないかと思いはじめました。
現在能力は大差ないですがChafniの方が将来性が高いため、今シーズンは少し出番が限られるかもしれない。

センター
・Saïd Mehamha
12oxu15saidmehamha_s.jpg
中盤のバランサーとして攻守に貢献するアルジェリア代表のミッドフィルダー。
能力が頭打ちになったのかあまり成長は見られず。ちなみにこちらも大試合で充実を感じる選手なのがアレ。
今シーズンからは副キャプテンを任せますが、伸び代がないようなら放出も近いかも。

・Miroslav Durica ☆成長記録
12oxu15miroslavdurica_s.jpg
ハードワーカーとして活躍しつつもフル代表には呼ばれなくなってしまったスロバキア出身のミッドフィルダー。
順調に成長を重ねてそろそろプレミアレベルと呼べるぐらいの能力になってきました。
今シーズンも控え組で攻撃に守備にと走り回ってもらう予定。

・Dayro Ortegón ☆成長記録
12oxu15dayroortegon_s.jpg
次代のCarlos Valderramaと期待されているコロンビア出身のミッドフィルダー。
攻守のバランスがいい上にトップ下もこなせるので控えの割にはかなり重宝してます。
今シーズンも両ポジションの控えとして途中交代や国内カップ戦を中心に起用予定。

サイド
・Alex Oxlade-Chamberlain ☆新加入!
12oxu15alexoxlade-chamberlain_s.jpg
今やサッカーファンなら知らない人の方が少ないであろうイングランド代表のホープ。
出場機会の少なさに対する不満から自ら移籍リスト入りしてたところを移籍金€6.5Mでかっさらってきました。
中盤より前ならどこでもこなせるので不慮の事態にも対応できそう。右ウイングのレギュラーとして起用予定。

・Mateusz Wichniarek ☆成長記録
12oxu15mateuszwichniarek_s.jpg
昨夏に加入してからかなりの成長を見せたポーランド出身のワンダーボーイ。
控え起用だったのにアシストはもとよりちょくちょくゴール決めてくれたので割と印象に残った選手です。
今シーズンも更なる成長に期待しつつ右ウイングの控えとして起用予定。

・Pawel Ogorek ☆成長記録
12oxu15pawelogorek_s.jpg
身体能力だけなら一流の部類に入るポーランド出身のワンダーボーイ。えぇ、またワンダーボーイです。
メンタルがあまり伸びてないのでそのあたりは若干不安だけど今シーズンも左ウイングのレギュラー候補。
両翼が揃ってワンダーボーイとかポーランドU21代表やばい。超やばい。

・Magaye Gueye ☆新加入!
12oxu15magayegueye_s.jpg
Evertonからボスマン移籍で獲得した左ウイング。
オファーを出したところかなりの給料ダウンでしたが出場機会を求めてやってきてくれました。
それでもOgorekの3倍の給料。勿体ないとは思いつつ控えとして起用する予定。

オフェンシブ
・Diego Suarez ☆成長記録
12oxu15diegosuarez_s.jpg
昨夏に加入後、獅子奮迅の活躍を見せて三冠達成に貢献したボリビア代表のミッドフィルダー。
Chamberlainの加入により今シーズンは本職のトップ下でプレイする事に。
レギュラー組のキープレイヤーとして変わらぬ活躍を期待。

・Davide Petrucci
12oxu15davidepetrucci_s.jpg
今シーズンから背番号10を背負う事になったイタリア代表のミッドフィルダー。
昨シーズン終盤に負傷が重なったせいか能力があまり伸びなかったのが悲しい。
Chamberlain加入の影響により控えとなるけど、逆に奮起して頑張ってほしいところ。

FW
・James Constable
12oxu15jamesconstable_s.jpg
コーチには不要とか言われながらもファンからは年間最優秀選手に選ばれた電柱型ストライカー。
チーム最年長のベテランながらもまだ衰えの兆候は見られないのが幸い。
今シーズンもひとまずはレギュラーとして起用予定。でもうかうかしてたらやばいぜ!

・Furkan Tüfekçi ☆成長記録
12oxu15furkantufekci_s.jpg
加入4年目で徐々にJamesとの差を縮めてきたデンマーク出身、トルコ国籍のストライカー。
特にここ1年で急成長し、メンタルとフィジカル面でもJamesに追いつきました。
開幕からしばらくは控えのつもりだけど調子がいいようならレギュラーとして起用するかも。

・Andreas Tsiakas ☆新加入!
12oxu15andreastsiakas_s.jpg
ギリシャのXanthiからボスマン移籍で獲得したストライカー。
Jamesが衰えを見せるようならと獲得したけど現状そんな様子は微塵もなくて入団早々立場がやばい。
決定力は一番高いので国内カップ戦あたりで試しに起用してみようかと思います。



○リザーブチーム
続いては未だにトップチームの人数を超えているリザーブチームの選手をご紹介。
人身売買組織じゃありません!本当です!ほん・・・うそです!

Marek Suchy
ユースチームから昇格したスロバキア出身の有望なゴールキーパー。
立場的には第3ゴールキーパーだけどオファーがあればレンタル修行させるつもりです。

Anto Curtis
こちらもユースチームから昇格した北アイルランド出身の有望なセンターバック。
フィジカルには恵まれているもののそのほかはまだまだ。今シーズンもレンタル修行の可能性大。

Jack Lampe
初年度に獲得して現在は能力不足から移籍リスト掲載中なイングランド出身のセンターバック。
給料安いからアレだけど流石にそろそろ放出して人員整理しておきたい。果たしてオファーは届くのか。

Ebenezer Oviasu
クロアチアでのレンタル修行のおかげで無事に労働許可が下りたガーナ出身の有望な左サイドバック。
センターバックも熟達レベルでこなせるので緊急時には重宝しそう。レンタルオファーお待ちしてます。

Junior Rowland
昨シーズンは控えとしてちょくちょく起用していたイングランド出身のサイドバック。
本職の左に加えて右サイドもこなせるのでベンチメンバーとしても出番が多そう。

Ossi Väisänen
レンタル修行のおかげかそこそこ能力が伸びてきたフィンランド出身の若手ミッドフィルダー。
中盤の底を務める選手に怪我人が出た場合には出番があるかもしれない。もうちょいメンタルが伸びてほしい。

Lars Marz
ユースチームから昇格したオーストリア出身の若手ミッドフィルダー。
とてもじゃないけどまだトップチームでは使えないレベル。レンタルオファーお待ちしてます。

Adama Kouadio
成長が芳しくないため、あえなく移籍リスト入りとなったコートジボワール出身の守備的ミッドフィルダー。
逆オファーかけても全く貰い手が見つからず涙目。一番失敗した青田買い選手かもしれない。

Lionel Agbo
クロアチアでの修行後にユースチームから昇格したカメルーン出身の有望なミッドフィルダー。
身体能力と創造性は控えとして使えるレベルなので出場するチャンスはあるかも。

Charles Gyimah
労働許可取得のためクロアチアの2クラブで修行を詰んでいたガーナ出身の有望なミッドフィルダー。
しかし能力的にはAgboの劣化版なのでおそらく出番は来ない。高値で売れるなら放出も有りかも。

Leonidas Davilas
相変わらず歪な能力をしているギリシャ出身の若手ミッドフィルダー。
しかしほとんど成長しなかったため、こちらも移籍リスト入り。流石にこの能力ではオファーはこないか。

Josh Payne
下手に契約更新なんてしちゃったもんだから完全に不遇をかこっている初期メンバーJosh
そろそろ放出したいなのにまったく買い手がつかず。これはもうだめかもわからんね。

Filipe Nascimento
昨夏にフリーで獲得したポルトガル出身の若手ミッドフィルダー。
それなりに成長したものの質の高い選手が増えたため押し出されるように移籍リスト入り。正直スマンカッタ。

Greg Bullimore
ユースチームから昇格したイングランド出身のなんちゃって生え抜き選手。
昇格はしたものの将来性が微妙になったため移籍リスト入り中。興味は示されてるんだがのう。

Moussa Koné
労働許可を取得してからデスマーチの時期に少し出番もあったコートジボワール出身の有望なミッドフィルダー。
しかしメンタルが低すぎるため、控えとして起用するのも少々心配だったりする。何気に放出候補かも。

Keith Cassin
昨シーズンはレンタル先のWalsallで見事な活躍を見せたアイルランド出身のミッドフィルダー。
しかし今のOxfordでは将来性も足りないため、泣く泣く移籍リスト入り。思ったより買い手が出てこないから困る。

Sergey Yakovlev
クロアチアで修行を詰んで労働許可を取得したウクライナ出身の若手左ウイング。
全然能力が足りないのでしばらくはじっくりと熟成予定。こちらもメンタルが低いので放出候補かも。

Tim Whitbread
昨シーズンは左ウイングの控えとして割と重宝したイングランド出身の若手ミッドフィルダー。
今シーズンは期限付き移籍リストに載せつつ、チャンスがあればトップチームの試合に出場させる予定。

Freddy de Jager
レンタル修行とユースチームでの育成で著しい成長を見せたオランダ出身の有望なミッドフィルダー。
このレベルなら控えとして使えそうなのでトップチームの試合に出場するチャンスもあるかもしれない。

Andrius Stankevicius
ユースチームから昇格したリトアニア出身の熱血ミッドフィルダー。
リーグ1のCoventryからオファーが届いたので半年間のレンタル修行に出発。早くもアシストを記録したとか。

Carlos Eduardo Prieto
ワイン農家で修行を詰んで帰ってきたコロンビア出身の有望なストライカー。
ただこいつもメンタルが低くて使いどころに困る存在。レンタルオファーでも来ないかしら。

Ivan Iliev
昨シーズンはやっと出番が来たと思ったらハムストリング断裂した幸が薄いブルガリア出身の若手ストライカー。
能力の減少はそこまで見られなかったのが幸いだけど今シーズンは気をつけて欲しいよね。

Michal Szabo
ユースチームから昇格したスロバキア出身の有望なストライカー。
なぜかポルトガルのSLBから移籍の興味を持たれているのがちょっと怖い。レンタルオファーは喜んでお受けします。

Piers Browne
昨シーズンは数少ない出番で初ゴールを記録したイングランド出身のなんちゃって生え抜き選手。
ストライカーが余ってる状態なのでレンタル修行で力をつけたいところ。まぁオファーは来てないんですが。

Udi David
レンタル枠の関係で半年ニートだったけど無事に労働許可が下りたイスラエル出身の有望なストライカー。
それでもなぜか能力は爆発的に伸びたのがよくわからない。レンタルオファーお待ちしてます。

Unnsteinn Halldórsson
将来性がかなり微妙になったため、移籍リスト入りしたアイスランド出身の若手ストライカー。
早く買い手がついてほしいけどまったく興味を示されないのが悲しい。く、くやしい・・・(ry



○ユースチーム
最後はユースに所属する有望株達をご紹介。
また青田買いしまくってしまった。

Pavel Larionov ☆新加入!
ロシアのDinamo Moscowから移籍金€450Kで獲得した有望な右サイドバック。
上訴したら労働許可下りたので期限付移籍リストに載せつつユースチームで育成していきます。将来性☆4.5

Dean Hussein ☆新加入!
Tottenhamから移籍金€500Kで獲得した有望な左サイドバック。
少しずつでも自国の選手を増やしたいと思い獲得。次代のAshley Coleと期待されてるらしい。将来性☆4.5

Alexandru Mihuț ☆新加入!
ルーマニアのFC Bihorから移籍金€35Kで獲得した守備的ミッドフィルダー。
労働許可が下りなかったので早速ワイン農家へとレンタル。能力も高いので期待がかかる。将来性☆3.5

Vince McInnes ☆新加入!
スコットランドのSt. Mirrenから移籍金€150Kで獲得した有望なミッドフィルダー。
こちらも自国の選手を増やしたくて獲得。でも無駄に給料高いのがちょっと厄介。将来性☆4.5

Souleymane Mendy
レンタル修行のおかげでガッツリと能力が伸びたセネガル出身フランス国籍の有望なミッドフィルダー。
そろそろチャンピオンシップでも通用するかもしれない。引き続き期限付移籍リストに記載中。将来性☆4.5

Admassu Mengisu Feleke
昨夏に獲得してユースチームでじっくり育てているレユニオン出身フランス国籍の有望なミッドフィルダー。
Mendyには突き放されたけど今はまだ仕方ない。18歳になったら期限付移籍リストに記載予定。将来性☆4.5

Fábio Teixeira ☆新加入!
ポルトガルのAcadémicaから移籍金€850Kで獲得した有望なミッドフィルダー。
能力グラフを見るとAtanganaと同タイプな気がする。ここからどう成長するかが楽しみ。将来性☆4.5

Diego Vargas ☆新加入!
ボリビアのReal Mamoréから放り出されてたところを保護した若手ミッドフィルダー。
当然ながら労働許可下りなかったのでワイン農家へとレンタル。なぜかフル代表に呼ばれたわけだが。将来性☆3

Mike Bakkenes ☆新加入!
オランダのAjaxから移籍金€850Kで獲得した有望なミッドフィルダー。
育成の名門から加入とあって期待が高まる。能力的にはまだまだなのでじっくり育成予定。将来性☆4.5

Erik Keilmann ☆新加入!
ドイツのMainzから移籍金€575Kで獲得した有望なミッドフィルダー。
流石にまだ15歳なので能力は低い。でもその分成長に期待しちゃうから困る。将来性☆4.5

Krisztián László
昨夏に獲得してレンタルに出しつつ育成しているハンガリー出身の若手ミッドフィルダー。
しかしプロ意識が高くないらしく練習がきついとか結構文句言ってくるのがアレ。将来性☆3.5

Mehmet Nuri Yildirim ☆新加入!
スイスのGrasshoppersから移籍金€190Kで獲得したトルコ国籍も持つ有望な右ウイング。
まだ14歳なのにスピードはすでに一級品。もしかしたら最年少出場記録を更新するかもしれない。将来性☆5

Stephen Elkins ☆新加入!
ユースに自動昇格してきた次代のKieran Richardsonと期待される有望なミッドフィルダー。
しかし左サイドハーフの位置しか適正がないので現在左ウイングの練習中。将来性☆5

Mohamed Hossam ☆新加入!
エジプトのIsmailyから移籍金€22Kで獲得した有望なミッドフィルダー。
中盤と左サイドと中央ならどこでもこなせるポリバレント性を生かしてワイン農家で修行予定。将来性☆4.5

Gaspar González ☆新加入!
スペインのVillarrealから補償金€1.9Mでかっさらってきた有望な左ウイング。
値段の割にはまだまだ能力が低いのでユースでじっくり育成予定。将来性☆4.5

Eric Hoekstra ☆新加入!
オランダのsc Heerenveenから保障金€1.4Mでかっさらってきた有望なミッドフィルダー。
そこそこ能力もあって将来性も高いのに顔はあまり良くないのがアレ。将来性☆5

Berat Duka ☆新加入!
ドイツのUnion Berlinからボスマン移籍で獲得した有望なミッドフィルダー。
ひらめきや創造性が高いのがちょっと楽しみな存在だったりする。将来性☆3.5

Walid Bah ☆新加入!
フランスのMontpellier Hérault SCからボスマン移籍で獲得した有望なミッドフィルダー。
こちらはスピードとスキルに優れているのが特徴。将来性☆4.5

David Gómez ☆新加入!
スペインのHérculesから移籍金€350Kで獲得した有望なミッドフィルダー。
15歳にして攻撃能力はなかなかのもの。次代のエース候補といえるかもしれない。将来性☆4.5

Will Roose
昨夏に獲得してじっくり育成しているウェールズ出身の有望なミッドフィルダー。
ライバルが一気に増えたので切磋琢磨して頑張ってほしいところ。将来性☆4

Christophe Besseyre
じっくり育成してたらクラブ内育成選手になったフランス出身の有望なストライカー。
能力の伸びがしょっぱいので今シーズンは期限付移籍リストに載せてみます。将来性☆4.5

Manuel Leto ☆新加入!
イタリアのSampdoriaから補償金€1.5Mでかっさらってきた有望なストライカー。
メディアからはAmauriの再来と期待されているらしい。イタリア人らしくひらめきが高いのも良さ気。将来性☆4.5

Darren Camfield ☆新加入!
リーグ1のSheff Wedから移籍金€200Kで獲得した有望なストライカー。
身体能力に関しては控えとして起用できるレベルだけど他が低すぎてアレ。将来性☆4.5

Guglielmo Pelliccia ☆新加入!
イタリアのPratoから移籍金€3Kで獲得した有望なストライカー。
次代のAlberto Gilardinoと期待されてるらしいけど能力的にはまだ小粒。将来性☆4



○その他

・スタッフ情報
12oxu15staf_s.jpg
相変わらず色とりどりなスタッフが働いてます。
引退したPaulさんもコーチとして働きながらリザーブチームの監督も兼用。
あとうちにもChamberlainのおやっさんがいるので親子鷹になりました。
そのおかげで来てくれたのかもしれないし大事にしないとねー。

・人件費
12oxu1507pay.jpg
昇給やら新戦力獲得やらで結構人件費が膨らんでしまった。
それでもまだ予算の6割ぐらい。移籍予算からまわせばもっと余裕があります。
貧乏根性が染み付いてるのでなかなかでかい買い物ができなくて困る。



○世界の移籍情報

・6月
12oxu1506wt_s.jpg
ついに買い手としてOxfordの名前が載る時代がやってきました。
高額移籍は例年通りイングランド勢が目立つ感じ。プレミアバブル半端ないでぇ。

・6月の移籍金トップ3選手
12oxu1506wt1_s.jpg

12oxu1506wt2_s.jpg

12oxu1506wt3_s.jpg
これだけの能力の選手をお金出して買おうという考えがまったく頭に浮かばないから困る。
成り上がりに慣れたせいで育てる方が楽しく感じちゃうんだよなぁ。

・7月
12oxu1507wt_s.jpg
7月はイングランド以外の主要リーグ勢が高額移籍の買い手として目立ちました。
これだけポンポンお金出せるクラブはやっぱり入場料収入とかで儲けてるんだろうか。

・7月の移籍金トップ3選手
12oxu1507wt1_s.jpg

12oxu1507wt2_s.jpg

12oxu1507wt3_s.jpg
Griezmannの移籍は正直意外だった。
あとなんかえげつない架空選手が出てきました。
Barcelonaとはスーパーカップで対戦するんだから勘弁してほしいんだぜ。



○試合結果
12oxu1507sche.jpg
プレシーズンマッチでも相変わらず守備陣は好調。
R. Madridには「€1Mやるから親善試合やろうぜ!」と言われてホイホイついていきました。
最後は傘下クラブを一方的にぶちのめして士気も最高に。この勢いで波に乗りたいところだ。

・シーズンに向けて
そんなこんなでプレミア2年目のシーズンが開始。
戦力的にはそこまで変化がないので今シーズンも上位争いはできるんじゃないかと予想してます。
チャンピオンズリーグの方は厳しそうなのでベストメンバーでは臨むものの無理はしない方向でアレ。
ただFurkanなど古参メンバーがクラブ内育成選手になったので選手登録が楽になったのは地味に嬉しい。
後はとにかく余剰戦力をどうにかしたい。逆オファーかけても買い手つかなくてカナシス。
そんなこんなで


つづく



スポンサーサイト

    2012-09-23      2012 Oxford United 14-15 まとめ

○シーズンまとめ
プレミア初年度にして三冠という偉業を成し遂げた今シーズン。
いつも通り全試合の結果からおさらい。

・試合結果
12oxu14-15sche.jpg
序盤のTottenham戦に引き分け、Man Utd戦での勝利から一気に波に乗りました。
成績見てもわかる通り無失点の試合が非常に多い。
それだけJensen率いる守備陣がそれだけ奮闘していた証拠ともいえそう。
そして昨シーズン同様カップ戦でも異常なまでの勝負強さを発揮。
リーグカップはLiverpool戦、FAカップはMan City戦、ヨーロッパリーグはA.C. Milan戦がターニングポイントでした。
決勝に進出した時点で運が良ければ勝てるだろうと思ってましたが三冠はマジで出来すぎだ。

・イングランド プレミアリーグ(クリックで拡大)
12oxu14-15rank_s.jpg
最終的には2位Man Utdに勝ち点9差をつけての優勝となりました。
失点はリーグ最小で得点もリーグで2位、得失点差も2位だったんだからある意味では納得の成績か。
こうやって見ると守備陣だけじゃなくて攻撃陣もちゃんと頑張ってたんだなってのがわかります。
Man Cityは5月に入って失速し3位でフィニッシュ。以降はお馴染みの名前が並んでますね。
一緒に昇格したHullSouthamptonはあえなく降格。そのお供にはBlackburn
一歩間違えばこうなってたんだろうなぁ。

・プレミアリーグ 選手データ
12oxu14-15data_s.jpg
得点王はHernández、年間最優秀選手はRooneyMan Utd勢が主だった個人タイトルを受賞。
最優秀若手選手にちょっと期待したけどArsenalWilshereにもってかれました。
MehamhaClarkの名前はありますが流石にプレミアともなると個人タイトルはなかなか難しい。

・プレミアリーグ ゴールデングローブ
12oxu150525n.jpg
しかしそんな中でただ一人個人タイトルを受賞したのがJensen
リーグ最高のゴールキーパーに贈られるゴールデングローブに輝きました。
三冠達成の立役者なのでこの受賞には同意せざるをえない。

12oxu150525n2.jpg
しかも監督のおかげとか言ってくれるんですよ。嬉しいじゃないかコノヤロー!
俺のハートをキャッチしてどうする気だよ!

・プレミアリーグ 年間ベストイレブン
12oxu150525n3.jpg
そんなJensenと共にClarkが年間ベストイレブンに輝きました。
自由移籍とはいえクラブ一の高給取りとして迎えただけあって期待通りの活躍を披露。
でもこのメンバーの中にうちの選手がいる事にちょっと違和感を感じるのはなんでなんだぜ?

・個人成績
12oxu14-15resu.jpg
主に出番のあった選手達の個人成績がこちら。
チーム内得点王は例年通りJamesで25得点。Furkanも2年連続で22得点とストライカー二人は及第点の出来。
アシスト王は17アシストのMehamhaSuarezHazardPetrucciと続きます。
特にSuarezPetrucciは得点数でもチームに貢献。共にアシストと同じ数のゴールを決めてるのがいい感じ。
守備陣ではClarkの8得点とMerceの6アシストが光ります。
それからJensenの1アシスト。このゴールを決めたAletも10ゴール6アシストと好調でした。
その他で気になったのはOrtegón。限られた出場時間で6アシストを記録し、これからの成長が楽しみな選手。
期待外れだったのはサイドを崩される場面が目立ったCramerぐらいですねー。

・プレミアリーグ 年間最優秀監督
12oxu150525n4.jpg
そして頂いちゃいました年間最優秀監督。
月間最優秀監督にはあまり選ばれませんでしたが監督ポイントは圧倒的でした。
このおかげか気づいたら知名度が最高の「世界的」に。
これ代表監督のオファー来ちゃうんじゃないの?やばいなー!マジやばいなー!



○欧州リーグ情報
続いてはイングランド以外の主要リーグと欧州カップ戦の結果をお届け。
どこも波乱が少ないなぁ。

・スペイン リーガ・エスパニョーラ
12oxu14-15s_s.jpg
はいはいバルサバルサ。二強どころかもう完全に一強状態です。
しかも4位までのクラブが昨シーズンとまったく同じ。見てる方は退屈じゃないんだろうか。
ちなみにBarcelonaの監督は12-13シーズンからPSGを解雇されたAncelottiが勤めてます。
R. Madridの方はRafa Benítez。こちらも12-13シーズン途中から現在も指揮をとっている形。
就任してから3年連続で2位は悔しいだろうなぁ。

・ドイツ ブンデスリーガ
12oxu14-15g_s.jpg
ブンデスリーガも3位までが昨シーズンと同じメンツになりました。
FC BayernDrotmundの勝ち点差が少し縮まったのがなんだかwktkする。
昇格降格プレイオフで2部で3位だったFreiburgが勝利し、Dresdenの降格が決定。
傘下クラブがトップディビジョンに昇格ってのは初めての出来事だけどちょっと嬉しい。

・イタリア セリエA
12oxu14-15i_s.jpg
イタリアではA.C. Milanがスクデットを奪還。
安定した成績を見せたNapoliが2位、Interでは大失敗だったGasperini率いるLazioが3位へと大躍進しました。
王者Juventusはチャンピオンズリーグ出場権を、Interにいたってはヨーロッパリーグ出場権すら逃したのがアレ。
リーグ戦では8位と振るわなかったRomaはコッパイタリアを制しました。
Fiorentinaがエレベータークラブになりかけてるのはどうにかならないものか。

・フランス リーグ1
12oxu14-15f_s.jpg
Olympique Lyonnaisが4連覇を達成したフランスリーグ1。
PSGOMにも抜かれて3位でフィニッシュでした。今は諦めて次回作で思う存分暴れるがいいさ。
Hazard兄の在籍するLOSC Lille Métropoleは久々に欧州カップ戦の出場権をゲット。
っていうかまだ残ってた事にびっくりした。

・UEFA チャンピオンズリーグ
12oxu14-15ec.gif
チャンピオンズリーグはBarcelonaが制して2年連続の二冠を達成。
準々決勝でのクラシコを制しての優勝なのでサポーターも納得でしょう。
プレミアリーグでは8位と中途半端でしたが準優勝のTottenhamもなかなか。
特に準決勝のMálagaとの2試合で9-0って一体何があったのか。


・UEFA ヨーロッパリーグ
12oxu14-15ecc.gif
ヨーロッパリーグはご存知の通り我がOxfordが制しました。
組み合わせに恵まれた感はあるけどセリエAチャンピオンを破って勝ち進んだ上の優勝だし大丈夫ですよね。
決勝はどちらが勝ってもイングランド勢の連覇だったのがアレ。この流れを続けたいですな。



○優勝できた理由を考える
プレミア昇格初年度で優勝という事でちょっと考察してみたいと思います。
たいして面白くもないと思うので呼び飛ばすのが吉。

・試合によって使い分けた戦術
格下相手にはコントロール、格上相手にはカウンターとそれぞれ使い分けたのが有効だったのかもしれない。
それぞれメンタリティやタスクの割り当ては違えども、ゴールまでしっかり運ぶというコンセプトは同じ。
特に強豪相手に中盤でドリブル仕掛けて頻繁に奪われるような場合は、
攻撃タスクからサポートタスクに変えたりと結構いじってました。
有利な試合では仕掛けないと手詰まりになるけど、不利な試合で不用意に仕掛けると少ないチャンスが潰れる訳で。
試合や選手によってどの位置で勝負してチャンスを生み出すのかという点で、
戦術の調整や使い分けはやはり重要ではないかと思ったりもするんですよね。

・ターンオーバーの有効性とポジションに合った選手の配置
過密日程が続くイングランドでは特にターンオーバーが有効な希ガス。
他のクラブ見てると疲れた選手の代わりに本職でもない上に、
そのポジションに必要な能力も足りない選手を配置して穴埋めしてるみたいな事が割とある。
結果としてその選手の持ち味が生かせず、チーム全体のパフォーマンスが落ちて勝てる試合を落とすみたいな。
負傷者が出るならアレだけど皆健康なのに持ち味生かせないと悲しいですよね。
あとコンディションが100%に近いとそれだけ怪我も減るような気がする。
これに関しては単に運がいいだけかもしれませんけども。



○来季に向けて
プレミア初年度に三冠という予想外の躍進を遂げたOxford
次の目標はチャンピオンズリーグ制覇になるんだろうか。
ただ現状の戦力では間違いなく厳しい。絶対無理!勝てない!
というわけで数年がかりで少しずつ戦力を蓄えていく事になりそうです。
何しろメガクラブと違ってお金がない。せめて大きなスタジアムが出来て財政基盤が安定するまで無茶できない。
一番補強が必要なのはストライカー。でもJamesがいるから凄く困ってるんだ。
後は左ウイングと左サイドバック、センターバックの控えもどうにかしたいところ。
ただ左サイドバックとセンターバックの控えは有望株が多いのでそれでやりくりする形になると思います。
後は余剰戦力の整理。青田買いしたものの将来性が低下して不要になった選手が10人以上いるんです。
フットボールクラブじゃなくて人身売買組織と呼ばれる日も近い。


つづく



    2012-09-21      2012 Oxford United 14-15 その10 May

○理事会より
12oxu150501n.jpg
ヨーロッパリーグでも決勝に進出しそうな勢いなので理事会もすこぶるご機嫌。
おかげで新スタジアム建設できるぐらいお金が貯まりました。
ただ相変わらず理事会はお願いさせてくれず。まぁいいですけどねー。

・月間最優秀若手選手
12oxu150501n2.jpg
ワンダーボーイJensenが再び月間最優秀若手選手に選ばれる。
Oxford躍進の原因は6~7割ぐらいこのJensenのせい。おまわりさんこの人です。
2位と3位にもOrtegónFurkanが選ばれてまた独占しちゃいましたサーセン。

・月間最優秀若手選手(リーグ1)
12oxu150501n3.jpg
レンタル修行中のCassinがまた月間最優秀若手選手に選ばれる。
もう完全にチームのキープレイヤーみたいでWalsallを降格の危機から救ったらしい。
帰ってくる時が楽しみですなぁ。



○関連ニュース

・おかえり!
12oxu150501n4.jpg

12oxu150503n.jpg
全日程を終えたクラブもちょくちょく見受けられる時期なのでレンタル戦士達も帰還。
まぁどちらも放出候補なのがアレですけどねー。



Oxford vs Fulham イングランド プレミアリーグ 第33節

・スタメン
12oxu150503f_s.jpg
中2日で現在11位のFulhamと対戦。そしてここから恐怖のデスマーチ開始。
ヨーロッパリーグ優先って事でリザーブやユースの選手にチャンスがまわってきました。
トップ下のde Jagerはこれがデビュー戦。久々にワントップで起用のAletにも期待してるんだぜ。

・要注意選手
12oxu150503a_s.jpg

12oxu150503a2_s.jpg
全体的に不調な選手が目立つFulham
ホームアドバンテージもあるのでできれば勝っておきたいところだ。

・試合分析
12oxu150503m_s.jpg
メディアの予想はFulhamの敗戦。
優勝までの残りポイントは7なので少しでも縮めておきたいが。

・結果
12oxu150503n2.jpg
コーナーからの1点を守りきってなんとか辛勝。
途中までは優勢だったのに追加点奪えないうちに徐々に押し込まれ終盤はピンチばっかりでした。
両チームともかなり動きが鈍くて見てる方はつまらなかっただろうなぁ。

・ハイライト

コーナーから貴重な決勝点をあげたAlet。最後まで活躍に期待してるんだぜ。

・ピックアップ
12oxu150503n3.jpg
注目のde Jagerは無難なデビュー戦となりました。
デスマーチで主力選手の消耗が予想されるのでもう一度くらいは出場するチャンスがあるかもしれない。



○関連ニュース

・代表召集のお知らせ
12oxu150505n.jpg
久々に代表戦があるらしくユースの選手を中心に召集のお知らせが届きました。
一瞬びびったけど問題のないメンバーでよかった。日程もデスマーチ後ですからねー。



Oxford vs Galatasaray UEFA ヨーロッパリーグ 準決勝 第2試合

・スタメン
12oxu150505f_s.jpg
中1日でヨーロッパリーグに出陣。今度はGalatasarayをホームに迎えて対戦します。
出場停止のMarcqの代役には成長著しいAtanganaを起用。
ホームアドバンテージもあるので少しアグレッシブに行ってみます。

・要注意選手
12oxu150505a_s.jpg

12oxu150505a2_s.jpg

12oxu150505a3_s.jpg
やはり戦力的にはそこまででもない印象でFulhamの方が強いんじゃないかと思うから困る。
特に今回は得点王のYildirimがなぜか出場しないので余計に有利だ。

・試合分析
12oxu150505m_s.jpg
メディアはPK戦までもつれこむと予想。
だがしかしここはイングランドなんだぜ?

・結果
12oxu150505n2.jpg
( ゜∀゜)フハハ八ノヽノヽノ \ / \/ \
相手にはエリア内で仕事をさせず、逆にこちらのカウンターが猛威をふるって快勝しました。
A.C. Milanの時もそうだったけどホームの時はやたらと調子がいいから頼りになるわぁ。
しかもイエローカードも出さなかったもんだから決勝にはベストメンバーで臨めるのです。ヒャッホウ!

・ハイライト

Petrucciがフリーキックを直接決めていい時間帯に先制。
合計のリードが2点になったので後は4-5-1に切り換えてカウンター狙いにシフト。
前半のうちにSuarezが追加点を決め、後半にはセットプレーからAtanganaが押し込んでダメ押し。
特にAtanganaはマンオブザマッチにも選ばれるんだから勝負強いなぁ。



○関連ニュース

・リーグ優勝!
12oxu150506n.jpg
ユースチームに続いてなんとリザーブチームもリーグ戦に優勝しました。
これでトップチームがプレミアリーグを制したら各カテゴリ完全制覇になります。
やべぇなんかwktkしてきたぞ。

・おかえり!
12oxu150507n.jpg
レンタル修行に出ていたNascimentoが帰還。
思ったより活躍してチームに貢献してきたらしいです。まぁ放出候補なんですけどね。



Oxford vs Stoke イングランド プレミアリーグ 第34節

・スタメン
12oxu150507f_s.jpg
中1日でリーグ戦に戻り、現在15位のStokeと対戦。
相変わらず地獄の日程なのでリザーブやユースの選手を織り交ぜつつ起用。それに合わせて戦術は4-5-1に。
ちなみにFelekeはこれがデビュー戦となります。レンタル帰りのセンターバックCurtisにも期待。

・要注意選手
12oxu150507a_s.jpg

12oxu150507a2_s.jpg
Crouchさんが絶好調らしくて凄く怖い。
戦術は相変わらずの放り込みサッカーなんだろうか。

・試合分析
12oxu150507m_s.jpg
メディアの予想はOxfordの勝利。
でもぶっちゃけ負けなければ引き分けでもいいやと思ってます。

・結果
12oxu150507n2.jpg
一度は追いつかれたもののすぐに取り返して意外にも勝利しました。
両チームとも全てのゴールがセットプレーから生まれたというのが面白い。
アシマネ曰く慢心してたっぽいけどプレイからはそんな印象は見られず。このあたり不思議だなぁ。

・ハイライト

フリーキックから先制し、追いつかれ、勝ち越しを決めるという珍しい展開。
最後はコーナーからオウンゴールを誘い込んでダメ押し。Stoke相手にセットプレーで勝つとはなぁ。

・ピックアップ
12oxu150507n3.jpg
デビュー戦としては及第点なプレイを見せたFeleke
若干まだメンタルが低いのでデスマーチが終わるとしばらく出番はなさそう。
出身もポジションも同じなMendyという良きライバルがいるので切磋琢磨して頑張ってほしいところです。



○関連ニュース

・ヨーロッパリーグ 決勝
12oxu150507n4.jpg
決勝の相手は同じイングランドのArsenalに決定。
この試合の影響により第2次デスマーチ開催も決定しました。
とりあえずは未だに勝った事がない相手なので気楽にいきますかねー。



Man City vs Oxford イングランド プレミアリーグ 第35節

・スタメン
12oxu150509f_s.jpg
中1日でデスマーチのラストマッチ、よりによって現在3位のMan Cityと対戦。
コンディションの関係で移籍リストにいるような選手まで引っ張り出す事になりました。
ファンには申し訳ないけどこの試合は完全に引きこもらせて頂きます。

・要注意選手
12oxu150509a_s.jpg

12oxu150509a2_s.jpg

12oxu150509a3_s.jpg
カップ戦とは違って完全なるガチメンバーで付け入る隙がまったくない。
あかんレイプされてまう。

・試合分析
12oxu150509m_s.jpg
メディアの予想はMan Cityの勝利。
引き分け以上で優勝決定だけど流石にこの試合は無理だろう。

・結果
12oxu150509n.jpg
シュートがわずか2本しか撃てずあえなく敗戦。
でも1失点で抑えられたのはすげぇ頑張ったと思います。だから石を投げないでください。
それにしても平均以下のチームってなかなかのコメントだと思うのだが如何か。

・ハイライト

Agüeroに一人で持ち込まれて失点。Beeversまったくついていけてないワラタ。

・ピックアップ
12oxu150509n2.jpg
この試合でリザーブの3選手がデビューを飾りました。
しかしどの選手も放出候補というのが悲しいところだ。



○関連ニュース

・やだ、かっこいい
12oxu150512n.jpg
Man City戦の敗戦からか、次節のBlackburn戦に向けてMehamhaが檄を飛ばしました。
このニュースにより個人的なMehamha株が急上昇。頼りにしてるぜ!



Blackburn vs Oxford イングランド プレミアリーグ 第36節

・スタメン
12oxu150513f_s.jpg
中3日で現在18位のBlackburnと対戦。やっとデスマーチから解放されました。
ほぼベストメンバーですがMan City戦に出場したOgorekCharalabopoulosはベンチ外。
代わりにリザーブのWhitbreadとユースのHampfを起用。引き分け以上で優勝だ。

・要注意選手
12oxu150513a_s.jpg

12oxu150513a2_s.jpg
Man City戦の後だと胸を撫で下ろしたくなるメンバー。
しかし降格争い真っ只中な相手でその分必死なので油断は禁物。

・試合分析
12oxu150513m_s.jpg
メディアはOxfordの勝利を予想。
慢心だけは怖いけどどうせなら勝って優勝を決めたい。

・結果
12oxu150513n.jpg
kita-4.gif
相手のシュートをわずか3本に抑えて完勝!そして優勝!
檄を飛ばしたMehamha自らマンオブザマッチに選ばれる活躍を見せたのが素晴らしい。
この勢いでFAカップとヨーロッパリーグ決勝にも期待したいところだ。

・ハイライト

MehamhaのスルーパスをSuarezがダイレクトで決めて先制。
追加点はコーナーのこぼれ球をWhitbreadが押し込みました。よくやったぞこの野郎!

・アクシデント
12oxu150513n2.jpg
しかしそのWhitbreadが負傷して全治3週間の離脱。
まだ出場できそうな試合が残っていただけに勿体ない。

・二冠達成!
12oxu150513n3.jpg
これでリーグカップとの2冠を達成。
最近ゴールから遠ざかってるJamesと絶対的な守護神Jensenの名前があがってました。
残り2つの大会も頑張って欲しいんだぜ。



○関連ニュース

・ファンより
12oxu150513n4.jpg
例のごとく各方面より喜びの声が届いております。

・理事会より
12oxu150513n5.jpg
理事会も完全に有頂天。来シーズンの目標が高くなりそうでちょっと怖いです。

・元関係者より
12oxu150513n6.jpg
初期スタッフのShottonさんも未だにコメントをくれます。でも無職なのはなんでなんだぜ?

・選手より
12oxu150513n7.jpg
選手代表は新加入のClarkでした。守備陣が安定してる原因がここにもいた。

・代表召集のお知らせ
12oxu150516n.jpg
シーズン終了後にトゥーロン国際大会があるらしく召集のお知らせが届きました。
Whitbreadは負傷中だけど間に合うんだろうか。



Oxford vs Man Utd イングランド FAカップ 決勝

・スタメン
12oxu150516f_s.jpg
中2日でFAカップ決勝、聖地WembleyMan Utdと対戦。
控え組の布陣ですが準決勝と同じ理由でBeeversをはずし、代わりにユースのMostarlicを起用。
2冠達成だけでもたいしたもんだし気楽に楽しんでくればいいよ。

・要注意選手
12oxu150516a_s.jpg

12oxu150516a2_s.jpg

12oxu150516a3_s.jpg
完全にガチメンバーです。本当にありがとうございました。
中でもHernándezが最近5試合で8得点とかえらい事になってます。
これはBeeversはずして正解ですよね。

・試合分析
12oxu150516m_s.jpg
メディアはMan Utd優勢との予想。
その意見には同意せざるをえない。

・結果
12oxu150516n2.jpg
割と奮闘したもののDe Geaの壁を破れず敗戦。2年連続の準優勝に終わりました。
早い時間帯でエースRooneyにあっさり決められたのが痛かった。
それでもパフォーマンスは自信を持っていいレベルだったので切り換えてヨーロッパリーグ決勝にいこう。

・ハイライト

HernándezではなくRooneyにあっさり持ち込まれて失点。Man City戦でもこういうゴール見たような気が。



Arsenal vs Oxford UEFA ヨーロッパリーグ 決勝

・スタメン
12oxu150520f_s.jpg
中3日でヨーロッパリーグ決勝、あまり相性の良くないArsenalと対戦します。
控え組のおかげでベストメンバーを揃える事が出来ました。
厳しい戦いが予想されるので戦術はカウンター狙いの4-5-1。グッドラック!

・要注意選手
12oxu150520a_s.jpg

12oxu150520a2_s.jpg

12oxu150520a3_s.jpg
ArsenalもほぼベストメンバーですがWilshereを負傷で欠いてます。
総合力では相手が上だけどなんとか組織力でカバーしたい。

・試合分析
12oxu150520m_s.jpg
メディアの予想はArsenalの勝利。
それでもJamesなら・・・Jamesならきっと何とかしてくれる。

・結果
12oxu150520n.jpg
kita-6.gif
コーナーから1点をもぎとりそのまま逃げ切って優勝!
序盤から割と優勢でしたがvan Persie退場後はさらに楽になりました。
Jamesはゴールこそ奪えなかったものの前線の基点になってくれたのでおk。でもそろそろゴールが欲しい。

・ハイライト

コーナーからのこぼれ球を最後に押し込んだのはPetrucci。こういう泥臭いプレーでも貢献してくれるのが素敵。

・ピックアップ
12oxu150520n2.jpg
Oxford躍進の立役者なのにようやく今シーズン初のマンオブザマッチに選ばれたJensen
ラインを高くできるのもJensenの存在がかなり大きかったりします。
このまま活躍してOxfordのレジェンドになってくれる事を期待。

・アクシデント
12oxu150520n3.jpg
優勝の裏で負傷していたFranjicは脳震盪で軽症でした。
左サイドバックは人材に余裕があるのでデスマーチもなんとか乗り切れそう。
一足先におつかれちゃーん!

・三冠達成!
12oxu150520n4.jpg
リーグカップ、プレミアリーグに続いてヨーロッパリーグも制し三冠を達成。
昇格初年度でこの成績は流石に異常だ。来シーズンの目標が怖い。



○関連ニュース

・ファンより
12oxu150520n5.jpg
再び各方面より喜びの声が届いております。

・理事会より
12oxu150520n6.jpg
ついに財政が裕福になりましたね!そろそろ新スタジアム建設とかどうですか!
聞いてます?聞こえてますよね?会長?

・元関係者より
12oxu150520n7.jpg
ほら!関係者の人もこういってますよ!だから新スタジアムとかどうですか!
聞こえてるんでしょ?会長?



Oxford vs Bolton イングランド プレミアリーグ 第37節

・スタメン
12oxu150522f_s.jpg
中1日でリーグ戦に戻り、現在13位のBoltonと対戦。第2次デスマーチヤダー。
ターンオーバーで控え組のターンとなりコンディション100%のメンバーを選出。
Aletの代わりにトップ下に入ったOrtegónに注目したい。

・要注意選手
12oxu150522a_s.jpg

12oxu150522a2_s.jpg
ゲーム内で頑張ってるMuambaを見てちょっとしんみりしてしまった。
だがそうやすやすとやられるわけにはいかないんだぜ。

・試合分析
12oxu150522m_s.jpg
メディアはBoltonの敗戦を予想。
うちにとっては消化試合だし気楽に行ってくればいいべ。

・結果
12oxu150522n.jpg
Oh...
ヨーロッパリーグ優勝の勢いが残ってたのか大量得点で快勝しました。
相手のミスも結構目立ったけどまさかここまで一方的になるとは思わなかった。
とは言ってもそのうち4ゴールがセットプレーから。連携が良くなってきたのか?

・ハイライト

WichniarekHazard以外のゴールは全てセットプレーから。
これだけ立て続けにゴールが決まるとなんか申し訳ない気分になるから困る。



Oxford vs Everton イングランド プレミアリーグ 第38節

・スタメン
12oxu150524f_s.jpg
中1日で今シーズン最終節、現在9位のEvertonと対戦。
厳しい日程で回復が間に合わなかった選手がいるのでユースやリザーブの選手を起用。
どうせなら勝って終わりたいけど前半戦では負けてるのがアレだなぁ。

・要注意選手
12oxu150524a_s.jpg

12oxu150524a2_s.jpg
是非とも借りを返したいけど割と調子がいいメンツが多くて困る。
それでもメガクラブ連中には劣るのでなんとか主導権を握りたいですな。

・試合分析
12oxu150524m_s.jpg
メディアはOxfordの勝利を予想。
でも勝ち負けよりも師匠化してコーチから不要な選手とか言われたJamesをなんとかしたい。

・結果
12oxu150524n.jpg
電柱二人のアベック弾で見事リベンジに成功。
ようやくJamesにゴールが生まれたのは本当に良かった。
でもこの様子だと来シーズンは控えにした方がいいかもしれないなぁ。

・ハイライト

コーナーからJamesが頭で流し込んで先制。まだ不要な選手ではないはずだ。
追加点は相手のクリアボールがJamesに当たって跳ね返り、Aletへのナイスパスに。見事なごっつぁんゴールワラタ。

・ピックアップ
12oxu150524n2.jpg
この試合でクロアチア帰りのセンターハーフAgboがデビューを飾りました。
将来性はなかなか高いらしいので割と期待してます。



○試合結果
12oxu1505sche.jpg
最後の最後まで守備陣の踏ん張りが半端ない月でした。
ターンオーバーが崩れたデスマーチは流石にきつかったけど選手の頑張りに助けられた。
青田買いしてなかったらどうなってたかわかりません。やっぱり欧州カップ戦があるときつい。
でもMan City戦はデスマーチじゃなくても普通に負けてたと思うぐらい攻め込まれたのがアレ。
次回はシーズンまとめに入ります。

・月間ベストゴール

今回はBolton戦よりHazardのゴールを選出。
密集する選手の合間を縫ってゴールを決めた技術と冷静さを評価しました。
ちゃんとタイミング見計らってシュートしてるっぽいのがまた上手い。


つづく



    2012-09-18      2012 Oxford United 14-15 その9 April

○理事会より
12oxu150401n.jpg
カップ戦の賞金のおかげもあってガッポリと利益が出ました。
ただファンからまた試合が面白くないって言われ始めてるのがアレ。
だったら引きこもりはやめるよ!どうなっても知らないぞ!



Oxford vs Chelsea イングランド プレミアリーグ 第28節

・スタメン
12oxu150401f_s.jpg
中9日で現在5位のChelseaと対戦。
強豪相手という事でベストメンバーのカウンター戦術で臨みます。
アウェーでは2点差を追いつく事ができたけど今回はどうだろうなぁ。

・要注意選手
12oxu150401a_s.jpg

12oxu150401a2_s.jpg

12oxu150401a3_s.jpg
なかなかのガチメンバーだけど今回はTorres師匠が負傷で欠場してるのが幸い。
個人的にはArsenalの方が怖かった気がする。

・試合分析
12oxu150401m_s.jpg
メディアの予想はChelseaの勝利。
まぁそうでしょうね。そう思いますよね。

・結果
12oxu150401n2.jpg
どんなもんじゃーい!
エースJamesがゴールを決めてその1点を見事に守り抜きました。
ひきこもらないと決めたものの先制した後は追いつかれないかとかなりドキドキ。
でもその分逃げ切った時の嬉しさは格別だね!わっほい!

・ハイライト

フリーキックのチャンスにPetrucciが左サイドのFranjicに流し、そこからJames目掛けてクロスをあげる。
タイミングが絶妙だったみたいで完全にフリーな状態でした。イイヨイイヨー。

・アクシデント
12oxu150401n3.jpg
しかしこの試合でPetrucciが負傷し、ヨーロッパリーグへの出場が絶望的に。
せっかくのイタリア勢との戦いなのにもったいないのう。早く治すんやでぇ。



Oxford vs Norwich イングランド プレミアリーグ 第29節

・スタメン
12oxu150404f_s.jpg
中2日で現在17位のNorwichと対戦。
Petrucci負傷の影響によりセンターハーフにOrtegónを起用してみました。
久々に慢心が怖い相手だけどホームなのできっちり勝っておきたい。

・要注意選手
12oxu150404a_s.jpg

12oxu150404a2_s.jpg
能力見て一息つける相手って久々だわぁ。
でも油断は禁物。しっかり勝ち点3を奪いたい。

・試合分析
12oxu150404m_s.jpg
メディアの予想もOxfordの勝利。
これ落としたらかなり厳しくなるなぁ。

・結果
12oxu150404n.jpg
慢心する事なくきっちり勝利を収めました。
采配ミスってカウンターから失点したのはご愛嬌。
泥臭いゴールが多かったのは相手も泥臭いプレイばっかりだったからだろうか。

・ハイライト

Hazardのシュートがポストとキーパーに当たって入るというカワイソスなオウンゴールで先制。
こぼれ球を押し込む形でFurkanAletが1点ずつ加え、最後はカウンターからサイドアタックを食らい失点。
もうちょい采配考えるべきだったなぁ。



○関連ニュース

・おかえり!
12oxu150405n.jpg
リーグ2のRochdaleへレンタル修行に出ていたMøllerが帰還。
しかしたいして成長してない上に将来性も下がってるのであえなく移籍リスト入り。
シーズン終了後の放出が濃厚です。



Oxford vs A.C. Milan UEFA ヨーロッパリーグ 準々決勝 第1試合

・スタメン
12oxu150407f_s.jpg
中2日でヨーロッパリーグに出陣。セリエA首位のA.C. Milanをホームに迎えて準々決勝第1試合を戦います。
Petrucciの離脱により代役としてDuricaを起用。それ以外はいつものメンバーです。
例の如くアウェーゴールが怖いのでなんとか無失点でお願いします。

・要注意選手
12oxu150407a_s.jpg

12oxu150407a2_s.jpg

12oxu150407a3_s.jpg
2トップが揃って好調ってのが凄く怖い。まぁ相変わらずPatoは故障してばっかみたいですが。
リアルの印象が強くてBoatengがトップ下じゃないのもちょっと不思議な気分だ。

・試合分析
12oxu150407m_s.jpg
メディアはA.C. Milan優勢との予想。
珍しい戦術なので付け入る隙はそのあたりかなぁ。

・結果
12oxu150407n.jpg
もんなどんじゃーい!
相手のシュートをわずか2本に抑え、ロスタイムにカウンターが炸裂して見事勝利。
なんか押してるなぁとは思ってたけどここまで圧倒的になるとは思わなかった。
狙い通り無失点に抑えたのも良かった。次はアウェーで決戦ですねー。

・ハイライト

このまま引き分けかと思った試合終了直前、カウンターから途中出場のWichniarekが押し込んでようやく先制。
Ogorekはフル出場だったのによくドリブルで運んでアシストしたなぁ。

・アクシデント
12oxu150407n2.jpg

12oxu150407n3.jpg
Petrucci離脱でただでさえ層が薄くなってる中盤の二人が揃って1試合出場停止に。
よりによってこのタイミングでこの二人がイエロー累積ってのはどうにもなりませんぜ。
うーんどうしたものか。



○関連ニュース

・どういうことなの
12oxu150409n.jpg
自クラブの話題じゃないですがArsenalに買収騒動が持ち上がりました。
負債ってどういうことなのと思って調べてみたら借入額が€393Mとかいう状況になっててオソロシス。
スタジアムの負債とかもあるだろうけど結構大型補強してたのが利いたんだろうなぁ。うちも気をつけよう。

・おかえり!
12oxu150410n.jpg

12oxu150410n2.jpg
レンタル修行に出ていたde JagerCäisänenが揃って帰還。
二人ともひとまわり成長して帰ってきてくれました。de Jagerがこむらってたのがちょっとワラタ。

・リーグ優勝!
12oxu150411n.jpg
プレミア制覇が現実味を帯びてきたトップチームを尻目にユースチームがリーグ戦で優勝を飾りました。
カップ戦で敗退して二冠はならずだったけどよく頑張った!感動した!
今回優勝したメンバーの中からトップチームで活躍する選手も出てきそうで楽しみだわぁ。

・おかえり!その2
12oxu150411n2.jpg
ワンテンポ遅れてユースチーム所属のCurtisがレンタル修行から帰還。
なんだかんだでほぼ1年Scunthorpeにお世話になりました。よかったらまたオファーください。



West Brom vs Oxford イングランド プレミアリーグ 第30節

・スタメン
12oxu150411f_s.jpg
中3日でリーグ戦に戻り、現在14位のWest Bromと対戦。
ヨーロッパリーグの試合を見据えてCramerを左サイドハーフにあげました。
代わりの左サイドバックにはリザーブのRowlandを起用。両サイドこなせるので地味に重宝してます。

・要注意選手
12oxu150411a_s.jpg

12oxu150411a2_s.jpg
ここも2トップが好調というのがかなり嫌な感じです。
同じフォーメーションなので単純な力勝負になりそう。

・試合分析
12oxu150411m_s.jpg
メディアはOxford優勢との予想。
アウェーなので慢心には細心の注意を払いたい。

・結果
12oxu150411n3.jpg
慢心する事もなくカウンターから2ゴールを奪い勝利しました。
終盤はかなり押され気味でしたが相手が攻撃的にきたのである程度は仕方なし。
それでも無失点に抑えたんだから守備陣は本当偉いなぁ。

・ハイライト

スルーパスに抜け出したFurkanがあっさりキーパーもかわして先制。
2点目は最近よく見るカウンターからのサイドアタックで途中出場のWhitbreadが押し込みました。
フレッシュな交代選手が結果を出す事が多いですなぁ。



A.C. Milan vs Oxford UEFA ヨーロッパリーグ 準々決勝 第2試合

・スタメン
12oxu150416f_s.jpg
中4日で再びヨーロッパリーグに出陣。今度はアウェーでA.C. Milanと対戦します。
出場停止な選手の代わりにAtanganaHazardを起用。Hazardのポリバレント性マジ便利。
1点のアドバンテージはあるけど可能ならもう1点とって勝利をもぎとりたい。

・要注意選手
12oxu150416a_s.jpg

12oxu150416a2_s.jpg

12oxu150416a3_s.jpg
引き続き好調な2トップには要注意。
ホームでは圧倒できたけど流石にアウェーだとそうはいかないだろうなぁ。

・試合分析
12oxu150416m_s.jpg
メディアは相変わらずA.C. Milanが優勢との見解。
ゴールさえ決めれば1点差負けでも勝ちあがれるから頑張ってほしいな。

・結果
12oxu150416n.jpg
kita-6.gif
無失点に抑えた上にJamesがダメ押しゴールを決めて見事に勝利。
流石に劣勢でしたがいつも通り守備陣の奮闘に助けられた形。
それにしても本当に勝ちあがれるとは思わなかった。Petrucciの復帰が楽しみだわぁ。

・ハイライト

スルーパスへの反応が遅れたものの無理矢理奪い取ってゴールを決めるJames
少し距離はありましたがすぐにシュートを撃ったのが功を奏しました。

・アクシデント
12oxu150416n2.jpg
今度は不動のディフェンスリーダーClarkが出場停止に。
センターバックはずっと同じコンビだっただけに守備が崩れないか心配だ。



○関連ニュース

・ヨーロッパリーグ 準決勝
12oxu150416n3.jpg
準決勝にはトルコのGalatasarayが勝ちあがってきました。
A.C. Milanよりは楽な相手だと思うけどまずアウェーで戦うっていうのが少し不安です。



Wolves vs Oxford イングランド FAカップ 準決勝

・スタメン
12oxu150419f_s.jpg
中2日で今度はFAカップに出陣。聖地WembleyWolvesと対戦します。
だだっ広いピッチで足の遅いBeeversはやばいだろうって事でユースのHampfを起用。
それから国内カップ戦なのでキーパーも控えのKrizanを起用してます。
どちらもチャンスなので頑張ってほしいもんです。

・要注意選手
12oxu150419a_s.jpg

12oxu150419a2_s.jpg
プレミアリーグでは11位と中位につけているWolves
昨シーズンもリーグカップ決勝でかち合ったのでどうもカップ戦に強いらしい。
普通に戦えば勝てる相手だけどなんだか不気味だ。

・試合分析
12oxu150419m_s.jpg
メディアはPK戦までもつれこむと予想。
この過密日程で延長戦はちょっと勘弁願いたい。

・結果
12oxu150419n.jpg
メディアの予想通りPK戦にもつれこみましたがなんとか勝利しました。
相手に退場者が出たあたりで勝負かけても良かったけどカウンターにビビッて動けず。
結果的には相手がPK全部はずしてくれたからそれで正解だったのかもしれません。っていうかKrizanぱねぇ。

・ハイライト
naidesu.gif



○関連ニュース

・FAカップ 決勝
12oxu150419n2.jpg
決勝の相手はかつての親クラブであるMan Utd
特にPetrucciは因縁のある相手なだけに大暴れを期待したい。

・おかえり!
12oxu150420n.jpg
自らの評価を上げるためレンタルに出ていたJoshが帰還。
しかし負傷したりと目立った活躍はできず。やっちまったな。

・これでかつる!
12oxu150420n2.jpg
負傷離脱していたPetrucciがようやく復帰。
ただコンディションが回復するまで無理は禁物。ヨーロッパリーグの試合までに間に合うかしら。

・またきたか
12oxu150422n.jpg
以前代理人が賃上げ要求してきましたが今度はAlet本人が昇給を希望してきました。
しかし若手も育ってきてるため放出濃厚なので答えは以前と同じくノー。許してや城之内。



Liverpool vs Oxford イングランド プレミアリーグ 第31節

・スタメン
12oxu150422f_s.jpg
中2日でリーグ戦に戻り、現在4位のLiverpoolと対戦。
Petrucciの代役には引き続きDuricaを起用。
あと11ポイント稼げば優勝らしいのでなんとか1ポイントでも加算したいところだ。

・要注意選手
12oxu150422a_s.jpg

12oxu150422a2_s.jpg

12oxu150422a3_s.jpg
Hamsikが5試合で5得点と絶好調らしくてかなり怖い。
逆に2トップは調子を落としてるみたいだけど油断できるレベルじゃないから困る。

・試合分析
12oxu150422m_s.jpg
メディアの予想はLiverpoolの辛勝。
本当に辛勝ですか?圧勝の間違いなんじゃないんですか?

・結果
12oxu150422n2.jpg
2点のリードを守りきれず引き分けに終わりました。
決定機は結構多かったのにそれを決められなかったのが痛かった。
終盤まで粘ったものの押し切られた形。うーんもったいない。

・ハイライト

セットプレーからあっさり先制し、スルーパスに抜け出したJamesが追加点をあげてリードを2点に。
しかし直後に裏をとられて失点し、終盤にも再び裏をとられて失点。これはちょっとひどいなぁ。



○関連ニュース

・おかえり!
12oxu150423n.jpg
リーグ1のNotts Coへレンタルに出ていたNunziataが帰還。
でも本人曰くあんまりいい経験にはならなかったらしい。こやつめははは。



Southampton vs Oxford イングランド プレミアリーグ 第32節

・スタメン
12oxu150425f_s.jpg
中2日で現在最下位で降格が決まったSouthamptonと対戦。
ようやく控え組のメンツが元に戻りはじめてきました。
負傷明けのPetrucciもとりあえずベンチ入り。試合勘を戻すためにチャンスがあればプレイさせたい。

・要注意選手
12oxu150425a_s.jpg

12oxu150425a2_s.jpg
降格は決まったものの選手はそこまで落ち込んでもない様子。
寝首をかかれないように気をつけたいもんだ。

・試合分析
12oxu150425m_s.jpg
メディアの予想は当然ながらOxfordの勝利。
こういう試合落とすと洒落にならないから困る。

・結果
12oxu150425n.jpg
Furkanが後半だけでハットトリックかまして快勝しました。
まさかこのタイミングで爆発するとは思わなかった。
この勢いでなんとか逃げ切ってみたいもんですなぁ。

・ハイライト

Ortegónの巧みなスルーパスをWichniarekが決めてあっさりと先制。
その後なかなか追加点が奪えなかったものの後半に入ってからFurkanが爆発。
狙いすましたシュートやごっつぁんゴールなど色んな形でハットトリックを達成しました。
でもあんまり好調すぎるとまた調子に乗りそうだから心配だ。

・ヤター!出場権もらったヨー!
12oxu150425n2.jpg
この勝利で3位以内が確定し、来季チャンピオンズリーグの出場権を獲得しました。
まさか昇格初年度でここまでできるとは思わなかった。まぁ出場しても勝ちあがれるとは限らないですけどねー。



○関連ニュース

・おかえり!
12oxu150427n.jpg

12oxu150429n.jpg

12oxu150429n2.jpg
シーズンも終盤となりレンタルに出ていた選手達が続々と帰還。
5月初めに1週間で4試合というデスマーチがあるので出番のある選手もいるかもしれません。



Galatasaray vs Oxford UEFA ヨーロッパリーグ 準決勝

・スタメン
12oxu150430f_s.jpg
中4日でヨーロッパリーグに出陣。アウェーでトルコのGalatasarayと対戦します。
まだ試合勘は鈍ってるけど実戦で取り戻せって事でPetrucciをスタメン復帰させてみました。
出場停止なClarkの代役は控え組のArrondelCharalabopoulosとの連携はどうだろう。

・要注意選手
12oxu150430a_s.jpg

12oxu150430a2_s.jpg

12oxu150430a3_s.jpg
現時点での得点王を抱えているのが何気に怖い。
チーム力的にはプレミア中位~下位レベルといったところか。

・試合分析
12oxu150430m_s.jpg
メディアは引き分けを予想。
アウェーなのでできるだけゴールを奪っておきたいが。

・結果
12oxu150430n.jpg
恋なんていわばエゴとエゴのシーソーゲームを制して辛勝。
あっさり逆転されたけどハーフタイムに4-2-3-1に切り換えて攻勢に出たのが吉と出た。
PKで勝ち越した時は思わずガッツポーズしたね。ヒャッホウ!

・ハイライト

中盤の底Marcqの絶妙なスルーパスにSuarezが抜け出して先制。
しかしディフェンス陣の連携ミスもあり前半のうちにあっさり逆転を許す。
後半に入って徐々にOxfordペースになり、フリーキックからOgorekが押し込んで再び同点に。
その後PKのチャンスをなぜか右サイドバックのMerceが決めて勝ち越し。
ちなみにこれがOxfordでの初ゴール、しかもちょうど誕生日だったらしいです。そういうことか。

・アクシデント
12oxu150430n2.jpg
恒例のイエロー累積による出場停止、今度はアシストも決めたMarcqになりました。
Petrucci復帰で中盤の選手には余裕が出てきたのでおそらく問題なさそう。ゆっくりしていってね!



○試合結果
12oxu1504sche.jpg
終盤戦に入っても息切れする事なく好調をキープ。相変わらず守備陣の頑張りが半端ない。
しかしWolves戦でPK戦までもつれこんだ事からわかるとおり少しへばってきた感があります。
5月初旬にはデスマーチがあるのでそこから調子を落としてあばばばという展開も考えられそう。。
果たして運命やいかに。

・月間ベストゴール

今回はSouthampton戦よりWichniarekのゴールを選出。
内に切れ込む動きとその動きを見逃さず絶妙なパスを送ったOrtegónの視野の広さを評価しました。
控えでもしっかり活躍してくれるんだからありがたいわぁ。


つづく



    2012-09-17      2012 Oxford United 14-15 その8 March

○理事会より
12oxu150301n.jpg
引き続き好調なので順調に利益をあげてます。
大きなスタジアムがあれば入場料収入でもっと稼げそうなのに色々勿体無い。
これだけ利益あげてるのになぜか理事会は新スタジアム建設を提案させてくれないっていう。

・月間最優秀選手(リーグ1)
12oxu150301n2.jpg
レンタル修行中のCassinが今度は月間最優秀選手に選ばれました。
そんなに活躍したら嬉しくなるじゃないか!いいぞもっとやれ!



Man City vs Oxford イングランド リーグカップ 決勝

・スタメン
12oxu150301f_s.jpg
中3日で今度はリーグカップに出陣。聖地WembleyMan Cityと激突。
日程の関係で今回は控え組で臨みます。キーパーも控えのKrizanをスタメン入り。
出場停止のCramerの代役にはリザーブのRowlandを起用。久々なので頑張って欲しい。

・要注意選手
12oxu150301a_s.jpg

12oxu150301a2_s.jpg

12oxu150301a3_s.jpg
スタメンの中で最近好調なのはこの3人。なんか香川が浮いてるように見えるから困る。
その他にはリザーブやユース所属の選手がいたりとメンバーを落としてきてるので付け入る隙はあるかも。

・試合分析
12oxu150301m_s.jpg
当然ながらメディアの予想はMan Cityの勝利。
なんとか食い下がりたいがどうだろう。

・結果
12oxu150301n3.jpg
kita-4.gif
コーナーとPKで2点を奪い、予想外のリーグカップ2連覇を達成。
運良く先制したので前線の二人以外を守備タスクにしてカッチカチの守備網を形成。
ただ滅多打ちにされると思ったのでラインだけは高く保ったままでした。良くやった!

・ハイライト

コーナーキックをFurkanが頭で流してAletが押し込むという連携プレーで予想外の先制点をあげる。
PKはかなり怪しい判定だったので試合後に文句言われました。また誤審か!



○関連ニュース

・ファンより
12oxu150301n4.jpg
リーグカップ優勝にあたって各方面から喜びの声が届いております。
日本語でおk。

・理事会より
12oxu150301n5.jpg
凄く調子のいい事言ってるけど本当に期待してたの?実は期待してなかったんでしょ?正直になろうよ。

・元関係者より
12oxu150301n6.jpg
ターニングポイントは間違いなく準決勝のLiverpool戦。
あの第1試合で勝てたのがかなり大きかった。その勢いで優勝だもんなぁ。



Oxford vs West Ham イングランド FAカップ 5ラウンド

・スタメン
12oxu150304f_s.jpg
中2日で今度はFAカップに出陣。相手はチャンピオンシップで現在3位のWest Ham
カップ戦なのでキーパーは引き続き控えのKrizanを起用。他はレギュラーメンバーです。
優勝争いに絡んでるぐらい好調みたいなので足をすくわれないように注意したい。

・要注意選手
12oxu150304a_s.jpg

12oxu150304a2_s.jpg
特に好調らしいのが左サイドのこの二人。
逆にワントップのColeはゴールから見放されてるらしいのであまり怖くなさそうだ。

・試合分析
12oxu150304m_s.jpg
メディアの予想は引き分け。
でも再試合とかやってる余裕ないので90分以内に勝負を決めてくだしあ。

・結果
12oxu150304n.jpg
Jamesが決めた1点を守りきって逃げ切り勝ち。
ボール支配率は伸びませんでしたが相手にもチャンスは与えませんでした。
それにしてもどんどん日程が厳しくなっていく訳だが。

・ハイライト

MehamhaPetrucciSuarezと繋いで最後はJamesが体ごと飛び込みました。
やっぱりこういう上手い連携のゴールが増えてきてる気がするなぁ。

・アクシデント
12oxu150304n2.jpg
この試合でPetrucciが軽症を負い、Mainz戦の第1試合への出場が厳しくなりました。
おそらくコンディションが回復しないと思うのでOrtegónあたりを代役にしてみます。



○関連ニュース

・FAカップ 6ラウンド抽選結果
12oxu150304n3.jpg
リーグカップ決勝に続いてまたもMan Cityとの対戦が決定。
流石にそろそろ逆襲されそうなので勘弁していただけませんか。

・ゆっくりしていってね!
12oxu150304n4.jpg
1ヶ月の短期レンタル中だったリザーブのHalldórssonが無事に延長オファーを勝ち取りました。
すぐにゴールを決めたみたいなのでシーズン終了まで頑張るんやでぇ。



Oxford vs Sunderland イングランド プレミアリーグ 第26節

・スタメン
12oxu150307f_s.jpg
中2日で久々にリーグ戦に戻り、現在10位のSunderlandと対戦。
控え組のターンに4-2-3-1使うのもかなり久々な気がする。
出場停止なCramerの代役には引き続きリザーブのRowlandを起用。頑張るんだぜぇ。

・要注意選手
12oxu150307a_s.jpg

12oxu150307a2_s.jpg
全体的に調子があがってないみたいだけど右サイドの二人は比較的マシらしい。
Oxfordファンの声援でもっと士気を下げたいところだ。

・試合分析
12oxu150307m_s.jpg
メディアの予想はOxfordの勝利。
慢心だけはしないように気をつけて頂きたい。

・結果
12oxu150307n.jpg
追いつかれそうになりながらもなんとか逃げ切りました。
一人目の選手交代のタイミングで戦術をいじればよかったなぁと少し反省。
勢いづいた相手に終盤は押し込まれちゃったのが割と怖かったです。

・ハイライト

フリーキックからBeeversが移動しながら頭で合わせて先制。やる気満々ですな。
2点目はHazardのスルーパスにFurkanが抜け出して決めました。Jamesだとこういう状況ではずすんですよね。
クロスに合わせられて失点しましたがJensenにしては少し珍しいシーン。まぁこんな事もあらぁな。

・アクシデント
12oxu150307n2.jpg
途中出場したリザーブのIlievがロスタイムに負傷してハムストリング断裂で今シーズン絶望に。
まさか期待通りうちからハムの人が出るとは。あと明らかに接触プレイっぽかったのは気のせいでしょうか。



○関連ニュース

・ゆっくりしていってね!
12oxu150308n.jpg
一ヶ月の短期レンタル中だったNascimentoにも延長オファーが届きました。
Joshと一緒に切磋琢磨して頑張ってほしいです。



Oxford vs Mainz UEFA ヨーロッパリーグ トーナメント2ラウンド 第1試合

・スタメン
12oxu150310f_s.jpg
中2日でヨーロッパリーグに出陣。ドイツのMainzをまずはホームに迎えて対戦します。
Petrucciの回復が間に合わなかったので代役にAletを起用。Ortegónは選手登録してませんでした☆
アウェーゴールが怖いのでどうにか無失点で乗り切ってほしいが。

・要注意選手
12oxu150310a_s.jpg

12oxu150310a2_s.jpg
戦力的にはプレミア中位と同等ぐらい。
メガクラブほどではないのでなんとかなりそうではある。

・試合分析
12oxu150310m_s.jpg
メディアは引き分けを予想。
引き分けでもいいけど無失点じゃないと嫌なのー。

・結果
12oxu150310n.jpg
( ゜∀゜)フハハ八ノヽノヽノ \ / \/ \
完全に試合を支配して後半怒涛の3ゴールで完勝。
しかも狙い通り無失点に抑えたもんだから第2試合に向けてかなり楽な展開になりました。
なかなかトリッキーなプレイが増えてチームの成熟具合が伺えるようになってきたなぁ。

・ハイライト

クロスのこぼれ球を代役起用のAletが押し込んでようやく先制。イイヨイイヨー。
選手交代に合わせて4-5-1に切り換えた直後、チャンスメイカーMehamhaが一人で持ち込んで追加点を奪う。
そして最後はそのMehamhaと交代で入ったDuricaがゴール隅を狙ったミドルシュートを決めてダメ押し。
お前らすげぇ!すげぇよ!

・アクシデント
12oxu150310n2.jpg
代役起用でゴールという見事な結果を出したAletがイエローカード累積で第2試合は出場停止に。
元々Petrucciを起用する予定だったので問題ないけどな!



○関連ニュース

・きたか
12oxu150312n.jpg
この中途半端な時期に控えセンターバックのArrondelが昇給を希望してきました。
まだ伸び代はあるけど将来性はそこまででもないので説得しつつオフまで保留とする事に。
ユースの選手が育ってきてるのでそのあたりの兼ね合いも必要ですしねー。



Oxford vs Man City イングランド FAカップ 6ラウンド

・スタメン
12oxu150314f_s.jpg
中3日で今度はFAカップに出陣。相手はやたらと縁のあるMan City
ヨーロッパリーグでAletを起用したのでその代役としてOrtegónを起用。
出場停止だったCramerもようやく復帰。あとカップ戦なのでキーパーも控えのKrizanです。
控え組ですがいつもと構成が違うので4-5-1でお相手します。そろそろ競り負けそうな気はする。

・要注意選手
12oxu150314a_s.jpg

12oxu150314a2_s.jpg

12oxu150314a3_s.jpg
今回は控えも織り交ぜたちょっとガチなメンバーです。
でもなんかかなり士気を落としてきてるらしい。付け入る隙はあるかもしれない。

・試合分析
12oxu150314m_s.jpg
メディアの予想は案の定Man Cityの勝利。
それでもFurkanなら・・・Furkanならきっとなんとかしてくれる・・・。

・結果
12oxu150314n.jpg
kita-.gif
FurkanのアシストからDuricaがなんとかしてくれたので後は引きこもって逃げ切り勝ち。
ラインは高くしてたけどアンチフットボールですいません。本当にすいません。
それにしてもMan Cityとはやたら相性がいいのが不思議だ。

・ハイライト

チャンスがあれば前に出るプレイを覚えさせたDuricaが見事にその効果を発揮させました。
ハードワーカータイプなので相性ばっちりだったみたいです。



○関連ニュース

・おかえり!
12oxu150315n.jpg
短期レンタルに出てたDavilasが負傷して帰ってきました。
どおりで延長オファーが届かないはずだ。しかも将来性も下がるというおまけつき。
これはもうだめかもわからんね。

・代表召集のお知らせ
12oxu150318n.jpg
また代表戦があるらしく召集のお知らせが届く。
どうやらU21ヨーロッパ選手権の予選があるらしいです。怪我には気をつけて頑張ってほしいですな。



Mainz vs Oxford UEFA ヨーロッパリーグ トーナメント2ラウンド 第2試合

・スタメン
12oxu150319f_s.jpg
中4日で再びヨーロッパリーグ、今度は敵地に乗り込んでMainzと対戦します。
Petrucciが復調したので久々のスタメン入り。
3点のアドバンテージがあるので4-5-1でカウンターを狙うんだぜ。

・要注意選手
12oxu150319a_s.jpg

12oxu150319a2_s.jpg
メンバーが少し変わっているものの特に問題はなさそう。
これでハットトリックとかかまされたらどうしようもありませんけども。

・試合分析
12oxu150319m_s.jpg
メディアはなぜかPK戦にもつれると予想。
つまりうちが3点ひっくり返されると予想されてるわけで。

・結果
12oxu150319n.jpg
久々にボコスカウォーズになりましたが普通に競り勝ちました。
ガンガン攻めてくるもんだからカウンターの応酬になった結果馬鹿みたいなゴールショーに。
この試合自体は追いつかれてもおかしくなかったけど攻撃陣の頑張りだなぁ。

・ハイライト

全体的にピリっとしなかった守備陣。完全に相手の勢いに飲まれてました。
それとは対照的に前線の3人は大奮闘。Petrucciも何気にアシストしてるのがイカス。



○関連ニュース

・ヨーロッパリーグ 準々決勝抽選結果
12oxu150320n.jpg
ここにきてついにメガクラブと激突する事に。
好調だったヨーロッパリーグもここらが潮時っぽいですねー。

12oxu150320n2.jpg
同時に準決勝の組み合わせも発表されましたがたぶんここまでは勝ちあがれなさそう。
Galatasarayも結構強いんだなぁ。

・代表召集のお知らせ
12oxu150321n.jpg

12oxu150322n.jpg
U21だけかと思ったら普通に代表戦ウィークだったらしくまた召集のお知らせが届きました。
おかげで4月と5月の日程がえらいことになってます。おおこわいこわい。



Oxford vs Arsenal イングランド プレミアリーグ 第27節

・スタメン
12oxu150322f_s.jpg
中2日でリーグ戦に戻り、現在7位のArsenalと対戦。
ヨーロッパリーグを優先してるのでプレミアリーグでは控え組のターンが増えるのが若干厳しい。
ホームとはいえ強豪相手だと生きた心地がしないんですよね。

・要注意選手
12oxu150322a_s.jpg

12oxu150322a2_s.jpg

12oxu150322a3_s.jpg
Arsenalもヨーロッパリーグに勝ち残ってるらしいのにかなりのガチメンバーだから困る。
van Persieとか怖すぎじゃないですかヤダー。

・試合分析
12oxu150322m_s.jpg
メディアの予想はもちろんArsenalの勝利。
控え組には厳しすぎる相手だ。

・結果
12oxu150322n2.jpg
Jensenのスーパーセーブ連発でスコアレスドローに持ち込む。
結構滅多打ちにされたのに集中力を保ってよく頑張ってくれました。
Jensenいなかったらマジでどうなってたかわからんなぁ。

・ハイライト
naidesu.gif



○試合結果
12oxu1503sche.jpg
Mainzとの第2試合以外はほぼ鉄壁の守備を見せて無敗をキープ。
やっぱり守備が安定してると成績も安定しますね。
問題は全ての大会で勝ち残ったが故の過密日程。4月と5月もこれまでと変わらない試合数になりそうです。
リーグ戦もそろそろ暫定首位から転落しそうだし厳しいですなぁ。

・月間ベストゴール

今回はMainzとの第2試合よりJamesのゴールを選出。
少し右に流れながら逆サイドを狙って決めるというしたたかさを評価しました。
なんだかんだでシーズン20ゴール超えたんだからやっぱりエースだよなぁ。


つづく



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。