2012-07-31      2012 Oxford United 13-14 オフ

○昨シーズンのあれこれ

・ファンが選ぶ年間最優秀選手
12oxu130625n.jpg
リーグ1の年間最優秀選手に選ばれたPetrucciがファンからも最優秀選手に選ばれました。
いつのまにか本人の好きなクラブにOxfordが追加されてたので相思相愛というわけですよ。
この先もよろしくお願いします。

・12-13シーズンベストイレブン(クリックするとフォーメーションやら)
12oxu130625n2.jpg
Aletがセンターハーフになってる以外はほぼ予想通りのメンバー。
こうやって見ると守備陣も評価高いなぁ。でもキーパーが伸びないのは触れる時間が少ないからだろうか。

・歴代ベストイレブン(クリックすると)
12oxu130625n3.jpg
歴代ベストイレブンも半分ぐらい更新されました。
よく考えたら厳しい試合が増えて評価点が伸びなくなったらあんまり更新されなくなるような気がする。
そのあたりってどうなんだろう。

・太っ腹やでぇ
12oxu130602n.jpg
損失が結構出たせいかオフシーズンに入ったあたりで会長がお金出してくれました。
ちょっと贅沢に使いすぎたかもしれない。

・年間収支
12oxu12-13fina.jpg
というわけで会長のポケットマネー含めても€625Kの損失を出してしまいました。
初年度の損失と合計すると約€1Mの赤字。これはなんだか嫌な感じだ。




○新シーズンのあれこれ

・シーズン目標
12oxu130625n4.jpg
シーズン目標はいつも通り一番簡単なものを選択。
結構損失出てるのに予算が増えるのは理事会がマゾって事なのかしら。

・放出選手
12oxu1307out.jpg
ほとんどが契約切れで退団する中、RigioneSambugaroを移籍オファーかけて放出。
絶対に売らない!とか言ってましたが代わりの選手が見つかったのであっさり売っちゃいました。
国内育成枠ついてないのでそのあたりがどうしようもなかった。
Sambugaroは年齢的に最後の売り時だったのも理由。
まぁせっかく儲けてもすぐ使っちゃうんですけどね。

・財務状態
12oxu1307fina.jpg
すぐ使っちゃった後の財務状態がこんな感じ。
メインキットスポンサーからの収入がまた前年の2倍程度になりました。
黒字の時期が少なかったため、その分借金の返済期間も延びてげんなり。
やっぱり健全な経営って大事すなぁ。



○選手紹介 - トップチーム
続いては今シーズンの主力メンバーを紹介。
また贅沢にお金使っちゃった。あと髪型変わってる選手は例の髪型MODの影響です。

GK
・Lars Jensen
12oxu13larsjensen_s.jpg
一年間で爆発的に成長したOxfordの新守護神。(成長記録
無事契約更新に応じてくれたので今後数年はゴールキーパーの心配しなくて済みそう。
今シーズンもリーグ戦中心に起用していく予定。

・Ryan Clarke
12oxu13ryanclarke_s.jpg
笑顔が眩しい元守護神Ryanさん。
この年でなぜかスピード能力が1伸びた頑張り屋さんでもある。
昨シーズンはカップ戦で起用したけど今シーズンは出番あるかちょっとよくわからない。

DF センター
・Themis Charalabopoulos ☆新加入!
12oxu13themischaralabopoulos_s.jpg
ギリシャのPanioniosから移籍金€120Kで獲得した16歳の怪物。
センターと右サイドを同じレベルでこなす事ができる上に能力はプレミア級。
この能力を生かさない手はないって事でセンターバックの一番手として起用していきます。

・Mark Beevers
12oxu13markbeevers_s.jpg
昨夏に加入してからディフェンスの柱として起用してる若手センターバック。
足がそこまで速くないのはアレだけど左利きなので割と貴重な存在だったりします。
今シーズンも新加入のCharalabopoulosの相棒としてレギュラー起用していく予定。

・Alvin Arrondel ☆新加入!
12oxu13alvinarrondel_s.jpg
フランスのParis Saint-Germainから放り出されてたところを獲得した若手センターバック。
フィジカルとメンタルをバランス良く備え、将来性にも期待できる有望株。
19歳と若いので控えとして起用しながら成長を促していきたい。

・Jake Wright
12oxu13jakewright_s.jpg
Oxfordが誇るザ・いい男。
メンタルやスピードが少し伸びたけど今シーズンも控えの立場が変わる事はなさそう。
引き続き副キャプテンに任命してるので控え組を上手くまとめてくれるよう期待。

サイド
・Rudy Gérard
12oxu13rudygerard_s.jpg
昨シーズンは途中から本職のセンターバックで起用するもいまいち活躍した印象がないGérard
当初の思惑通り、今シーズンこそ右サイドバックとして起用する事に。
スタミナがあって足も速い、クロスも上手いってんだからセンターバックより機能すると思うんだが。

・Ercan Yigit
12oxu13ercanyigit_s.jpg
ユースで育てる予定がひょんな事からすっかりトップチームに定着した若手右サイドバック。
若手には貴重な経験だったらしく一気に能力が伸びました。(成長記録
代表召集により国籍もフランスにチェンジ。今シーズンも控えとして起用予定。

・Mikkel Cramer ☆新加入!
12oxu13mikkelcramer_s.jpg
オランダのMVVよりボスマン移籍で獲得した若手左サイドハーフ。
左サイドならウイングからサイドバックまでこなせるポリバレント性が大きな魅力。
今シーズンは左サイドバックのレギュラーとして起用していきます。

・Junior Rowland ☆新加入!
12oxu13juniorrowland_s.jpg
Barnsleyから移籍金€275Kで獲得した左サイドバック。
なんでこんなにお金出して獲得したかというと国内育成枠の選手が欲しかったから。
少し能力は足りないけど控えとして起用しながら成長を促す形になりそう。両サイドこなせるのもイイネ!

MF センター
・Saïd Mehamha
12oxu13saidmehamha_s.jpg
昨シーズンはレギュラー組のレジスタとしてチームトップのアシスト数を記録したMehamha
若いせいか能力もググっと伸びて引き続きセンターハーフの一番手の座をキープ。(成長記録
他のクラブからの興味に惑わされる事もなかったので今シーズンもレギュラーとして起用します。

・Miroslav Durica
12oxu13miroslavdurica_s.jpg
冬の移籍期間に加入して控えで起用してたら爆発的に能力が伸びた若手センターハーフ。(成長記録
気づいたらクラブで二番目に能力が高いセンターハーフになってました。
ただ役割がMehamhaと被るので控え組の中心選手として起用予定。日程に余裕があれば同時起用もあるかも。

・André Simões
12oxu13andresimoes_s.jpg
昨夏に獲得して控えとして起用していた若手センターハーフ。
今シーズンはSambugaro放出の影響でしばらくレギュラー組で起用する事に決定。
空中能力が低いのでボールゲッターに設定するのがいいかもしれない。

・Simone Pasa ☆新加入!
12oxu13simonepasa_s.jpg
イタリアのInterから放り出されてたところを獲得した若手センターハーフ。
守備能力をバランス良く備えてるので中盤のフィルター役にうってつけ。
控えとして起用予定だけどSimõesの状態次第ではレギュラーになるかも。

サイド
・Tom Lawrence
12oxu13tomlawrence_s.jpg
昨シーズンは盟友Petrucciと共に何度も好機を演出した若手オフェンシブハーフ。
本職はトップ下ですが適正があるので右ウイングとして起用。
今シーズンもレギュラーとして起用予定。成長したスピードに期待。

・Keith Cassin
12oxu13keithcassin_s.jpg
冬の移籍期間に加入してユースで育成していた若手オフェンシブハーフ。
フィジカルとスピードが成長したので控えとして起用してみる事にしました。
攻撃性能は及第点だけど果たして活躍できるのか。

・Thorgan Hazard ☆新加入!
12oxu13thorganhazard_s.jpg
フランスのRC Lensからボスマン移籍で獲得した若手オフェンシブハーフ。
名前や国籍でお察しの通り、あのEden Hazardの実弟らしいです。
典型的なドリブラーといった感じなので適正のある左ウイングとしてレギュラー起用していきます。

・Tim Whitbread ☆新加入!
12oxu13timwhitbread_s.jpg
Peterboroughから移籍金€325Kで獲得した若手オフェンシブハーフ。
獲得理由はRowlandとおなじく国内育成枠のついた控え選手が欲しかったから。
こちらもまだ能力が頼りないので控えとして起用しながら育てていく形になりそうです。

オフェンシブ
・Davide Petrucci
12oxu13davidepetrucci_s.jpg
昨シーズンの年間最優秀選手に選ばれたOxfordの王子様。
決定的なラストパスで相手ディフェンダーを恐怖のどん底に叩き込む。
Lawrenceはもちろんの事、新加入のHazardともどんな連携を見せるか楽しみです。

・Thibault Alet
12oxu13thibaultalet_s.jpg
本職はストライカーだけどなぜかトップ下でもそこそこの活躍を見せるポジティブな電柱。
パス成功率が高かったりとどういうマジックを使ってるのかわからない。
今シーズンはチーム事情から控え組のオフェンシブハーフとして起用予定。

FW
・James Constable
12oxu13jamesconstable_s.jpg
Oxfordの最多得点記録を保持する電柱型ストライカー。
ただ最近はチーム戦術から電柱と呼べるような動きよりポーチャーみたいな動きで得点を量産。
今シーズンも強靭なフィジカルを武器に相手ディフェンダーをばったばったとなぎ倒す活躍に期待。

・Furkan Tüfekçi
12oxu13furkantufekci_s.jpg
冬の移籍期間に加入して控えとして起用してたら意外にゴールを決めてくれた若手ストライカー。
今シーズンも控え組のストライカーとして引き続き起用していく予定。
ただ戦術が4-3-3から4-2-3-1になるのでそれがどう影響するかが謎。

○リザーブチーム
続いてはリザーブの選手達をご紹介。
Lampeをはじめとして何人かは出番があるかもしれません。

・Hillel Konaté ☆新加入!
12oxu13hillelkonate_s.jpg
フランスのFC Sochaux-Montbéから放出されていた若手ゴールキーパー。
コートジボワールU20代表に召集される実力を持ってるので今後に期待。

・Luca Nunziata ☆新加入!
12oxu13lucanunziata_s.jpg
無職で転がってたところを獲得したイタリア人ゴールキーパー。経歴見るとChievoに所属してたらしい。
今のところ奇抜さだけが突出してるので怖くて使えない。とりあえず期限付き移籍リストに掲載中。

・Per Møller ☆新加入!
12oxu13permoller_s.jpg
デンマークのAaBから放出されてた若手センターバック。
まだまだ発展途上なので期限付移籍リストに掲載しつつ成長に期待します。

・Michael Dubeerry
12oxu13michaelduberry_s.jpg
選手兼コーチなので売ろうにも売れず若手の指導要員と化したDubberyさん。
すっかり出番もなくなり今シーズンいっぱいでの引退を決意したとか。最後に一花咲かせたい気はするが。

・Jack Lampe
12oxu13jacklampe_s.jpg
ベンチ要員としてちょくちょく出番がやってくる若手センターバック。
国内育成枠の関係もあって今シーズンもコンスタントに出番があるかも。保証はできないけどな!

・Mark Wilson
12oxu13markwilson_s.jpg
Duberryさんと同じく今シーズンでの引退を決意したらしいベテランディフェンシブハーフ。
3人の中では一番能力を残してるので負傷などでトップチームの国内育成枠がやばくなった時は出番があるかも。

・Adama Kouadio
12oxu13adamakouadio_s.jpg
冬の移籍期間に加入してからコートジボワールU20代表に呼ばれ始めた若手ディフェンシブハーフ。
順調に成長してはいるもののまだ物足りないレベルなので期限付移籍リストに掲載中。

・Josh Payne
12oxu13joshpayne_s.jpg
国内育成枠が心配で契約更新したもののなんとかなりそうだったのでレンタルに出したJosh
怪我人が大量に出た時なんかは颯爽と帰ってきて力になってくれるはず。それまで頑張ってくるんやでぇ。

・Paul McLaren
12oxu13paulmclaren_s.jpg
ベテラン3人の中では唯一まだ引退を決意していないらしいPaulさん。
今シーズンもおそらく出番はないけど若手の手本として頑張ってくれるはず。

○ユースチーム
最後はユースに所属する有望株達をご紹介。
青田買いのおかげで徐々に人数が増えてきたぞ。

André Brinkmann ☆新加入!
オーストリアのFC RB Salzburgから移籍金€4.5Kで獲得した若手ゴールキーパー。
かなり期待されてるらしく期限付移籍リストに載せたらすぐにオファーが届きました。将来性☆5

Marcus Hampf ☆新加入!
オーストリアのSK Sturm Grazから移籍金€5Kで獲得した若手センターバック。
トップチームに入れてもいいぐらい能力が高いので来シーズンにはレギュラーになるかも。将来性☆5

Anto Curtis ☆新加入!
北アイルランドのInstituteから移籍金€16Kで獲得した若手センターバック。
現状ではただのフィジカル馬鹿なのでしばらく修行が必要。でも将来性は☆5

Souleymane Mendy
昨シーズンはカップ戦でデビューも飾ったフランス人ディフェンシブハーフ。
ユースの中では能力が高い方なのでトップチームの控えとしても出番があるかも。将来性☆5

Ossi Välsänen
冬の移籍期間に加入してからユースで育成中のフィンランド人ディフェンシブハーフ。
期限付移籍リストに載せたらオファーが届いたので近々レンタル修行に出るかも。将来性☆5

Ibon Eraso
昨シーズンからユースでじっくり育成中のスペイン人ディフェンシブハーフ。
元の能力が低かったのでまだまだ熟成が必要な感じ。それでも将来性は☆5

Lars März ☆新加入!
オーストリアのFC Admiraから移籍金€5Kで獲得した若手ディフェンシブハーフ。
勝利意欲と勇敢さが高い事から熱血漢だと思われるけど能力的にはまだまだ。将来性は☆4.5

Greg Bullimore
無職のところを保護したので生え抜きにあたる若手センターハーフ。
1年間ユースで育成したけどあんまり能力が伸びてない。でも将来性は星4.5

Michal Szabo ☆新加入!
スロバキアのTrnavaから移籍金€80Kで獲得した若手ストライカー。
そこそこ能力が高いので早くもユースチームの中心選手になりそう。将来性は☆5

Piers Browne
Bullimoreと同じく無職のところを保護したので生え抜きにあたるイングランド人ストライカー。
こちらは順調に成長を続け現在は期限付移籍リストにも掲載中。将来性☆4.5

Christophe Besseyre
冬の移籍期間に加入してユースで育成中のフランス人ストライカー。
まだ15歳なので未来のエース候補として引き続きじっくり育成します。将来性☆5

○スタッフ情報
12oxu13staf_s.jpg
スタッフも徐々に国際色が豊かになってきました。
選手兼コーチの3人が出番がなくなったため一転して高給取りに大変身。
まぁ長期契約にしちゃったのはこちらだから仕方ないね。

○人件費
12oxu1307pay.jpg
必死に人件費削減に取り組んだ結果、昨シーズンから€3K程度の増加で済みました。
これぐらいならチャンピオンシップでは黒字になるんじゃないかと予想。
でも人件費削ったせいで昇格できなかったら嫌だなぁ。



○世界の移籍情報

・6月
12oxu1306wt_s.jpg
ブラジル最高のセンターバックと評判のDedéArsenalに加入。
相変わらずイングランドのクラブが目立つけどメガクラブの名前があんまり見当たらない。
どこのクラブもお金ないのかな。

・7月
12oxu1307wt_s.jpg
と思ったらMan CityA.C. Milanが大型補強を敢行。
A.C. Milanは人数がやばいけど衝撃は香川のMan City移籍。
Man Utdには何度か移籍してるのを見たけどMan Cityは初めてだったので驚いた。



○試合結果
12oxu1307sche.jpg
相手が調整不足とはいえレギュラー組ならメガクラブともいい勝負できる事が判明。
逆に控え組はメガクラブ相手には1点も奪えなかったりと対照的な出来に。
傘下クラブの試合を参考にするなら得点力の差は2倍っぽい。
レギュラー組が主に戦うリーグ戦は大丈夫そうだけどカップ戦は期待できそうにないかも。

・シーズンに向けて
そんなこんなで3年目のシーズンが始まります。
無理矢理自前の選手を揃えたものの上記のとおりレギュラーと控えとの間に大きな差が。
誰か負傷すると一気にチーム力が低下しそうなのでこれまで以上に怪我には気をつけないとやばそう。
それから純粋なサイドプレーヤーがいないのも割と深刻な問題。
トップチームの4人は全員が本職トップ下。まぁ能力はウイング向きですが。
代わりの選手がいないのでサイドに選手をおかない戦術も視野に入れておいた方がいいかもしれない。

つづく



スポンサーサイト

    2012-07-30      2012 Oxford United 12-13 まとめ

○シーズンまとめ
無事にシーズンが終わったのでいつも通りまとめに入りたいと思います。
まずは全試合の結果から。

・試合結果
12oxu12-13sche.jpg
11月まで続いた連勝でリーグ戦はもちろんカップ戦でも大躍進。
まさかプレミアのクラブに勝てるとは思わなかった。
流石にメガクラブ相手には敗退したものの良く頑張った方だと思います。
リーグ戦と共にフットボールリーグトロフィーを連覇できたのも良かった。

・順位表
12oxu12-13rank.jpg
昨年に引き続き得点と勝ち点が100をオーバーしました。
失点もリーグ最小で得失点差がまたもえらいことに。
他の昇格2クラブは優勝候補と目されていたところなので妥当な感じ。
降格クラブの方もChesterfield以外はだいたい前評判通りのメンツでした。
でもRochdaleにはリーグ得点王いるのになぁ。

・リーグ1 選手データ(クリックすると拡大)
12oxu12-13data_s.jpg
平均評価点の上位を独占。連勝続きだとこうなるんだぜ。
得点王目指してたJamesは4ゴール届かず2位でした。でも全試合フル出場だったら1位になれてたかも。
アシストで3位と5位に入ってるMehamhaPetrucciも同様。
パス成功率の2位にAletが入ってるのが意外だ。

・リーグ1 年間最優秀選手
12oxu130528n.jpg
平均評価で1位だったPetrucciがリーグ1の年間最優秀選手に選ばれる。
センター、サイドを問わずチャンスメイカーとして大活躍。
某所ブログでも短期レンタルで加入して活躍してるみたいで嬉しいですのう。

・リーグ1 年間ベストイレブン
12oxu130528n3.jpg
ベストイレブンにはPetrucciを含めて5人が選出されました。
前半戦はワントップで出場したAletが後半戦の働きを評価されたのか中盤で選出されてるのがアレ。
ディフェンス陣から誰も選ばれなかったけどポカが多かったから仕方ないね。

・個人成績
12oxu12-13resu.jpg
昨シーズンに引き続きJamesがチーム内得点王に。
Aletも20ゴールを超えたりと負けない活躍を見せてます。
アシスト王はセンターハーフのMehamha。今回は移籍願望とか表に出さず働いてくれました。
PetrucciLawrenceはアシストと共にゴール数でも貢献。
冬に加入した新戦力二人も5ゴールずつ奪うなど先が楽しみな活躍を見せてくれました。
逆にどうしようかと悩んでるのが選手兼コーチとして雇ってるベテラン3人の処遇。
能力は下り坂でこの先もう出番はなさそう。でも調子にのって長期契約とかしちゃってるから困る。
若手の指導要員としては優秀なのでそれでお金もらってると脳内補完しておこう。

・リーグ1 年間最優秀監督
12oxu130528n2.jpg
そしてまた年間最優秀監督を頂いちゃいました。
ところでこれって賞金とかはもらえないんですか?もらえませんかそうですか。



○欧州リーグ情報
続いては5大リーグと欧州カップ戦の結果をお届け。
載せようと思って忘れてたクラブワールドカップやEUROの結果もついでに掲載します。

・イングランド プレミアリーグ
12oxu12-13e.jpg
Man Cityが1年遅れで覇権を奪取。
昨年の覇者Liverpoolも2位と相変わらず好調。でもこんなに強いと違和感あるよね。
3位以下はお馴染みのクラブが並びます。
前年昇格した3クラブが揃って降格というのも涙を誘う。でもこれ他人事じゃないよなぁ。

・スペイン リーガ・エスパニョーラ
12oxu12-13s.jpg
シーズン前にペップが代表監督に就任し、Anchelottiが就任するもBarcelonaの黄金時代は終わらず。
ちなみに2位のR. Madridもシーズン前にモウさんが解任されてRafa Benítezが就任してました。
こちらも3位以下はお馴染みのクラブが並んでますな。
Udineseと提携してるGranadaは個人的に注目してたのに降格しちゃったなぁ。

・ドイツ ブンデスリーガ
12oxu12-13g.jpg
相変わらずゲーム内では優勝出来ないDortmund。そして逆に異常なほど安定しているFC Bayern
でも次回作ではFC Bayern所属選手の勝負強さとか削られて逆の結果になるんでしょうね。
リアルで清武が移籍したNürnbergが降格してるのはなんか不吉だな。

・イタリア セリエA
12oxu12-13i.jpg
世代交代がなかなか進まないミラノ勢に混ざって若手中心のNapoliが優勝争いを演出。
優秀な若手が多いAtalanta前年17位から5位へと大躍進。
俺のユーヴェはなんとかヨーロッパリーグ出場権を得るのに精一杯。どうしてこうなった。

・フランス リーグ1
12oxu12-13f.jpg
3位まで前年と同じクラブが並びました。PSGに対してはプギャーとしか言えない。
ただもっとプギャーなのは降格してるMontpellier Hérault SCかもしれない。
次回作ではどんな感じになるのか楽しみだわぁ。

・UEFA チャンピオンズリーグ
12oxu12-13ecc.gif
クラシコを制して勝ち上がったR. Madridが2連覇を目指したOlympique LyonnaisをPK戦で破り優勝を飾る。
プレミア勢はベスト4にすら残れず。でもイタリア勢なんかベスト8にも残れてないなぁ。

・UEFA ヨーロッパリーグ
12oxu12-13ec.gif
こちらはリーグ戦の勢いそのままにMan Cityが決勝まで進みましたがOMに破れ準優勝に。
戦績見るとどちらも攻撃力の高いチーム構成だったみたいなのでどうやら撃ち負けたらしい。
全体的に大味なスコアが目立つけどFM2012のマッチエンジンのせいかのう。

・FIFA クラブワールドカップ
12oxu12cwc.gif
南米王者Corinthiansを倒して勝ち進んだLos Angelesは決勝でOlympique Lyonnaisに完敗。
サッカー後進国とか言われてたけど一流選手がやってくる影響で年々レベルが上がってるらしいですね。
AntlersSeoulに負けてるのはちょっといただけないなぁ。

・UEFA EURO 2012
12oxu12euro.gif
王者スペインまさかの予選敗退でフランスが優勝をかっさらう。
他にもイングランドが敗退したグループからアイルランドが一位通過で決勝トーナメント進出とか色々と半端ない。
イタリアだとトマト投げられるって話だけどイングランドだと何なんだろう。フィッシュ&チップス?



○来季に向けて
1年目に続いて圧勝続きだったシーズンが終了。
新加入選手のおかげでリーグレベルの差も問題ありませんでした。
来シーズンもサクサクっと勝ち上がって一気にプレミア昇格といきたいところ。
補強ポイントはストライカー以外の全ポジション。
相変わらず左サイドの層が薄いのでそのあたりをどうするかが鍵。
レンタル移籍にお金がかかるようになるのでどうにか自前の選手を揃えたいなぁ。


つづく



    2012-07-28      2012 Oxford United 12-13 その9 April - May

○理事会より
12oxu130401n.jpg
優勝したボーナスのせいで損失がやばい。
その分売り上げも伸びてるけどとてもじゃないけどカバーできてない。
これはもう年間赤字確定かもわからんね。



Barnsley vs Oxford イングランド フットボールリーグ1 第39節

・スタメン
12oxu130403f.jpg
中2日でリーグ戦に戻り現在4位のBarnsleyと対戦。
Davis負傷の影響でリザーブのLampeがスタメン入り。
それ以外はいつもの控え組。怪我しないように頑張ってください。

・結果
12oxu130403n.jpg
各ポジションの選手が頑張りを見せて快勝。
アウェーの空気をものともせずに上手く試合を運んでくれました。
ただ左サイドにまわしたJakeだけは中途半端でしたけどねー。

・ハイライト

フリーキックからのRigione弾で幸先良く先制。
しかし直後にやばい位置でJakeがボールを奪われ失点。完全に吹っ飛ばされてやがる。
それでもDuricaが個人技で、Brownが相手キーパーのミスにつけこんで追加点を奪ってくれました。



○関連ニュース

・人気者はつらいね
12oxu130404n.jpg
監督としての名声が上昇したのか引き抜きのニュースが流れ始めました。
会長が心配してるけどなあにかえって免疫力がつく。

12oxu130404n2.jpg
実際にオファーが届きましたが丁重にお断りする事にしました。
それにしても人件費予算とかうちの5倍もあるけどなんで他のクラブってこんなに金持ちなんだろう。



Oxford vs Carlisle イングランド フットボールリーグ1 第40節

・スタメン
12oxu130406f.jpg
中2日で現在17位のCarlisleと対戦。
なんとか得点王をとらせたくて前線の配置を以前のように戻しました。
でもこういう事すると逆にゴールが遠のいたりするんですよね。

・結果
12oxu130406n.jpg
案の定Jamesにゴールは生まれませんでしたが試合には勝利しました。
逆にセンターからサイドにまわしたPetrucciがゴール決めたりするからアレ。
流石に得点王はもう無理かもしれないなぁ。

・ハイライト

スローインのために上がってたBeeversのクロスにPetrucciという珍しい流れで先制。
Mehamhaも直接フリーキックで久々のゴール。好調ですなぁ。



○関連ニュース

・これでかつる!
12oxu130409n.jpg
2週間ほど負傷離脱していたDavisが復活。
ただ能力が落ちてしまったのでそのあたりでどうしようかと悩み中。
どうせ今シーズンで契約切れるしなぁ。



Portsmouth vs Oxford イングランド フットボールリーグ1 第41節

・スタメン
12oxu130410f.jpg
中3日で現在2位のPortsmouthと対戦。
いわゆる天王山ですがこちらにとっては消化試合なのでいつも通りの控え組でお相手。
アウェーだしなかなか厳しそうだ。

・結果
12oxu130410n.jpg
先制されたり支配率は悪かったもののPKで追いついて引き分け。
流石に控え組がアウェーで相手にするにはタフな相手でした。
でも決定機とかチャンスはこっちの方が多いのがよくわからない。

・ハイライト

サイドからのクロスにヘディングで合わせられて失点。Jensen真正面よー何やってんのー。
しかし前半終了間際にFurkanが自ら得たPKを決めて追いつく。よくやった。



Oxford vs Rochdale イングランド フットボールリーグ1 第42節

・スタメン
12oxu130413f.jpg
中2日で現在20位のRochdaleと対戦。
なぜか控え組より楽な相手が続くレギュラー組。
慢心して負けたりしたら許さないんだからね!

・結果
12oxu130413n.jpg
一人退場者を出しながらもJamesの2ゴールで快勝。
人数的には不利なはずが意外にも白熱した試合展開を見せてました。
PetrucciがPKはずしちゃったのはご愛嬌。

・ハイライト

PetrucciのクロスにJamesが突っ込んで先制。
直後に退場者を出したものの後半に入ってスルーパスから抜け出して2点目をゲット。ヒューッ!

・アクシデント
12oxu130413n2.jpg
プロフェッショナルファウルで右サイドバックのDohertyが1試合出場停止に。
でも毎度の事ながらターンオーバーしてるので影響はまったくない。
直前に相手選手に転ばされてたのでカッとなったのかもしれない。



Oxford vs Bournemouth イングランド フットボールリーグ1 第43節

・スタメン
12oxu130417f.jpg
中3日で現在15位のBournemouthと対戦。
Davisのコンディションが回復したので控え組ですがスタメン復帰させてみました。
また負傷しないように気をつけてなー。

・結果
12oxu130417n.jpg
合計7ゴールという乱打戦を制して勝利。
両サイドバックを攻撃タスクにしたせいで点の取り合いになってしまった。
でもやっぱりサイドバックのクロスっていいなー。かっこいいなー。

・ハイライト

3点リードしたのに立て続けに2失点してかなり焦りました。
それでも後半に入ってさらに2点追加してくれたので胸を撫で下ろした形。おおこわいこわい。



Colchester vs Oxford イングランド フットボールリーグ1 第44節

・スタメン
12oxu130420f.jpg
中2日で現在5位のColchesterと対戦。
レギュラー組のターンですがこちらも両サイドバックを攻撃タスクにしてみました。
まぁ消化試合ですし色々試していいですよねー。

・結果
12oxu130420n.jpg
両チームから退場者が出るという荒れた試合を制しました。
でも相手のプレーは明らかに危険なファウルだったけどこっちのは微妙だったんですよね。
それから両サイドバックを攻撃タスクにするのは現時点ではリスクが高そうです。

・ハイライト

コーナーからBeeversが繋いだボールをJamesが押し込んで先制。
その後オウンゴールを誘い込んで加点するも絵に描いたようなカウンターを食らって失点。
こちらにも退場者が出てからLawrenceが上手く抜け出して3点目をゲットしてくれました。

・アクシデント
12oxu130420n2.jpg
ちょっと微妙な退場劇だったけどとりあえず1週間分の罰金にしておきました。
プロフェッショナルファウルでも暴力行為でもないのでなんか不思議な感じ。



Oxford vs Leyton Orient イングランド フットボールリーグ1 第45節

・スタメン
12oxu130427f.jpg
中6日で現在7位のLeyton Orientと対戦。
出場停止のGérardに代わってRigioneがスタメン入り。
あと両サイドバックのタスクはサポートに戻しました。
これで安定してくれると思うけど実際のところはどうだろう。

・結果
12oxu130427n.jpg
きっちり試合を支配して完勝。
Jamesが2ゴールとラストスパートに入りました。
守備も安定してたので両サイドバックはこれまで通りサポートにしておきます。

・ハイライト

意外とディフェンスラインの裏へ抜け出すのが得意なJames
スキルが低いのにゴールを量産できる理由はこのあたりかもしれない。



○理事会より
12oxu130501n.jpg
残り1試合なので5月の様子もお届け。
最後の最後まで損失出るんだから困る。

・月間最優秀監督
12oxu130501n2.jpg
ここのところご無沙汰でしたが久々に月間最優秀監督に選ばれました。
こうやって見ると試合数多いなぁ。



Notts Co vs Oxford イングランド フットボールリーグ1 第46節

・スタメン
12oxu130504f.jpg
中6日でついに最終節、現在5位のNotts Coと対戦。
出場停止明けGérardを右サイドバックにした以外は前節と同じ。
シーズンの締めくくりなだけにいい形で終わりたいよね。

・結果
12oxu130504n.jpg
一度追いつかれましたがさらに突き放して勝利しました。
Jamesが再び2得点と最後まで好調をキープ。
でも決定機6回あったのに2点はちょっと寂しいような気もする。

・ハイライト

Petrucciのスルーパスに抜け出す形が定番になってきました。
負けじとLawrenceもクロスでアシスト。頼りになるなぁ。



○試合結果
12oxu1304sche.jpg
最後まで無敗と大崩する事なくシーズンを終える。
でもやたら退場者出たのは余計だったよね!
次回はシーズンのまとめに入ります。

・月間ベストゴール

今回はBarnsley戦よりDuricaのゴールを選出。
華麗なドリブルテクニックでエリア内に侵入し、ゴールを奪った点を評価しました。
こういった個人技のゴールも徐々に増えて欲しいよね。


つづく



    2012-07-27      2012 Oxford United 12-13 その8 March

○理事会より
12oxu130301n.jpg
せっかく利益出たのに謎のスカウティング費用でまたもひどい損失が出る。
スカウト全員解雇してやろうかと思うぐらいだけど本当になんだろうこれ。



Oxford vs Preston イングランド フットボールリーグ1 第34節

・スタメン
12oxu130302f.jpg
中2日で現在7位のPrestonと対戦。
控え組からレギュラー組へチャンジになるけどなんとか連敗だけは避けてほしいところ。
ホームだしきっとなんとかなるよね。

・結果
12oxu130302n.jpg
なんとか奪い取った1点を守りきって辛勝。
決定機5回もあったのに1点はちょっとひどすぎませんか?
全体的にゴールへの嗅覚が落ちてきた気がするのは気のせいだろうか。

・ハイライト

Lawrenceのシュートが弾かれたところにAletがこんにちわ。
シュート数は多かったのにゴールが遠かったなぁ。

・昇格決定
12oxu130302n2.jpg
この試合の勝利で昇格が決定。残すは優勝だ。



○関連ニュース

・ファンより
12oxu130302n3.jpg
昇格決定に伴って各方面から喜びの声が届いております。もはや恒例行事。

・理事会より
12oxu130302n4.jpg
喜ぶのはいいけど理事会にはスカウティング費用の謎を解明して欲しいんだぜ。

・関係者より
12oxu130302n5.jpg
目標はプレミア昇格なのであと一回これを繰り返さないといけないわけで。
その頃には2013が出ちゃいそうでアレ。



Stevenage vs Oxford イングランド フットボールリーグ1 第35節

・スタメン
12oxu130309f.jpg
中6日で現在17位のStevenageと対戦。
スタメンは引き続きレギュラー組ですが昇格決定したので実験的に前線の配置を変えてみました。
右サイドのJames以外は機能すると思うけどどうだろう。

・結果
12oxu130309n.jpg
前線が予想以上に機能して圧勝。
Petrucciを中央に戻した影響がかなり大きかった様子。
3方向にターゲットがいるのでパサーとしての本領を思う存分発揮してくれました。ヒューッ!

・ハイライト

開始早々コーナーからAletが決めて幸先よく先制。
左サイドにまわったlawrenceは一人でスイスイかわして追加点を奪う。
後半に入ってこぼれ球をAletが押し込み、最後は豪快なJames弾で〆。ごちそうさまでした。



Oxford vs Southend イングランド フットボールリーグ1 第36節

・スタメン
12oxu130312f.jpg
中2日で現在15位のSouthendと対戦。
ついに優勝が決定するかもしれない試合がやってきました。
控え組だけどホームなんだし是非ともこの試合で栄冠を勝ち取って欲しい。

・結果
12oxu130312n.jpg
kita-4.gif
相手のシュートをわずか2本に抑えて完勝!
決定機はなかったもののこちらはシュート17本とその差は圧倒的でした。
ホームで優勝を決めた点にも大満足。残すはフットボールリーグトロフィーだ。

・ハイライト

コーナーからRigioneの強烈なヘディングで先制。
なかなか追加点が奪えなかったけど終盤に入ってSimõesが久々にロングシュートを決めてくれました。
相変わらず強烈だわぁ。

・優勝!優勝!
12oxu130312n2.jpg
というわけで2年連続のリーグ戦制覇を達成。
残りの試合は若手でも試してみますかねー。



○関連ニュース

・ファンより
12oxu130312n3.jpg
再び各方面より喜びの声が届いております。

・理事会より
12oxu130312n4.jpg
とりあえず理事会は謎のスカウティング費用の解明に急いでください。

・関係者より
12oxu130312n5.jpg
フットボールリーグトロフィーでも優勝してもう一回喜ばせたいのう。

・ユース昇格情報
12oxu130313n.jpg
リーグ優勝に沸く中でひっそりとユース候補生がやってきました。
でも流石に青田買いしてきた面子に比べると質が落ちる。
この中から一人残るか残らないかだろうなぁ。



Shrewsbury vs Oxford イングランド フットボールリーグ1 第37節

・スタメン
12oxu130316f.jpg
中3日で現在14位のShrewsburyと対戦。
完全に消化試合ですがとりあえずいつものメンバーで揃えてみました。
意外とこういうタイミングの試合って気が抜けて負けたりしそうだけどどうだろう。

・結果
12oxu130316n.jpg
終盤に1点返されましたがなんとか逃げ切りました。
ディフェンダー3人がバテた時はどうしようかと思った。
仕方なく3-5-2に切り替えた途端に失点するんだから怖いよね。

・ハイライト

Aletのシュートが相手ディフェンダーに当たってそのままゴールへ。これはカワイソス。
それからJamesは右ウイングの位置でも問題なくゴールが決められるって事がわかりました。
失点は上手くクリアできずに連続でコーナーキックをとられて結局押し切られた形。勿体ないのう。



○関連ニュース

・代表召集のお知らせ
12oxu130320n.jpg
また代表戦があるらしくて召集のお知らせが届きました。
でも試合ある日なのがちょっと心配だなぁ。

12oxu130321n.jpg
とか思ってたら試合の日程が変更されました。
仕事早すぎワラタ。



Walsall vs Oxford イングランド フットボールリーグ1 第38節

・スタメン
12oxu130323f.jpg
中6日で現在18位のWalsallと対戦。
日程に余裕があるのでRigioneをレギュラー組に混ぜてみました。
下位相手なので慢心が心配だなぁ。

・結果
12oxu130323n.jpg
あんまり動きはよくなかったですが終わってみれば快勝でした。
パスミスも多くてドン引きの相手に少し苦戦しましたが決定力が差を分けた感じ。
でもカウンターサッカーは苦手ですわぁ。

・ハイライト

Mehamhaの空気を切り裂くロングシュートが炸裂。
後半から出場したPotterさんが早速Aletのゴールをお膳立て。
負けじとPetrucciもスルーパスからゴールを演出。イイヨイイヨー。

・アクシデント
12oxu130323n2.jpg
試合中に負傷したDavisが全治3週間の怪我を負う。
最近士気も下がってたしリフレッシュしてくればいいさ。



○関連ニュース

・やっちまったな
12oxu130327n.jpg
出番がないのでリザーブの主になっていたPaulさんが練習中に負傷。
軽症なのはアレだけどおそらく出番がないのは変わらない。ごめんね。



Hartlepool vs Oxford イングランド フットボールリーグトロフィー 決勝

・スタメン
12oxu130331f.jpg
中7日でフットボールリーグトロフィー決勝に出陣。
聖地Wembleyでリーグ2所属のHartlepoolと対戦します。
週末の試合なのでレギュラー組でお相手。Davisの代わりにMcGintyをスタメン起用。
勝って当然の相手だけど慢心がすこぶる心配。お前ら油断すんなよ!

・結果
12oxu130331n.jpg
kita-6.gif
慢心とどしゃ降りな雨の影響でかなり苦戦しましたが1点を守りきって優勝!
最後の最後まで危なっかしくて気が気じゃありませんでした。
でも相手を3人も負傷に追い込んだのは正直スマンカッタ。

・ハイライト

終盤に入るところというタイミングでようやくAletが決めて先制。
でももっと早く決めて安心させて欲しかったよ!



○関連ニュース

・ファンより
12oxu130331n2.jpg
日本語でおk。

・理事会より
12oxu130331n3.jpg
実は割と優勝を期待してたらしい理事会。
無事に連覇を達成できて良かった良かった。

・関係者より
12oxu130331n4.jpg
チャンピオンシップに昇格しするとカップ戦優勝とは縁がなくなりそうなので今のうちに喜んでおくんだぜ。



○試合結果
12oxu1303sche.jpg
無事に2冠を達成すると共に久々に全勝という結果になりました。
危ない場面は割と多かったものの最後の最後で守りきった試合ばかりだった印象。
残すは消化試合のみとなるので気楽にいきますかねー。

・月間ベストゴール

今回はShrewsbury戦よりJamesのゴールを選出。
裏への飛び出しもですが、冷静にキーパーをかわした上手さを評価しました。
得点ランク1位とは10ゴールも差があるけど追いつけるだろうか。


つづく



    2012-07-26      2012 Oxford United 12-13 その7 February

○理事会より
12oxu130201n2.jpg
利益が出たぞー!!!(ジャーンジャーンジャーン
メガクラブとの対戦が続いたおかげで€1.18Mもの利益が出ました。
これだけあれば上手くいけば赤字を回避できるかもしれない。
そしてなぜかpotterさんのパフォーマンスについて心配されてるわけだが。
これもたぶんメガクラブとの対戦が続いたアレで評価が下がったのかもしれない。
まぁこれから先は同格以下との対戦だしすぐ挽回してくれるよね?

・月間最優秀監督
12oxu130201n3.jpg
リーグ戦は全勝だったのでいつも通り月間最優秀監督に選ばれる。
でもこうやって見るとほぼ毎試合失点してるのは気がかり。
とは言ってもその原因はたぶん慢心。皆気合入れろよー。



Yeovil vs Oxford イングランド フットボールリーグ1 第29節

・スタメン
12oxu130201f.jpg
中2日でリーグ戦に戻り、現在20位のYeovilと対戦。
レギュラー組はコンディション万全だけど控え組が少々疲れててベンチメンバーが若干不安。
それと相手が降格争い中なのでいつも通り慢心も心配。集中しろよー。

・結果
12oxu130201n4.jpg
まったくいいところがなくスコアレスドローに終わる。
もうなんか動きが鈍いんです。すべての動きが鈍いんです。
ちょっと誰か修造呼んできて。

・ハイライト
naidesu.gif

・アクシデント
12oxu130201n5.jpg
センターバックBeeversが負傷退場で全治一週間ほどの怪我を負う。
ちょうど日程がゆるくなる時期だったのが幸いだった。



○関連ニュース

・代表召集のお知らせ
12oxu130206n.jpg
青田買いしてきた若手選手達を中心に招集のお知らせが届きました。
せっかく呼ばれたんだから貴重な経験を積んで帰ってきてね!



Oxford vs Peterborough イングランド フットボールリーグ1 第30節

・スタメン
12oxu130209f.jpg
中6日で現在2位のPeterboroughをホームに迎えて激突。
週末の試合ですが代表戦の関係で日程がややこしい事になりそうなので控え組のターンにしてみました。
最近レギュラー組より頑張ってるような気がするけどこの試合ではどうだろう。

・結果
12oxu130209n.jpg
Potterさんが2ゴールをあげる活躍を見せて快勝。
調子が悪かったのはやっぱりメガクラブ相手で力を発揮できなかっただけみたいです。
控え組が2位相手に快勝したのに降格候補相手に引き分けてるレギュラー組は一体。

・ハイライト

コーナーキックのチャンスにRigioneが突っ込んでオウンゴールを誘う。
その後はBrownのクロスに飛び込む形でPotterさんが2得点。
どうもFurkanと動きの相性がいいらしくて得点が増えてきました。



○関連ニュース

・おおこわいこわい
12oxu130209n2.jpg
Piacenzaに続いて今度はTriesinaの監督がRigioneの視察に来ました。
でも契約更新したばかりなんだ。残念でしたー!

・やっちまったな
12oxu130212n.jpg
いつの間にかウェールズ代表に召集されてたBrownが代表戦で軽症を負う。
なんだか嫌な流れになってきたぞ。



Portsmouth vs Oxford イングランド フットボールリーグトロフィー 南 決勝 第2試合

・スタメン
12oxu130214f.jpg
中4日あいてフットボールリーグトロフィーで再びPortsmouthと対戦。
このカップ戦にレギュラー組で出陣するのは今シーズン初めてかもしれない。
Beeversが思ったより早く回復したのでスタメン入りさせてみました。
3点のアドバンテージがあるのでひっくり返される事はないと思うけど油断するなよー。

・結果
12oxu130214n.jpg
2度のリードを奪いながらその都度取り返されて結局引き分けに。
それでも1戦目のリードのおかげで無事に勝ち抜けが決定。
ちなみに負傷退場したDuhertyは何事もなかったらしいです。どういうことなの。

・ハイライト

最近おとなしかったLawrenceがヘディングで久々にゴールを決める。
直後にスルーパスから取り返されるもJamesのロングシュートで再び勝ち越し。
このまま逃げ切れるかと思ったら相手の左ウイングにエリア外からのスーパーシュートで取り返される。
できれば自チームのゴールとしてみたかったくらい見事なシュートでした。

・決勝の相手は…
12oxu130214n2.jpg
北からはなんとリーグ2のHartlepoolが勝ち上がってきました。
これはもらったと言いたいところだけど慢心して惨敗するパターンも考えられる。
お前ら油断するなよ!絶対だぞ!



Tranmere vs Oxford イングランド フットボールリーグ1 第31節

・スタメン
12oxu130219f.jpg
中4日でリーグ戦に戻り現在24位と最下位のTranmereと対戦。
代表戦で負傷したBrownの代わりにPotterさんを左サイドに。
そして右サイドにはユースの若手ストライカーBrowneをスタメン起用してみました。
デビュー戦で活躍する事は出来るかな?

・結果
12oxu130219n.jpg
慢心気味なせいか先制されたもののきっちり取り返して逆転勝ち。
枠内シュートだけで11本と完全に押せ押せムードでした。
新加入選手が活躍してくれるのも嬉しいですのう。

・ハイライト

こぼれ球の処理にもたつき、シュートコースをあけてしまったせいで先制を許す。
それでもすぐさまMcGintyのクロスをDuricaが押し込んで追いついてくれました。
人気者Rigioneのヘディングで勝ち越しを決め、最後はFurkanのゴールでダメ押し。イイヨイイヨー。

・プロデビュー
12oxu130219n2.jpg
プロデビュー戦となったBrowneは右ウイングとしてそれなりの動きを見せました。
ただテクニックが低いからか相手をかわす場面はほとんど見られず。
トップチームにあがるにはまだまだ修行が必要かもね。



Oxford vs Oldham イングランド フットボールリーグ1 第32節

・スタメン
12oxu130223f.jpg
中3日で現在20位のOldhamと対戦。
最近控え組の方が好調な気がするのでレギュラー組にも頑張ってほしいところ。
でも下位チームとの戦いが続くせいでずっと慢心しっぱなしなんですよねー。

・結果
12oxu130223n.jpg
完全に試合を支配して久々に完勝と呼べる試合内容でした。
何しろこっちはシュート20本打ってるのに相手は3本なんですもの。
でも決定機は6回あったのに3点しか決められなかったのはアレだなぁ。

・ハイライト

好調Lawrenceの強烈なシュートがキーパーに当たって入りあっさり先制。
その後はなかなかゴールが奪えなかったもののPKのチャンスをPetrucciが落ち着いて決めて加点。
終盤に入ってからJamesが難しい角度からのクロスを流し込んでダメ押し。これは上手い。

・プレイオフ圏確定
12oxu130223n2.jpg
この試合の勝利でプレイオフ圏内の6位以上が確定。
来月には昇格と優勝が決まりそうですな。



Sheff Wed vs Oxford イングランド フットボールリーグ1 第33節

・スタメン
12oxu130227f.jpg
中3日で現在6位のSheff Wedと対戦。
Beeversにとっては古巣との対決ですね!」とか言われたけど今日は控え組のターンなんだ。
というわけで左ウイングにBrownが復帰。アウェーだけど大暴れしてくれていいんよ?

・結果
12oxu130227n.jpg
シュートがまったく枠に飛ばず逆転負けしてついに無敗記録がストップ。
選手交代のタイミングなんかを少し変えてれば逃げ切れたかもしれないだけに勿体ない。
ただチャンス自体を上手く作れてなかったのでこの敗戦は仕方ないね。

・ハイライト

オウンゴールを誘いこんで先制するも終了間際に2失点。
1点目はコースぎりぎりだからともかく2点目は防げただろう常識的に考えて。



○試合結果
12oxu1302sche.jpg
無敗記録ストップという嫌な形で月をまたぐ形になってしまった。
それでも2位とは勝ち点30も離れてるのでまぁ問題ないだろうと思います。
得失点差も圧倒的なので残り13試合中あと3勝すればリーグ優勝が決まるはず。
でもフットボールリーグトロフィーが心配だなぁ。

・月間ベストゴール

今回はOldham戦よりJamesのゴールを選出。
難しい角度からのクロスを上手く流し込んだ点を評価しました。
リーグ得点王はちょっと難しそうだけど最後まで頼りにしてるんだぜ。


つづく