--------      スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2012-08-30      2012 Oxford United 14-15 オフ

○昨シーズンのあれこれ

・ファンが選ぶ年間最優秀選手
12oxu140625n.jpg
ファンが選ぶ年間最優秀選手には王子様ことPetrucciが選ばれる。
クラブ情報の好きな人物にも名前があるのでそのうち代表的人物になりそう。
新シーズンにも期待が膨らみますのう。

・13-14シーズンベストイレブン(クリックするとなんとフォーメーションが!)
12oxu140625n2.jpg
シーズンベストイレブンはAlet以外をレギュラー組が独占。
改めてみるとJensenの出場試合数60とJamesFurkanの得点が半端ない気がする。
なぜか1試合しか出場してないユースの選手が控えで選ばれてるけどそんなに印象的だったんだろうか。

・歴代ベストイレブン(クリックしちゃうの?しちゃうの?)
12oxu140625n3.jpg
歴代ベストイレブンには新たにCharalabopoulosが選ばれました。
加入1年目の17歳にとってはこれからがとても楽しみになるニュース。
ゆくゆくはOxfordディフェンス陣の顔になって欲しいんだぜ。

・げにおそろしき放映権料
12oxu140625n4.jpg
プレミアに昇格した新シーズンは放映権料だけで€50M近くもらえる事が判明。
相変わらず桁が違いすぎて恐ろしい。リアルでもそうだけどこのプレミア人気はいつまで続くんだろう。

・年間収支
12oxu13-14fina.jpg
収支の方はカップ戦での大躍進もあり大幅な黒字に。
2年目までの赤字も帳消し。とっとと昇格してよかった!



○新シーズンのあれこれ

・シーズン目標
12oxu140625n5.jpg
いつも通りシーズン目標は一番低い降格回避を選ぶ。
プレミア昇格で人件費予算が一気に4倍以上になりました。
移籍予算もドバっと増えたけど何度やってもこの変化に慣れない。

・クラブ提携のお知らせ
12oxu140711n.jpg
昇格したのでまた理事会にお願いして傘下クラブを探してもらいました。
1つ目のクラブはドイツ2部に所属するSC Freiburg
若手育成で有名なクラブだけに目的は優秀な若手選手の獲得のためです。
期限付移籍にも出せるようになるので日本人選手なんかを獲得した時には使ってみようかと思います。

12oxu140712n.jpg
2つ目のクラブはクロアチア3部に所属するNK Slatina
調子に乗ってEU圏外選手を獲得しまくってしまったため、また労働許可回避のために探してもらいました。
ググってみたけどマイナーすぎるのかあまり情報が出てこず。
ワイン農家と併用して上手く労働許可を取得できるように使っていきたい。

・放出選手
12oxu1407out.jpg
有力な選手が見つかったポジションの3選手を逆オファーかけて放出。
Lawrenceは少し迷いましたが昇給を希望してた事もあってここらが潮時と判断しました。
合計€12Mはなかなかの収入。まぁその半分以上は使っちゃうんですけど。
初期メンバーのRyanさんとJakeも契約更新せず放出。今思えば次のクラブ探してあげた方が良かったかもしれない。

・財務状態
12oxu1407fina.jpg
借金は残ってるけどスポンサー収入は合計€3M以上とこれまでとは桁違いに。
キットスポンサーだけじゃなくて一般スポンサーがつくようになったのが少し嬉しい。
クラブ情報見ると借金も残り€575Kほどらしいので問題なく返せそうですねー。



○選手紹介 - トップチーム
毎度お楽しみの選手紹介。著しく成長した選手には以前のシーズンとの比較を載せてみました。
かなり入れ替わったけどその分期待も大きいよね。

GK
・Lars Jensen ☆成長記録
12oxu14larsjensen_s.jpg
Oxfordの守護神にしてメディアからワンダーボーイの名を頂いたデンマーク人ゴールキーパー。
まだ20歳にもなってないのに昨シーズンはトップチームの全ての試合にフル出場。
今シーズンもその能力を存分に発揮してピンチを凌いで欲しいね!

・Ales Krizan ☆新加入!
12oxu14aleskrizan_s.jpg
スロベニアのMariborからボスマン移籍で獲得した若手ゴールキーパー。
将来性はプレミアの一流レベルらしいけど現状ではJensenにはとても敵わず。
格下とのカップ戦なんかでは積極的に出番を与えて成長を促してみたい。

DF センター
・Ciaran Clark ☆新加入!
12oxu14ciaranclark_s.jpg
入れ替わりで降格したAston Villaからボスマン移籍で獲得したアイルランド代表のセンターバック。
生え抜きだったみたいだけどヨーロッパリーグに出場できると聞いてホイホイついてきました。
チーム一の高給取りになりましたが左サイドバックやセンターハーフもこなせるのでそれだけの価値はあるはず。

・Themis Charalabopoulos ☆成長記録
12oxu14themischaralabopoulos_s.jpg
昨シーズンの活躍で歴代ベストイレブンに選ばれたギリシャ出身の若手センターバック。
かなり成長したもののイングランドに来て1年経つのにまだ英語が喋れないのが少し厄介。
まだまだ若いのでそのあたりの改善に期待しつつ、次代の守備リーダーとして育てていきます。

・Mark Beevers
12oxu14markbeevers_s.jpg
昨シーズンはレギュラーとして起用した国内育成枠をもつ中堅センターバック。
そこそこ成長を続けてるけどClarkの加入で今シーズンは控えの予定。
194cmの長身から繰り出すヘディングも大きな武器なのでセットプレーでの活躍に期待。

・Alvin Arrondel ☆成長記録
12oxu14alvinarrondel_s.jpg
昨夏に拾い上げてから控えとして起用していた若手センターバック。
そのおかげもあって著しい成長を見せるもプレミアに挑む上では物足りないレベル。
ユースに有望なセンターバックが多いので油断すると出番がなくなるかもしれない。

サイド
・Ilie Merce
12oxu14iliemerce_s.jpg
冬に獲得してユースで育ててたらいつの間にか労働許可が不要になってたルーマニア出身の右サイドバック。
Gerárdの放出はこの選手が起用可能になった事が影響してたりする。
とりあえずはレギュラーとして起用してみるけど活躍次第では控えになる可能性あり。

・Ercan Yigit ☆成長記録
12oxu14ercanyigit_s.jpg
控えとして起用してたらいつの間にかMan Cityに興味を示されるほど成長した若手右サイドバック。
この選手の成長もGerárdを放出した要因だったりする。だって異常なほど成長してるんですもの。
スキルや攻撃力では敵わないものの速さではMerceを圧倒してるので活躍次第ではレギュラーになるかも。

・Kresimir Franjic ☆新加入!
12oxu14kresimirfranjic_s.jpg
クロアチアのInter Zapresicから移籍金€950Kで獲得した若手左サイドバック。
一番手薄なポジションだっただけにある程度能力があって将来性の高い選手を獲得できて一安心。
利き足が右なのはちょっと気になるけどレギュラーとして起用していく予定です。

・Mikkel Cramer
12oxu14mikkelcramer_s.jpg
左サイドならウイングからサイドバックまでこなせるデンマーク出身の左サイドハーフ。
昨シーズンはレギュラーとして起用しましたが今シーズンは控えの左サイドバックとして起用予定。
プレミア昇格のおかげでベンチ枠が増えたので途中交代でも出番があるかも。

MF センター
・Damien Marcq ☆新加入!
12oxu14damienmarcq_s.jpg
フランスのOMで移籍リストに載ってたところを移籍金€1.5Mで獲得した中堅ディフェンシブハーフ。
年齢的にもちょうどピークを迎える頃なのでこの先2~3年はお世話になりそう。
レギュラー組のボールゲッターとして汗をかいてもらう予定です。

・Saïd Mehamha ☆成長記録
12oxu14saidmehamha_s.jpg
フル代表にも定期的に召集させるようになったアルジェリア出身のセンターハーフ。
プレミアに昇格した事で昇給を要求してきましたが代わりの選手はいないので了承しました。
今シーズンもレギュラー組のレジスタとして中盤からゲームを組み立ててもらう予定。

・Miroslav Durica ☆成長記録
12oxu14miroslavdurica_s.jpg
能力は割と高いもののMehamhaと役割が被って控えとして起用している若手センターハーフ。
4-3-3の中盤でハードワーカーとして起用してみたいけどなかなかそういう機会がない。
引き続き今シーズンも控え組のレジスタとして起用予定。

・Paul Atangana ☆新加入!
12oxu14paulatangana_s.jpg
フランスのMontpellier Hérault SCから移籍金€2.2Mで獲得した若手ディフェンシブハーフ。
ある程度能力があって控えでもいいっていう選手がなかなか見つからなくてちょっと奮発しちゃいました。
強靭さを鍛えつつ控え組のボールゲッターとして起用してみる予定です。

サイド
・Diego Suarez ☆新加入!
12oxu14diegosuarez_s.jpg
ウクライナのDynamo Kyivから移籍金€3Mで獲得したボリビア代表のオフェンシブハーフ。
今夏の補強一番の目玉でこの能力と若さを兼ね備える選手を獲得できるとは正直思ってませんでした。
労働許可も上訴したらあっさり交付されたのでPetrucciと共存させるため、右ウイングとして起用予定。

・Mateusz Wichniarek ☆新加入!
12oxu14mateuszwichniarek_s.jpg
ポーランドのLechから移籍金€70Kで獲得した若手右ウイング。
能力はまだそこまで高くもないけど将来性はプレミアで一流になれるレベルらしい。
成長に期待しつつ控えとして起用していきます。

・Pawel Ogorek ☆新加入!
12oxu14pawelogorek_s.jpg
ポーランドのLegiaから移籍金€925Kで獲得した若手左サイドハーフ。
フィジカルに優れ、コーチ陣からの評価も高いので試しにレギュラーで使ってみる事にしました。
メンタル面がもう少し伸びてくれれば不動のレギュラーになれそうだが。

・Thorgan Hazard
12oxu14thorganhazard_s.jpg
昨夏に獲得して左ウイングのレギュラーとして起用したベルギー出身の若手オフェンシブハーフ。
うちの箱庭では兄貴がフランスから出てこないので一足先に海外挑戦しちゃってます。
今シーズンは控えの予定だけど活躍次第ではレギュラーになるかも。

オフェンシブ
・Davide Petrucci ☆成長記録
12oxu14davidepetrucci_s.jpg
2年連続でファンが選ぶ年間最優秀選手に選ばれたイタリア出身のオフェンシブハーフ。
活躍が認められてこのオフシーズンついにフル代表に召集されました。
今シーズンもトップ下のレギュラーとして起用予定。創造性溢れるプレーに期待。

・Thibault Alet
12oxu14thibaultalet_s.jpg
本職のポジションじゃないのに意外といい活躍を見せるフランス出身の前向きな電柱。
獲得した時は若手だったけど気づけば中堅と呼べる年齢になってきました。
今シーズンもトップ下の控えとして起用予定。状況によってはFurkanと2トップを組むかも。

FW
・James Constable
12oxu14jamesconstable_s.jpg
Oxfordのキャプテンにしてリーグ戦最多ゴール記録を更新中の電柱型ストライカー。
技術はなくても強靭なフィジカルと高いメンタルを武器にここぞという場面でしっかり決める。
今シーズンもストライカーの1番手として起用予定。

・Furkan Tüfekçi
12oxu14furkantufekci_s.jpg
昨シーズンは控えながら公式戦で22ゴールを決めたデンマーク出身のトルコ系若手ストライカー。
しかし終盤になって慢心から一気に沈黙した点はあまり褒められたものではない。
今シーズンも引き続き控えとして起用予定。しっかり頑張れ。



○リザーブチーム
続いてはトップチームの人数を超えたリザーブの選手達を簡潔にご紹介。
第2のArsenalと呼ばれる日は近い。

André Brinkmann
昨シーズンはユースで育てつつレンタル修行にも出していたオーストリア出身の若手ゴールキーパー。
しかし思ったほど能力は伸びず。リザーブに昇格した今シーズンもレンタルオファーお待ちしてます。

Luca Nunziata
昨シーズンからリザーブで育成中のイタリア人ゴールキーパー。
しかしこちらも能力の伸びが悪い。あと1年は面倒見るけどその後はどうなるかわからない。

Hillel Konaté
こちらも昨シーズンからリザーブで育成中のコートジボワールU20代表ゴールキーパー。
オフの間にリーグ1のChesterfieldへ半年間のレンタル修行に出発。最下位予想のクラブで揉まれてきてね。

Per Møller
昨シーズンからリザーブで育成中のデンマーク人センターバック。
あまり能力伸びてないのはやはり試合の経験が足りないからか。レンタルオファーお待ちしてます。

Jack Lampe
初年度に獲得した控えセンターバックもプレミアに昇格した今ではすっかりお荷物に。
移籍リストに載せてみましたがリーグ2のTorquayからレンタルオファーが来たので承諾。評価は覆せるだろうか。

Junior Rowland
昨シーズンは控えとして起用していた若手左サイドバック。流石に能力の伸びが大きい。
貴重な国内育成選手なので今シーズンもカップ戦なんかでちょくちょく起用する予定。

Eke Sanusi
冬に獲得してワイン農家に預けていたナイジェリア出身の若手ディフェンシブハーフ。
たいして知名度が上がらなかったので今度は新たに提携したSlatinaにレンタル。早く労働許可欲しい。

Ossi Väisänen
昨シーズン終盤に少し出番があったフィンランド出身の若手ディフェンシブハーフ。
一気に能力が伸びたのでユースから昇格した今シーズンもちょくちょく出番はあるかもしれない。

Adama Kouadio
レンタル修行で2クラブを渡り歩くもほとんど能力が伸びなかったコートジボワール出身のディフェンシブハーフ。
今シーズンも引き続き期限付移籍リストに載せるけど放出が近いかもしれない。

Ibon Eraso
元々の値が低いので能力が伸びてもイマイチ物足りないスペイン人ディフェンシブハーフ。
評価額だけは高いのでそのうち高値で売っちゃうかもしれない。ひとまずあと2年ぐらいは様子を見る予定。

Dayro Ortegón
冬に加入してワイン農家に預けていたコロンビア出身のセンターハーフ。
今シーズンも引き続きワイン農家でレンタル修行。能力はそこそこ高いだけに早く労働許可が欲しい。

Charles Gyimah
こちらは昨夏ギリギリに獲得して半年ニート生活を送った後、ワイン農家に預けたガーナ出身のセンターハーフ。
今シーズンは新しく提携したSlatinaでレンタル修行。ユース代表としても活躍中。

Simone Pasa
昨シーズンは控えとして起用していたイタリア人センターハーフ。
能力の伸びが中途半端なので今シーズンはリザーブ暮らしに。背番号外し忘れたのがやっちまった。

Josh Payne
初期メンバーながら徐々にお荷物になってきたため、現在移籍リストに掲載中のセンターハーフ。
興味は示されてもオファーは来ない。このまま飼い殺しになりそうな予感。

Leonidas Davilas ☆新加入!
ギリシャのOlympiakosから移籍金€10Kで獲得した若手センターハーフ。
早速リーグ2のCreweからオファーが来たのでレンタル放出。歪な能力だけど活躍できるんだろうか。

Filipe Nascimento ☆新加入!
ポルトガルのSLBから放出されてたところを拾い上げた若手センターハーフ。
将来性はそこそこあるらしいので期限付移籍リストに載せつつしばらく様子を見てみます。

Paul McLaren
今シーズンいっぱいでの引退を決意したベテランセンターハーフ。
スタッフとしての能力が高いのでラストシーズンは選手兼監督としてリザーブチームを引っ張ります。

Moussa Koné
こちらも冬に獲得してからワイン農家に預けていたコートジボワール出身の若手右ウイング。
今シーズンも引き続きワイン農家にレンタル。足は速いけどまだ代表召集とかはされてないのがアレ。

Keith Cassin
昨シーズンは控えとして起用していたアイルランド出身の若手右ウイング。
期限付移籍リストに載せてみたらリーグ1のWalsallからオファーが来ました。成長と活躍に期待。

Sergey Yakovlev ☆新加入!
ウクライナのOlimpic Donetskから移籍金€28Kで獲得した若手左ウイング。
労働許可取得のため新たに提携したSlatinaへとレンタル修行へ。それにしても労働許可厄介だ。

Tim Whitbread
昨シーズンは左ウイングの控えとして起用していた若手オフェンシブハーフ。
今シーズンはRowlandと同じく期限付移籍リストには載せずカップ戦なんかで出番を与えてみます。

Carlos Eduardo Prieto
冬に加入してからワイン農家に預けていたコロンビア出身の若手ストライカー。
こちらも再びワイン農家へレンタル放出。あと1~2年はかかりそうなのがアレ。

Ivan Iliev ☆新加入!
ブルガリアのCSKA (Sofia)から移籍金€5Kで獲得した若手ストライカー。
労働許可取得のためすぐさまワイン農家に出発。皆で切磋琢磨して頑張れ!

Piers Browne
ごくたまに出番がある、なんちゃって生え抜きストライカー。そのおかげか能力の伸びはそこそこ。
今シーズンからリザーブに昇格するので期限付移籍リストに掲載しつつ成長に期待します。

Unnsteinn Halldórsson
昨冬に加入した選手の中では唯一EU圏内選手なアイスランド人ストライカー。
しかしまだまだ能力が物足りない。レンタルオファーでも来ればいいんだけどどうだろうか。



○ユースチーム
最後はユースに所属する有望株達をご紹介。
昨シーズンは何気にUnder 18 カップに優勝してたらしいので更なる躍進に期待。

Marek Suchy ☆新加入!
スロバキアのKosiceから移籍金€10Kで獲得したゴールキーパー。
トップチームのKrizanより給料高いけど気にしたら負けかなと思っている。将来性☆5

Karl Brightwell ☆新加入!
ユースに自動入団してきたOxford生え抜きの若手ゴールキーパー。
入団当初は評価が高かったもののプレミア昇格後は相対的に評価が下がってしまったのが悲しい。将来性☆3

Marcus Hampf
著しい成長を見せてトップチームに食い込むのが楽しみなオーストリア出身のセンターバック。
このままいけば遅くとも来シーズンには控えとして起用できそう。将来性☆5

Matija Mostarlic ☆新加入!
クロアチアのDinamoから移籍金€30Kで獲得した若手センターバック。
こちらもなかなか有望なのでそのうちトップチームに食い込みそう。将来性☆5

Anto Curtis
昨シーズンは一試合だけ出番のあった北アイルランド出身のセンターバック。
リーグ1のScunthorpeからレンタルオファーが届いたので送り出したら開幕戦で肋骨骨折。将来性☆4.5

Ebenezer Oviasu ☆新加入!
ガーナのAsante Kotokoから移籍金€55Kで獲得した左サイドバック。
労働許可取得のため早速Slatinaへとレンタル放出。将来性☆3.5

Hicham Chafni ☆新加入!
モロッコのAcadémie Mohammed VIから自由移籍で獲得したディフェンシブハーフ。
早速ワイン農家に送り出し、トップチームで使える日を妄想中。将来性☆4

Admassu Mengistu Feleke ☆新加入!
フランスのOlympique Lyonnaisから放り出されてたところを拾い上げたディフェンシブハーフ。
やけに変わった名前だと思ったらレユニオン国籍も持ってるらしい。将来性☆5

Souleymane Mendy
昨シーズンはリーグ戦デビューも飾ったフランス出身のディフェンシブハーフ。
リーグ1のOldhamからレンタルオファーが届いたので快諾。将来性☆4

Lionel Agbo ☆新加入!
カメルーンのBrasseriesから移籍金€1Kでかっさらってきたセンターハーフ。
フィジカルに優れたいかにもアフリカンな選手なのでワイン農家なら無双できるんじゃないだろうか。将来性☆3.5

Krisztián László ☆新加入!
ハンガリーのOrosházaから移籍金€7Kで獲得したセンターハーフ。
能力は発展途上なのでまだまだ熟成が必要。将来性☆4.5

Greg Bullimore
リザーブに昇格したBrowneと同じくなんちゃって生え抜きなイングランド人センターハーフ。
ようやく能力がまともになってきたのでそろそろレンタルオファーが届くかもしれない。将来性☆3.5

Freddy de Jager ☆新加入!
オランダのSC Cambuurからボスマン移籍で獲得したオフェンシブハーフ。
能力もそこそこ高いのになぜ長期契約を結ばなかったんだろう。将来性☆4.5

Andrius Stankevicius ☆新加入!
リトアニアのZalgirisから移籍金€30Kで獲得したオフェンシブハーフ。
この若さで優秀なメンタルを備えているのでなかなか期待できそうな予感。将来性☆4.5

Will Roose ☆新加入!
カンファレンス北のColwyn Bayから移籍金€8Kで獲得したウェールズ人オフェンシブハーフ。
能力的にはまだまだなのでしばらくはユースでじっくり育成。将来性☆4.5

Michal Szabo
昨夏に加入し、ユース攻撃陣の柱として活躍したスロバキア出身のストライカー。
今シーズンは格下とのカップ戦なんかでスタメン起用してみようと画策中。将来性☆4.5

Christophe Besseyre
次代のエース候補としてじっくり育成中なフランス人ストライカー。
徐々に能力が伸びてきたので機会があればトップチームで起用してもいいかもしれない。将来性☆5



○その他

・スタッフ情報
12oxu14staf_s.jpg
様々な人種が働く国際色豊かなクラブに大変身。
引退したMarkさんとDuberryさんも優秀なコーチとして働いてくれてます。
Panucciみたいな元代表選手が無名スカウトとして転がってるのがなんとも不思議だ。

・人件費
12oxu1407pay.jpg
シーズン開幕時点での人件費がこちら。
昇給などもあったため思ったよりも多めになってしまった。
それでもまだ予算の半分。冬までに荒稼ぎしてもっと予算増やしたいなぁ。



○世界のフットボール情報

・FIFA ワールドカップ
12oxu14wc.gif
ワールドカップでは開催国ブラジルが見事優勝を飾りました。
スペインを撃破しての優勝はまさに王座奪還と呼ぶにふさわしい。
予想外の快進撃を見せた母国イングランドは惜しくも準優勝に終わる。
ちなみに日本はグループステージでポルトガルとカメルーンに続く3位で敗退。だらしねぇな。



○世界の移籍情報

・6月(クリックすると拡大画像が!)
12oxu1406wt_s.jpg
売り手としてながらもついにOxfordの名前が登場。
高額移籍では相変わらずプレミア勢が目立ちます。
それから目立つのがフランス勢。何気に裕福になってきたんだろうか。

・7月(クリックするとあばばばば)
12oxu1407wt_s.jpg
7月は逆にその他のリーグが目立つ展開に。
スペイン、イタリア、ドイツ勢の名前が満遍なくちらばってます。
これぐらい豪勢にお金使えるようになればいいんだがのう。



○試合結果
12oxu1407sche.jpg
ヨーロッパリーグの予選があったので親善試合は格下との対戦を多めに設定。
対戦相手はスイスのLuzernでしたが選手のレベルがチャンピオンシップぐらいだったので問題なく勝ち抜け。
心配なのはEvertonとしかプレミアのクラブと対戦してない事。
まぁ昨シーズンのカップ戦見てると残留はできると思うけどちょっと気になる点ではあるよね。

・シーズンに向けて
そんなこんなでプレミアリーグ初挑戦のシーズンが開幕。
全体的な戦力の底上げに加えて控えとレギュラーの戦力差が小さくなったのも良かった。
リザーブやユースにも控えで起用できそうな選手が増えてきたので何かトラブルがあっても対処できそう。
逆に人数が増えすぎた感があるので上手くやりくりして不満がでないよう注意しないといけないかも。
青田買いもこれからはもう少し吟味して質の高い選手だけを厳選して獲得する必要あり。
何はともあれ


つづく



スポンサーサイト

    2012-08-22      2012 Oxford United 13-14 まとめ

○シーズンまとめ
ようやくプレミアへの昇格を決めた今シーズン。
いつも通り全試合の結果からおさらい。

・試合結果
12oxu13-14sche.jpg
守備的な戦術にしてからは大量得点はなくなりましたが、逆に勝負強さを発揮した試合が多くなった印象でした。
リーグカップに関してはこうやって見ると終盤かなり組み合わせに恵まれたのがわかります。
特に2試合ある準決勝で同格のPortsmouthと戦えたのが良かった。
逆にFAカップはプレミアのクラブばかりと対戦しましたがよく勝ちあがれたもんだと思います。

・順位表
12oxu13-14rank.jpg
得点はSouthamptonに1点負けましたが失点はぶっちぎりでリーグ最小の21。
危ない場面はけっこうあった気がするけど思ったよりも鉄壁の守備陣だったらしい。
勝ち点差1の3位なのに昇格プレーオフで6位のHullに負けたWest Hamがテラカワイソス。
でもSheff WedとSheff Utdが揃って降格してるのはちょっと微笑ましいと思ってしまった。

・チャンピオンシップ 選手データ(クリックすると拡大)
12oxu13-14data_s.jpg
平均評価点1位は李忠成。続いてLawrencePetrucciという順番。
得点王争いの方は終盤の失速の影響でJamesが3位タイでした。
アシストではLawrenceが大きく数字を伸ばしたのが意外。
昨年のAletに続いて何気にパス成功率2位にSimõesが入ってるのも不思議だ。

・チャンピオンシップ 年間最優秀選手
12oxu140526n.jpg
平均評価点1位の李忠成を差し置いてLawrenceがチャンピオンシップの年間最優秀選手に輝く。
両サイドこなせるのでベンチメンバーとしても優秀でほぼフル稼働だったのがアレ。
これだけ活躍して放出なんてしたらえらい怒られそうなのでシーズン変わったら契約更新する事にします。

・チャンピオンシップ 年間ベストイレブン
12oxu140526n2.jpg
平均評価点の高かったLawrencePetrucciに加えてセンターバックのCharalabopoulosが選出されました。
エースJamesと守護神Jensenもサブメンバーとして選出。
プレミア昇格後の活躍にも期待してます。

・個人成績
12oxu13-14resu.jpg
主に出番のあった選手達の個人成績がこちら。
守護神Jensenが全60試合にフル出場。これで既にOxfordで100試合に出場した事に。
チーム内得点王は例年通りJames。続いてFurkanが22ゴールをあげて2位でした。
JamesはFAカップの、Furkanはリーグカップのそれぞれ得点王になったのが非常に感慨深い。
アシスト王はPetrucciLawrenceが同率1位に。でもカップ戦を含めた評価点はPetrucciの方が高いのがアレ。
新戦力のHazardはアシストは伸びませんでしたがゴールで貢献してくれたので良し。
このあたりはPetrucciLawrenceにいいところをもってかれたせいだと思う。Mehamhaもアシスト少ないですし。
トップチーム最年少のCharalabopoulosもセンターバックとしてベストイレブンに輝くほどの出来で満足。
今回は期待外れと呼べる選手がいなかったのが良かったなぁ。

・チャンピオンシップ 年間最優秀監督
12oxu140526n3.jpg
昇格クラブを優勝に導いたという事で例年通り年間最優秀監督を頂きました。
この影響でまた名声が上昇したらしく色々なクラブから興味を示されるようになってちょっとドキドキ。



○欧州リーグ情報
続いては5大リーグと欧州カップ戦の結果をお届け。
今回は波乱が少なかったなぁ。

・イングランド プレミアリーグ
12oxu13-14e.jpg
Man Utdが王座を奪還。Man Cityもきっちり2位につけてるあたりは流石。
ただファギーが勇退したので来シーズンはどうなるかわからない。
3位につけたTottenhamもレドナップが引退したのでこの先大きく影響が出そう。
WiganAston Villaなど中堅クラブが降格したのも割と衝撃。でもOxfordにとってはチャンスかもしれない。

・スペイン リーガ・エスパニョーラ
12oxu13-14s.jpg
リーガではBarcelonaが6連覇を達成。3位までの順位がここ3年まったく一緒なのがアレ。
でもコパデルレイは降格争いに巻き込まれてたMallorcaが制したらしい。
そろそろ2強に食い込むチームが出てきて欲しいけど現実同様なかなか厳しいみたいだ。

・ドイツ ブンデスリーガ
12oxu13-14g.jpg
ドイツではFC Bayernが3連覇を達成。
ようやくDortmundが2位に食い込んできたけど勝ち点差でぶっちぎられてるのがアレ。
ここも早くFC Bayernを脅かす存在が出てきてほしい。

・イタリア セリエA
12oxu13-14i.jpg
イタリアではなんと本田さんが加入したJuventusがスクデットを獲得。
しかもカップ戦含め19試合に出場して4ゴール3アシストと活躍したらしい。本田△。
RomaNapoliはベテランと若手が上手く融合して躍進。
逆にミラノ勢は世代交代の過渡期でヨーロッパリーグ圏内がやっとでした。

・フランス リーグ1
12oxu13-14f.jpg
リーガと同じく3年連続3位まで同じクラブが並んだフランスのリーグ1。
次回作ではえらいことになるであろうPSGに対しては本当にプギャーとしか言えない。
ここももう少し波乱だあってもいいと思うんだけどなぁ。

・UEFA チャンピオンズリーグ
12oxu13-14ecc.jpg
チャンピオンズリーグはBarcelonaが制し、国内リーグとの2冠を達成。
Olympique Lyonnaisも3年連続決勝に進んでるので完全に黄金期を迎えてるらしい。
イングランド勢ではMan Utdが奮闘するも準決勝で敗れる。なかなか厳しいのう。

・UEFA ヨーロッパリーグ
12oxu13-14ec.jpg
ヨーロッパリーグではチャンピオンズリーグから敗退してきたMan Cityがちゃっかり優勝。
他に主要リーグで優勝するようなクラブはいないので当たり前っちゃあ当たり前。
でもここ3年連続で決勝に進出して2回優勝してるんだから勝負強いよなぁ。



○来季に向けて
というわけでようやくバグってやり直した地点まで到達。
2011も含めると3回目なので色々と手際がよくなってきました。
特に顕著なのが青田買い。あっちこっちの国から若手選手を強奪してきてます。
プレミア昇格のおかげでお金も使えるようになるので経験豊かな選手を獲得して上手く融合させたいところ。
補強ポイントは全てのポジションなんですがとりわけ左サイドバックは急務。
守備的なセンターハーフももう少しパンチのきいた選手が欲しいところ。
せっかくプレミアに昇格したんでパパ贅沢にお金使っちゃうぞー!


つづく



    2012-08-21      2012 Oxford United 13-14 その9 April - May

○理事会より
12oxu140401n.jpg
カップ戦による入場料収入やら賞金やらでまた利益が出ました。
おかげで財務状態もすっかり改善。特にFAカップの賞金がでかい。
Kaminskiについては何も知らない聞こえない。

・月間最優秀監督
12oxu140401n2.jpg
リーグ戦でも好調だったので久々に月間最優秀監督を受賞。
でもぶっちゃけ選手のど根性のおかげで好調だったりするので少し微妙な気分。
選手に賞あげた方がいいんじゃないでしょうか。



Watford vs Oxford イングランド フットボールリーグチャンピオンシップ 第40節

・スタメン
12oxu140402f.jpg
中3日で現在18位のWatfordと対戦。
控え組には引き続きVäisänenがスタメン入りしてます。
消化試合だし怪我に気をつけて気楽にいってきなせぇ。

・結果
12oxu140402n.jpg
先制されたものの終了間際に追いついて引き分け。
チャンスはそれなりにあったのにフィニッシュの精度が悪かった。
Furkanがちょっと調子に乗り始めたのもアレだったなぁ。

・ハイライト

スローインからの再開で気が緩んだのかあっさり失点。もうちょいどうにかならないものか。
これはもうだめかと思ったら終了間際に途中出場のMehamhaが直接フリーキックを決めてなんとか追いつく。
いい仕事しますねぇ。



○関連ニュース

・おかえり!
12oxu140404n.jpg
レンタル修行に出てた若手ゴールキーパーKonatéが帰還。
途中で負傷したらしく思ったほど試合に出れなかったのは少し残念。次のチャンスに頑張ってくだしあ。



Cardiff vs Oxford イングランド フットボールリーグチャンピオンシップ 第41節

・スタメン
12oxu140405f.jpg
中2日で現在7位のCardiffと対戦。
Hazardが復活したのでさっそくスタメン復帰させてみました。
リーグ戦200得点まであと1と迫ったJamesは記録達成なるだろうか。

・結果
12oxu140405n.jpg
Lawrenceが2点に絡む活躍を見せて快勝。
Jamesも見事リーグ戦200得点を達成。しかもなかなか巧みなゴールだった。
ただ決定機が6回あった事を考えるともう少しゴール決まってもよかったんじゃないかな。

・ハイライト

PetrucciのスルーパスにLawrenceが反応して華麗に先制。
2点目はLawrenceのクロスをJamesがワンタッチで流し込みました。ポストに当たって入るあたりが素敵。



Oxford vs Hull イングランド フットボールリーグチャンピオンシップ 第42節

・スタメン
12oxu140412f.jpg
中6日で現在5位のHullと対戦。
久々に日程に余裕があったのでメンバーは前節と変わらず。
得点王目指してるJamesはハットトリックとかしてもええんやで。

・結果
12oxu140412n.jpg
Hazardの1点を守りきって逃げ切り勝ち。
でも得点するまで結構時間がかかったので内心ヒヤヒヤしてました。
Jamesにも惜しい場面はあったものの決めきれず。これはもう駄目かもわからんね。

・ハイライト

華麗なカウンターでゴールを急襲。ちょくちょく戦術いじってるんですがようやく上手く機能してきた気がする。



○関連ニュース

・これでかつる!
12oxu140415n.jpg
負傷していたSimõesが練習を再開。
思ったより早かったのでシーズン終了までにまた試合に使う事ができそうです。
でもコンディション的にFAカップは無理だなぁ。



Derbey vs Oxford イングランド フットボールリーグチャンピオンシップ 第43節

・スタメン
12oxu140416f.jpg
中3日で現在16位のDerbyと対戦。
週半ばの試合なので控え組のターン。特にVäisänenはトップチームでの試合は今シーズン最後になるかも。
アウェーですがコンディションは万全。でも慢心はしそうですけどね!

・結果
12oxu140416n.jpg
ほぼ互角でしたが決定力が差を分けて勝利しました。
困った事にFurkanが調子に乗り始めて動きがかなり悪かったのがアレ。
他の選手がカバーしてくれたからよかったけどあまり目に余るようならスタメン落ちも考えないといけないなぁ。

・ハイライト

マンオブザマッチに選ばれたRowlandのクロスにCassinが頭で合わせて先制。
2点目はカウンターのチャンスにAletがスルスルと抜け出してゴールを奪いました。流石やでぇ。



○関連ニュース

・むむむ
12oxu140417n.jpg
左右両サイドこなせる事から重宝してるLawrenceから賃金アップの要求が。
しかし要求額が結構高かったため、今は我慢しろってなだめてみました。
昇格後の人件費に余裕が出てから放出という選択肢も含めて考えてみます。

・おかえり!
12oxu140417n2.jpg
カンファレンスナショナルのMacclesfieldへレンタル修行に出ていたKouadioが帰還。
負傷したりもしたみたいだけど結構活躍したみたいなのでいい経験だったんじゃないでしょうか。
来シーズンも引き続き期限付移籍リストに載せる予定なのでレンタルオファーお待ちしてます。



Fulham vs Oxford イングランド FAカップ 準決勝

・スタメン
12oxu140420f.jpg
中3日でFAカップに出陣。プレミアで現在10位のFulhamと対戦します。
とりあえず現状のベストメンバーを揃えてみたところ、試合前の評価はなぜかイーブンという罠。
勝ち負けは別として得点王争いに絡んでるJamesにゴールを決めてもらえると嬉しいな。

・結果
12oxu140420n.jpg
なぜかカップ戦ではやたら活躍するJames。
自ら2ゴール決めてチームを牽引とかこのキャプテン半端ない。
1点返された時はちょっと焦ったけど選手交代のタイミングまで戦術はいじらず粘りました。
これでFAカップの得点王はほぼ確定。決勝の相手はArsenalだけど期待してもいいのかな?

・ハイライト

コーナーキックとスルーパスから2ゴールを決めるJames△。
失点はスルーパスが通った時点でアウトでした。Jensenはよく弾いたんだがのう。

・ピックアップ
12oxu140420n2.jpg
もはや説明不要なOxfordのキャプテンにしてエースのJames
特にカップ戦ではスタメン6試合+途中出場2試合で9ゴールとすこぶる好調。
リーグ戦でももっと爆発してええんやで。



○関連ニュース

・おかえり!
12oxu140421n.jpg
カンファレンスナショナルのEbbsfleetへレンタル修行に出てたMendyが帰還。
こちらも結構活躍したみたいだけど負傷して帰ってきました。早く治すんやでぇ。

12oxu140422n.jpg
続いてリーグ2のWrexhamへレンタル修行に出てたNunziataが帰還。
6試合に出場して失点15と散々だったらしい。でもチーム自体が調子悪かったみたいだから仕方ないね。



Oxford vs Huddersfield イングランド フットボールリーグチャンピオンシップ 第44節

・スタメン
12oxu140423f.jpg
中2日でリーグ戦に戻り、現在22位のHuddersfieldと対戦。
控え組に混じってますがSimõesがようやくスタメン復帰。
たぶん慢心してボロボロの試合になるだろうけど久々の試合を楽しんでほしい。

・結果
12oxu140423n.jpg
案の定慢心してだらしねぇスコアレスドローに終わる。
びっくりするぐらいゴールの空気が漂ってこないのがアレ。
消化試合だからいいけどあんまりこういう試合が続くと許さないわよ。

・ハイライト
naidesu.gif



Portsmouth vs Oxford イングランド フットボールリーグチャンピオンシップ 第45節

・スタメン
12oxu140426f.jpg
中2日で現在13位のPortsmouthと対戦。
相手も消化試合みたいなものなのでこの試合で気になるのは個人成績ぐらい。
Jamesが少しでもゴールを決めてくれるといいんだが。

・結果
12oxu140426n.jpg
FAカップに続いてJamesの2ゴールで快勝。どうやら完全に復調したみたいです。
年間MVP争いで火花を散らすLawrencePetrucciがアシストを分け合ったのもアレ。
流石レギュラー組は控え組と違って頼りになるわぁ。

・ハイライト

Jamesには珍しく繊細なシュートで2点を奪いました。
いつもは豪快なシュートや流し込むようなシュートが多いのでちょっと意外でした。



○理事会より
12oxu140501n.jpg
残り2試合なので例年通り5月もまとめてお届け。
FAカップで勝ち上がったおかげでガッポリと利益が出ました。
なにしろ準決勝で勝利したボーナスが€1M超えてるんだから恐ろしい。
Kaminskiについては何も見てない聞こえない。



Oxford vs Leicester イングランド フットボールリーグチャンピオンシップ 第46節

・スタメン
12oxu140504f.jpg
中7日でリーグ最終節、現在16位のLeicesterと対戦。
Simõesが久々にレギュラー組に復帰。それから来シーズン主力になりそうなユース選手二人も起用してみました。
なぜか労働許可がいらなくなっていたMerceはこれがOxfordでのデビュー戦。ちょっと楽しみなんだぜ。

・結果
12oxu140504n.jpg
Lawrenceの1点を守りきってゆうゆうと逃げ切り勝ち。
危ない場面もほとんどなかったので安心して見ていられる試合でした。
もう少しゴール決めてほしかったけど相手が引いてたから仕方ないね。

・ハイライト

CramerのピンポイントクロスがLawrenceの足元へ。この位置で受けた時点で勝負ありですよね。

・Oxfordデビュー
12oxu140504n2.jpg
なかなかいい動きを見せて上々のOxfordデビューを飾ったMerce
結構期待できそうだけどいつのまに労働許可不要になってたのかがよくわからない。
つい先日に誕生日迎えてプロ契約結んだのが関係あったんだろうか。



○関連ニュース

・ゴゴゴゴゴゴゴ
12oxu140509n.jpg
FAカップ決勝に向けて盛り上がるマスコミ。
話題の中心はやはり得点王のJames。でもArsenal相手じゃ厳しそうだ。



Oxford vs Arsenal イングランド FAカップ 決勝

・スタメン
12oxu140510f.jpg
中5日でついに今シーズン最後の公式戦、ArsenalとのFAカップ決勝に臨みます。
この試合でベストメンバー揃えられたのは良かった。まぁ相手もガチなんですが→Arsenalのスタメン
どうせ失うものは何もないんだから気楽にいってきなんし。

・結果
12oxu140510n.jpg
思ったより善戦しましたが1点を決める事ができずに敗戦。
かなり決定的なチャンスをよりによってJamesがはずしたのがちょっと残念でした。
とはいえ決勝まで来れただけでもたいしたもんなので良し。おつかれちゃーん!

・ハイライト

後半開始早々に電光石火のカウンターを食らって失点。足速すぎて追いつけませんよ。



○試合結果
12oxu1404sche.jpg
少し取りこぼしましたがリーグ戦もカップ戦も最後まで好調でした。
Arsenal戦でもあわやという場面もあって指揮するのが楽しかったです。
次回はいつも通りシーズンのまとめに入ります。

・月間ベストゴール

今回はLeicester戦よりLawrenceのゴールを選出。
シュートよりも足元にドンピシャだったCramerのピンポイントクロスを評価しました。
一人だけなかなか士気が上がらない困ったちゃんだけど来シーズンも左サイドバックで頑張ってね。


つづく



    2012-08-20      2012 Oxford United 13-14 その8 March

○理事会より
12oxu140301n.jpg
FAカップの賞金のおかげでそこそこの利益が出ました。
あとMan Utdから送り込まれてきたKaminskiについて文句言われてます。
いやだって勝手に送り込まれてきたんですもの。無料だし断るのもアレじゃないですかー。

・月間最優秀若手選手
12oxu140301n2.jpg
それからレンタル修行に出てるKouadioがカンファレンスナショナルの月間最優秀選手に選ばれました。
ちゃんと活躍できているようなので成長が楽しみです。



Oxford vs Wolves イングランド リーグカップ 決勝

・スタメン
12oxu140302f.jpg
中3日でリーグカップ決勝、プレミアで現在12位のWolvesと対戦。
ここまでずっと控え組のターンでしたが決勝戦だけは週末なのでレギュラー組のターンに。
Lawrenceだけ代表戦の移動のため不在なのでPetrucciを右にまわしてAletをトップ下で起用してみました。
小細工無用の真っ向勝負。果たしてその結末や如何に。

・結果
12oxu140302n.jpg
kita-4.gif
相手に退場者が出たおかげもあって1986年以来のリーグカップ優勝!
1点返された時はあばばばばって感じだったけど攻撃陣が頑張ってくれました。
しかも代わりに起用したAletがマンオブザマッチに選ばれるあたり監督冥利に尽きるなぁ。

・ハイライト

右サイドにまわったPetrucciの珍しいヘディングで先制。
その後数的優位の状況もあり押し気味に試合を進めていたものの一瞬の隙を突かれループシュートで同点に。
逆転負けもあるかと思ったらAletのスルーパスにHazardが抜け出しこれが決勝点に。よくやったぞー!

・ピックアップ
12oxu140302n2.jpg
すっかりトップ下が板についてきたポジティブな電柱Alet
テクニックもそこそこあって何よりガチムチなのでボールを持った時の安定感が半端ないです。
控え組の躍進を支えていたのは実はAletだったと言われても信じられるレベル。



○関連ニュース

・ファンより
12oxu140302n3.jpg
優勝という事で各方面より喜びの声が続々と届いております。

・理事会より
12oxu140302n4.jpg
理事会もこの優勝には驚いたらしい。でも一番驚いたのは俺ですけどね!

・元関係者より
12oxu140302n5.jpg
何かとコメントをくれるOxfordの代表的人物のElliottさん。
現在は7部にあたるイスミアンプレミアのKingstonianでアシマネやってるらしいです。

・ヨーロッパリーグ出場権
12oxu140302n7.jpg
この優勝でヨーロッパリーグの出場権を獲得。
今の戦力だと厳しいだろうけどお金稼ぐチャンスが増えたのはありがたい。

・え?オフサイド?
12oxu140302n6.jpg
2点目のHazardのゴールはオフサイドだろ!って事でWolvesの選手と監督が試合後に憤慨したらしい。
いやいや流石にそれはないだろう。確かに微妙だったけどさ。

12oxu140302o.jpg
どう見てもオフサイドです。本当にありがとうございました。
でも悪いのは審判でうちのせいじゃないよ!本当だよ!
こういう誤審があるのはリアルではあるけど決勝戦で起こるとなんとも微妙だなぁ。



Blackpool vs Oxford イングランド フットボールリーグチャンピオンシップ 第34節

・スタメン
12oxu140308f.jpg
中5日でリーグ戦に戻り、現在7位のBlackpoolと対戦。
代表戦に召集されたメンバーは無事に帰ってきたのでベストメンバーで臨みます。
引き分け以上でプレイオフ進出が確定するらしいから頑張ってきなー。

・結果
12oxu140308n.jpg
両チームとも決め手を欠いてスコアレスドローに終わる。
確かに引き分け以上でとは言ったけどもうちょい頑張ってほしかった。
まぁリーグカップの激闘もあったし疲れが出たんだろうか。

・ハイライト
naidesu.gif

・プレイオフ進出
12oxu140308n2.jpg
というわけでプレイオフ進出が決定。さぁ次は昇格だ。



Oxford vs Leeds イングランド フットボールリーグチャンピオンシップ 第35節

・スタメン
12oxu140311f.jpg
中2日で現在8位のLeedsと対戦。
慢心が怖い今日この頃。ホームだけど控え組なのがちょっぴり心配。
それでもFurkanなら、リーグカップ得点王のFurkanならきっとなんとかしてくれる。

・結果
12oxu140311n.jpg
Furkanハットトリックの大爆発で快勝。
まさかこんなに空気読んでくれるとは思わなかったんでびっくり。
でも最後に失点したのは余計だったなぁ。

・ハイライト

スルーパスやらクロスやらセットプレイやらで絶好調なFurkanがハットトリック達成。
クリアミスから失点したけどこのゴールが決まったのはもう試合終了しててもおかしくない時間だったのがアレ。
主審にやられた感がありますなぁ。



○関連ニュース

・むむむ
12oxu140311n2.jpg
Leeds戦の活躍を受けてFurkanの代理人が賃金アップを要求してきました。
本音としてはシーズン終了後まで粘りたかったけどこれだけ活躍したら仕方ない。
昇格は確実だろうし少し早いボーナスという事で。



Middlesbrough vs Oxford イングランド フットボールリーグチャンピオンシップ 第36節

・スタメン
12oxu140315f.jpg
中3日で現在15位のMiddlesbroughと対戦。
リーグ戦ではゴールが少なくなってきたJamesが少し気がかり。
Petrucciの華麗なスルーパスでどうにかお膳立てしてあげてほしい。

・結果
12oxu140315n.jpg
Petrucciが自ら2得点を決めて完勝。Jamesの事はおかまいなしとかマジ容赦ないワラタ。
ただJamesにチャンスがなかったわけではないのがアレ。
これまでにも何度かあった事だしそのうちなんとかなるでしょう。

・ハイライト

一人でスルスルと持ち込んでゴールを奪うPetrucci。最近すこぶる調子がいい。
2点目はGérardのクロスに頭で合わせました。本来はJamesの仕事なんだが。

・昇格決定
12oxu140315n2.jpg
そしてこの試合の勝利で昇格が決定。さぁ次は優勝だ。



○関連ニュース

・ファンより
12oxu140315n3.jpg
昇格が決定した事により各方面より喜びの声が届いております。

・理事会より
12oxu140315n4.jpg
とりあえず長期政権築くつもりなので理事会はそこのところよろしくお願いします。

・元関係者より
12oxu140315n5.jpg
こちらはOxfordの元監督で代表的人物なSmithさん。
現在はStokeのユースコーチとして活躍中です。

・選手より
12oxu140315n6.jpg
珍しく選手からも喜びの声が届きました。
覚醒したPetrucciのおかげで最近目立たないMehamhaだけどいつもご苦労様なんだぜ。

・おかえり!
12oxu140318n.jpg
レンタル修行に出てたBrinkmannがよりによって負傷して帰ってきました。
鎖骨骨折で全治2ヶ月ほどとの事。ふんだりけったりだなぁ。



Oxford vs Crystal Palace イングランド フットボールリーグチャンピオンシップ 第37節

・スタメン
12oxu140319f.jpg
中3日で現在6位のCrystal Palaceと対戦。
やたら上位陣との戦いが続きますが週半ばの試合なので控え組のターン。
優勝するまではまだしばらくかかりそうだけど着実に前進してほしい。

・結果
12oxu140319n.jpg
攻撃陣が上手く機能して快勝しました。
Furkanが2得点と相変わらず絶好調。契約更新した甲斐があったな!
カウンターから失点したのはある意味いつもの事。

・ハイライト

Cassinのシュートのこぼれ球をFurkanが押し込んで先制。
直後にカウンターからワンツーで抜け出され失点するもすぐさま取り返して勝ち越しに成功。
終盤、ロングボールに抜け出したFurkanのゴールと飛び出したDuricaのゴールでダメ押し。ごちそうさまでした。



Oxford vs Man City イングランド FAカップ 6ラウンド

・スタメン
12oxu140323f.jpg
中3日でFAカップに出陣。プレミアで現在2位のMan Cityと対戦。
ベストメンバー揃えたけど相手も割とガチだから困る→スタメン
Silvaや香川相手じゃどうしようもないと思うから気楽に行ってきなー。

・結果
12oxu140323n.jpg
またやりやがった……
スタメン二人を犠牲にしながらロスタイムに劇的な勝ち越しゴールを決めてまさかの勝利。
しかもそのゴール決めたのがJamesってのがまたドラマチック。
ホームアドバンテージがあったのはアレだけど互角に戦えるとは思わなかった。この先どうしよう。

・ハイライト

互いにPKで1点ずつとりあった後試合はこう着状態に。
その均衡を破ったのが最近不調だったJames。この状況で決めるからこそエースなんですよね。天晴れ。

・アクシデント
12oxu140323n2.jpg
負傷したHazardは全治1週間の軽症でした。
これぐらいなら他の選手をやりくりする事で対処できそうです。

12oxu140323n3.jpg
問題は全治3-4週間のSimões。下手したら今シーズンはもう出番がないかもしれない。
リザーブのMarkさんで乗り切る手立てもあるけどせっかくなんでユースの選手使ってみます。



○関連ニュース

・いってらっしゃい!
12oxu140323n4.jpg
お祭り騒ぎのこの状況でもレンタルオファーは届きます。
今度はリザーブ暮らしのイタリア人ゴールキーパーNunziataがリーグ2のWrexhamへ。
貴重な戦力として期待されてるので頑張ってきてください。



Charlton vs Oxford イングランド フットボールリーグチャンピオンシップ 第38節

・スタメン
12oxu140326f.jpg
中2日でリーグ戦に戻り、現在12位のCharltonと対戦。
控え組のターンですがSimões離脱の影響でユースのVäisänenがスタメンデビュー。
フィジカルや空中戦は強いけど頭が悪いのでちょっと心配ではあるがどうだろう。

・結果
12oxu140326n.jpg
アウェーなせいか少し苦しみましたが1点もぎとって勝利しました。
ベンチメンバー間違えたりしたものの選手がカバーしてくれた形。
やっぱりロングスロー使えるチームを相手にするとやたら怖いなぁ。

・ハイライト

間違えてベンチメンバーに入れちゃったPetrucciCassinのゴールをアシスト。
案の定すぐバテてまた交代枠使っちゃったけどきっちり仕事してくれたからおkですよね。

・プロデビュー
12oxu140326n2.jpg
代役で起用したVäisänenは及第点の動きを見せて無難なデビューを飾りました。
フィジカル重視のイングランドのサッカーには意外とあってるのかもしれない。
しばらく出番があるので引き続き頑張ってくだしあ。



Oxford vs Sheff Utd イングランド フットボールリーグチャンピオンシップ 第39節

・スタメン
12oxu140329f.jpg
中2日で現在20位のSheff Utdと対戦。
Hazardの代わりにLawrenceを左にまわし、ユースのBrowneを右ウイングに起用。
そしてSimõesの代役には控え組からPasaをスタメン入りさせてみました。
下位相手で慢心が心配だけど勢いで押し切ってしまえー。

・結果
12oxu140329n.jpg
kita-2.gif
きっちり勝利して優勝決定。相手に退場者が出たおかげでかなり楽な試合展開でした。
Jamesが久々にリーグ戦でゴールを決めたのも良かった。
残りは消化試合になるけど最後まで得点王目指して頑張るのだ。

・ハイライト

全てのゴールがセットプレーを起点にして生まれました。
本当は流れからゴールを奪うのが理想的だけど相手が引き気味だったのである程度は仕方なし。
Jamesが完全に復調してくれればいいんだがのう。



○関連ニュース

・ファンより
12oxu140329n2.jpg
例の如く各方面より喜びの声が届いております。

・理事会より
12oxu140329n3.jpg
ファンも理事会も有頂天。だが慢心してはだめだ。慢心はだめなんだ。

・元関係者より
12oxu140329n4.jpg
FAカップに勝ち残ってるあたりも本当に信じられない。

・選手より
12oxu140329n5.jpg
選手代表は不動の守護神Jensenでした。プレミア昇格後も頼りにしてるんだぜ。

・やっちまったな
12oxu140329n6.jpg
身代わり地蔵ことDuberryさんがまた負傷。でもきっと誰かの身代わりになったに違いない。
うん、きっとそうだ。そうに違いない。



○試合結果
12oxu1403sche.jpg
プレミアの2クラブを撃破するなど怒涛の勢いを見せた3月が終了。
なんかもう色々とおかしい。いやまぁ確かにここまでもジャイアントキリングはありましたけども。
とりあえずMan City戦の勝利はJamesのせいって事にしておこう。よくやったぞこの野郎!

・月間ベストゴール

というわけで今回のベストゴールはMan City戦よりJamesのゴールを選出。
決めた状況がまず凄いけどキーパーとディフェンダーの間を通してるあたりも何気に上手い。
サポーターの間では間違いなく後世まで語り継がれるゴールになるだろうなぁ。


つづく



    2012-08-17      2012 Oxford United 13-14 その7 February

○理事会より
12oxu140201n3.jpg
カップ戦のおかげで珍しく雀の涙ほどの利益が出ました。
選手も試合も絶好調なので懸案事項はまったくなし。
この調子でシーズン終了まで突っ走りたい。

・月間最優秀若手選手
12oxu140201n4.jpg
右サイドからチャンスを演出するLawrenceが1月の月間最優秀若手選手に選ばれる。
現在チームトップの15アシストを記録してる上に自身も6得点とってます。
2位には16歳のセンターバックCharalabopoulosが選出。先が楽しみだわぁ。



Oxford vs Wigan イングランド FAカップ 4ラウンド

・スタメン
12oxu140201f.jpg
中3日で今度はFAカップに出陣。プレミアで現在18位のWiganと対戦します。
ベストメンバーをそろえたので降格圏に沈んでる相手ならひょっとするとひょっとするかも。
ホームアドバンテージもあるし気楽にいってきなせぇ。

・結果
12oxu140201n2.jpg
完全に試合を支配して快勝。
チャンピオンシップで独走してるのでこのレベル相手なら問題なかったみたいです。
この様子ならメガクラブに当たるまでは期待できるかもしれない。

・ハイライト

スルーパスに抜け出す形でHazardJamesが1点ずつゲット。
後半に入ってコーナーキックから再びJamesがゴールを決めてダメ押し。このエース頼りになるわぁ。



○関連ニュース

・FAカップ 5ラウンド 抽選結果
12oxu140202n.jpg
次の対戦相手はリーグ1所属のCoventryに決定。
一気に楽になったけど慢心して敗退しそうなのが怖い。

・いってらっしゃ……あれ?
12oxu140203n.jpg
ワイン農家使えるじゃん!
なぜか2月に入ってからワイン農家へのレンタル移籍が可能になっている事が判明。
原因はまったくわからない。可能性としては知名度あたり?
でもまぁ使えるようになったならいいやーって事で労働許可必要な選手を片っ端から送り込みました。
次回の契約更新時には労働許可もらえるように頑張ってきてね。



Oxford vs West Ham イングランド フットボールリーグチャンピオンシップ 第29節

・スタメン
12oxu140204f.jpg
中2日で久々にリーグ戦に戻り、現在3位のWest Hamと対戦。
Pasaの代役にはリザーブ暮らしのベテランMarkさんをスタメン起用。
試合勘は鈍ってるけどそこは経験でカバーしてくれるはず。

・結果
12oxu140204n.jpg
Furkanのあわやハットトリックという活躍のおかげで勝利。
1点返された時は嫌な予感がしたけどPetrucciが追加点を決めてくれてその心配も払拭。
それにしても控え組は完全にFurkanか交代選手頼みになってきたな。

・ハイライト

コーナーからFurkanが頭で綺麗に流し込んで先制。
2点目は途中出場Petrucciのスルーパスに反応。この連携は上手い。
しかし直後に突破を許して狭いコースを通され失点。簡単に前向かせたのが失敗だった。
それでも途中出場のJamesからPetrucciといういつもと逆の流れでダメ押し点を奪い勝負あり。イイヨイイヨー。

・ピックアップ
12oxu140204n2.jpg
すっかり控え組の核になったFurkan。実は現ストライカー陣の中で一番能力が高かったりします。
それでもJamesが結果を出し続けてるのでクラブ内の序列では2~3番手。
この様子ならそのうちエースの座を奪い取ってくれそうなので楽しみですねー。



○関連ニュース

・おおこわいこわい
12oxu140204n3.jpg
今度は控え右サイドバックのYigitArsenalに狙われ始めました。
だがしかし徐々に成長してきた若手をそう易々と渡すわけにはいかないのだよ。
ちなみに元の監督はいつの間にかフランスのParis Saint-Germainに引き抜かれてたらしい。



Nottm Forest vs Oxford イングランド フットボールリーグチャンピオンシップ 第30節

・スタメン
12oxu140208f.jpg
中3日で現在16位のNottm Forestと対戦。
レギュラー組には特に負傷者もいないのでいつものメンバー。
慢心が心配だけどきっと大丈夫だと信じたい。

・結果
12oxu140208n.jpg
2点のリードを失うも最後に勝ち越して辛勝。
前半少し押され気味だったりでどうもイマイチな試合内容でした。
それにしても本当に最後の最後でゴールを決める場面が多いなぁ。

・ハイライト

Petrucciのドリブル突破から先制し、LawrenceからのJames弾でリードを2点に。
しかし終盤になってマーキングのミスからあっという間に追いつかれる。
それでも最後にこの日2点目となるJames弾で勝ち越し。やたら勝負強くなったなぁ。



Oxford vs Birmingham イングランド フットボールリーグチャンピオンシップ 第31節

・スタメン
12oxu140215f.jpg
中6日で現在8位のBirminghamと対戦。
日程に余裕があるのでメンバーはかわらず。
そろそろ守備陣が安定してほしいものですけども。

・結果
12oxu140215n.jpg
追いつかれそうになりながらなんとか逃げ切り勝ち。
PetrucciLawrenceのコンビが頑張ってくれました。
よりによってPKを与えての失点したのはなんともいえない。

・ハイライト

Lawrenceの華麗な反転シュートで幸先良く先制するも、直後にサイドから切り崩され失点。
後半セットプレーからCharalabopoulosが頭で合わせ勝ち越しに成功し、さらにLawrenceが決めてダメ押し。
その後PKで1点返されたのはなんだかなぁ。



○関連ニュース

・いってらっしゃい!
12oxu140216n.jpg
ユース所属のゴールキーパーBrinkmannがリーグ2のBuryへレンタル修行に旅立つ。
同じリーグ2に行くぐらいならTorquayの延長オファー断った意味はあったんだろうか。



Oxford vs Burnley イングランド フットボールリーグチャンピオンシップ 第32節

・スタメン
12oxu140218f.jpg
中2日で現在13位のBurnleyと対戦。
Pasaが復活したのでスタメン復帰させてみました。
無敗が続いてるけどそろそろやばそうな予感。

・結果
12oxu140218n.jpg
内容的には圧倒するもフリーキック1本に沈んでついに敗戦。
シュート21本撃って1点も決まらないんだからどうしようもない。
まぁこういうことがあるのもサッカーですよね。

・ハイライト

ゴール前の嫌な位置でフリーキックを与えてしまい、案の定直接決められる。
コースも絶妙だしこれは仕方ないなー。



Oxford vs Coventry イングランド FAカップ 5ラウンド

・スタメン
12oxu140222f.jpg
中3日でFAカップに出陣。相手は現在リーグ1で2位と好調なCoventry
だがこちらはホームな上にガチのベストメンバー。
慢心が心配だけど負けるわけにはいかんのだよ。

・結果
12oxu140222n.jpg
特に慢心する事もなかったためサクっと勝利しました。
前半終了直前というタイミングで立て続けに2得点は相手の心を折るのにじゅうぶん。
ここ最近不安定だった守備陣もきっちり無失点に抑えたので良かった良かった。

・ハイライト

PetrucciのクロスにHazardが合わせて先制。威力はなかったけどキーパーが遠くて助かった。
仕切りなおした直後、相手のタックルでこぼれたボールにJamesが反応して2点目をゲット。ごちそうさまでした。



○関連ニュース

・FAカップ 6ラウンド 抽選結果
12oxu140223n.jpg
6ラウンドにしてついにメガクラブとの対戦が決定。
勝つのはなかなか厳しいと思うので1点とるのを目標に頑張ってみますか。

・やっちまったな
12oxu140223n2.jpg
リザーブの主、Duberryさんがまた負傷。
他にあんまり負傷者が出てない事考えるとどうも身代わり地蔵みたいな感じで怪我してるような気がする。
もう年なんだから無理しちゃだめだぜー。

・代表召集のお知らせ
12oxu140226n.jpg
久々に代表戦があるらしく召集のお知らせが届く。
しかし気になるのは試合日程。この直前の3月2日にリーグカップの決勝があるんですけど……



Oxford vs Bristol City イングランド フットボールリーグチャンピオンシップ 第33節

・スタメン
12oxu140226f.jpg
中3日で現在最下位のBristol Cityと対戦。
控え組だけどメンツ的にもこちらが圧倒的に有利なので求めるのは勝利のみ。
慢心して負けたりしたらぶっとばすかんな!

・結果
12oxu140226n2.jpg
カウンターに苦しみながらもFurkanの1点を守りきって辛勝。
ドン引きのアンチフットボールはマジで戦いづらいから困る。
決定機をきっちりものにできてればもう少し楽になったんだがのう。

・ハイライト

Rowlandのクロスを受けてゴール隅に流し込むFurkan。得点のペースがJamesよりあがってきたぞ。



○試合結果
12oxu1402sche.jpg
1敗を挟みつつもそれ以外は全勝と引き続き好調をキープ。
ただ全体的にどうも守備が安定しない。まぁライン高めなのがその原因なんですけども。
このあたり修正したいけど下げすぎても中盤の支配力が落ちてしまうので難しい。
どげんかせんといかんのう。


・月間ベストゴール

今回はCoventry戦よりJamesのゴールを選出。
相手のミスに付け込みつつゴールを狙う抜け目なさを評価しました。
現在得点ランク2位なのでどうにか得点王目指して頑張ってほしい。


つづく



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。