--------      スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2012-05-26      2012 Oxford United 12-13 オフ

○昨シーズンのあれこれ

・ファンが選ぶ年間最優秀選手
12oxu120624n.jpg
ファンが選ぶ年間最優秀選手には左ウイングのPittmanが選ばれる。
ちなみにこのPittman、アメリカ生まれだけど8歳の頃にAston Villaの下部組織でキャリアをスタートさせたらしい。
ぶっちゃけこんなに戦力になるとは思わなかったけどこの先リーグ1でも通用するんだろうか。

・11-12シーズンベストイレブン(クリックするとフォーメーションとか見れます)
12oxu120624n2.jpg
ベストイレブンにはほぼレギュラー陣が選ばれる。
Levenいないなぁと思ったらどうやら放出済みの選手は選ばれないらしい。
えぇ、また売っちゃいましたよ。だって国内育成枠ついてないんですもの。

・年間収支
12oxu11-12fina.jpg
人件費をあまり抑えなかった事から見事な赤字を出してしまった。
ちなみに今シーズンも少し贅沢にお金使うつもりなのでまた赤字になるかも。
だってとっととプレミアまで上がりたいんですものー。



○新シーズンのあれこれ

・シーズン目標
12oxu120624n3.jpg
なぜか理事会の要求がいつもより高くなったけど特に気にする事もなく一番下の目標を選択。
メディアの予想は17位。どこをどう評価されたのかイマイチよくわからない。

・契約更新
12oxu120630n.jpg
理事会から契約更新オファーが来たので5年契約で応対。
末永くよろしくお願いします。

・放出選手
12oxu1207out.jpg
自由移籍がほとんどの中でLevenSmalleyWhingさんに移籍金が発生。
合計で€400Kとこれまでの移籍金支出を上回る収入をゲット。
分割払いなんですぐに財政が潤うわけではないですがこの調子で上手くやりくりしていきたい。

・財務状態
12oxu1207fina.jpg
スポンサーは減ったもののメインキットスポンサーからの収入が倍に。
しかし移籍金収入が分割なので移籍予算はあまり増えず。
毎度の事ながら借金早く返したい。



○選手紹介 - トップチーム
続いては今シーズンの主力メンバーを紹介。
中途半端な補強になってしまったが大丈夫だろうか。

GK
・Lars Jensen ☆新加入!
12oxu12larsjensen_s.jpg
デンマークのFC Nordsjællandから放出されていたところを拾い上げた若手ゴールキーパー。
メディアから「Peter Schmeichelの後継者」と呼ばれるほど有望なのになぜ放出されたのかが不明。
何事もなければクラブの最多出場記録を塗り替えうる存在なので期待してるんだぜ。

・Ryan Clarke
12oxu12ryanclarke_s.jpg
笑顔がまぶしいお馴染みのRyanさん。
昨シーズンはファインセーブで何度もピンチを救ってくれたもののJensenの加入で今シーズンはカップ戦中心の控えに。
代表召集なんかでJensenがクラブを離れる時にもお世話になりそうです。

DF センター
・Mark Beevers ☆新加入!
12oxu12markbeevers_s.jpg
リーグ1のSheff Wedから移籍金€60Kで獲得した若手センターバック。
前回は2年目終了後に獲得しましたが1年早く獲得してみました。
メンタル面が伸びてるのでセンターバックの柱としてレギュラー起用していく予定。

・Jake Wright
12oxu12jakewright_s.jpg
ディフェンス陣をまとめる副キャプテンにしてOxford一のいい男。
左サイドバックにも適正があるので緊急時には非常に重宝する存在。
今シーズンもレギュラーとしてディフェンス陣を引っ張って欲しい。

・Michele Rigione ☆新加入!
12oxu12michelerigione_s.jpg
イタリアのInterから自由移籍で獲得した若手センターバック。
メガクラブにいただけあって守備能力はなかなかいい感じ。
パス能力低いのは心配だけど控えの予定だしきっと大丈夫だよね。

・Michael Duberry
12oxu12michaelduberry_s.jpg
すっかり衰えてきたものの選手兼コーチとして残してみたDuberryさん。
フィジカルとスピードがかなりやばくなってきたけどそこは経験でカバーしてくれるはず。
プロ意識が高いみたいなので若手の指導役としても期待してます。

サイド
・Rudy Gérard ☆新加入!
12oxu12rudygerard_s.jpg
フランスのTrélissac FCから自由移籍で獲得した若手センターバック。
適正もあるし能力もそれっぽいので今シーズンは右サイドバックで起用予定。
豊富なスタミナを武器に右サイドを支配してほしい。

・Matt Doherty ☆レンタル加入!
12oxu12mattdoherty_s.jpg
Wolvesからお借りした若手右サイドバック。
ちょっと能力は物足りないけどこれ以上の選手は来てくれなかったんだから仕方ない。
せっかく来たからには頑張っていいとこ見せてほしいよね。まぁ控えだけどな!

・Liam Davis
12oxu12liamdavis_s.jpg
いい選手が見つからなかったので残留する事になった左サイドバック。
練習でもあんまりやる気ないのでかなり心配だったりする。
油断してると控えになる可能性もあるのでしっかりしてほしいんだぜ。

・Sean McGinty ☆レンタル加入!
12oxu12seanmcginty_s.jpg
親クラブのMan Utdからお借りした若手センターバック。
本当は本職の左サイドバックが欲しかったけどことごとく断られちゃったので白羽の矢が立ちました。
守備能力は高いのでDavisの守備が不安定だったらレギュラーになるかも。

MF ディフェンシブ
・Filippo Sambugaro
12oxu12filipposambugaro_s.jpg
昨シーズン獲得して期待通りの活躍を見せた中堅ディフェンシブハーフ。
おかげで給料は上がっちゃったけど適性のないセンターバックとしても安定した守備を見せたぐらいなので仕方ない。
今シーズンも4-2-3-1のセンターハーフとして起用していくのです。

・Mark Wilson
12oxu12markwilson_s.jpg
Duberryさんと同じく選手兼コーチとして残してみたベテランディフェンシブハーフ。
スピードの衰えもこのポジションならそこまで気にならないのでいけるはず。
今シーズンも控え組のフィルター役として頑張ってもらいたい。

センター
・Saïd Mehamha ☆新加入!
12oxu12saidmehamha_s.jpg
フランスのOlympique Lyonnaisから自由移籍でまた獲得してみた若手センターハーフ。
能力はそんなに変わってないのになぜか前回獲得した時より給料が低くなりました。
レジスタとして少し下がり目の位置から攻撃を組み立ててもらう予定。

・André Simões ☆新加入!
12oxu12andresimoes_s.jpg
ポルトガルのSanta Claraから移籍金€18Kで獲得した若手センターハーフ。
顔グラがなかったのでググって加工して取り込んでみました。
守備能力が高いので控え組のボールゲッターとして起用予定。

・Josh Payne
12oxu12joshpayne_s.jpg
昨シーズンはレンタル修行に出ていた若手センターハーフ。
ようやく戻ってきたけど前回より能力下がってるのがなんだか嫌な感じ。
中盤の選手層が厚いので今シーズンは控えや途中出場メインで使っていく予定。

・Paul McLaren
12oxu12paulmclaren_s.jpg
こちらは前回同様、選手兼コーチとして契約延長したPaulさん。
能力がどんどん下がってるので今シーズン出番があるかは不明。
でも怪我人が出た際にはその穴をしっかり埋めてくれるはず。たぶん。

サイド
・Tom Lawrence ☆新加入!
12oxu12tomlawrence_s.jpg
Man Utdから放り出されたところを獲得した若手オフェンシブハーフ。
フィジカルの低さとチーム事情から今シーズンは右サイドで使う事に決定。
ちょっと期待を込めてしばらくレギュラーにしてみます。

・Alfie Potter
12oxu12alfiepotter_s.jpg
両サイドこなせるユーティリティ性からか不思議と活躍するPotterさん。
今シーズンはひとまず控えとして起用してみることに。
途中出場でも頼りになるのでほとんどの試合に出場する事になりそう。

・Kayleden Brown ☆レンタル加入!
12oxu12kayledenbrown_s.jpg
West Bromからお借りした若手左ウイング。
能力はそれなりだけどやっぱりこれ以上の選手は来てくれなかったんだから仕方ない。
とりあえずレギュラーとして起用してみるけど頼りなかったら控えになるかも。

・Jon-Paul Pittman
12oxu12jon-paulpittman_s.jpg
昨シーズン序盤はかなりの活躍を見せたものの後半戦はそれなりだったPittman
お借りしたBrownの様子を見るためにしばらくは控えとして起用予定。
ただこちらもレギュラー争いが熾烈なのでこの先どうなるかはわからない。

オフェンシブ
・Davide Petrucci ☆新加入!
12oxu12davidepetrucci_s.jpg
Man Utdから自由移籍で久々に獲得してみた若手オフェンシブハーフ。
トッティ2世と呼ばれた逸材も赤い悪魔ではプロデビューできず。
トップ下でレギュラー起用するのでその鬱憤を思う存分晴らしてほしい。

FW
・James Constable
12oxu12jamesconstable_s.jpg
昨シーズンは得点王に輝いたOxfordが誇る電柱型エースストライカー。
スキルは低いけど圧倒的なフィジカルとメンタルでゴールを量産。
今シーズンもエースとしての活躍に期待。

・Thibault Alet
12oxu12thibaultalet_s.jpg
Jamesとは違ってスキルもそこそこある電柱ストライカー。
昨シーズンはトップ下としてチームに貢献したものの今シーズンはPetrucci加入の影響で控えに。
たまに師匠化するのがアレだけどチャンスメイクの点でも期待してるんだぜ。

○リザーブチーム
続いてはリザーブの選手達をご紹介。
とは言っても経費削減のためほとんどレンタルに出てますがねー。

・Jack Lampe
12oxu12jacklampe_s.jpg
能力は低いけど大きなヘマはしなかったのでとりあえず契約更新してみた若手センターバック。
期限付移籍リストに載せたけどオファーがこない。ディフェンス陣に怪我人が出た時には出番が来るかも。

・Harry Worley
12oxu12harryworley_s.jpg
経費削減のためにリーグ2のCreweへレンタルに出たWorley
負傷者が大量に出た時には呼び戻すかもしれないので油断するなよ。

・Damian Batt
12oxu12damianbatt_s.jpg
入れ替わりでリーグ2に降格したMK Donsへレンタルに出たBattさん。
やたらとミスする場面が目立ったのでよっぽどの事がない限りはこのままさよならになりそう。

・Simon Heslop
12oxu12simonheslop_s.jpg
Battさんと仲良くMK Donsへレンタルに出たHeslop
明らかに能力が足りないので呼び戻す事はなさそうな予感。仕方ないね。

・Tom Craddock
12oxu12tomcraddock_s.jpg
初期状態で怪我してたり治った途端にレンタルに出されたりと何かと幸が薄いCraddock
前線に怪我人が続出した時には呼び戻す事になるかもしれない。だが呼び戻しても使えるんだろうか。

○ユースチーム
最後は青田買いしてきた選手やプロ契約をオファーしたユースの選手をご紹介。
早くもっと人数増やしたい。

Ercan Yigit ☆新加入!
フランスのGap HAFCから移籍金€18Kで獲得したトルコ国籍を持つ右サイドバック。
能力はトップチームで使えるレベルだけど大事に育てたいのでしばらくはユースで熟成予定。将来性☆5

Ibon Eraso ☆新加入!
スペインのBurladésからフリーで獲得したディフェンシブハーフ。
まだまだ能力不足なのでしばらく下積みが続きそう。将来性☆5

Souleymane Mendy ☆新加入!
フランスのOrléans Loiret Footballから移籍金€22Kで獲得したディフェンシブハーフ。
フィジカルが成長すればトップチームでも使えそうなので成長に期待。将来性☆5

Greg Bullimore ☆新加入!
ユース選手昇格の時期に無職でブラブラしてたところを保護したセンターハーフ。
結果として生え抜きになったけど守備能力以外はまだまだなのでしばらくは熟成予定。将来性☆4.5

Piers Browne ☆新加入!
こちらもBullimoreと同じくブラブラしてたところを保護した若手ストライカー。
クロスが上手いので適正のある右ウイングとして育ててもいいかもしれない。将来性☆5

○スタッフ情報
12oxu12staf_s.jpg
スタッフの数も順調に増加中。
選手兼コーチが3人もいるのでそのあたりで人件費を削減してるようなそんな感じ。
自分が一番の高給取りになったけどまったく意味がないのはどうにかならんかのう。

○人件費
12oxu1207pay.jpg
ちょっと贅沢に補強しちゃったけど人員整理も上手くいったので€30K以内に納まる。
これだけ差額があれば新たに補強する時に予算足りなくて焦る事はなさそう。
それにしても前回より予算がかなり増えてるのが気になる。
昨シーズン中盤あたりで理事会に予算増額お願いした影響が残ってるんだろうか。



○世界の移籍情報

・6月
12oxu1206wt_s.jpg
6月はだいたいいつもイングランド勢のターン。
のはずなのに今回はOlympique Lyonnaisの名前がやたら目立つ。
チャンピオンズリーグで優勝したおかげだと思うけど羨ましい。

・7月
12oxu1207wt_s.jpg
7月はドイツとイタリア勢が目立つ印象。
Udineseが完全に草刈場になってるけど大丈夫なんだろうか。
ちなみにゲーム内では香川がDortmundと2016年まで契約を延長したのでReusとの共演が決定。
Götze、香川、Reusが並ぶ二列目とか胸が熱くなるな。



○試合結果
12oxu1207sche.jpg
ユースやリザーブの選手で相手されたのでメガクラブとの対戦はそこまでひどい結果にはならず。
Man Utdと2回戦ってるのはこっちから申し込んだ後に向こうからも申し込まれたから。
提携クラブなので親善試合の申し込みは拒否できないっていう取り決めがあったのがアレ。
最後の2試合はいつも通り傘下クラブをフルボッコして士気を上昇させて〆。
Arsenal戦で敗れて無敗とはいかなかったのが残念。

・シーズンに向けて
ところどころ補強に失敗したのがちょっと心配な新シーズン。
しかしサクサクっと昇格するために今シーズンも作戦(戦術)は「ガンガンいこうぜ」(攻撃的)に決定。
新守護神Jensenがいるのでリーグ戦はなんとかなるはず。
カップ戦は収入に直結するのでなんとか勝ち進みたいところだけど無理はしない方向で。
とにもかくにもとっとと昇格しないと話にならんのですよ。


つづく



スポンサーサイト

    2012-05-21      近況

・Oxford United
↓の企画で脳内が盛り上がってる状態なのでしばし休憩中。
不本意な形でやり直す事になったのも地味に尾を引いてる感じ。
IpsenRonanみたいな選手はそうそう手に入らないっすよ。

・アイマス×Football Manager
チームと各キャラの配置はある程度固まってきた感じ。
後はエディター使って能力設定とかだけどまだアニマス全話見てないんですよね。
とりあえず周りにいるプロデューサーに意見を求めては見たものの、
自身は無印360版をとかちで少しプレイしたぐらいのにわか。
なのでせめてアニマス全話見てキャラの特徴をしっかり掴んで設定したいわけで。
ちなみにやるとしたら多少脚色しつつニコ動に動画としてうpする予定。
あくまでもやるとしたらですけども。

fm@slogo.jpg
とか言いつつロゴはもう作っちゃったけどな!!

※実際やるかはまだわかりません



    2012-05-15      プロデューサーさん!ゴールですよ!ゴール!

流石にOxfordに飽きてきたので↓みたいなのを妄想中。

・リッチャンハカワイイデスヨ
fm2012im@s_s.jpg

・プレイ動画風
fm2012im@s2.jpg

サンプルなんで律ちゃんの能力はグアルディオラのコピー。
今のところ実際にやるかはわからない。
でも面白そうだよねこれ。



    2012-05-09      2012 Oxford United 11-12 後編

○ここまでのあらすじ
順調に勝ち星を重ねてあっという間に優勝が決定したOxford United
フットボールリーグトロフィー決勝でもエースJamesがダイビングヘッドで劇的な逆転弾を決め、見事に二冠達成。
一方資金不足とクラブの名声が低い事により青田買いは低調気味。
後々影響が出てきそうだが果たして大丈夫なのか。



○世界の移籍情報

・1月
12oxu1201wt_s.jpg
まとめの前に1月の移籍情報をお届け。
今シーズン冬の移籍期間はイタリア勢の動きが目立った形に。
WillianHeitingaDanteに混ざってなんと長谷部もイタリアに上陸。
イタリアダービーで日本人対決とか胸が熱くなるな。



○シーズンまとめ
続いていつも通り試合結果からシーズンまとめを。

・試合結果
12oxu11-12sche.jpg
序盤はリーグカップ1ラウンドで敗退したもののそれ以外は絶好調。
後半戦は慢心から勝ちきれない試合が増えたもののある程度はキープ。
惜しくも一敗して無敗優勝はならずだったけど慢心してた割には頑張った方だなと思います。
慢心本当どうにかならんかのう。

・順位表
12oxu11-12rank.jpg
得失点差も勝ち点もぶっちぎりの優勝。
攻撃的にした時点である程度の失点は覚悟してたのにまったく問題ありませんでした。
決定的なピンチは割とあったのにRyanさんのファインセーブに助けられた形。
それから相手選手のミスにも結構助けられたけど、このあたりは上位ディビジョンになると期待できなくなるから困る。
他の昇格クラブはあんまり馴染みのないクラブでコメントしづらい。
いつもならBristol RoversRotherhamが上位に来るのにどういうことなの。

・個人成績
12oxu11-12resu.jpg
Jamesがカップ戦含めて40得点と大爆発。後半戦に入って少し師匠化したけどその後は復調。
やっぱり攻撃的な戦術だときっちり仕事をするらしい。というか攻撃タスクにしたのが大きかったらしい。
アシストはLevenが19でトップに。JamesPotterさんが15で続きます。
特にPotterさんは左のPittmanと共にゴールゲッターとしても働いてくれました。
平均評価点のトップは控え起用だったWorley。大事な場面でゴールを決めるせいか評価点が高くなりやすい。
逆に結構活躍したと思うのに評価点低いのがRyanさん。Brownがひどかったので余計に良く見えた感も。
レンタル組のForshawDawkinは複数のポジションで起用できるので重宝しました。

・リーグ2 得点王
12oxu120528n.jpg
チーム総得点の3分の1を叩き込んだJamesがリーグ2の得点王に輝く。
ちなみにOxford歴代1位はBud Houghtonという選手の39得点。
半世紀前の偉大な記録ですがそのうち塗り替えてもらいたい。

・リーグ2 年間ベストイレブン
12oxu120528n2.jpg
ベストイレブンにはなんと7人もの選手が選ばれる。
平均評価点は低かったRyanさんだけどベストイレブンに選ばれるって事はそこまで悪くなかったんじゃないの?

・リーグ2 年間最優秀監督
12oxu120528n3.jpg
そしていつも通り年間最優秀監督の栄誉を頂く。
このおかげか知名度が国内全土に。またどこかからオファー来たりして。



○欧州リーグ情報
続いては5大リーグと欧州カップ戦の結果をお届け。
意外な結果になったリーグが多い。

・イングランド プレミアリーグ
12oxu11-12e.jpg
プレミアリーグではLiverpoolがFAカップとリーグカップも制して三冠達成。
マンチェスターの2強はチャンピオンズリーグ出場権をかけて火花を散らすもMan Utdに軍配。
TottenhamChelseaは負けを減らして2位と3位に滑り込みました。
現実では残留確定のNorwichSwanseaが揃って降格しててちょっと悲しい。

・スペイン リーガ・エスパニョーラ
12oxu11-12s.jpg
リーガではBarcelonaR. Madridに勝ち点10差をつけて優勝。
3位には金満クラブへと変貌したMálagaが現実と同じように躍進しました。
逆に現実では現在6位と好調なLevanteは18位で降格。
現実でも降格確定なRacingに対してRayoはどうなるだろう。

・ドイツ ブンデスリーガ
12oxu11-12g.jpg
なぜかゲーム内では毎回優勝出来ないDortmund。逆にFC Bayernの安定感が半端ない。
ちょっと微笑ましかったのがGladbach。DFBポカールに優勝して来シーズンのヨーロッパリーグ出場権を獲得。
12年夏からDortmundに移籍するReusが頑張ったんだろうなーってのがよくわかる。
細貝がレンタル所属しているAugsburgが降格ってのはなんだか微妙な気分だけどな!

・イタリア セリエA
12oxu11-12i.jpg
イタリアではミラノの2クラブが優勝を争う展開になりました。
なかなか混戦だったみたいでJuventusが5位になっちゃったのは悲しい。
そしてFiorentinaが降格しちゃったのも悲しい。
にも関わらずなぜPalermoは3位になっているのか。どうしてこうなった!

・フランス リーグ1
12oxu11-12f.jpg
フランスではOlympique Lyonnaisがリーグチャンピオンに返り咲き。
Montpellier Hérault SCの躍進がゲーム内では再現されないのは妥当なのか異常なのか判断がつかない。
むしろParis Saint-Germainがどうなるか現実が楽しみだったりする。
松井の所属するDijon FCOが降格するのはもはやお馴染みの光景。

・UEFA チャンピオンズリーグ
12oxu11-12ecc.gif
チャンピオンズリーグはフランス王者のOlympique Lyonnaisが制して二冠達成。
またも優勝を逃したMan Utdカワイソス。チャンピオンズリーグでは完全にシルバーコレクターになってきた。
意外だったのはBarcelonaの1ラウンド敗退。OMに4失点とか何があったんだろう。

・UEFA ヨーロッパリーグ
12oxu11-12ec.gif
チャンピオンズリーグでは敗退しつつもヨーロッパリーグできっちり優勝するMan City
決勝トーナメント5試合で失点1という守備力、そして得点24という攻撃力はどちらも半端ない。
それにしてもFC Bayernは決勝の舞台間違えてると思う。



○来季に向けて
そんなこんなでリベンジの初年度が終了。
あっさり優勝はできるだろうと思ってたのでそのあたりについては特になし。
予想外に優勝できたフットボールリーグトロフィーとJamesの得点王は嬉しい誤算。
この調子で二年目もガンガンゴール奪っていきたい。
補強ポイントは全部。特に層の薄い左サイドとゴールキーパーは必須。
逆にアップデートで契約期間が延びてる選手が多いので前線は問題なさそう。
とっととプレミアまで昇格して黄金時代を築きたいんだぜ。


つづく



    2012-05-01      2012 Oxford United 11-12 前編

○ここまでのあらすじ
せっかく11月まで進めたのに再び歴史関連のデータがぶっ飛んだOxford United
流石に俺の怒りが有頂天になったけど、そのまま続けるわけにも行かないのでまたオフシーズンからやり直す事に。
その怒りが選手に伝わったのか予想外の連勝を重ねてあっという間に独走状態。そして気づけば前半戦が終了。
万全を期して歴史関連のデータを確認しつつ2つのセーブデータに保存していく手法で僕は新世界の神になる。



○世界の移籍情報

・7月
12oxu1107wt2_s.jpg
やり直す前とだいたい同じだけどプレミア勢の猛威が薄れたような気がする。
ってか今気づいたけどSouthamptonRickie Lambertが移籍ってのはやばそう。
案の定前半戦終了時点でSouthamptonは10位と低迷。エースの抜けた穴はでかい。

・8月
12oxu1108wt_s.jpg
バルサが€10Mを費やして18歳になる新進気鋭のPaco Alcácerを獲得。
後はやたらとモスクワ勢の名前が目立つのが気になる。
早くここに載るぐらいお金持ちになりたい。



○クラブ情報
12oxu1112rank.jpg
Wow...
開幕から怒涛の18連勝で一気に独走状態になりました。
失点もだけど注目は得点ですよ得点。ここまで23試合で61得点、1試合平均2.6点という驚異のハイペース。
ボコスカボコスカシュートを放って無理やりゴールを奪い取る戦法で対戦相手はリズムを崩す。
下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる戦法なのになぜかサポーターからの評判は上々。
流石にここから追いつかれる事はなさそうなので引き続きガンガン攻めていくんだぜ。

ちなみにカップ戦の方はFAカップとFLトロフィーの2つに勝ち残ってます。
特に後者は優勝の可能性があるだけに期待大。

12oxu1112james.jpg
この好調を支える選手の一人がお馴染みのJames
ここまで23試合で21得点とチーム全体の3分の1のゴールを叩き込んでます。
Aletをトップ下に置きつつJamesには常にゴールを狙わせてるのが効いてるっぽい。
当然ながら得点ランクでもトップを快走中。このまま得点王を狙ってほしい。

12oxu1112pittman.jpg
その他に活躍してるのがウイングの選手達。中でもPittmanはカップ戦含めて11ゴールと大活躍。
元々ストライカーもこなせるだけにゴールへの嗅覚がほかの選手よりかなり鋭い印象。
右のPotterさんのクロスに点で合わせて決める形が得意パターンになってます。後半戦にも期待。

12oxu1112duberry.jpg
守備陣では初回にまったく起用しなかったDuberryさんの奮闘が光る。
足がすこぶる遅いせいでたまにピンチも招くけどそこは豊富な経験でカバー。
徐々に衰えてはきたもののクラブの最年長得点記録を更新したりで今シーズンはなんとかなるはず。



○その他

・FIFA クラブワールドカップ
12oxu11cwc.gif
クラブワールドカップはいつも通りバルサの圧勝。
ちなみにバロンドールもいつも通りMessi。またバルサの黄金期が始まるんだぜ。


つづく


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。